「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:bali hotel@Ubud( 24 )
そこにある景色@テガルサリ Tegal Sari
b0161409_23211447.jpg



半年振りの滞在なので「久し振り」というより
「ただいま」という方がしっくりくる

相変わらず多くのツーリストでフロントは賑わっていて
スタッフもテキパキと手際よく働いていた
忙しくてもちゃんと笑顔であいさつを忘れない・・・やっぱり好きだな ここ
今回サブローさんとは一回しか顔を合わせることができなかったけど
いつもの優しい語り口に癒されました


b0161409_2321559.jpg


入り口のこの鬱蒼とした緑のアプローチがお気に入り


b0161409_23222941.jpg


細い通路ではスタッフや他のゲストとすれ違い様
みんな笑顔で声を掛け合う


b0161409_23225755.jpg


毎回乾季に泊まっていた頃
ウブドは寒くて泳げない
一体いつ泳げるの?って疑問に思っていた
ところが今回ウブドは異常な暑さで
泳がずにはいられなかった


b0161409_23231178.jpg


のどかな田園風景
田んぼは日本の田舎でもあるけれど違いは何?
何で惹かれるのだろう??
椰子の木があるから???

どこからかガムランの演奏が聞こえてきて静かに響き渡る
鳥のさえずりが聞こえる
風がふわっと吹き抜ける

やはり似て非なるもの


b0161409_23232785.jpg


出発の朝、ふとテラスから眺めると田んぼの中であるファミリーが写真を撮っていた


b0161409_23234290.jpg


お父さん、娘を被写体に何枚も必死に撮っていた
愛情が伝わってきて見ていてほのぼのとした気分になる

こちらのファミリー、泊まる所も同じで
この後帰りのエアアジアも一緒というオチがありました(笑)
マレーシア人なのかな?
そういえばテガルサリのスタッフが今はマレーシア人が多いって言っていたっけ


b0161409_23242817.jpg



スタッフのみなさんのお陰で気持ち良く滞在ができました
今回もありがとう♪♪


b0161409_2324217.jpg




b0161409_23244866.jpg



2011年12月上旬に滞在
[PR]
by enakdays | 2012-03-02 00:30 | bali hotel@Ubud | Trackback
テガルサリ再び New Room No.32
b0161409_19364590.jpg



タリーズでコーヒーを頼む時スタバカードを出し
改札でIDカードをタッチし、自宅のマンション入り口のタッチキーを当てる所にパスモを当てていました
そろそろ本気でマズイ気がしています



さて昨年のGWに続きまたもやテガルサリに滞在
ダメもとでテガルサリに電話してみると昨年9月に増築されたSuper Delux Room Woodenの
Room No.32のお部屋が空いているとのこと
2ヶ月前の予約でしたが意外と空く時は空いているものですね
予約の取れない宿があっさりと取れちゃいました・・・ちょっと拍子抜け(笑)


b0161409_19451197.jpg


Room No.32のテラスから眺めると右側に建物が見えてます
同じくスーパーデラックスの棟になります

正直無理矢理新たに3つの棟を押し込んだような気がしてならない
そんな配置でした

こんな風にちょっと土地があればどんどん建物が増えていく傾向が
最近のウブドでは多い気がします



b0161409_2244203.jpg


というのも、右横を見るとこんな感じ(笑)
お隣のさんとは至近距離で「こんにちは」となってしまいます
それに前からあるNo.20~24と新しいNo.28~32とは若干向き合うような配置なので
テラスに出ていると他人の存在はちょっと気になるかも・・・
意識するかしないかの範囲かと思いますが

私の部屋が一番手前のRoom No. 32
右周りにRoom No. 30, 28, 20, 22, 24です(2Fのお部屋番号)

以前見学したお部屋がRoom No. 24
ここは隣に棟がないので明らかに開放感がありますし
以前からあるNo.20~24の棟の向きの方が
田んぼも奥行きがある側なので圧倒的に景色が良いと思います

ああRoom No. 24に泊まりたかったな~~~


b0161409_1951270.jpg


でもRoom No. 32でも、もちろん広いテラスからは広大な田んぼビューが楽しめます
1泊5000円台でこのビューが見れるなら大満足です♪
このバンブーのイスの陰にあるデイベッドがごろごろと寛げて気持ちいい~
気付くとウトウト眠ってしまうのです
一つしかないのでオットと激しい争奪戦が繰り広げられることしばしば(笑)


b0161409_19524411.jpg


田んぼはちょっと残念な結果
こればっかりは運ですね
一面グリーーーーンだったら言う事なしですが
それでも目の前に広がる自然に癒されました

流れる雲を見ているのが結構面白い♪


b0161409_21343023.jpg


お部屋の造りは以前見学したRoom No.24とほぼ同じでした


b0161409_200241.jpg


バスルーム

今回ちょっと気になったのがバスマットが黒ずんでいたこと
翌日交換がされて新しいものになってもやはり黒ずんでいたのがちょっと気になりました


b0161409_2014470.jpg


洗面台


b0161409_2021399.jpg


そして広いバスタブ
シャワーブースもバスタブも可動式のシャワーなので使い勝手が良いです
このクラスにしては気が利いています


b0161409_2043496.jpg


電気ケトルとカップ&ソーサー
ドリップコーヒーを日本から持参しているのでケトルがあると便利


b0161409_2051780.jpg


冷蔵庫
私物も入っていますが、もともとドリンク類が入っている冷蔵庫です
以前泊まったDuplexのお部屋は大型冷蔵庫があって便利でした


b0161409_206404.jpg


お部屋の隅にあったランプ
何気にデザインが素敵


b0161409_21425086.jpg


やっぱり
広いテラスで景色を見ながらの朝食は格別~^^


b0161409_2144992.jpg



左からRoom No.24, 22, 20 28... (いずれも2Fのお部屋番号です)

Duplex room とSuper delux room wooden に泊まってみて
Super Delux room wooden ならRoom No. 24がいいかな

でもメゾネットのDuplexの方が1Fと2Fの両方のテラスを使えたり、
屋外ジャグジーがあったりと設備の面では断然好きなお部屋でした
またDuplexの方に泊まってみたいと思っています~
でもこのタイプは一部屋しかないので運が良ければ(笑)
[PR]
by enakdays | 2012-02-28 00:30 | bali hotel@Ubud | Trackback
プールとか・・・@グリーンフィールドホテル green field hotel
b0161409_10425583.jpg



ここの所ちょっと忙しいし眼精疲労で朝から目が痛い毎日です
更に残暑も厳しいしせいか体力ダウン中
気力はあるのだけれどいかんせん身体がついていきません^^;


グリーンフィールドホテルのプール
小さいけれどまさにグリーンフィールドの風景に溶け込んで
雰囲気の良いプールでした



b0161409_10435117.jpg


ホテルの敷地にはこんな風に大好きなブーゲンビリアがきれいに咲いていて
それだけで嬉しい気分になります


b0161409_10442868.jpg


白いブーゲンビリアも咲いていました
こちらのスペース左側はプールへ
右側はレストラン


b0161409_104441.jpg


こちらのレストラン
味のある家具が配置されていてなかなかセンスが良いです

お部屋のテラスからの絶景があるので結局こちらでは頂く機会がありませんでした



b0161409_10431911.jpg


この小さいけれど美しい庭の向こうにプールがあります



b0161409_10444955.jpg


朝、まだ誰にも使われていないプール
静寂な空気に包まれて
朝の光りを受け一層美しく見えます


b0161409_1045592.jpg


プールからもグリーンフィールドが目の前に



b0161409_10452174.jpg


このバレからも緑の景色を楽しめます
ここでのんびり過ごすのもいいかも

滞在中一度だけ日中に泳ぎました
フランス人ファミリー1組と一緒になっただけ
混んでいないので快適に過ごせました


b0161409_10453945.jpg



小粒でキラッとした
そんな魅力的なプールでした
[PR]
by enakdays | 2011-09-16 13:03 | bali hotel@Ubud
テラスで朝食と絶景を味わう@グリーンフィールドホテル green field hotel
b0161409_1119619.jpg




初めて泊まるホテルでの朝食は一番の楽しみ

この景色を見ながらテラスで頂くなんて考えただけでワクワクします



b0161409_113512100.jpg



この日の朝は複雑な空模様
晴れているのに厚い雲が覆っていて
それでも雲間から強烈に注ぎ込む日の光が
田んぼを奇妙な色合いに照らし出している



b0161409_1116789.jpg



南国らしい明るいオレンジ色の花が咲いていて、向こうには椰子の木
決して日本でない田んぼの風景



b0161409_11164488.jpg



スタッフがお部屋に朝食を運んでセットしてくれます



b0161409_11171183.jpg



この日の朝食
メインはオムレツとたっぷりフルーツ
フルーツプラッターを選ぶと、フルーツジュースは付かないのがちょっと残念


b0161409_11182489.jpg



バナナパンケーキ?
クレープやマレーシアのロティに近いような薄さ
バリでならではのパンケーキでした^^



b0161409_11184051.jpg



フルーツには別皿のヨーグルトと蜂蜜をたっぷりかけて



b0161409_1115149.jpg



やはりこの景色がごちそうです♪



b0161409_1124196.jpg



このソファに座って目の前の景色をみたら
しばらくこの場所から離れられなくなってくる
 


b0161409_11245163.jpg



午後、朝の予兆どおり
突然の激しい雨
日本でいうゲリラ豪雨(笑)

でもウブドの雨は嫌いじゃない


b0161409_11252217.jpg



しばし部屋に軟禁状態

こんな風にただテラスに越しかけて雨降る景色を見るのも悪くない

忙しい東京にいると
こんな過ごし方が究極の贅沢ではないかってしみじみ思う



b0161409_11263863.jpg



雨がやみと

次第に空が明るくなって



b0161409_1127129.jpg



遠くに薄っすらと虹が出ていました!
[PR]
by enakdays | 2011-09-12 21:44 | bali hotel@Ubud | Trackback
Bale Semampai Room No.505 @グリーンフィールドホテル green field hotel
b0161409_12244185.jpg



お部屋の中をサク~っとご紹介

今回宿泊したのはBALE SEMAMPAI のROOM NO.505

直接ホテルHPから予約でRP1,200,000 (約12000円)ABF税サ込
一番下のカテゴリーのお部屋BALE BUNGAがRP250,000 (約2500円)からと
かなりリーズナブルです


b0161409_1225664.jpg


入り口を入ると右脇にソファ
色調が好み
玄関前にもテーブルセットが置いてあったりと
こういうスペースがある余裕がうれしいです

そしてこの○で囲った・・・


b0161409_12253472.jpg


シェーな感じのにゃんこのキーホルダー?
以前meroさんとこで見ていたけどやはりかわいい♪
ギュッと心を掴まれました~
これ自宅用に売ってくれないかなぁ♡


b0161409_12261122.jpg


とにかくお部屋が広~い
何平米あるか確認し忘れたけど60近くはあるんだろうか?
2面が大きな窓になっていて天井が高いせいか余計広く感じる

グリーンフィールドはHPに記述されているとおり、
元はアートスタジオだったそうで、オーナーも有名なアーティストだそう
なるほどお部屋にあるインテリアもかなり凝っていてアーティスティックな空間でした


b0161409_12264076.jpg


ベッド周り
絵が好み
本来は可愛らしいベッドカバーで覆われていたはずですが
滞在中一度も目にしなかった


b0161409_12272097.jpg


ライティングデスク、ランプスタンドも芸術的
見た目はいいけれど実はこの椅子がバランス悪くて座るとコケそうになるんです^^;


b0161409_12274344.jpg


入り口脇の方にある洗面台
3方大きな鏡貼り


b0161409_12281056.jpg


アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディシャンプー、バスフォーム、ソープ、歯ブラシ、シャワーキャップ、麺棒、ドライヤーがあり

b0161409_12285591.jpg


電気ケトルとコーヒー&ティーセット


b0161409_1231129.jpg


シャワーとトイレ
仕切りがカーテンだったのが以前気になっていたけど
実際使ってみたら水漏れなどもなく問題なし
きれいで清潔な空間でした


b0161409_12312852.jpg


シャワー&トイレの対面にはバス
グリーンフィールドビューバスとなってます^^
快適快適~♪


b0161409_123236.jpg


さてバルコニーの方は


b0161409_12322677.jpg


左端に流し台
飲食の食器を軽く水洗いするのに便利
やはり洗面台でそれらを流すのってちょっと抵抗ありますものね

ここにコンロがあって料理したらさぞかし気持良いだろうと・・・


b0161409_12325674.jpg


このソファーコーナーで過ごすのが本当に気持良かった
そしてテラスが大理石の床でヒンヤリ♪

b0161409_12334532.jpg


ここに座ったらもうここから離れられません!
目の前の緑にただただ圧倒

そして夜になるとさらにアーティスティックな一面が


b0161409_12341751.jpg


照明が独特
モロッコ風のランプというのか・・・最近バリではよく目にするようになりましたが
こちらはレセプション


b0161409_12344052.jpg


そしてお部屋の照明
ランプのデザインによって影絵も変わるのでユニーク
思わず目を奪われました


b0161409_1235658.jpg


レストラン前にあるスペースの照明も素敵

こういったモロッコ風?のエキゾチックな照明すごく惹かれます

ウブド近郊に偶然この類の照明をたくさん扱っているお店の前を通り過ぎたので
次回立ち寄ってジックリ見てみたいと思ってます
でも自分の家には合わないかな(笑)
[PR]
by enakdays | 2011-08-28 12:45 | bali hotel@Ubud | Trackback
テガルサリから徒歩で向かった次の宿・・・@グリーンフィールド green field hotel
b0161409_2026728.jpg



久しぶりに田んぼの景色です~♪
テガルサリからのビューと思ったあなた!
実はちょっと違うのです(笑)

GWのバリではウブドは2つのホテルに滞在

一つはもうレポ済みのテガルサリ
もう一つはテガルサリのお隣にあるグリーンフィールド

実はテガルサリの予約を約9ヶ月前に済ませて残りはどこに泊まろうかのんびり考える予定だった私たち
でも3ヶ月前になってオットが後半ヌサドゥアに移動するし、
ウブドでは移動が面倒くさいからホテルは一箇所がいいとのたまい・・・(だったら初めからそう言ってほしかった)
急遽テガルサリに延泊を問い合わせたところ、案の定お部屋の空きがなし

さてどうしようかと思いあぐねていたところ、前から泊まってみたかったお隣のグリーンフィールドが急浮上
ご存知meroさんの定宿で以前レポを拝見していて興味が湧いていたんです
早速問い合わせたところ空きありということで一安心
結局お部屋は新棟にあるBALE SEMAMPAI のRoom No.505を リクエストすることに
2011年1月の予約当時 ルームレートはRP 1200,000 ( 約12000円 ) ABF税サ込 でした

meroさん、泊まるにあたりお忙しいところ相談にのって頂き有難うございました!
たくさんグリーンフィールドの記事はありますが代表してRoom No.505と507の記事を♪

Green Field Hotel & Restaurant~ワクワクお部屋見学(#504/#505/#508/2BDRM編)&お部屋でマッサ~ジ

田んぼからの風を感じて~Green Field Hotel & Restaurant(お部屋紹介・新カテBale Semampai棟 #507編)



b0161409_20262819.jpg


この看板にあるように
右へ行くとテガルサリ
左はグリーンフィールド

テガルサリをチェックアウトする時、次のホテルを聞かれたので
ちょっと口ごもりながら「隣」と答えた
すると慣れた様子で私たちの荷物をグリーンフィールドの方へ移動させ
(確かグリーンフィールドのスタッフが取りにきてました)
私達は手ブラでお隣のホテルへ徒歩で移動~♪

すぐお隣が別のホテルっていうのが不思議な感覚で
移動の時間がないと気持の切り替えができない感じ(笑)

テガルサリが名残惜しくて思いっきり後ろ髪を引かれながらの移動
でも結果的にグリーンフィールドも負けず劣らずの素晴らしいアコモで
GWのウブドは最高にハッピーな気分で過ごせました^^


b0161409_20292614.jpg


お花が咲き乱れている敷地内
ウブドではちょっと珍しいブーゲンビリアがきれいに咲いてました
ウチのブーゲンビリアと同じ色♪


b0161409_20294392.jpg


おお~ここがあの道だわ^^
何?この誘われる雰囲気(笑)


b0161409_2030341.jpg


プールとレストランを抜けてこちらが新らしい棟
私たちの泊まるBALE SEMAMPAI の建物です
明るくてきれいなエリアです~


b0161409_20302728.jpg


2階建ての2Fのお部屋になります
階段を上って

b0161409_20361810.jpg


お部屋の入り口の前のスペースには素敵な椅子とテーブルのセットが置かれていました
何かこれだけですっかり気に入っちゃった~♪♪


b0161409_19571749.jpg


さあ中へ入ってみます
meroさんのレポでお部屋の方は見ていたけどやはりすごいかも
天井も高くて窓が多いので開放感があります


b0161409_20312895.jpg


吸い寄せられるように窓際へ


b0161409_20322584.jpg


お部屋からいきなり田んぼが見えるって素晴らしい!


b0161409_20325131.jpg


広~いバルコニーは右の方に素敵な寛ぎスペース


b0161409_20381476.jpg


この長いバルコニーの先には


b0161409_20341797.jpg


おお~一面グリーン!!
この感動は実際にこの場に立たないと伝わらないと思います
この田んぼのパノラマビューは素晴らしくてただただ溜息ものでした
思わずこのグリーンの中にダイブしたくなるほど(笑)
テガルサリもすごかったけどグリーンフィールドもすごい!
これは甲乙つけ難い~


b0161409_20343824.jpg


お部屋にはスタッフがウェルカムドリンクを運んでくれます


b0161409_19594718.jpg


思った以上の絶景を見せつけられてしばし興奮気味のオットと私
ウェルカムドリンクを飲んでちょっとクールダウンしましょ
スイカジュースおいちぃ♡

お部屋編はまた後日
[PR]
by enakdays | 2011-08-25 20:41 | bali hotel@Ubud | Trackback
敷地散策&お部屋見学&そして・・・@テガルサリ tegal sari
b0161409_23384176.jpg


今回ちょっと長い記事になってしまいました(汗)

しつこいくらい撮ってしまった田んぼの写真
同じような写真がいっぱいあります
お部屋から目の前一面に広がる田んぼ
もう見ちゃうと撮らずにはいられない(笑)

テガルサリの細長い敷地を散策しました
敷地は両面田んぼに挟まれ細長く、そこにお部屋や施設が建てられています
田んぼがいわゆるこの宿の庭といった感じ

b0161409_232848.jpg


テガルサリの正面入り口
鬱蒼とした緑が風情があります

b0161409_23282859.jpg


レセプションへ通じる道
熱帯植物が生い茂るちょっと怪しげな雰囲気に惹かれる

b0161409_23285550.jpg


テガルサリには小さな池が点在してます
ここにも池があって奥にはバレがあります

b0161409_23294118.jpg


レセプションはこじんまり
サブローさんは私が滞在中夜のシフトだったので
あまりお会いすることができなかった・・・残念
でもテガルサリのスタッフは皆親切なので私の下手なインドネシア語にも
付き合ってくれてとても楽しく話ができました

b0161409_233007.jpg


こちらがレセプション脇のレストラン ABIAN
SEMESTAとは雰囲気だいぶ違います
でもこっちの方がやはりテガルサリらしい雰囲気


b0161409_23302729.jpg


南国のお花etc.


b0161409_2331627.jpg


プール
たった2泊の滞在だったし
またいつもの如く忙しく出歩いていた為泳げませんでした
でもプールからは田んぼが見えるしきれいに維持されているので
時間があったら泳ぎたかったな


b0161409_23313129.jpg


最近出来たヴィラのある辺り
この辺は道までヴィラ仕様できれいに舗装されていて
一見するとスミニャック辺りのヴィラの小道のような雰囲気に見えなくもない(笑)
ヴィラは新しくてきれいだけどお部屋からは田んぼが見えないと聞いたけど・・・
ちょっとそれだと勿体無い気がする


b0161409_2332618.jpg


こちらがテガルサリの敷地マップ


b0161409_2333389.jpg


当初泊まってみたかったSUPER DELUX ROOM WOODEN
8ヶ月前でも予約が取れなかったほどの人気のお部屋
ちょうどお部屋が空いたらしいので折角なのでスタッフにお願いしてお部屋を見せてもらうことに

b0161409_23332725.jpg


ああ~絶景
2Fのテラスも広いし、やはり開放感が違います!
次回は是非ここに泊まってみたいぞ~!!
でもDuplexの2フロアー使える点とジャグジーバスも結構捨てがたい気もする

b0161409_23335095.jpg


ところでこの建築中の建物は?
テガルサリファンには朗報です
現在SUPER DELUX ROOM WOODENと同タイプのお部屋を建設中
3棟 上下で全6部屋
今年の9月に完成・・・・て本当に完成するのかな(笑)
これができるとチャンスが巡ってくる確率も高くなるかも??
配置はマップに記しておきましたのでご覧下さい



テガルサリの良い点は
お部屋の掃除が行き届いているところ、お部屋から見える田んぼビュー、
それにやはりコスパが高い!

でも一番心に残ったのはスタッフの笑顔とサービス!
フロントのスタッフから庭掃除のスタッフまで皆顔を合わせると
優しい笑顔で挨拶してくれます
それってやはり重要
笑顔があるとないとでは同じ滞在でも快適さが全然違ってくる


チェックインの時に実はちょっとしたハプニングがありました
サブローさんが空港に迎えに来てくれた車に何と私ったら財布を置き忘れて
お部屋に入ってしまったらしいんです
空港近くで水を買いに行く時に財布だけ持っていったので
帰ってきてそのまま車のシートに置いてしまったらしいんですよね
全然記憶がないってすごいんですけど^^;深夜だったしね・・・(苦しい言い訳)
そしてずっと財布がないまま気付きもせず、翌朝になってフロントから一本の電話
サブローさんからだ

「お財布手元にありますか?」

チェックしたらお財布がない!!

日本円用と外貨用と旅行中は二つ財布を用意していくのだけど
そのうち外貨用のお財布がない・・・
慌ててフロントに行ってどんなお財布か中にいくら入っているか聞かれました
それに正しく答える私にスタッフは笑顔で財布を返してくれました

このお財布は外貨用に準備した財布なので1万円相当のルピアしか入っていなかった
とはいえ、現地の人にとったら結構な金額

それがこんな形で大切に保管して返してくれたこと
普通のことなんだろうけど、とても有難い気持でいっぱいになりました
サブローさんはもうこの時はシフトが終わっていて会えなかったけど
翌日会った時にしっかりお礼を伝えました
彼はとてもホッとしたような様子だった・・・

サブローさん、本当にいい人だ♪


b0161409_23413828.jpg


スタッフの温かさが心に沁みて
後ろ髪をひかれながらのチェックアウトは初めての経験かも・・・

また帰ってくるね~サブロー♪
[PR]
by enakdays | 2011-06-05 00:01 | bali hotel@Ubud | Trackback
warung semestaで朝食♪@テガルサリ tegal sari
b0161409_19101168.jpg


前回に引き続きテガルサリでの朝食の記事を

テガルサリに二つレストランがあります
一つは以前からあるフロント脇にあるレストランAbiantと
もう一つは最近できたモンキーフォレスト通りの並びにあるWarung Semesta
今日はsemestaの方で取った朝食について


b0161409_19103859.jpg


私たちが泊まったDuplex roomからSemestaまでは結構距離があります
歩いて10分ほど?
でも田んぼの畦道を歩いていくので全然気にならなーい
田んぼ好きな人にはたまらないシチュエーション♪
ああ~風が気持ち良い!

b0161409_1911339.jpg


田んぼだけではなく南国の植物や木々も豊富です
こんな細道を通ったりするだけでウキウキ

b0161409_19112813.jpg


小さな池にも南国の植物がワサワサ
朝から自然を身近に感じ気持の良い散歩がここでは出来ます


b0161409_19114514.jpg


田んぼを通り抜けてモンキーフォレスト通りに出た所にあるのが
Warung Semesta
テガルサリのワルンです
外観はあまりバリでは見かけないモダンな建物
何風というのかな?
以前初めて見かけた時は並びの他の建物と違ってきれい過ぎてちょっとだけ違和感を覚えました


b0161409_19121740.jpg


建物のサイドにあるテラス
何だかとってもかわいらしい雰囲気

この窓枠の雰囲気とシンプルモダンな照明と天井から吊らされた鉢がすごく素敵


b0161409_19124183.jpg


ヨーロッパのカントリー調?といった雰囲気のかわいい店内
ワルンというには全く相応しくない感じ

2Fは朝から団体さんで貸切っていうことなので1Fで頂くことにしました


b0161409_19136100.jpg


こちらはモンキーフォレスト通りに面したテラス
ちょっと日差しがきつく、あと車が通るのでちょっとだけうるさいです
秋バリで行ったSparklyの紫の館が見えてますね^^


b0161409_19133991.jpg


稲のようなニラのような草?
ポップなデザインの空き缶にカラトリーが入ってます かわいい♪


b0161409_19181731.jpg


b0161409_19184629.jpgb0161409_19251043.jpg

前回紹介できなかった朝食メニュー
クリックすると拡大できます

オットは二日ともSet 1 (卵料理が選べます)Rp65000 (650円)
私も二日ともSet 5 (インドネシア料理メイン)Rp45000 (450円)
好みが偏ってる二人です(笑)


b0161409_19195535.jpg


まずはフルーツ盛り合わせとジュース
スイカジュースをチョイス
滞在中頂いたスイカジュースもマンゴージュースも濃厚でおいしかったです!
フルーツも山盛りなのが嬉しい^^


b0161409_19201220.jpg


私はブブールアヤム
一見薄味過ぎかと思いましたが、これがちょうどよい味加減
あのカキアンで食べたのより実は美味しかった!


b0161409_19202895.jpg


そしてオットの頼んだオムレツ系
盛り付けがお部屋で頂いたものより数段良いです


b0161409_19205172.jpg


しかもオムレツをだけでなくサイドもきちんと美味しい仕上がり
あまり普段好きではない豆の煮たのもいい味でした
トマトケチャップの隣にあるジャムも手作り風でなかなか美味


b0161409_19211294.jpg


オムレツ系のセットにはカプチーノが付いてます


b0161409_19213326.jpg


バリっぽくないモダンな雰囲気

だけど頭に物(タライか?)を載せた女性が通るとここはバリと気付かされるんですよね~(笑)

同じメニューを頼んだオットの感想としてはフロント横のレストランからお部屋に届けられた朝食よりもSemestaの方が質も量も上と言ってました

お散歩付きのSemestaでの朝食
田んぼを見ながらのお部屋での朝食

いずれにしても朝食はどちらかの選択肢があるテガルサリの滞在ってやはり魅力的なのでした
[PR]
by enakdays | 2011-06-02 19:29 | bali hotel@Ubud | Trackback
1Fテラスで朝食を@テガルサリ tegal sari
b0161409_229734.jpg



青い空に白い雲そして緑の稲穂~
順調に稲穂は実ってますね♪
豊な実りに感謝です!

今日はテガルサリで頂いた朝食についてその1です~

b0161409_2295332.jpg


テラス側とは反対側の窓からの景色
ポンドやヌリヤ二方面の田んぼ
朝のこの次第に明るくなるモヤッとした雰囲気が好きです

b0161409_22101168.jpg


テラス側
段々朝日を受けて明るくなってきました
今日も天気良さそう~!


b0161409_22105493.jpg


朝食は1Fの広々としたテラスで

朝起きて2Fのベランダに出てみると、
お隣の棟のお部屋にスタッフが朝食を運んでいるのが見えました
しかも1,2Fともゲストはテラスで朝食を頂いてるようです
やはりここに泊まったらお部屋のテラスで食べたくなるのも当然ですね

b0161409_2211861.jpg


1Fテラスからの眺め
2Fから見る景色の方が迫力があるけれど
1Fからの景色も田んぼが間近に見えてこれも良い感じ


b0161409_22113148.jpg


柵の下には小さな池があるんです

b0161409_22114630.jpg


真っ白で可憐な睡蓮の花も咲いてました


さてお楽しみの朝食♪
テガルサリは以前は朝食付きだったそうですが今は付いてません
別途追加料金を払ってレストランに行くかルームサービスを選択
外アサを楽しむという選択肢もありますが、オットが朝は苦手で活動的でない為、
結局滞在中2日ともテガルサリで取りました
テガルサリの朝食の評価はあまり良い話を聞かないので実は期待してなかったんです
でも思ったより頂いてみたら・・・私は結構美味しかったですよ~!


今回はお部屋での朝食をご紹介します
お部屋にメニューがあるのでそこから選んで注文します(メニューは次回掲載予定)
私達は希望時間の30分前くらいに電話しましたがちゃんと時間通りもってきてもらえます


b0161409_22121773.jpg


スタッフの笑顔♪
朝に相応しい爽やかな笑顔です~^^
緑の三角巾がかわいい

b0161409_2212352.jpg


だーっと並んだ今日の朝食二人分~
彩りがきれいです♪

b0161409_22125914.jpg


左がオットの頼んだオムレツメインのセット
右は私の頼んだナシゴレンのセット

b0161409_22132239.jpg


ナシゴレン 
卵がプルップルしてます
お味はしっかり濃い目の味でなかなか美味しいです♪

b0161409_22134314.jpg


ふぁ~
この景色を見ながら頂く朝食は一番のご馳走!
鳥がチュンチュン鳴いていてウブドの朝って感じ
今すぐこの時間に戻りたい~!
幸せな朝食の時間でした

お部屋での朝食はフロント近くのレストランから届けられているようです

同じメニューでも実はテガルサリの新しい方のレストランSEMESTAの方が
見栄えも良くて美味しかったんですよね・・・

後日SEMESTAでの朝食もご紹介します♪
[PR]
by enakdays | 2011-06-01 22:28 | bali hotel@Ubud | Trackback
予約の取れない宿に泊まる~Duplex room@テガルサリ tegal sari
b0161409_09156.jpg


アクアの先には見渡すばかりの田んぼ

ホントはビンタンの方が絵になるんだけど・・・
アルコールが弱いんですよね

ようやく「予約の取れない宿」と評判の
テガル・サリに泊まることができました
9ヶ月前の予約の模様はコチラ

田んぼ命の宿だけに、田んぼの生育状況が気がかりで
思わず気になってサブローさんにスカイプで電話しようと思ったほど(笑)
日頃の行いが良いのか悪いのか、田んぼはかなり良いコンディション♪
欲を言えば緑がもうちょい濃ければ言う事なしです

KEで真夜中0時頃に到着
あっという間に入国審査を終え空港外へ
お迎えのテガルサリのスタッフは日本語の上手な男の人
待てよ・・・この聞き覚えのある声は・・・
そう、予約時に電話で対応してくれた
バリ人なのに名前はサブローとしゃあしゃあと答えていたアノ人か??

「あの サブローさん?」
「はい。サブローです」


b0161409_11241773.jpg


写真を載せる了解を得てなかったので先程テガルサリに電話して
三郎さんに了解を得る始末・・・段取り悪すぎっていうか・・・
久々に電話口の向こうからバリの音が聞こえて又戻りたくなっちゃった
「次いつ来ますか?」て聞かれたけど答えられないのが悲しい(泣)



わ~いきなりサブローさんに会えるなんて・・・
しかもサブローさん直々にお出迎えだなんて・・・
何かすっごい嬉しいんですけど~!!

でも

バリ人がサブローっていうのがすっごくウケちゃって
どんな人だろ~??って期待と妄想が膨らんじゃってたけど
普通な感じの良い人でした

多分私の脳内では勝手に北島サブちゃんとか時任なんて強烈キャラのイメージだったのね
でもサブローさん、本当に感じの良いいい人で私のつたないインドネシア語にもつきあってくれてうれしかった!会えて良かったよ~^^
思ったとおり三男だから三郎(笑)だからといって三郎って名乗っちゃうところが素敵♪
miyuさ~ん、ようやく会えました!


真夜中に到着したのでちょっと暗くてムーディーですがお部屋のご紹介
1部屋しかないデュプレックス Duplex room
2階建ての一棟となります

b0161409_0112422.jpg


2階から階段を見下ろした所
螺旋がきれいな階段スペース
さり気なく置かれたランプと石像
ちょっとしたセンスが素敵じゃな~い!

b0161409_0111043.jpg


コチラが2階のベッドルーム 
右側にデスクがありますが、テレビはありません
あと手前の方にトイレがあります
トイレはここと1階の方にもあり

b0161409_0115138.jpg


天蓋付きのベッド
機能性を求めるタイプなので天蓋ウザイって思っちゃいますが
何だかこちらのベッドは素敵だわーと素直に感じました
実際寝心地も良かったです~!

b0161409_0131320.jpg


窓はバルコニー側と階段側にもありまして、朝になるとどちらからも田んぼビューがのぞめます
階段の手すりの所に施された欄間のような透かし彫りがきれい♪
こういうのがちょっとあったりするのがバリっぽくて大好き

今は真っ暗で何も見えない分、明日どんな景色が見えるか楽しみ^^


朝で~す

b0161409_0135057.jpg


ベッドからも窓の先のグリーンがしっかり見えてます
これは想像以上・・・


b0161409_0143358.jpg


2Fのベランダに出てみます

b0161409_0145377.jpg


きゃ~田んぼ一面田んぼ!!
このベランダと天井の存在がまるで額縁というかスクリーンの画面のように見えて
なかなか面白い

b0161409_015155.jpg


どこまでも続く田んぼと水平線の椰子の木
はぁ~田んぼ好きにはたまらない光景

b0161409_0154743.jpg


こちらのバンブーの椅子に座ってボーっと過ごすのが贅沢♪
窓にもしっかり田んぼの景色が映りこんでますね

さて1階に降りてみましょう

b0161409_0161917.jpg


トイレと洗面台

b0161409_0243093.jpg


そしてトイレ側から見た先には半屋外ジャグジー

b0161409_0245145.jpg


右手にはシャワーブースもありました

b0161409_0175847.jpg


とっても大きなジャグジーバス
ここが最高でした
初め、ジメジメしていて虫が多く、汚いんじゃないかと心配してたんですけど
全く心配無用
虫はいないし、バスタブはピッカピカ、ツルツルに掃除されていてとってもきれい
お湯の量も豊富なのですぐ溜まるのでストレスフリーです
miminnさん衛生面OKです~(笑)

b0161409_0182163.jpg


ここから緑を堪能しながら浸かるジャグジーは最高!
一応目隠しのカーテンも用意されてましたが、見えてもイイヤくらいの気持で
浸かってました

b0161409_1816594.jpg


1Fのテラス 
この広さならヨガでもできますよ!
身体の硬い私は無理だけど^^;

b0161409_019274.jpg


ここから見える景色も素敵
静寂と癒しの風に包まれ朝食を頂くことができました その模様は後ほど・・・

しかし、これで1泊6000円ほどなんて驚愕のコスパだ!
* こちらのレートは昨年の予約時点のものです
現在はHPによると値上がりしていて、RP750,000+10% tax となっています
[PR]
by enakdays | 2011-05-20 01:25 | bali hotel@Ubud | Trackback