<< 変貌を遂げていたHardy&#... サヌールでナシチャンプル食べま... >>
ウダヤナ大学BIPA体験のはずが・・・
b0161409_07089.jpg



今回のバリ滞在中の目的の一つ
それはウダヤナ大学のBIPAでの学校見学&体験レッスン

ウダヤナ大学はバリにある国立総合大学
ジンバランとデンパサールに校舎があって
BIPAのある文学部はデンパサールになります

BIPAとは外国人向けのインドネシア語講座
学部ではないので入学試験等はなく、必要書類とお金を払えば誰でも受講できます

1年3セメスターに分かれているので(1月~4月、5月~8月、9月~12月)
開始時期の約4ヶ月前までに書類を準備して申し込み必要があります

私は現在仕事をしているし、実現は今のところ不可能
でも自分の中でインドネシア語学習熱が高まっている今、
折角なので見学をしておこうと思ったわけです


事前にウダヤナ大学BIPAのHPからメールでコンタクトを取り何度かやりとりして
担当の人と日程と時間、場所を確認
12月の某日 デンパサールの校舎の10:20からの授業に参加することとなりました
メールはインドネシア語でなくても英文でもOKです

当日は朝から緊張気味

馴染みのガイドのY君にハイアットに迎えに来てもらい、
「APA KABAR?(お元気ですか)」の問いかけに、
思わず「APA KBAR?(お元気ですか)」とオウム返しで答える私
どんだけ緊張してるのだろうか自分・・・(汗)

さて不安を抱えつつ、デンパサールの大学に向かいます

車中でY君とインドネシア語で会話をするようにしたせいか、緊張もすっかり取れてきました
Y君曰く、「これまで一度もウダヤナ大学に行きたいっていうお客さんがいないので
私も今回初めてです」と彼もちょっと緊張気味・・・

初め大学の違うキャンパスに着いてしまったようでウロウロ(デンパサールでも何箇所かあるよう)
通りすがりの女性に聞いてみるとBIPAは別の場所になるとのこと
その女性がすらりとして洗練されたべっぴんさんで
Y君、「cuci mata」ととても嬉しそうでした

ちなみにcuci=洗う mata=目 で「目を洗う」⇒「目の保養」という意味
「目を洗う」から想像つくけれど面白い表現です

ふ~ん、普段会う人とは違って見えるんだ



b0161409_091669.jpg


そんなこんなで到着
サヌールからは15分ほどでした


b0161409_093736.jpg


でもウダヤナ大学文学部という看板
ハゲハゲなんですけど(笑)
味があるとも言えるけど、もうちょっとどうにかした方がいいのにー


b0161409_0102489.jpg



建物はこんな感じ
学校っぽいですか?


b0161409_0132910.jpg



ここがBIPAの事務局
恐る恐る入ってみると事務員ぽい人、そして生徒らしき多分オージーのボーイ&ガールがいた

事務員っぽいインドネシア人に
「この人とメールでやり取りしていて今日授業を受ける約束なんだけど」と切り出してみると返ってきた言葉に唖然


その先生は今日はジンバランの校舎にいる


え??

早速先生に連絡を取ってもらうのだけど携帯が何度かけてもつながらないらしい^^;

しかも、ここにいる人達は何も聞いていないしわからないそうで
それ以上のフォローはしてもらえなかった・・・

事前にやり取りしたメールでは「バリに来たら携帯に電話をください」と書いてあったけれど

メールで時間と場所を約束したのだから、当日わからなければ電話すればいいかくらいに思っていた私
でもこれって約束を忘れる前提でリマインドしてくれっていう意味を込めていたのかも・・・

何回かメールのやり取りで日時と場所まで確認し合ったあのプロセスは何だったの?と思うけど

らちが開かないので諦めました ふぇ~ん(泣)


仕方がないので校内をぶらぶらすることに


b0161409_013716.jpg


南国の校舎という雰囲気


b0161409_0144930.jpg


perpustakaan
図書館です
どんな本があるのか覗いてみたかった~


b0161409_015558.jpg


そしてこちらが教室の一部

実際授業をしている教室があったので窓からY君とオットと私の3人で覗き見

さすがに迷惑なので授業風景は写真を撮れなかったけれど
外国人が10名くらいたかしら 年齢層は幅広く、若者から中年まで(笑)
窓から覗き見する珍客が気になるのか生徒さんこちらをチラチラと見ていました
 
ここで受ける予定だったのかなと思うと・・・何とも無念

ちなみにトイレを拝借したのですが、私としてはちょっとしんどいレベル
慣れだとは思うけれど、床とかがビチャビチャでした^^;

休憩時間には日本人の生徒さんもちらほらいましたよ


b0161409_015295.jpg


この日もうだるような暑さ

少しでも涼しい日陰で現役の学生さんが必死にお勉強中
ノートパソコンも普通に持っているのが意外!
バリの大学生って初めて見るような気もするけど皆さん賢そうでした

インドネシアの大学なんて滅多に見ることもないから
覗くことができてそれはそれで有意義だった気がします

さて、この後どうする?

最大の目的を果たせず、緊張が途切れてその分すっかり脱力、意気消沈してしまった私

でも折角のバリ
ここは気を取り直して行きたかったビーチへ遠出しよう♪と思ったけれど
脳みそが溶けそうな暑さで気力も体力も出ず却下

デンパサールにいるのだからと取り敢えず近場に行くことにしました♪


b0161409_0163013.jpg


Y君に連れて行ってもらったのがニッティ・マンダラ広場に建つモニュメント
独立記念塔BAJRA SANDI MONUMENT

デンパサール初訪問の私としては初めて知る名所です
訪問された方いますか??


暑過ぎてモニュメントの全体像を撮るのを諦めちゃったのが今となってはとても悔やまれるほど
とーっても美しい建築物でした
内部は歴史博物館のようになっています


fufu log」のふふさんが2010年に訪問されたそうで早速記事をUPされています~!
私の撮れなかった美しいモニュメント全景の写真もばっちりなので
詳しくはコチラを参考にされた方が良いです~♪




b0161409_0165579.jpg


観光客は日本人は稀だそうで、なぜか韓国人観光客が多いんだそう
確かにあちこちでハングルが聞こえるし(笑)


b0161409_0181574.jpg


内部はバリの歴史のジオラマやオランダ侵攻の写真などもあったりしてなかなか興味深い
ところが暗くてよく見えない・・・と思ったら、ジオラマを照らす照明が故障しているらしい・・・さすがここはバリ(笑)

塔のてっぺんの展望台まで行くことができるとのことなので
暑い中がんばって階段をえっちらおっちら上ってみました
これがらせん階段
かなり上りにくく目が回って途中ギブアップしたくなりました^^;


b0161409_0174237.jpg


てっぺんと言ってもさほど高さはないので見下ろす景色もこんな感じ
周りの公園がとてもきれいに整備されてます
やはりこうして見るとバリは高い建物は無いですね

館内風の通りが悪いせいか蒸し暑くって
ガイドのY君も、私も、オットも階段を上ったせいでしばらくゼ~ゼ~言ってました
「最近暑すぎて、体調崩しているバリ人も多いです」とY君が言っていたくらい
この時期のバリは半端なく暑かった

こういう場所嫌いじゃないのでじっくり見たかったけれど、もう暑いのでとっとと退散することに
確かこの日は35度近くもあったはず
真夏の東京よりは暑くないけれど昼間こんな屋外出歩かないですからね
雨は嫌だけど晴天で暑過ぎるのもしんどい 乾季の爽やかな時期だとまた違うかな~

さてこの後は?
まだランチにも早いのでこの後デンパサールの市場へと向かうことにしたのでした
[PR]
by enakdays | 2012-01-26 22:28 | bali etc. | Trackback(1)
トラックバックURL : http://enakdays.exblog.jp/tb/17682291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fufu log at 2012-01-28 00:00
タイトル : Monumen Bajra Sandhi@Denpasar
『ENAK!DAYS』 のsukuさんが “ウダヤナ大学BIPA体験のはずが・・・”のトピで紹介してる 独立記念塔 Monumen Bajra Sandhi 私も2010年の2ヶ月滞在時に行きました。 upするの忘れてたんですが、レポを拝見して思い出したのでTBさせていただきまぁす^^ sukuさんの記事はコチラ♪ 私が行ったのは2010年8月、独立記念日を数日後に控えた日でした。 あ~、この前の滞在は雨季でこんな真っ青な空って本当に少なかったなぁ・・・。 デンパサール...... more
<< 変貌を遂げていたHardy&#... サヌールでナシチャンプル食べま... >>