「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:bali hotel@sanur( 5 )
Little pond homestay
b0161409_19355280.jpg


2012年5月バリ入りして最初に泊まったのはサヌールのリトルポンドホームステイ
バリ滞在中はウダヤナ大学のBIPAでの個人レッスンを受けていたので本当は大学のあるデンパサールが便利で良かったのだけどデンパサールってよくわからない・・・
それに初めは慣れたサヌールの方が良いかと思いこちらに2泊滞在してみました


b0161409_1936568.jpg


タンブリンガン通りの北側
普段ハイアットに泊まっていたので北側はあまり馴染みがありません
いつもベモで通り過ぎるだけのエリアでした

1泊200,000ルピア (約1700円)
これまでで一番安い宿かも!

エローラヴィラやアジャンタヴィラと同系列のグループに属しているこの宿
直接メールで予約を入れたのだけど、レスポンスが早くて案外ちゃんとしてました
でも支払いが現金振込みしかない!

日本から送金したらオタクの1泊分以上の送金手数料がかかるんだけどって
ゴネたら交渉したらクレジットカードでOKに



b0161409_19362285.jpg


通りからホテルまでのアプローチも竹林の並木があって
どこかのヴィラの雰囲気に思えなくもない(笑)
タンブリンガン通りから奥に入っているのでとっても静かな環境でした

b0161409_19364093.jpg


写真で見ると一見可愛いお部屋
でも実際は壁が黒ずんでたり写真は3割増しくらいかと
不潔ではないのだけど私的にはギリギリOKというレベルでした

バスルームは撮る気がしなくと写真はありませんが
手前にちっちゃい洗面台、トイレ、そしてガラスブロックの仕切りがあってその向こうにシャワー
これまでシャワーとトイレが仕切りもなく一緒だったのに比べれば
この仕切りってすごく安心感ありました

このお部屋の窓から池のようなプールを挟んでお向かいのお部屋が覗けます
部屋の中から外が丸見えなので私も外から丸見えなんだろうと最初はカーテンを閉めていたのだけど
外に出て確認してみると外からは部屋の中は見えないようにマジックミラーになっていました

b0161409_19365938.jpg


これで安心してカーテンを開けられる♪
でも見えるのは・・・・こんなワイルドな景色
初日は向かい側にジャカルタから来たっぽいインドネシア人の女の子が一人滞在していたようだったけど
いつの間にかゴッツイ男二人組みに代わっていました



b0161409_19371373.jpg


この時はALL白人
アジア系がいた方がちょっとホッとするかな

でも長屋風っていうか一緒に住んでいる住人て感じなのです
皆気さくにあいさつしたり話ができるので英語OKなら共同生活っぽくて一人でも楽しめると思います

ちなみにこの写真に写っている2週間滞在のオージーの彼女から聞いたワルンに行ってみたけど
ちょっとハズしました(笑)


b0161409_194823.jpg


朝食は付かないので取りたい場合は系列のカフェ ストリートカフェで頂くか、お部屋まで届けてもらいます
1度だけ表通りにあるストリートカフェで朝食を取ることに


b0161409_19481872.jpg


頼んだのは一番ベーシックな朝食セット お値段Rp35000
カフェの朝食は案外高いのでここはリーズナブルな方です


b0161409_19483293.jpg


私が選んだのは一番シンプルなセット
パンがメインでハムとチーズとサラダがちょこっと盛り付けられてます
それにジュースとコーヒー
パンが焼きたてでおいしかったですよ~


リトルポンドのスタッフは若いお兄ちゃん達でフレンドリーでいつも笑顔
エアコンやシャワーもちゃんと機能していました
特にFree WIFIの動きが完璧で快適でした♪

セーフティボックスは有 
アメニティは石鹸くらい
冷蔵庫がないので共同の冷蔵庫に保管してもらうことは可能(でもないと不便です)
ヘアドライヤー無 (私は持参していたので必要ありませんでした)

なぜか一人なのにツインタイプのお部屋
しかもデスクのあるお部屋が空いていなかったので不便~

結局、翌日以降のお部屋は探し歩いて良さ気な物件を見つけたので移動


一言:欧米系はカップルで泊まっている人が多かったけれど、私はここはオットとは泊まれない・・・
[PR]
by enakdays | 2012-09-17 01:00 | bali hotel@sanur
ビーチ編@バリハイアット Bali Hyatt
b0161409_1173096.jpg




サヌールのハイアットのビーチ
バリへ行くようになって8年目にして初サヌールとなったわけですが
ヌサドゥア等にはないサヌールらしさをビーチでも感じることができました


b0161409_1175657.jpg



豊かに生い茂る木々の向こうにはビーチ~
白いパラソルの先端が見えてくるとワクワクしてきます♪



b0161409_1181377.jpg



このパラソルみたいなのはヌサドゥアのグランドハイアットにも同じものがあるんです
ビーチチェアもシートのマットの部分は色が同じ
ただサヌールは木製で、ヌサドゥアの方は白のプラスティック素材

スタッフが黙々と掃除している姿が印象に残りました
古くてもきれいに保とうとする努力が見える宿は愛着を感じます
逆に新しくて箱は良くても掃除が甘かったりスタッフの誠意が感じられない所は「ふん!」って感じ(笑)


b0161409_1185735.jpg



サヌールのビーチらしいイメージと言えばこの画

朝のビーチはチェアも整然と並んでいて
砂浜には枯山水にも似た跡がきれいにつけられていました
これはどういう意図なのかなぁ?
やはり日本の庭園を意識したものなのかしら・・・・



b0161409_1191417.jpg



このビーチ沿いにまっすぐに伸びている遊歩道
朝散歩したら気持ち良いだろうなぁ・・・
今回それどころではなかったのでこれも次回までお預けです




b0161409_1110314.jpg



ビーチに向かって右側の方には舟がいっぱい出てました
これはヌサドゥアにはない光景 



b0161409_11113698.jpg



左側は本当なら雲に隠れているけれどアグン山が見えるのですよね
以前、サヌールのビーチと山がセットになった写真を見てその豪華な共演(笑)に感動したので
今回実際その光景が見れなかったのがちょっと残念・・・朝日も含めリベンジしないと!



b0161409_11115425.jpg



沖の方にも陸(島)が見えるのが他にはない新鮮な感じ
島はヌサペニダでしたっけ?
海はヌサドゥアの方がやはりきれいですね



b0161409_11122568.jpg



海側から振り返って見ました
リゾート感満点~!
この時一人服を着たまま駆け足で写真を撮りにきたので
私はリゾート感まるでなし(笑)
今度はゆっくり寛ぎたいなぁ~



b0161409_11125135.jpg



夕方遅くにまたちょっとだけビーチに行ってみた
白いウンブルウンブルがたなびき、スペシャルディナーのセッティングがされていました



b0161409_11131362.jpg



ゴ~っと音がしたので空を見上げると大好きな飛行機♪
大好きなバリのビーチで間近に大好きな飛行機を見られのは私にとって至福の一時^^

でももうすぐあちら側の人になるかと思うと寂しくなる


b0161409_12503271.jpg



夕方はまた違った雰囲気のビーチに
ここでもスタッフ黙々と働いていて・・・・絵になります
[PR]
by enakdays | 2011-10-08 13:15 | bali hotel@sanur
プール&お庭編@バリハイアット Bali Hyatt
b0161409_19405179.jpg


年に1回の恐怖の胃カメラをかかりつけの慈恵医大で受けてきました
麻酔を打ってもらってほぼ寝ながらの検査なのですが
今回麻酔の効きが悪く何と後で聞いたら3倍の量を投与したらしいです
気が付いたら麻酔から目を覚ます為の拮抗薬の点滴をされていて目は覚めたけど
頭朦朧、体ふらふら・・・・ヘロヘロになりながら何とか自宅まで帰ってきました
本当はこのまま寝たいところですが、せっかく半日お休みして時間の余裕があるので
ブログをUPしてしまいます~

昨年11月に滞在したサヌールのハイアット
記事が途中になってしまっていたので残りを今更ですがUPします

次回のバリはウブドと南部に泊まる予定ですが、南部の候補地はサヌール
前回初サヌールだったのに2泊しかせず、しかもオットの病気でよくわからないうちに
終わってしまったので再訪する可能性があります
ただどこに泊まるかが難しく・・・・
せっかく南部ならばオンザビーチに泊まりたい!
それに広々したプールが条件ではまたまたこのハイアットになってしまいそう~
でも先月 BERITA BALIの記事でハイアットのロビーの一部が崩落したというニュースを見たので
老朽化がちょっと心配です^^;

まだ次回までは時間があるのでじっくり悩もうと思います


b0161409_19572553.jpg



滞在中は11月の雨季だというのに真っ青な空の快晴!
雨季もそんなに悪くないかも


b0161409_19583615.jpg



木々の多いお庭は散歩しているだけで気持ちいいです


b0161409_1959598.jpg



蓮池には可憐なお花が
敷地に花や木々が多く茂っているホテルにできるだけ泊まりたいです


b0161409_2005679.jpg



石像もこんなユニークなものもありました


b0161409_2020127.jpg


b0161409_20304112.jpg



プールは2箇所あって、広さも十分な大きさ

病気で寝ているオットを部屋に残してのプールサイド散策だったので
ちょっと気が重かったなぁ
結局泳ぐ気になれず、ビーチチェアに腰掛けて、楽しんでいるゲスト達をボケ~っと眺めるだけ


b0161409_2024538.jpg



ところが、ここでもイギリス人に哀れに思われたのか(笑)話しかけられ
何でもシンガポール在住で休暇が取れるとしょっちゅうバリに来ているという羨ましすぎる境遇の人
しかも以前私の勤めていた会社でドイツ系の会社があるんですがその同じ会社のシンガポール支社の人だったので思わぬ偶然にビックリ!!
オットの不調で凹んでいたのが、思いがけない出会いがあって束の間でしたが楽しいおしゃべりができました


b0161409_20211270.jpg


b0161409_20213548.jpg



魚の吹き出し口がかわいい♪

b0161409_20215249.jpg



滝修行中?
このオッサン延々とこの状態で水に打たれてました
私も試してみたかった♪


b0161409_20295070.jpg


よく泊まっていたヌサドゥアのグランドハイアットとはかなり違う印象

ゲストの年齢層が高いせいか
大型ホテルなのにとても落ち着いた雰囲気を醸し出していて
居心地が良かったと思います

次回訪れるなら今度こそちゃんと泳いでプールを満喫したいなぁ♪
[PR]
by enakdays | 2011-10-05 21:00 | bali hotel@sanur | Trackback
朝食&ルームサービス編@バリハイアット Bali Hyatt
b0161409_22195387.jpg


初めてのホテルでの朝食は最大の楽しみ
・・・なんですが今回は一人寂しく出かけることとなりました

ああ~外は気持良いくらいの快晴!
外はこんな気持がいいのに、この時はオットの状態が思わしくないので
バリから次の滞在地シンガポールをスキップして日本に帰った方がいいのか・・・なんて
考えてたんだなー

b0161409_227386.jpg


天井が高く開放的な雰囲気
ああ~皆楽しそうに語らいながら朝食取ってます

b0161409_2225965.jpg


私はこちらに座って一人ぼっちの朝食
今回一人だったし、気落ちしてたのでレストランのブッフェなんて写真を撮る気力もなく
写真は少なくてあまり参考になりませんねー

b0161409_2231683.jpg


焼いてもらったオムレツなんかと

b0161409_2233425.jpg


焼きたてのワッフル♪

b0161409_2235171.jpg


クリームとチョコレートをたっぷりかけて~
この時ばかりはおいしくって一人でニヤっとしてました!

ここでちょっとした出会いがありました

ジュースを取りに行ったり、ワッフルのコーナーに行ったり
その度にある欧米系のおじいちゃんに出くわしたんです

「行く先々に会いますね」とおじいちゃんに話しかけられて
それでどこから来たとか何してるとかの話になって
結局「一人だと寂しいから一緒に朝食いかがですか?」って誘われ
おじいちゃんご夫婦と朝食をご一緒することとなりました

そのおじいちゃん夫婦はスイスのジュネーブから来ていて
ここが好きで1ヶ月ほど滞在しているとのこと
もうとっくにリタイアしているんだけどかつては弁護士だったとか
年の頃は80近いかな・・・とってもお二人とも穏やかでキュートでそしてユーモアがあって
バリでの過ごし方とか昔の武勇伝とかいろんな楽しいお話を聞けました
一人で寂しい朝食のはずが、思わぬ楽しい朝食に一変
こんな風にしてハイアット滞在中はプールなんかでも一人でいると話しかけられて
意外と寂しい思いをせずに過ごすことができました
大型ホテルなのにアットホームな温かい印象をもったのはそのせいかもしれないなぁ

そしてメチャおいしいかった私的ナシゴレン歴代1位!(2位はジョグジャのシェラトン
ルームサービスで頼んだナシゴレン
本当はこの日マッシモを予約してたんだけどやむなくキャンセル
オットが40℃だったのでそばを離れるわけにも行かずルームサービスで頼んでみました
電話してどれくらいで持ってきてくれるか聞くと1時間だって!
すっごくお腹が空いてたので「そんなにかかるならいらない」って言ったところ
「大丈夫。すぐできますー」
本当かなと思ったけどレストランに行く気もしないので頼んでみました
さて待つこと15分
ちゃんと届いたー!やればできるじゃん(笑)

b0161409_22436100.jpg


なにやら入れ物が・・・埴輪を彷彿とさせる(笑)
これも一応ジェンガラかな?

b0161409_2245887.jpg


蓋を開けてみると、あら~すっごい量!!
それに美味しそうないい色してるじゃないですか

b0161409_2251328.jpg


もうこれ炒め加減、ごはんのぱらつき具合、そして甘辛の味付けが最高です!
付け合わせのサテも香ばしくてウマウマ~♪
すっごい美味しいけどご飯の量が下手したら1合くらいあったのかな・・・・
それはないかもしれないけどとにかく量が多く申し訳ないけどたくさん残してしまった
1つを二人でシェアしてちょうどいいかも
ああ、書いてたらまた食べたくなりましたー(笑)
個人的におススメです♪
[PR]
by enakdays | 2011-04-21 22:36 | bali hotel@sanur | Trackback
お部屋編@バリ ハイアット Bali Hyatt
b0161409_0195565.jpg


秋バリで遅すぎるサヌールデビュー果たしました

私の場合、バリでは遅すぎるデビューっていうのがまだまだ多いのですけど・・・

初めて滞在するその記念すべき宿には相当頭を悩ませましたとも
オンザビーチは必須条件!
その他、お庭がきれいで、プールが充実していて、設備が整っている・・・という条件下では
サヌールの少ない選択肢ではこちらになるのが当然といえば当然ですが
結局、老舗バリハイアットに滞在することとなりました
滞在先を選ぶに当たりサヌール通のmiyoさんには貴重なアドバイスを賜り有難うございました!

記念すべきサヌール、そしてハイアット滞在なんですが、オットがこの時まさかのダウンをしてしまうので
やりたかった事の半分くらいしかできず無念の滞在となりました
それでもオットが眠っているちょっとの時間抜け出して一人ワルンや、一人プールと楽しむことができそれなりに満足できたかな・・・
そんな話もまた後ほどアップしたいと思います

b0161409_0201979.jpg


ハイアットのロビー
バリらしい雰囲気でとっても広い
グランドハイアットもそうだけどここサヌールのハイアットもお庭がきれいだという評判なので
すっごく楽しみにしてました♪
こちらでウェルカムドリンク頂くも写真は無しです

b0161409_0204129.jpg


お部屋へ行く途中の廊下から見えた景色
緑やお花がいっぱいで本当に気持いい!
これは期待できそう♪

b0161409_0211167.jpg


お部屋
バリテイスト溢れるインテリア
ハイビスカスコートのガーデンビュールーム
湿気が心配なので2F以上でリクエストをしたらフロントと同じ階だった
湿気はどうだったのかと言うと、これが稀に見る超超超多湿!
但し、これには私たちにも原因があるわけで、オットが高熱で寒がる為、
冷房を止めてしまったことも一因であるとは思うのだけれど、それにしてもすごい湿気~!
クローゼットに掛けた洋服がいつのまにかジメッと濡れた感じになっていたのには驚き!!
あと紙なんかもヨレ~っとしてたりとか・・・

b0161409_0213038.jpg


何かベッド小さくないですか(笑)
寝相が悪いので一瞬不安になりました
でも落ちることはなかったけど(笑)
オットはここでただひたすら寝込むこととなりました

b0161409_0215547.jpg


バルコニー
広すぎず、狭すぎず
テーブルの絵が面白い
外に物干しがあったけれど外も相当な湿気で殆ど乾くことはありませんでした
結局全部ホテルのランドリーに出しちゃった

b0161409_0221822.jpg


バルコニーから見えるお庭~
ウ~ン、緑がいっぱい!
たまにバルコニーにはリスが遊びに来てました
近付こうとするとすばしっこくてすぐ逃げてしまったのだけれど、かわいかった

b0161409_0223239.jpg


お部屋の中にあったウェルカムフルーツとウェルカムフラワー

b0161409_022452.jpg


こちらがバスルーム
以前どこかで見た写真でこのバスルームの雰囲気がどうかなと思ってたんだけど
(特にタイルの絵なんかが・・・)
実際見たら思ったより良かったです♪

b0161409_023580.jpg


ただ、このトイレが・・・・
なぜにこんな所に姿見ミラー?
思いっきり謎なんですが・・・風水的にどうよ??
と思いながら、滞在中しっかり使わせて頂きました
でもどうしても腰掛けてる自分のお間抜けな姿がちらちらっと目に入っちゃうのよね(笑)

b0161409_0233520.jpg


オットの雲行きは怪しいけど、お庭やプール、ビーチが楽しみだ♪ 
[PR]
by enakdays | 2011-04-15 00:29 | bali hotel@sanur | Trackback