<< awan@sanur 伊豆旅① 伊東遊季亭 >>
食事編 伊豆旅② 伊東遊季亭
b0161409_1851536.jpg


前回の続きを

伊豆 伊東の宿 遊季亭は希望の宿が取れなかった為の代替案だったけれど
これが意外と良かったです

とにかくお料理が夕食も朝食も美味しかったのです♪
板長さんは関西の方で京懐石を手がけてきた方だそうで
ダシの味が素晴らしくすっかり惚れこんでしまいました


b0161409_18125165.jpg


夕食のお皿を抜粋してご紹介
こちらは前菜の一つ

蒸しあわび三重奏と鯵と海老の手まり寿司

あわびって見た目と踊り焼のグロさを体験してからというもの
苦手な食材です

でもこちらのあわび 三種類のソースで頂くのですが
柔らかくてそれぞれのソースとの相性が抜群♪
珍しく美味しく頂けました


b0161409_1819737.jpg


お造り
締めたばかりの新鮮なお刺身
びっくりするほど甘くてとろけます♪
ランチで頂いたお刺身より数倍美味

b0161409_18205191.jpg


海の宝石箱というネーミングのお料理
きれいでしょう?
伊勢海老とアワビ、ウニ、そして玉子豆腐のジュレです
これは絶品!!
フレンチでもウニのジュレが大好物
もうお替わりしたいくらい~


b0161409_1826124.jpg


ステーキも柔らかくちょうど良い霜降り加減で美味でした


b0161409_18273059.jpg


桜葉道明寺蒸し ハマグリ、甘鯛、わらび
道明寺のお菓子に模したお料理
春らしい一品


b0161409_18291577.jpg


金目鯛のみぞれ鍋
もうこの出し汁がすんばらしい~!!!
汁物は塩分の取り過ぎを気にして飲み干す事滅多にないのですが
しっかり飲み干してしまいました


b0161409_18285559.jpg


季節のご飯は桜海老ご飯
おいしい出し汁で炊いたご飯
この頃はもうお腹が苦しくて・・・


b0161409_18314681.jpg


こちらが水物

お料理は11品ほど並びました


b0161409_18362723.jpg


こちらが食事を取ったお部屋
食後のちらかった状態で撮ってしまいましたが(汗)
食事は朝、夕ともレストランで頂きます
レストランといっても全て個室型プライベートダイニングとなっているので
他の客と顔を合わすことはありません

窓の向こうに見えるのは川沿いにある桜の木
例年なら見事な桜の花が咲き誇り、ライトアップされてきれいだったろうに
ちょっと残念でした

実はランチの量が多かったせいで夜になってもおなかが空かず
悲しいかな満腹のまま夕食を取るという失態を犯してしまいました
このお料理どれを取っても納得のお味でお昼を食べ過ぎた事を大後悔
それでも満腹の状態でもその美味しさを実感できるのですからレベルが高いと思います

また来年でも桜の時期に再訪できたらいいなぁ


b0161409_11462850.jpg


この後バーで一杯



b0161409_18421216.jpg


そして翌朝の朝食の和定食


b0161409_1843514.jpg


お味噌汁がやっぱり旨い! 出汁が良いのですね~
どれも美味しいのですが梅干があまりにも美味しかったので
自宅用に購入しました 一粒200円だったけど(笑)

今回温泉にはカメラを持ち込みませんでしたが、運良く貸しきり状態
露天と内風呂で男女入替制、あと無料の貸切露天風呂もありました

サービス面では気になる点がいくつかあったのが残念

でもまたお料理を食べに来れたらいいなぁ~と思わせる宿でした



b0161409_1851720.jpg


フレンチテイストのインテリアがかわいいCafe tatiでケーキタイム



b0161409_18505169.jpg


一応海を眺めたりして

駅前の山六で絶品干物と石舟庵でお菓子(ラムレーズンプリンが美味)を買って帰りました


こうしてみると食べてばかり(笑)
[PR]
by enakdays | 2012-04-05 18:00 | 国内 | Trackback
トラックバックURL : http://enakdays.exblog.jp/tb/18080179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< awan@sanur 伊豆旅① 伊東遊季亭 >>