「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:bali food( 37 )
ビーチでおいしいコーヒーを♪@Luhtu's Coffee Sanur
b0161409_10184876.jpg


ペンジョールを目にした8月
Jl.シンドゥーにて

この道の先はビーチ
Jl.タンブリンガンと違って
観光客も少ないし
のんびりしていて好きです


b0161409_10191156.jpg


途中鬱蒼とした緑に囲まれた空間を発見


b0161409_10192429.jpg


前回も気になった所
レストランかな~?
緑が多くて見た目はすごくいいけど
蚊の格好の餌食にならなくもない環境
特に刺されやすい私としては

b0161409_10193969.jpg


やはりレストランでした

メキシカン&インドネシアン&ウェスタン?
メキシカンのお店なのかな

そして店名はカリマンタン

カリマンタンだとそっちの料理がでてきそうで
メキシカンとは到底結びつかない気がするのだけど
もうちょっと気の効いたネーミングはなかったのかと・・・ 
余計なお世話ですが(笑)

街で一番冷たいビールとやらをいつか飲んでみようと思います^^


b0161409_10251911.jpg


シンドゥビーチ入り口左側にあるビーチカフェ
Luhtu's Coffee Shop

Jl. シンドゥの通り沿いにケーキショップの店舗があります
このお店のマークがかわいいので入ってみることにしました

店内にも席はありますが、天気が良ければ絶対海沿いの方が気持ちいいので外の席に

b0161409_11444647.jpg


b0161409_10254676.jpg


サヌールのビーチののんびりとした光景
ハァ~風が気持ちよい!
ただこの景色を座って見ているだけで幸せな気分


b0161409_1131872.jpg


シンドゥビーチはローカルの人が多いので
子供達の無邪気に遊ぶ姿など目に入ってバリらしくていいなぁ


b0161409_10264820.jpg


水面がキラキラ光ってきれい♪
サヌールの海も意外と透明度高いんですね

b0161409_10271262.jpg


さてこちらがメニュー

b0161409_10273012.jpg


ローカルフード
他にもサンドイッチからピザ、ステーキまでありました


b0161409_10275215.jpg


こちらがキャロットケーキ
お味は普通

b0161409_1028977.jpg


そしてコーヒー
クッキーが付いてます
このコーヒーが美味でした!
バリコピがそれほど好きではないのでバリ滞在中正直つらいんです
日本から大量にドリップコーヒーを持ってきてお部屋で飲んだりとか・・・・
なのでこちらのコーヒーは当たりで嬉しかった~♪
この後コーヒー飲みたくなると通ってました


b0161409_1028279.jpg


さあ海沿いを散歩しますか!
[PR]
by enakdays | 2012-09-20 22:00 | bali food
ディナーは予約必至@モナリザ カフェ サヌール
b0161409_1811459.jpg


サヌールのビーチです
オンザビーチの宿でなくてもお散歩するだけで気持ち良く過ごせますね


ある日のことちょっとお出かけしようとタンブリンガン通りでベモ待ち
午前中だったとはいえ日差しが強烈 じりじり暑いです~

もうこれ以上焼きたくないし早くベモ来ないかなと思うのだけど
こんな時に限って待てど暮らせどベモが来ない

必要ない時は「プップ~」ってうるさいくらいに横切るのだけど^^;

しかもタクシーすら来ないじゃない!?

15分程待ったところで理由が判明


b0161409_1813384.jpg


こういうことでした 

b0161409_18131752.jpg


b0161409_18133633.jpg


そこそこお偉い方の葬儀 NGABENのようです

b0161409_1813548.jpg


後ろには故人の遺影

サヌールでは初めて見たNGABEN

この時期ウブドでは列そのものは見なかったけれど
NGABEN渋滞に何度かはまりました



b0161409_18141644.jpg


Mona Lisa Cafe モナリザ カフェ

朝の散歩時にお店の前を通ってメニューをチェック
内容が良さそうだったのでその日のディナーをそのまま予約
通り沿いのテーブルを希望したけれどそこは既に予約済なので
店内の奥の席ならOKと言われそちらを予約してみました

初めて行くレストランだし、事前情報がなかったのでちょっと不安
夜が楽しみです。。。。


b0161409_18143821.jpg


朝方とは打って変わって雰囲気がとってもムーディー

朝予約を受けてくれたスタッフが覚えてくれて「こちらにどうぞ♪」と通されたのが
奥にあるちょっとした中庭風の場所
小さな噴水なんかもあってこんな空間があるとは思いもしなかった
プライベート感が増して素敵な雰囲気なのでこちらのお席はお勧めです

もっと店内の雰囲気が伝わる写真を撮りたかったけれどとても混んでいて
カメラを向けるのは抵抗があり控えました


b0161409_18145974.jpg


こちらがアミューズ
トマトのマリネのようなもの
このトマトが甘くてフルーツのよう
味の加減が完璧でした
こういうシンプルな料理って塩加減のバランスが難しいのですよね~


b0161409_1815990.jpg


シーザーサラダ

この時点で”ここって美味しいお店!?”って確信に変わった
シーザーサラダってあまり感動する食べ物ではないけれど
美味しい!って笑顔になりました^^
アンチョビが効いた濃厚なドレッシングの味と
レタスとの絡まり具合も最高♪


b0161409_1815317.jpg


シーフードの盛り合わせ・・・・何チャラ

レシートもメニューも記録を残していなかったー!
でも、でも、見て!このボリューム!!!
確か75000ルピア程度(約630円)だと思います


b0161409_18154036.jpg


別アングルでもどうぞ
ボリュームありました
焼いたプロウン、イカのフリット、小エビのサテ、ツナステーキ等々


b0161409_18155934.jpg


こちらはステーキ
やはり正式名不明^^;
お値段は確か85000ルピア位?10万ルピアは切っていました

ステーキ当たりです!
お肉が肉肉しくて、がっつり肉食べたっ~!ていう満足感
臭みもなく柔らかいお肉でした

b0161409_1816755.jpg


ソースの味もお肉の味を邪魔しなくて良かったです
サヌールのArenaで頂いたステーキより私は美味しいと思った



b0161409_18163215.jpg


デザートのメニューだけ写真アリ(笑)
リーズナブルです


b0161409_18164149.jpg


この中からキャラメライズと言う言葉に弱いので
キャラメライズパイナップル アイスクリーム添え 20,000ルピア

これはパイナップルではなくバナナだったら良かったのに・・・
バリのパイナップルは酸味が強いので味のまとまりに欠けてちょっと残念


b0161409_1817257.jpg


コーヒーなんですが濃厚で美味!
バリではなかなか美味しいコーヒーに出会えませんが
ここのは美味しいです
あとサヌールではもう一軒美味しいコーヒーに出会えました
そこはまたいつかUPします~


b0161409_18172072.jpg


キャンドルの明かりがムーディー
でもお料理の色味が見えなくて何食べてるかわかんないのですけどね(笑)
店内全席満席で白人が殆ど
客が帰るとまた埋まっていたので特に夜は予約は必至かと思います

スタッフはとても感じが良くて好印象

お料理は味もコスパも良くてメニューのラインナップも魅力的でした 
この日はお酒を入れても二人で3000円程度 リーズナブルです♪


後でネットで調べたらトリップアドバイザーのサヌールのレストランランキングで1位になっていました
なるほど~思わず納得のお店でした

Mona Lisa Cafe
Danau Tamblingan No.98, Sanur, Bali, Indonesia
(081) 835-9631

場所はイタリアンのヴィレッジやブサキビーチホテルの斜め向かい
[PR]
by enakdays | 2012-09-03 20:24 | bali food | Trackback
いつも混んでるIBU RAI&再びBollero@ubud
b0161409_18452489.jpg



どこで食べたらいいのか全くアイディアが浮かばない時ってあるものです
この夜もまさにそういう日 オットとモンフォレ通りを行ったり来たり・・・

2011年の12月初め、閑散期とはいえ、ウブドのメインストリートに当たるこの辺のお店は
どこも活気がなく閑古鳥が鳴いていました

観光客は増加傾向と聞いているけれどどこへ行っちゃったんだろうてくらい

何となく気持ちが盛り下がる中、目に付いたのが一際賑わうこのお店

イブライ IBU RAI
場所はサッカー場からデヴィシタ通りを超えてすぐです

老舗レストランであるので何となく足が向かず・・・

でもここ、いつお店の前を通ってもびっくりするくらい多くの外国人で賑わってます
毎回そうだから、すごく気にはなっていたんですよね

こういう時こそ、謎を解明する為に入ってみることにしました(笑)


b0161409_18193691.jpg


オットはオーソドックスにミーゴレン RP44,000++
サテも付いてます
間違いのないお味!


b0161409_18195571.jpg


私はカシュージンジャーチキンRP62,000++を頼んだのですが
テーブルに運ばれてきた物を見て嬉しい驚き!

カシュージンジャーチキンのイメージを覆す盛り付け
ナシプティとナシクニンを重ねた上にコロッケを載せて高さを出してます
 
お味の方は丁寧に作られていて美味しかったです
老舗ならではの安心感のある味と言ったらよいのかな
量もしっかりあって値段とのバランスも良いので外国人に人気があるんでしょう

この盛り付けを見てふとあるお店を思い出しました
どっかで見たような・・・

b0161409_18201354.jpg


店内のこのぶら下がっている照明
どっかで見たような・・・

・・・思い出しました!

それはデヴィシタ通りに2010年にできたボレロ
2011年のGWに行きましたが、2011年12月滞在中にまた行く所に困ってイブライに伺う数日前に
訪問していました


b0161409_1847398.jpg


この照明がやはりほぼ同じ


b0161409_18461389.jpg


以前気に入ったのでまたまた頼んでしまったSeafood Curry Manner RP65,000++
変わらず美味でした

イブライのオーナーの娘さんがボレロを経営しているんでした
前回のブログに自分でそう書いていたのに、すっかり忘れておりました^^;
メニュー構成は違うけれどどこかしら類似点はあるものなんですね

ボレロは前回より客入りが悪かったのでちょっと心配です

浮き沈みの激しい業界
老舗になるって大変なことなんだろうな
[PR]
by enakdays | 2012-08-16 00:30 | bali food | Trackback
ウブドのイタリアン マンマミーア & オッチャンとの再会
b0161409_17192433.jpg


こっちに来てから歯が欠けたり、発熱したり、おまけに先日は寝ている時におでこを二か所蚊に刺され、
4つ目小僧になっているsukuです

これで悪いことも出尽くしかと思っていたのも束の間、
今度はカメラが死亡しました

もともと出発直前に新しいのに買い替えでミラーレスを購入したのですが、
せっかく新しいものを持ってきて盗難や紛失になっても困るかなと思い
これまでのLumixとサブでその前に使用していたキャノンIXYを持参

ところが、Lumixが前からちょっと調子が悪い兆候はあったものの、こちらに来てからその調子悪い頻度が高くなって・・・・レンズの開閉がスムーズにいかないんです
そしてとうとう写真が撮れなくなりました

仕方がないのでサブの古いカメラで対応していたものの、画像がイマイチ通り越してイマサン

しかもサブの方の充電器を忘れてきたのでもうバッテリーがほぼ切れてしまいそうです
ああ~SDHCカードはたくさん持ってきたのにな~やはり使えない私

ところが、死んだはずのLumixが実は動くようになりました
ただし、エラーは相変わらずで、でも本体をパンパンっと叩くと作動するのです

この前もパサールで被写体のイブを前にして「撮るよ~」って言ってから、カメラをパンパン叩いていると、インドネシア語で「どうしたの?故障??」って笑われるのがちょっと恥ずかしいのですが、そうも言ってられません(笑)

まだカメラも綱渡りですが、今度はPCが壊れるのでは!っと不吉な予感がします・・・・


b0161409_17175910.jpg


先日ウブドに来ました
この時期バリは気候がいいよ~って言いましたが訂正致します

ウブドはもちろん天気が良いですが、田んぼは最悪の状況です(笑)

田んぼ目当ての方は避けた方が良いかと思われますが、これはこれで農作業を眺められるので長閑で良いです


そういえばウブドでイタリアンって多分食べたことがありません
バリでピザとかパスタは外すことが多いので避けてしまうのです

この日、影武者に行こうかと思い歩いていると
おなじみのプンゴセカンの通りに新しいイタリアンを発見
テガルサリから南下して、メキシコ料理の"Taco Casa" のお店の隣にあります

マンマミーア Mamma Mia
4月下旬にオープンしたらしいです

結局、影武者はこの日の夜、バリ人の友人Tちゃんと食事しにいくことになったので
昼はイタリアンで正解でした


b0161409_17171097.jpg


パスタはツナのトマトソース
お値段38000ルピア

そしてスイカジュース
ここのジュースがめちゃくちゃ美味しくてまずはジュースで心を鷲掴み♪

このパスタがちょっと太目です
ジャワの茹ですぎてのびのびの太いパスタを一瞬思い出したけれど
こちらのはちゃんとアルデンテ!
そしてこの濃厚なトマトのソースに野菜やツナがたっぷりで上にかかったチーズがいい具合に絡んで
美味しい♪



b0161409_17184837.jpg


こちらがピザマリナーラ 45000ルピア
本格ピザ窯で焼くピザがまた美味です♪
ソースの味もたまにバリだと変に甘かったりするのですが、ここのは本場に近い味
量がとっても多いです
残してもお持ち帰りOK


b0161409_17272510.jpg


メニューの一部 25000ルピアから50000ルピアの範囲でピザやパスタがあります
他にもメインやサイド、デザートもありました


b0161409_17403822.jpg


スタッフがフレンドリーで釜を撮りたいといったらポーズを撮ってくれました


b0161409_17221866.jpg


こちらはイタリア人がオーナー
おいしいピザとパスタを食べたい時にはここは使えそうなお店です

タイチョさんが一足早く4月にマンマミーアに訪問されてます~記事はコチラ


Mamma mia
(マンマミーア)
Jl.Raya Pengosekan 
テガルサリより影武者の方に向かって右側 タコカーサのお隣 
TEL: 9185056 Open: 11:30-22:30




b0161409_17275034.jpg


プンゴセカンをぶらぶら歩いていたら突然声を掛けられた
店先にちょこんと座っているオッチャン・・・・
どっかで見たことあるような、ないような

すると「あんたのこと知っている、大学まで乗せていったよ~!」
「!」

あ~思い出した!!!
サヌールからデンパサールの大学まで乗せていってくれたベモのオッチャン
関連記事はこちら
すごい~偶然!また会えたんだ~
でも何でウブドにいるの???

ということで聞いてみたら、ベモをチャーターするお客さんがいたのでサヌールからはるばるやってきたそうです
サヌールからウブドへベモをチャーターするとはいったい何人なの?と思い聞いてみると
オージーでした
さすがですね(笑)

写真はオッチャンの愛車 こうしてみると意外と立派ですね


b0161409_17281881.jpg


「Dunianya sempit! (世間は狭いね)」
と言いながらお互い再会を喜び合いました

記念に写真を撮っていいと聞いたら、OKだったけど
なぜかカメラを向けると笑顔じゃなくなるのがおかしい
さっきまでの笑顔を見せてほしかったけど(笑)

サヌールからベモチャーターって一体いくらするんでしょうね??
聞けば良かったな・・・・
[PR]
by enakdays | 2012-06-08 11:00 | bali food | Trackback(1)
サヌールのランドリー& Three Monkeys Sanur & Warug Men Kembar
b0161409_13321893.jpg


この道を歩くとサヌール来たなって実感できます^^

前回のハイアット滞在の時もそうでしたが、ホテルでランドリーを頼むと
バリと言えどもかなりの金額がかかってきます
そんな時は街のランドリーを活用するのが一番

ジャワではランドリー キロアンって1キロいくらで営業しているお店が殆どで
値段が1キロ3000ルピア(25円) と驚きの価格

1キロ25円なら絶対自分で洗濯なんてしませんよね(笑)

その感覚がこびりついていたせいか、サヌールのランドリーは高く感じます
ランドリーだけではありませんが


b0161409_13341592.jpg


ちなみにハイアット滞在時も利用していたランドリーを今回も利用しました
場所はハイアットと漁師の間くらい
1キロ 20000ルピア なのでジャワの7倍の金額!!
と言っても、普通に考えればお安いですよね(笑)

b0161409_1335396.jpg


こちらは受付の人がちゃんとしていて仕上がりも良いので安心して利用できると思います
1キロに満たない場合はその重量に見合った料金を請求されるシステム

1軒目の宿の近くにはランドリーがありませんでした
わりとランドリーの看板って目にしますが、いざ利用するとなると見つからないこともしばしば
ハイアット近辺にお泊りの方は是非こちらのランドリーの利用してみてください


b0161409_13433110.jpg


ハルディス向かいのごん太というラーメン屋に行った時、隣にワルンを見つけました

Warung Men Kembar

サヌールはお値段高めのお店が多いので、ローカルワルンって重要


b0161409_13442111.jpg


小さい間口なので気づかずに通り過ぎてしまうくらいの存在感
後日ランチに出かけてナシチャンプルをブンクス
店頭に並ぶおかずを自分で選んで盛り付けてもらいます


b0161409_13412155.jpg


ブンクスしたのを開けたまんまの状態なので見た目きれいじゃありませんけど
これで15000ルピア(150円)
ちょっと高めですが、ごはんも質がよく、味付けもしっかりしていて美味しかったですよ♪


b0161409_13354321.jpg


そしてまたまたお茶ネタ はい、メシよりお茶です(笑)
歩き疲れてちょっと一休みしたのが Three Monkeys Sanur


b0161409_13371990.jpg


ウブドのお店の支店なんですかね~確認しませんでしたが・・・


b0161409_1338487.jpg


通りに面したテラスでアイスカプチーノなぞを
SMSをしていたら、スタッフが何かを持ってきた


b0161409_13383997.jpg



頼んでないよって言ったら、コンプリメンタリーだそうです
うれしぃ~小腹がすいてたので!! 何かいつも小腹空かせてますけど(笑)


b0161409_13392989.jpg


去年の11月に訪れた時はまだ建築中だったここ
オープンしてどのくらい経つかわかりませんが、客が全然いないかった
箱もオシャレだし、スタッフも感じが良いのでがんばってほしいです
[PR]
by enakdays | 2012-06-06 13:54 | bali food | Trackback
サヌールのJCO&カフェモカ、そしてベモチャーター
b0161409_1615262.jpg



どうしてもブログに書くのは食べ物や娯楽的要素が殆どですが
しっかりと本分は果たしているsukuです

スカイプのビデオ通話でたまにオットと話すのですが
映像を通してみるとめっきり痩せてきたオット
料理ができない上、面倒くさがりなので、ろくなものを食べてないようです
ああ~心配でイライラする

逆に私はと言うとバリに入ってからは美味しい食べ物に恵まれ
あんなに痩せてたのにリバウンド加速中(笑)

折角送り出してもらったのだからちゃんと努めを果たし、帰ったらバランスの良い食事を作ってあげないとと思います

今回の滞在はサヌールは安宿なのでちょっと快適に勉強できる環境とは言い難い・・・
でもサヌールってオープンな作りのお店が多いのでACが効いているお店は少ないんですよね
マックはどうだろう?ってバイパス沿いのマックに初めて行ってみました
冷房は効いているしフリーWIFIもあるけど、キッズが多くて、うるさいし、落ち着いて勉強という雰囲気ではない

どうしようかなとふらふらバイパス沿いを歩いていて発見したのが

b0161409_16163117.jpg


JCOドーナッツ
以前クタのお店を記事に取り上げたことがあるけど
インドネシアのドーナッツチェーンでシンガポールやマレーシア等近隣の国にも進出してます

私が滞在していた地でももちろんJCOがあって、幾度となくお世話になりました

b0161409_16185241.jpg


何がいいって冷房が効いているし、音楽のセンスもいいし、フリーWIFIがある
それにコーヒーを頼むともれなくドーナッツが1個フリーでついてくるんです
小腹が空いている時にはありがたい存在なんですよ~^^


b0161409_16172343.jpg


結構落ち着く座席配置で、屋外の喫煙席も用意されてます

バイパス沿いだけどパサールの近くでそんなに不便な場所ではないと思います

ついでにバイパス沿いでもう一つ

b0161409_16194288.jpg


今やあちこちにあるカフェモカ
サヌールのバイパス沿いに出来ていたので訪問してみました
やはり冷房が効いている希少な場所なのでポイント高いです

b0161409_1621857.jpg


b0161409_16204024.jpg


カフェモカって実はそんなにいいイメージがありませんでした
初めて行ったのがスミニャックのカフェモカ

ミートパイと飲み物を頼んだのですが、その後、ミートパイの油が悪かったのか
ずっとお腹がもたれて調子悪かったんです


b0161409_16215142.jpg


それ以来足が向くこともなかったけれど
こちらで頂いたプチケーキ10000ルピアとアイスカプチーノは普通に美味しかったです
白人が多かったなぁ




さてついでにベモのお話
サヌールではベモを足として大いに活用しています
(ベモとは小型の乗り合いバスのようなもの ACなしです)

以前はタクシーしか乗りたくないって高飛車な態度でしたが(笑)
前の土地で物価の安さにすっかり馴染んでしまったせいか
2000ルピアで乗れちゃうというその料金が魅力で利用しまくってます

ある朝、サヌールからデンパサールの大学に行くのにタンブリガン通りでタクシーを拾おうと立っていました
ところが待てど暮らせどタクシーがこない

すると一台のベモ!


b0161409_16235022.jpg


ベモでデンパサールに行ったことがないけれど取り敢えず乗っちゃえ~って飛び乗ることに
客はローカルの険しい顔したオッチャン一人だけ・・・

ベモの運転手に「どこまで?」と聞かれたので「大学まで・・・・・・」
すると運転手とローカルのオッチャンなぜか顔を見合わせて一瞬沈黙だったけど
「大丈夫」との回答

ほ~これはラッキー♪ タクシーだと片道通常40000ルピアかかるけどベモならいくらだろ??
タンブリガンでは2000ルピアしか払わないから、1万ルピアも払えば文句なしかな?
と思いながらベモに揺られました

早朝のせいかサヌールはとっても涼しくて、冷房のないベモも快適そのもの
出勤する地元の人たちのバイク軍団を横目にベモは快適に走りぬけて行きます♪

段々と街中の騒々しさを感じるようになってしばらくすると市場のような所でベモが停車
ローカルのおっちゃんがここで降りました
いくら払うのかチェックしたところ、5000ルピア払ってた
そっか~やはり長距離だとそれなりに払うのね~とここで一つ学ぶ

するとベチャの運転手「ここが終点 でもイブの為に大学まで行ってあげる」
それは有難い!
「テリマカシ~パッ じゃあ大学までだとこれでいいかしら?」と
10000ルピアをすかさず手渡そうとすると
「お~だめだめ チャーターなんだから30000ルピアでどうだ?」
「・・・・・そうきたか」

思わず、5000ルピア渡してベモを降りようとしたけど、
どこにもタクシーやベモが走っているのが見えない
それにここがどこかもよくわかっていない私
仕方なく運転手のオッチャンに交渉することに・・・

「15000でどう?」
オッチャン笑顔で首を振る
結局20000ルピアで交渉成立

まあ、タクシーの半額だし、結構楽しいベモ体験できたわけだから良しとししよう♪
貸切になってから運転手のオッチャンといろいろ世間話ができて楽しかった
早朝だとタクシーは営業していないってオッチャン言ってたから、そういう意味ではこのオッチャンは
救世主だったのかもしれない

無事大学の前で降ろしてもらい
テリマカシ バニャッ~と別れたのでした

実はこのオッチャンとは続きのエピソードがあります
それについてはまた後日
[PR]
by enakdays | 2012-06-03 17:30 | bali food | Trackback
オット怒りの夜@dapur dewata ubud
昨年11月から12月の旅行を振り返ってます

この日の夜はテガルサリからふらふらと歩いて、
以前ブンクスしたPak Sedanの前を通り、ゴアガジャ方面へ

b0161409_13165779.jpg


すると一軒のきれいなワルン発見 ダプールデワタ Dapur Dewata

b0161409_13285050.jpg


白い建物とビビッドでカラフルな椅子がオシャレなので
ちょっと入ってみることにしました

b0161409_13184330.jpg


中もとっても清潔でワルンというより、レストラン?
でも夕食時だというのに人が私たち以外いないのが何かひっかかるけど・・・

メニューはこちら

b0161409_1320358.jpg


b0161409_13203525.jpg



シャイな感じ女性店員にメニューにあったナシチャンプルとビンタンをオーダー
オットはナシゴレンとビンタンを注文

夜とはいえ、テガルサリから結構歩いて暑かったのでこういう時飲む一杯のビンタンは美味しいものです

オーダーしてから15分 待てど暮らせど飲み物がこない・・・

女性店員が来た~と思ったら手ぶらでした(笑)

しかも「ナシチャンプルは売り切れ」と言うの!?
15分もしてからなぜ言いに来る?
思わず口がぽかんと空いてしまったけど、気を取り直して別のものを注文し、
「飲み物先に早く持ってきてね♪」とお願いしてみることに

喉が渇いていて、取りあえずビールを飲みたかったオットは珍しくイライラしていた
それから更に時間は経過 15分ほど経ったろうか・・・・
やっと持ってきたビンタン!

早速飲もうとボトルを掴むと、
むむ・・・温い??
常温で放置されたような温度 全然冷えてません(汗)

30分近く待たされ、しかも出されたのが常温のビールというこの出来事に
さすがのオットもぶち切れてしまった

普段温厚なオットなのに、「ねえ、何で冷たくないの?これはビールじゃない。
冷たいのを今すぐ持ってきて」とインドネシア語がNGのオットは英語でまくしたてる

しばらくすると店員が

氷がいっぱいのグラスを持ってきた(汗

これって話で聞いたことがあるけれど、これまでバリに通い続けて今回初めての体験

火に油を注ぐというのはこのことなのね
オットはますます炎上(笑)

「もういい!こんなビール飲んだことない!料理も遅いし帰る!!」と私に言い出したので、そんなオットをまあまあとなだめ、取りあえず料理を至急持ってきてもらうことに

で頂いたのがこちらのお料理


b0161409_13214317.jpg


b0161409_13221250.jpg



味は私の好みではなかったけど悪くはなかったです
お店の雰囲気は悪くないし、味もまあまあだと思うのだけど
誰も客がいなかったのに時間がかかりすぎるのは謎ですが

普段あんまり怒らない人がこんなぶち切れたのは珍しいです(汗)
と同時にオットはインドネシアの生活は私以上にダメかもと悟った瞬間でした^^;

オペレーションが悪くなければもっと印象良かったのかも・・・ちょっと残念
[PR]
by enakdays | 2012-05-06 18:50 | bali food | Trackback
warung ziro & gallery coffee@sanur
b0161409_1310542.jpg



以前作っていた記事があったので取り敢えず久々のUPです

サヌールのバイパス沿いにあるワルンジロ warung zilo

あっさりとした味つけが評判いいらしいです
ちょっと早い時間だったせいか空いていました
それでも在住らしき欧米人が1人、現地人のカップルが一組
しばらくすると車で乗り付けてきた現地人がまた一組と・・・
現地の人がわざわざ車で乗り付けてくるのだからそこそこ人気はあるようです

実際店内もシンプルですが絵が飾ってあったりとこぎれいな感じ


b0161409_14444223.jpg



b0161409_1319468.jpg


メニューは8,000ルピア(約80円)からとリーズナブル
値段の改訂された跡が目に付きますが(笑)


b0161409_13215757.jpg


他にもいろいろあって悩ましいけれど
ちょっと旅も後半になって胃がお疲れ気味ということで
とりあえずチャプチャイとミーゴレンを頼んで様子を見ることにしました

b0161409_13231696.jpg


チャプチャイ
シンプルですが、お味はちょうど良かったです

b0161409_13375761.jpg


オットの頼んだミーゴレン
味付けが好みだったらしくおいしかったらしいです

バイパス沿いなのでわざわざ来るほどではありませんが
安く中華系を食べたい時にはいいかもしれません

場所はバイパス沿いのDHLの向かい側になります


b0161409_141668.jpg


この後シンドゥマーケットへ向かうべくバイパス沿いを歩く
でもこの時は夜でも蒸し暑くってちょっと歩いただけで汗びっしょり
オットが突然「トイレ行きたい」って子供のようなことを言い出すので困り果ていたところ
ポッカリとこちらの看板が見えました

コーヒーのマークがあるのでコーヒーショップなのでしょうか?


b0161409_144297.jpg



建物が巨大でとても立派
恐る恐る入ってみるととっても美人のスタッフが満面の笑みで迎え入れてくれました
中はビックリする位広い
コーヒーショップではなくレストランがメイン
入り口近くのコーナーだけコーヒーショップのような造りになっています


b0161409_14134368.jpg


大型冷房機の隣で脱力気味のオット
頭上にはインドネシア全土の地図

b0161409_1415022.jpg


コーヒーメニューも充実

b0161409_14153955.jpg


アイスカプチーノ 
しっかりとコーヒーが香るおいしいアイスカプチーノでした~

スタッフはフレンドリーで日本語勉強中ということだったので話が弾みました
こちらは韓国人のオーナーのお店なんだそう
「韓国語勉強しないの?」って聞いたら「私は日本が好きなんです」って言ってました
だったらもっと日本人がたくさん来るお店とか日本食のお店なんかで働けばいいのにと思いましたが(笑)
でも日本が好きってバリ人に言われると本当にうれしいものです^^

奥のほうの広いレストランのコーナーは撮影不可だったので写真がないので残念ですが
ちょっとバリでは珍しい雰囲気の不思議な空間でした
ちなみにトイレはとてもきれいでしたのでトイレ休憩するには最適かも

この後、シンドゥマーケットへ行きましたがまた途中寄り道
一挙に書くと長くなってしまうのでまたいつか別記事でアップしようと思いますー
[PR]
by enakdays | 2012-04-26 23:10 | bali food | Trackback
日本人がホッコリする場所@カキアンベーカリー & 影武者
b0161409_14514087.jpg



リニューアルされたカキアン
2011年12月にテガルサリに滞在した時にどれだけ通ったことか・・・
いつにも増して通った理由はやはりホッとする味とエアコン(笑)

もうこの時期何度も言っていますが暑かったんです!
しかもテガルサリのおニューのお部屋のエアコンの効きがいまいち悪くて
何かのついでに出かけてはお茶して涼んでおりました


b0161409_1448158.jpg


以前は通りに面した所に入り口があったのが、バンガローの駐車場側に移っていました
その分1Fの席数も増えた感じ
いつも店内混みあっていたので1Fの中の様子は写真取れませんでした 



b0161409_14482918.jpg


この日はケーキも各種勢揃い♪

バリ人の友人Tちゃん宅に訪問する際、お土産に購入しに来たんですけど
3種類しか残っていなくて困ったな~
夕方だと売り切れてしまうことがあるので注意です!


b0161409_14485496.jpg


この日はランチでサンドイッチを
確かクラブハウスサンド 48000RP(約480円)
フレッシュな野菜がいっぱいで満足なお味♪
日本と変わらないのがホッとします


b0161409_1449915.jpg


もちろんケーキも♪
チョコレートケーキ 20000RP(約200円)
今回も何種類食べたかわからなくなったけどかなりのケーキを食べ尽くしました^^


b0161409_14512260.jpg


新しく2Fができたそうなので拝見
在住らしき日本人女性客がいらっしゃったけど
ここなら冷房も効いていて落ち着いてPCもできて良さそうです


b0161409_14544552.jpg


オープンテラスの方は・・・
雰囲気が良いけれどとにかく暑い(苦笑)
日中は厳しいようです
乾季の涼しい時や夜ならまだ良いのかな

カキアンは滞在中本当毎日通っていました(笑)
一人旅らしき日本人女性や在住の方など何度か同じ顔を見かけたり
皆さんついつい足が向く場所なんですね~

一人でムシャムシャとシュークリームをほおばるアメリカ人の男性
こういう男子スイーツ一人食いの姿ってキュンとしてしまいます(笑)
甘味屋で一人あんみつとかファミレスでパフェとか・・・意外とお年を召している人が多いですけどね
このアメリカからの旅人もあんまりムシャムシャおいしそうに食べているので話しかけてみたら
某米系保険会社のシンガポール支社に勤めていて、ウブドにヨガをしにきたんだそうです

彼は食べ物は日本がおいしいねと東京のイタリアンや和食のお店の名前を挙げて絶賛していました
本当だよね・・・しみじみ
この頃長旅のせいか日本の食事が恋しくてしょうがなかった

それにしてもカキアンにいる間、日本人も欧米人も現地人も多くの人が入れ替わり立ち替わり訪れていました
ここはウブドのオアシス的存在なんだなと再認識



b0161409_13295415.jpg



一方、ワルン飯に疲れたある夜、
和食のお店 影武者を初訪問

ずっと訪れてみたかったけれどなかなか機会がなかったお店です

これまで短期の滞在だったので和食の必要性を強く感じなかったせいか
訪れるのがすっかり遅くなってしまいました


b0161409_13301041.jpg


表通りから奥に入った所にある佇まいが
すっかり気に入ってしまいました

もう既に多くの方がご存知なので敢えてお店について詳しく書きませんが
これまで行ったバリの和食のお店の中では私の中では一番


b0161409_13302729.jpg


この茄子のお浸し
はぁ~こういうのが食べたかった!
器に近付くと出しの良い香りがフワ~と香って
うれし泣きしそうでした(笑)
どれだけ出汁に飢えていたのか・・・
やっぱり日本人なんだなとしみじみ


b0161409_13304426.jpg


野菜不足解消の為サラダを♪
ちょっとドレッシングがかかりすぎでしたけど
新鮮なお野菜いっぱいでパクパク頂けます
お値段 16000RP(約160円)


b0161409_13305817.jpg


そして私は親子丼 35000RP(350円)
トロットロッの卵とプリップリッの鶏肉と良い出し汁のハーモニーが絶妙♪
もうここでもうれし泣きしそうでした^^

オットはしょうが焼き定食だったのですが食べるのに夢中で写真を撮り忘れ^^;
こちらもおいしかったですよ~

b0161409_13311499.jpg


ああ~スイーツの「あずき&寒天」が気になる!
でもお腹いっぱいだったのでデザートはお預けでした

こちらは情報交換のコーナーになっているみたいです

今回長旅で現地食を食べることが多かったせいか
この時の和食の味は忘れられないです
身体が全身で欲してたという感じ

外国にかぶれてみても、結局日本人は和食、ダシなんだなぁとしみじみ
お茶をすすりながら日本人のアイデンティティを感じる瞬間でした
[PR]
by enakdays | 2012-03-25 11:29 | bali food | Trackback
スミニャック食べ歩き Cafe Bali & Rumours
b0161409_1672029.jpg



スミニャックのショッピングに引き続き、スミニャックの食べ物ネタです~
初日スミニャック到着後、軽くお昼を食べる為訪れたお店が

Cafe Bali カフェバリ

Jl. Kayu Ayaの通りを海側に進んで、トラットリアやウルティモを超えてカイマの隣にあります
数年前からお洒落なコロニアル調?の外観が気になっていたんですけどなかなか訪問できず・・・
ようやく近くに宿泊することになったので歩いて行ってみました


b0161409_1674742.jpg


白木を基調としたとってもお洒落な店内です


b0161409_168847.jpg


まゆ玉??? 
繭玉っぽい気がするんですけど・・・発想が貧弱ですかね(笑)
照明が個性的でかわいい♪
白木の店内によく合ってます


b0161409_1684444.jpg


この雰囲気どこかで見たと思ったらコチラでも見たような・・・
コロニアル調 & アンティーク はよくわかりませんが最近バリでは多いみたいですね

ホテルのアマデアからカフェバリまでは大した距離ではないものの
午後2時くらいだったせいか炎天下での徒歩の移動はしんどくって大汗かきました

お店でクールダウンしたかったけれどそうはいかず・・・
エアコンは設置されていましたが、ドアや窓を開け放したオープンエアだったせいなのか
もともとエアコンの設定温度が高いのかわかりませんが、店内どよ~んとこもったように暑かった^^;

最近身体に熱がこもりやすくて放出できない体質に変わってしまったせいか
ここでちょっと熱中症ぽい症状が出てグロッキー状態な私

身体を冷やそうと頼んだストロベリースムージーがなぜかぬるくて泣きそうになりましたよ~
その後、「dingin ya」と強調して冷たいアクアを追加注文 
1本で足りず、2本、3本も頼んでしまいました
カフェでアクアを3本も頼むとは・・・もったいないことをしました(笑)


b0161409_1685950.jpg


Tagliatelle Provenca 40000RP (約400円)

二人でシェアしたパスタ
このパスタがね・・・・・・麺が伸びてて味が無いに等しかった
私の体調不良だとしてもオットも同じ反応でしたので う~ん残念


b0161409_169167.jpg


でも雰囲気がいいですからね~
欧米人がいっぱいで彼らには人気があるようです


Cafe Bali
Jalan Laksmana
TEL: (0361) 736 484



b0161409_1693637.jpg


続いてその夜のディナーは
ショッピングの後、久し振りにあのお店へ~
リップマークが目印の
ルーモアズ Rumoursです

オーストラリア人シェフのステーキのお店

このお店は私がバリに行き出した2003年からちょくちょく行ってます
ここ数年はすっかりご無沙汰でしたが・・・
2年前にお店の前を通ったら閉店していたので「なぬ~!なくなった?!」って慌てましたけど
どうやらリノベーションしていたようです

新生Rumoursは以前より広くなって騒々しく賑やかになっていました
それに女性店員の制服がド派手に変わっていました
何というかどっかのキャンペーンガールのようないでたち
オーナーの趣味なのかしら^^;

この日予約もせずに20時頃のこのこと行ったら超満員
席数も増えたはずなのに~

店内真ん中にあるカウンター席でドリンクを注文して席が空くのを待つことにしました
こんな風に待つ客でカウンターはごった返していて、あちこちから矢継ぎ早にドリンクのオーダーが入っていても
ちゃんとオーダーを覚えて手際よくサーブするスタッフはなかなか優秀です

20分くらいしてようやく席に案内されました


b0161409_1695673.jpg


こちらがメニューの一部
以前はステーキは500円切るお値段でしたが値上がりしていました
それでも良心的な価格ですね


b0161409_16101456.jpg


ステーキ以外のお料理
パスタ類


b0161409_2192239.jpg


こちらのパンとバター
一見何の変哲もありませんがおいしいです!
このバターがこの店特製で
ちょっとガーリックが効いてて
食べ出すととまらない~(笑)


b0161409_16103430.jpg


House Salad 21000RP (約210円)

お肉には野菜!
新鮮な野菜を補給で~す


b0161409_16105043.jpg


Tenderloin Gravy  66000RP (約660円)

私はいつもの定番テンダーロイン
東南アジアだとついつい生肉が心配でウェルダンにしてしまうのですが
ちょっと今回ウェルダン過ぎて硬かった・・・


b0161409_1611585.jpg


WAGYU Rump Steak 125000RP (約1250円)

オットが珍しく肉食獣と化し頼んだワギュウというステーキ
400gだったせいかボリュームがすごい!
なかなかジューシーな柔らかいお肉でした


b0161409_1743513.jpg


Chocolate Mouse 21000Rp (約210円)

デザートは思ったより繊細な感じでおいしかった♪

懐かしのRumoursは相変わらず多くの外国人で混みあっていて、
陽気なスタッフも変わらずでホッとしました^^
でもBGMがうるさすぎて会話ができないのが難点ですが~

待ちたくなければ予約は必至です!

Rumours
Jl.Laksmana No. 100 Oberoi-Seminyak,
Kuta, Bali 80361
Phone: 0361-738720-21
[PR]
by enakdays | 2012-03-15 19:00 | bali food | Trackback