カテゴリ:bali sightseeing( 14 )
キンタマーニ&ブサキ寺院
b0161409_18205184.jpg



バリで定番な観光地といえばキンタマーニ
ここから見えるバトゥール山とバトゥール湖のパノラマビューは圧巻です
普段二人旅だと観光地巡りは殆どしないけれど
昨年のように母を連れての旅でははずせない場所

この時はマハギリでランチを取る予定だったのでレイクビューレストランには立ち寄らず
道中、見晴らしの良さそうな場所で車を停めて写真を撮っただけ
ちょっとこの日は雲が多かったけど眺めは相変わらず素晴らしかった


b0161409_18224258.jpg


こちらが数年前訪問時でやはり7月
この時は青空もちょっと見えてました
数年前、オットの両親との旅でもここは訪れました
その時はレイクビューレストランでランチブッフェなど頂き、
外のテラスで絶景を見ながらの食事は最高に気持が良かった~♪
かなり義父母も喜んでいたような・・・嫁としては一安心(笑)

バトゥール山の雄大な姿に感動
やはりこれは生で見ないと伝わらないかも
母が参加したいと言っていたバトゥール山の早朝トレッキング
いつか挑戦してみたい気もする・・・でも朝は苦手なのできっと無理(笑)


b0161409_18231056.jpg


途中、バトゥール湖側からの展望台のような所があったのでそこでも下車
湖の色がきれいな水色
この日の雲はちょっと芸術的でここからだとまた違った風景
ジッと見ていると何か吸い込まれそうな感じでした


b0161409_18233825.jpg


この後向かったのはブサキ寺院
場所も近いせいか二つセットになっているツアーも多いらしい
バリ ヒンドゥー教の総本山だけあり荘厳な佇まい


b0161409_18235789.jpg


まずは近くのお店でサルンをレンタルもしく購入
ここで母、オット、私、それぞれがああでもないこうでもないとサルンの柄選びに没頭
それぞれの立場でそれなりの拘りがあるようで(笑)


b0161409_18241616.jpg


この五重塔のようなものはメルといわれるもの
アグン山を模していて
奇数の層で構成され最大で11層あるそう


b0161409_18243314.jpg


b0161409_18245131.jpg


神々の像なども至るところに


b0161409_18251127.jpg


ブサキのガイドの評判はあまり良くないらしいけど
Tutiちゃんがいたせいか特別嫌な思いはしなかった


b0161409_1826583.jpg


この階段いざ上るとなると圧倒される~!!
せっかく来たのでえっちらほっちら上りましょう


b0161409_18262957.jpg


この先は私達は入れないのでここで終わり


b0161409_18265233.jpg



振り返って見るとこんな風に見えます
晴れていたらかなり見晴らしが良い所だと思う
ブサキは午前の方が晴れる確率が高いらしい

この後ブルーラグーンに行くので天気を心配したけど
ベテランドライバーさん曰く下は晴れてるって断言してた
ブサキはこの天気だし・・・って半信半疑だったけど
下に降りたら笑っちゃうくらいの快晴!
山の方と海の方だとこんなにも違うのかって実感しました
でもブサキ観光これで日が照ってたらかなりしんどいので
これはこれで良かったかも^^
[PR]
by enakdays | 2011-08-04 18:43 | bali sightseeing | Trackback(2)
グヌンカウイはしんどかった・・・
b0161409_19213357.jpg


久々に7月のバリレポです~
何だか7月も全然終わっていないのに11月のレポに突入し
すっかりチャンプル状態でワケわかりません(汗)
12月はたまってたものをサクサク更新しようと久々にやる気満々だったんですけど
突然の指の怪我でそれも滞り・・・
う~ん、なかなか物事思うように進みません

7月は母も一緒だったので11月とは様相が違い観光三昧の旅となりました
グヌンカウイ
まあ普段二人だと絶対訪れないだろう場所でしたが
遺跡好きの母としては絶対外せない場所なわけで
行きたい場所リストにしっかり入っておりました^^;

渋々お供したんですけど感想はどうだったか・・・?

もう・・・ハンパない!

え、それほどすごいスケールの遺跡だったのか?
いえいえ
遺跡に辿りつくまでの階段が半端ないんです(笑)
何でも300段くらいあるそうで・・・
まあまあ自分は健脚な方かと思っていましたし、ボロブドゥールの階段もさほど気にならなかったんですが
グヌンカウイの階段は相当きついです
途中心臓バクバクしましたから


b0161409_19215623.jpg



しかもこの日はご覧の通りの快晴!
珍しくお日様が恨めしく思えました(笑)
もうジリジリと日差しが肌を刺します
これがビーチだったら許せるのにね~


b0161409_19223593.jpg



途中ライステラスが見えたりしてなかなか眺めはいいです


b0161409_19225338.jpg



あ!やはりここでもカモの行列♪
バリらしいのどかな光景です


b0161409_19233619.jpg



鬱蒼とした緑の世界


b0161409_1924040.jpg


バナナも生い茂ってます
初めて見たかも


b0161409_19242089.jpg



途中こんな川も流れてました


b0161409_19244849.jpg



階段をひたすら降り続けて足がガクガクです(笑)
一方母は意外と涼しい顔・・・恐るべし
ようやくグヌンカウイの遺跡のある場所に到着です
これを引き返すのかと思うと泣けてくる
すれ違った登りの人達、誰も彼もが顔を真っ赤にしてハアハアしんどそうでした



待望のグヌンカウイはこちら
[PR]
by enakdays | 2010-12-27 19:37 | bali sightseeing | Trackback
お山は見えたか?@マハギリ
b0161409_1114655.jpg


以前、テレビでやっていたバリの旅行番組
ドイツ人画家ウォルター・シュピースが愛したイセという場所
そこのアトリエから見える水平線まで続く棚田とその先にはアグン山
それを見て以来、ここに一度は行ってみたい!と憧れを抱きつつ、
遠いし何もなさそうな所だし・・・などと言い訳してはヌサドゥア辺りから一向に動こうとしなかった怠惰な私でした

去年、lunaさんの記事で初めて「マハギリ」というホテル&レストランの存在を知り、
場所はイセとはちょっと違うけど同じくライステラスとぽっかりお山の景色に目が釘付け~
「今回の渡バリでは行ってみようかしら?」と軽く決意して
タイチョさんの記事では最新の「マハギリ」滞在情報を目にして
「これはやはり行くでしょ!」っと固く決意

「マハギリって何なの?どこなの?何で行くのー?」
とうるさいオット
以前アグン山とライステラスがパノラマビューで見れるんだよって教えてあげたのに
バリに同じだけ行ってるのに全く店名とか地名とか覚えられない、というか覚えようとしないオットに
軽く苛立ちながらブサキ寺院からマハギリのあるルンダン村へ

この日は基本的に晴れではあるけど山の方に行くに従い曇り気味
ブサキは曇ってていいけれど(逆に晴れてたら死んでる)、マハギリでは曇ってちゃ困る!
だってポッカリとしたお山も見たいから♪
その思いが通じてかブサキよりは雲が薄くなって明るくなった気がしました!

b0161409_10403875.jpg


マハギリの入り口
今回はレストランの方で正味1時間ほどのランチ休憩です
この後ブルーラグーンに向かうので時間がない!

b0161409_10413567.jpg



b0161409_10432673.jpg


b0161409_1044776.jpg


レストランは見渡す限り欧米人のみ!
アジア系は全くといっていませんでした

一番端っこで景色が抜群の席が空いていたので希望すると、
予約が入っているようなことを言って案内されたのは中ほどの席
でもどうしても私が諦めきれず「こっちはダメ?こっちがいいの!お願い!お願い!」と拝み倒したら
「OK」出ました(笑)

b0161409_1045728.jpg


b0161409_1046768.jpg


席からは写真で見たとおりの広大なライステラスビュー

b0161409_1046495.jpg


b0161409_10471220.jpg


b0161409_10475644.jpg


さえぎるものが1つもない
ただ果てしなく続く棚田の美しさに息を呑む


b0161409_10491239.jpg



お山は残念ながらトップが見え・・・ない(笑)

b0161409_10501350.jpg


ランチブッフェはどれもしっかりした味付けでキンタマーニのレイクビューレストランよりは美味しかったかも

b0161409_10505340.jpg


デザートのバリのお菓子
バリのお餅の中にバナナが入っていてココナッツフレークと椰子砂糖の蜜がかかっています
いわゆるクレポンのバナナ入り?
ガイドさんにちゃんと名前を聞いたのに時間が経ったら忘れてしまった^^;

これがツボーーー!!甘すぎず、めちゃくちゃ美味しい♪
美味しくって2回もお替りしてしまいました
餅系だからデザートにしてはお腹にどっかり溜まってしまうけれど
コレを食べにまた行きたいかも~

b0161409_1054142.jpg


皆、この風景をバッグに写真を取りまくっていましたよ~

b0161409_11353795.jpg


気付くと母もオージーのご婦人となぜか記念撮影・・・
今回初めて母と海外旅行へ出かけてわかったのが、
出会ったツーリストに積極的に声をかけて写真の取り合いっこをしているのだ
行く先々で「あれ?ママがいないよ!」と気付くと
遠くでツーリストや現地の人と和気藹々と写真撮影
この積極さは見習いたい所だけど、本気でいなくなったと探すことも度々・・・(汗)


b0161409_10514837.jpg


食後、ふと見ると一瞬だけ雲の切れ間からテッペンが顔を出した!

b0161409_10521358.jpg


それが結構高い所にテッペンが見えたので一同驚く!!
こんなに高い山だったんだ・・・

でも一瞬の出来事でまたお山のテッペンはすぐ雲に覆われてしまったのです~(涙)



こちらも後ろ髪思いっきりひかれながらの出発です

出発後、車窓から見た景色はご覧の快晴

b0161409_11211344.jpg


抜けるような真っ青な空
なかなか上手くいかないものです
やはり併設のホテルの方に宿泊してその時を待つ方が確率高そうです

meroさんが2010年7月にマハギリに宿泊されています♪
⇒ バリ東部のお勧め処⑤~Mahagiri Panoramic Resort & Restaurant にチェックイン!
[PR]
by enakdays | 2010-08-11 11:38 | bali sightseeing | Trackback
聞きしに勝るブルーラグーン!
b0161409_0271382.jpg


はじめに、前回の記事の表記で訂正があります

x セシャ → 〇 セシャ

頭の中では「センセイシャ」なんですが、なぜかタイプアップすると「セイセンシャ」になってしまう~
旧ブログで台北の記事を書いた時も、豚肉料理の「トンポーロー」を「トーロンポー」とタイプアップして
通りすがりの読者の方にご指摘を受けました(恥)
どうも私、片仮名は弱いようです(昭和初期の人のような言い訳)
取り敢えず、記事の方は訂正したのですが、コメント欄は面倒臭いのでそのままで放置してます(笑)
今後もこのような間違いは大いにあると思われるので、気付かれた方は遠慮なく教えてやってください

さて本題
今回初めてのバリ東部の方まで足を延ばすっていうので是非とも行きたかった所が、
ライステラスビューの美しいルンダンの「マハギリ」と隠れ家ビーチの「ブルーラグーン」のこの二つ

今日はこのブルーラグーンについてです

いつもバリではヌサドゥアの海を見てそこそこ満足していたのですけど、シュノーケリングが
好きなので珊瑚のある透明度の高い海にずーっと行ってみたかったのです
バリにはそういうポイントがたくさんあるのは知っていたのですが、もちろんいつも時間に制約があるし、
その為だけにわざわざ島へ行ったり、遠出するっていうのはちょっと避けたい
それにバリだとショッピングやダンスを楽しんだり、ホテルでもマッタリしたくなってなかなか実現不可能

そう考えている時、ブルーラグーンの存在を知りました
ここだとウブドから車で1時間半くらいで行ける距離でビーチエントリーも出来るそう
隠れ家ビーチで欧米人に人気がある・・・それだけで物凄くそそられます♪

あらかじめチャーターをお願いしていたガイドさんにブルーラグーンをリクエストしたところ
特に場所を聞かれず一発でちゃんと連れて行ってもらえました
ちょっと拍子抜け・・・この時点で「隠れ家」ではないな(笑)

初めて見るパダンバイの海を右手に細い道を上に上に登ってちょっと下って車は停車

b0161409_028320.jpg


おお~遂に来た!!
看板のBLUE LAGOONの文字にテンションアーップ!

b0161409_0284368.jpg


この階段がもう隠れ家の雰囲気漂っています

b0161409_0291815.jpg


ところがこの階段
結構急なんです
行きは良いけど、帰りは・・・(汗)



そして
b0161409_0305213.jpg

木々の間から青い海が・・・

続きはこちらから
[PR]
by enakdays | 2010-08-06 00:38 | bali sightseeing | Trackback(1)