カテゴリ:bali dance( 4 )
満月だからアルマのケチャ リベンジ編
b0161409_19363643.jpg



新月と満月だけ開催されるアルマのケチャ

滞在中、新月が満月に当たったら一度見てみたかったんです
昨年の秋バリでちょうど新月の日があったので出かけたものの
会場までいったら、ウパチャラの為急遽中止となって見れず・・・・その時のガックリの模様はコチラ
今回GW滞在中、ちょうど満月の日にあたるのでようやくリベンジできました♪


b0161409_19371416.jpg


アルマ美術館の野外ステージ
ようやく見ることが出来て嬉しい反面、実はトラブルが~

日中は晴れていたのに、夜になるとあいにくパラパラと雨が降り出し
席に着くころには傘を差さずにいられないほど本降りに~!!

てっきり中止かと思ってたら何とこんな中でも決行するようで・・・
演じる方も大変だけど観る方も大変(汗)

私達は一番前の席だったけれど傘を差していて隣と傘がぶつかったり、
後ろの人達の視界を遮る問題もありいろいろと厄介なので傘を差すのを止め
結局雨に濡れながらの鑑賞となってしまった うう~


b0161409_1938019.jpg


ラマヤナのストーリーでも猿の王スバリと兄スグリオの対決を題材にし
現代舞踊に近いケチャ

なので伝統的なケチャとは違い、踊り手は男性のみ
小さな子から老人まで幅広い年齢層で構成されていました



b0161409_19382827.jpg


この方がチャッリナ氏なのか・・・?
一見野獣のように見えますが(笑)


b0161409_19385564.jpg


彼が縦横無尽にステージを駆け巡る姿はやはり野獣躍動感溢れ
別な意味で目が釘付け



b0161409_19384022.jpg


子供達がかわいい♪ けど雨が気になるのかさっぱりやる気がないんですよ~(笑)
そんな子供達とテンション高めのチャッリナ氏との対比がまた良かったです


b0161409_19392022.jpg


チャッリナのケチャで一番の見所はこのファイアーのシーンだそうで
これでもかってくらいファイアー



b0161409_19394147.jpg


更に火の球も蹴ったりするんですが
ものすごい迫力~!
っていうかちょっと危険な感じ^^;



b0161409_1940077.jpg


最後は騎馬戦のような形で対決シーンがあり~
創作ケチャならでは^^

途中、私の隣に座っていた関西からのおじさんがステージに引っ張り出され
この手の物は日本人だとノリが悪いだろうと心配していたのは全くの読み違い(笑)
もうこのおっちゃんがビックリするくらいノリノリで
とてもアドリブとは思えない絶妙な返しで会場の笑いを取ってました~
さすが関西のおっちゃん~!といったら関西の人に失礼かな?
でも私の知っている関西のおっちゃんは常に笑いを取ることを念頭に置いているタイプの人が多かったんですよね~^^


b0161409_19401658.jpg


雨が強くなってずぶ濡れ・・・南国とは言え雨に濡れるとかなり寒い!
風邪をひいても困るからと結局途中から後方の人のいない所で傘を差しながら立ち見することに
会場はご覧の通り傘の花が咲いてました

踊り手たちも相当濡れていて踊りにも支障が出ているように見受けられ
せっかく見れたけど、雨の中では十分に楽しむ余裕がなく・・・ちょっと消化不良気味
火の球サッカーが印象に残ったけど
私はやっぱり伝統的なケチャの方がが好きだと思う



b0161409_20353784.jpg



翌朝、朝の散歩をしていてちょうどアルマの前を通りかかったらこちらのポスターを発見
彼がチャッ リナ氏
う~ん、やっぱり野獣な感じ(笑)


 
[PR]
by enakdays | 2011-09-02 18:57 | bali dance | Trackback
新月なのでアルマのケチャを見るはずが・・・
b0161409_12124168.jpg


ウブド滞在時は極力ダンス鑑賞をスケジュールに入れることにしてます
11月の滞在中ちょうど新月の日がある!
ということは満月と新月にしか開催されないアルマ美術館でのケチャが見れるではありませんか~
今回のバリではこのアルマのケチャとワルンデビューが私の中での2大イベントとなっておりました

ところがオットがコマネカビスマ滞在中突然の発熱騒動が起き、これは行けないかと諦めかけるも
オットが「薬も飲んだし僕は大丈夫だからせめて君だけでも行ってくれ」っと涙ぐましいことを言うオット
後ろ髪を引かれながらも「すぐ帰ってくるから、ちゃんと寝ていてね」って一人出かけることにしました

コマネカビスマのホテルのシャトルバスはスケジュール制で乗降場所はウブド王宮前と
コマネカ施設と限定されてました
ところが混載の他のゲストをウブドの王宮前で降ろすとご厚意で私だけアルマまで乗せていってくれました
有難や~!
道中、コマネカ勤続7年のベテランスタッフのおじさん、日本語NGだったけど、とっても面白くってずっと途切れることなくしゃべくりまくり~すっごく楽しい時間でした♪

さてようやくアルマに着いたのですが、何やら嫌な予感がする^^;
真っ暗だしシーンとしている・・・
取りあえず車から降りて、スタッフと一緒に会場のほうに近づいてみると
日本人の女の子が二人、現地の日本語のしゃべれるスタッフと何やらもめているよう・・・

ガーーン!

思ったとおり今日は開催しないそう
理由は奏者の人たちの村で重要なウパチャラがあるからだって
ああ、そうなんだ、ウパチャラならしょうがない・・・と私達はあっさり立ち去ろうとしたけど
日本人の女の子たちは「ええ~何で?新月でしょう??」と納得のいかない感じで佇んでいました
確かに気持ちはわかるな~でもウパチャラならしょうがない(笑)

結局この貴重な新月の夜はコマネカビスマのスタッフとドライブを楽しんで終わり(笑)
でも良い思い出になったわ

ホテルに帰ると「ただいま~本当に早く帰って来ちゃった(笑)」と言ったらオットもビックリしてて、事情を説明すると「ああ、君らしい~」と一言
そうそう私は大体はるばる行きたい所に行っても、臨時休業とか閉店とかにぶち当たる悲しい運命なのです
まあ、今回見れなかったのはきっとオットが元気な時に二人で一緒に見に行きなさいという神様のお告げだったのかもしれないね(笑)

さてアルマのケチャは見れなかったけどこちらは行って来ました


b0161409_1215817.jpg


スアラサクティのジェゴグ 11月の訪問です
代替わりでまだ幼い面影の残る子供達による農夫の踊り
一人だけカメラ目線の子がいる~(笑)
やっぱりまだまだかな~がんばれー!!


b0161409_12135581.jpg


彼は健在でしたが(笑)


b0161409_12141043.jpg


いつも殆どは日本人なのに今回客層は驚くことに欧米人が9割くらい
今まで見に来て初めてのことです
しかも皆ノリが悪い
終了後ステージに上がってきてと言っても無反応
誰一人上ろうとしません^^;
オットが立ち上がるとようやく一人二人・・・と増えてきました


b0161409_12142711.jpg


記念撮影も参加する人が少なくて
ちょっと寂しい感じでした(泣)
[PR]
by enakdays | 2011-02-11 00:04 | bali dance | Trackback
人混みに酔う~ウルワツのケチャ
b0161409_1055638.jpg


ウルワツのケチャに行くのはこれで3度目
過去の2回は初バリの時と、オットの両親を連れてきた時
インド洋を見渡す崖の上、沈みいく夕日を楽しみながら、ケチャ鑑賞
初めてバリを訪れる人には必須の場所だと思っています

初めて見た時は今ほど混んでいなかったし、夕日をバッグに神秘的な雰囲気に感動したものですけど
2回目見た時は物凄く混んでいて、しかも観光用、お子様向け?にアレンジされていてガックリした記憶があります

さて、今回はどうなんだろう・・・


b0161409_11335620.jpg



チケット売り場は結構混んでいました

この近くにあるトイレ

私の人生の中で一番強烈でした
子供の頃からトイレに関しては人一倍神経質
遠足で行った先でトイレが汚くて入ることができず我慢していたら赤い尿が出てしまったとか・・・
大人になっても入るくらいならと我慢してしまう傾向があります

前回ケチャ鑑賞後、水分の取り過ぎでどうにもこうにも我慢ができなかったので仕方なく駆け込みました
待っていると、個室から出てきた欧米人の「汚なくて泣きそうだったわ」と言わんばかりの顔
思わずひるんでしまったけど覚悟を決めて入りましたとも
臭いも見た目も強烈でしかも壁には虫がつたっている
気持ち爪先立ちで、足をカクカク震わせながら速攻済ませました(笑)
その苦々しい経験があるので、ケチャ鑑賞時は水分を取らないよう心がけるようにしたことは言うまでもありません

トイレ話に思わずそれてしまいましたが・・・
ウルワツで気を付けなくてはいけないものに猿がありましたね


b0161409_11342010.jpg



前回本当に眼鏡を取られている人がいました
冗談かと思ったのに、びっくりです

基本動物好きですが、猿だけはかわいいと思ったことがありません
人間に似ているようで違うっていうのが気持ち悪いです
やはり猿がいました・・・ん~カワイクない(笑)


b0161409_11345318.jpg


観客席
前回にも増して人・人・人

b0161409_1135728.jpg



隣も前後も密着感がたまりません
後ろの人の足を置いているスペースに腰を下ろさないといけない
もうずっと窮屈~!
それに何か空気が薄い、酸素が少ない?気のせいかもしれないけど(笑)

b0161409_11353044.jpg



さぁ始まりました
久し振りのケチャ
独特のリズムがいいですね


b0161409_11355484.jpg


始まっても尚続々と人が詰め掛けている様子
こんな所にも席を用意し始めましたよ~


b0161409_11361439.jpg


もういっぱいです
だれが踊り手が観客か区別がつかない混じりよう^^;


b0161409_11365278.jpg


何とかキレイに撮ろうと思っても、どうしても前の人のヘッドが入ってくる~
ちなみに茶髪日本人ではなく外人さんです


b0161409_113902.jpg


そうこうしているうちに日が沈み


b0161409_11395411.jpg


白い猿ハヌマンの登場
盛り上がってきました


b0161409_11401125.jpg


観客にちょっかいを出すシーンもありました
でも前回より大人しくなったような
前は観客を巻き込んでドタバタ劇のような演出になっていたのでそれに比べマシ


b0161409_11402528.jpg


やはり最後のファイアーのシーンは何度見ても大興奮
よくあんな炎を足でもみ消せるなと感心してしまいます~!

前より少しドタバタ劇的な要素は改善されていたので今回は満足しました
ケチャに関しては実はここウルワツでしか見たことがないので比較できませんが、
エンターテイメントとしては十分楽しめるのではないかな~と思います

トイレは来る前に済ませておきましょうね~^^
[PR]
by enakdays | 2010-10-27 11:58 | bali dance | Trackback
スアラサクティ & サダブダヤ
b0161409_11221169.jpg


BSジャパン おとなに贈る極上の旅 をチェックされましたか~?
驚くほどにアヤナ万歳番組で私はちょっと期待ハズレ(笑)
でもついこの間アヤナに宿泊したばかりだったので、すっごい懐かしい気持ちになりました^^
アヤナの記事はまた追々レポします~

今回バリ滞在中、3回ほどダンスを観に行きました
ウブドではスアラサクティのジェゴグとサダブダヤのレゴン、 そしてウルワツでのケチャ
今日はウブドでのスアラサクティとサダブダヤのダンスについてです
3年前に見て以来の2度目の鑑賞となるわけですが、2つともやはり外せない~!!
まだ見ていない方は曜日が合えば是非是非見て頂きたいグループです

b0161409_11571969.jpg


以前、バリダンスを習っている知人から見る事を強く勧められたのがジェゴグ
竹でできた巨大なガムランの演奏はガムランと違って体全体に響く重低音が魅力
生演奏は思った以上に迫力があります
それに合わせて踊るダンスはちょっと未熟な感じだけど、若者が一生懸命踊っている姿がかわいらしくて微笑ましい^^

b0161409_11231251.jpg


この時はダンス開催時バケツをひっくり返したような突然の豪雨だったのにも関わらず、
会場の席は結構埋まっていました
以前は全部で10数人くらいしか客がいなく寂しい感じでした
人気がでてきて良かった良かった~

ジェゴグの演奏やかわいらしい踊りもさることながら
私の一番のお気に入りは

b0161409_11243491.jpg


彼!

b0161409_11235367.jpg



彼の舞を見るために来ているといっても過言ではない・・・(笑)

見て!この表情

b0161409_1125515.jpg


夢にまで出てきそうなメークだけど彼の滑稽な農夫の踊りは忘れることができない
*画像は水牛レースの踊り

b0161409_1132476.jpg


b0161409_1125432.jpg


落ち込んでいる人もそうでない人も彼の踊りを観たらきっと大笑いして楽しい気持ちになっているでしょう

この催しの良い所は、最後に観客もステージに立ってジェゴグの音を体感できるところ



b0161409_1128259.jpg


今回会場で手作り感溢れるジェゴグのCDを販売していました
7万ルピア也
少しでも活動の助けになればと思い購入

スアラサクティ
開催日時: 毎週金曜日・日曜日 19:00~
場所: プラ・ダラム・ブントゥユン (王宮から車で10分くらいの所)
料金: 80,000ルピア


b0161409_11583725.jpg


さてもう1つのお気に入りのグループ サダブダヤ

b0161409_1205613.jpg


ダンスに造詣が深いわけでも何でもない私が見ても、明らかにレベルが高いと思わせる踊りです
ダンサーも熟練した人が多く、見応えがあります
特に私のお気に入りは

b0161409_11312060.jpg


彼女!

見た感じ妙齢とはいえない(笑)どっしりとした体格のこの女性
見た目とは裏腹にものすごく動きが機敏で迫力があります

b0161409_11305716.jpg



彼女の踊る「タルナジャヤ」は動きが激しくスピーディーで大好きな演目なんですが
彼女の存在感、凄みのある表情に圧倒されっ放し
女性が女性にしびれるって初めてです~かっこ良過ぎ~!!

メモリーカード不足の為、残念ながら動画を撮ることができなかったので
以前撮ったものをもう一度貼っておきま~す






この時は晴れていたので屋外で見ることができました
今回はなぜかダンスを観に行く時に突然の雨に降られたので
屋内のステージで見ることに・・・
それでも屋内ステージは立ち見が出るほど超満員でした

サダブダヤ
開催日時:毎週月曜日 19:30~21:00
場所: ウブド王宮
料金: 80,000ルピア




こちらの二つは久し振りに見ても期待を裏切らず楽しむことができました♪
次回は何を見たらいいかな・・・
[PR]
by enakdays | 2010-08-27 11:42 | bali dance | Trackback