「ほっ」と。キャンペーン
<< jalan jalan @ s... 最後に思うこと@コマネカビスマ... >>
グヌンカウイはしんどかった・・・
b0161409_19213357.jpg


久々に7月のバリレポです~
何だか7月も全然終わっていないのに11月のレポに突入し
すっかりチャンプル状態でワケわかりません(汗)
12月はたまってたものをサクサク更新しようと久々にやる気満々だったんですけど
突然の指の怪我でそれも滞り・・・
う~ん、なかなか物事思うように進みません

7月は母も一緒だったので11月とは様相が違い観光三昧の旅となりました
グヌンカウイ
まあ普段二人だと絶対訪れないだろう場所でしたが
遺跡好きの母としては絶対外せない場所なわけで
行きたい場所リストにしっかり入っておりました^^;

渋々お供したんですけど感想はどうだったか・・・?

もう・・・ハンパない!

え、それほどすごいスケールの遺跡だったのか?
いえいえ
遺跡に辿りつくまでの階段が半端ないんです(笑)
何でも300段くらいあるそうで・・・
まあまあ自分は健脚な方かと思っていましたし、ボロブドゥールの階段もさほど気にならなかったんですが
グヌンカウイの階段は相当きついです
途中心臓バクバクしましたから


b0161409_19215623.jpg



しかもこの日はご覧の通りの快晴!
珍しくお日様が恨めしく思えました(笑)
もうジリジリと日差しが肌を刺します
これがビーチだったら許せるのにね~


b0161409_19223593.jpg



途中ライステラスが見えたりしてなかなか眺めはいいです


b0161409_19225338.jpg



あ!やはりここでもカモの行列♪
バリらしいのどかな光景です


b0161409_19233619.jpg



鬱蒼とした緑の世界


b0161409_1924040.jpg


バナナも生い茂ってます
初めて見たかも


b0161409_19242089.jpg



途中こんな川も流れてました


b0161409_19244849.jpg



階段をひたすら降り続けて足がガクガクです(笑)
一方母は意外と涼しい顔・・・恐るべし
ようやくグヌンカウイの遺跡のある場所に到着です
これを引き返すのかと思うと泣けてくる
すれ違った登りの人達、誰も彼もが顔を真っ赤にしてハアハアしんどそうでした





b0161409_19251622.jpg



グヌンカウイ
岩山に彫られた11世紀の遺跡で、ワルマデワ王朝第6代アナックウンス王家の
陵墓として造られた岩窟遺跡

大きいです(笑)
ボロブドゥールを見た後だったせいか感動も薄く、わざわざこれを見る為にっていう気もします
でもここまで来る階段は渓谷のそこに向かって降りていくという感じで途中の景色も素晴らしかった


b0161409_1925457.jpg



こうやって見ると遺跡(左側)の大きさわかりますね
母の後ろを歩くガイドのトゥッティさん 彼女はとってもスリムでスタイルがよろしいです
でもガイドさんも大変 いちいちこの階段を付き合わないといけないんですもの
グヌンカウイが入ると「ああハズレ」って思うのかな(笑)

階段の写真を撮るべきだったのにつらくてそれどころではなかったようで撮れてません


b0161409_1926969.jpg



私以上に健脚で元気な母は一足先に上に到達し
いつの間にかおっちゃん達とコミュニケーション
何かいい感じで馴染んでます(笑)


b0161409_19262930.jpg



通りがかりのイブ
頭にこんな物まで載せるのね~
ちょっと痛そうな気がします


b0161409_1926537.jpg



イブが去って行く後姿を撮ったんですが
何気にこの風景気に入ってます
向こうからトボトボ歩いてくる犬と横断中のニワトリ
何ともバリらしい景色に和んでしまいました
[PR]
by enakdays | 2010-12-27 19:37 | bali sightseeing | Trackback
トラックバックURL : http://enakdays.exblog.jp/tb/14654348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< jalan jalan @ s... 最後に思うこと@コマネカビスマ... >>