<< お山は見えたか?@マハギリ 聞きしに勝るブルーラグーン! >>
予約の取れない宿を予約する~テガルサリ
7月のバリレポの途中ですが、気が早いけれど次回のバリの滞在先の手配について書きます
ここにあるように来年のGWは特典チケットで渡バリ予定
ホテルについてはまだまだ日もあるしのんびり考えようと思ってました
ところが、今回バリから帰ってきてから気持ちにある変化が・・・

 ウブドの田んぼど真ん中のちっちゃな宿に泊まってみたい
 素朴でアットホームな雰囲気の宿に泊まってみたい
 気軽に歩いて出かけられる便のいい宿に泊まってみたい

とこれまで感じたことのない想いが湧き起こり
早速いろいろ調べてみることにしたのです
ちなみに私、普段は大型ホテル派で、大体いつも海の方だけに泊まることが多かったので
ウブドでこれまで泊まったホテルはマヤウブドにプリウランダリのみです

さてその候補なのですが・・・

モンキーフォレストに近いところで

テガルサリ
グリーンフィールド
カキアンバンガロー
ウブド レスタリ
ニョマンカルサ
ウブドバンガロー

離れたところで

アラムシャンティ
テピサワ
ココバリバリ
アグン・ラカ・バンガローズ

結構調べだすと止まらない(笑)
すごいリーズナブルなのにプールもあってこぎれいで景色もなかなか~
(注:上記にプールがない所もあります)
「一人だったらここかな?」とか
「食事を重視だったらここ?」なんて
妄想が膨らみ、収集がつかない状態に^^;

どこも魅力的で決められずにいたけれど
せっかく9ヶ月前という、出発までに時間があるこの機会に
敢えて予約が取れにくい所にすべきという結論に達し、あのテガルサリにすることにしました
各国のツーリストに絶大な人気を誇り、数ヶ月前から予約しても取れないと聞いていた宿
そうはいっても9ヶ月前だから大丈夫でしょう♪と軽い気持ちで予約開始

テガルサリのHPから直接予約を入れてみました
もちろん希望はSuper Deluxe Wooden のお部屋

 画像はHPから拝借 
b0161409_18224687.jpg


新しい棟の2Fにある部屋でベランダが広くて景色のいい人気のある部屋です

翌日、返事が届いていたのでみると、
Super Deluxe Woodenがもう既に満室!
新しくない棟のSuper Deluxeの2Fなら空いているとの回答

これはウカウカしていられないと思い、代案で出されたSuper Deluxeの新しくない棟の2Fをリサーチ
良さそうだけど、何かバルコニーが狭いという噂・・・

決めかねていたので取り敢えず、代案で出されたお部屋番号の問い合わせと、
一応その上のカテゴリーで1室しかないDuplexの空き状況を追加で質問するメールを送信

ところがこんな簡単なことなのに回答がなかなか来ない!

結構気が短い方なのでイライラしてきて(笑)待ちきれないので直接テガルサリに電話してみました
すると「Super DeluxのRoom No.12ならご案内できます」という返答

b0161409_18231721.jpg


Room No.12なら景色も良さそうだし、いいのかも・・・
「じゃあそれでいいからコンファメーション送ってね」といって電話を切って
コンファメーションがきたのがその翌日
何とこのテガルサリは予約時点で全額支払わないといけないのですって!
もう~さすがに人気宿!強気だ~

早速パスポートのコピーやらクレジットカード番号を記載したAuthorization form を準備し、
さて送ろうかなと思った今まさにその時、
なぜかテガルサリからメールが

「追加の質問についてですが、Duplexのお部屋は空いています
希望されるならすぐにお返事ください」

問い合わせをしてから2日後なんですけど~しかもなぜ?

見るとこの間電話で話した人とは別の名前で送られてる・・・
これってリザベーションで横の連絡が取れてないってことなんですよね^^;

改めてDuplexのお部屋をネットで調べて見るとこれがなかなかいい感じ

b0161409_18234499.jpg


2Fのベッドルームの画像 1Fはリビング

b0161409_1824445.jpg


屋外のジャグジーまであったりする・・・1泊600,000ルピアとは思えない

b0161409_1824289.jpg


トイレがきれいかは気になる~ここは大丈夫そう!

b0161409_1825125.jpg


2階建てなので各階からの景色を両方楽しめるメリットが

2階建てだと階段の上り下りが億劫なのが気になるけど、
このタイプのお部屋は1室しかなくそれが取れたっていうのはラッキーなのかもしれない・・・

急遽、Super Deluxで回答もらっていて手続きをする予定でしたが、
Duplexで予約してとメールを送ってみる
ところが、またなかなか返信メールが来ない~
「やり取りをしている間に希望の部屋が埋まってしまった」という経験談を読んだことがあったので
急に焦ってしまって、またまたテガルサリに電話してみた

ところでこの電話に出たスタッフ
日本から電話している旨を伝えると、「日本語わかります~」と突然日本語をしゃべりだし、
ちょっと怪しい日本語で聞き取りづらいながらもようやくDuplexで予約完了となりました
念の為、彼の名前を聞いとこうと思い「お名前は?」と聞いて見ると

「サブローです」
「え! SABURO??」
「はい。サブローです♪」

ニックネームなのか?日本人がつけたのか?三男なのか??
「サブロー」という昭和の香りのする名前に親しみが湧いてきて
何かこのテガルサリの「サブロー」さんにとっても会いたくなってしまいましたー^^

待ってろよ!サブロ~♪

こうして次回のバリはテガルサリに2泊
残りの滞在はまたゆっくりと考えたいと思います
[PR]
by enakdays | 2010-08-08 18:25 | bali hotel@Ubud | Trackback
トラックバックURL : http://enakdays.exblog.jp/tb/13731429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< お山は見えたか?@マハギリ 聞きしに勝るブルーラグーン! >>