「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
祝!ワルンデビューの店は・・・・Warung Nyoman Dana
b0161409_23524517.jpg



毎年渡バリするようになってかれこれ7年
言い換えればワルン飯に憧れてきた7年といっても過言ではありません(笑)

シンガポールでさえ帰国後赤痢の疑いで隔離病棟に入院する経験を持つ私と
ングラライ空港のコーヒーで腹を下してしまうオット

そんな悲しい過去を持つ身としては
いくら食い意地が張っていても
いくら他のブロガーの方々の美味しそうな写真を見せつけられても
ワルンは私達にとってタブーな存在でした

バリへ通い始めて7年が経った前回の7月の渡バリを終えて、
「もう、そろそろいいんじゃない?」
「いっちゃっても大丈夫?」
という自信と確信が生まれ、ちょっと大げさですが今回のワルンデビューとなったわけです

今回のメインイベントとなるワルンデビューはカキアンからも徒歩数分のWarung Nyoman Dana
地球の歩き方にも載ってるワルンです

普段の生活では悲しいかな、バリ好きな人が殆どおらず(東南アジア嫌いな人が多い・・・)
その中でも唯一バリ好きな知人が強くお勧めしていたのがこちらのワルンニョマンダナ
彼女はカキアンを定宿にしていてこの辺のワルンはかなり制覇しているツワモノです
早速彼女からワルンへの行き方の説明を受けている際、
「手前にある店ではなく、駐車場の奥の方だから絶対間違わないでね!」
と強く念を押されました
「ふ~んそうなんだ 気をつけよう・・・」
「奥にある店」と記憶して、さあ出発~


b0161409_23531774.jpg


カキアンからハノマン通りをラヤウブド方面へ向かって北上
サイアムサリーを超えるとこの看板が見えます


b0161409_23534052.jpg


この看板のすぐ下に早速ワルン発見!
小奇麗で入りやすそう~と思ったけど
よく見たら名前が違う・・・ワルンマデ
そっか~手前じゃなく奥だといってたこちらは手前側のお店なのね
ついついフラ~と入っちゃいそうです


b0161409_2354422.jpg


でもでもこんなガラ~ンとした殺風景な駐車場
こんな場所にとてもワルンがあるとは思えない!
半信半疑で奥に進んでいくと


b0161409_23542179.jpg


あった~!
ワルンニョマンダナ
探し物を見つけた時のように大興奮!


b0161409_23544772.jpg


いかにもローカルワルンって佇まいで嬉しい反面、
初体験なので不安も・・・


b0161409_2355426.jpg


朝7時30分頃だったので早過ぎたのか
並んでいるおかずが少ない気が・・・


b0161409_23552560.jpg


「ナシチャンプル ブンクス」と伝えると
テキパキと電子ジャーから温かいご飯をよそっておかずを盛り合わせてくれて
お代はたったの1万ルピア~

早速お部屋に帰って頂くぞ~!


b0161409_23554697.jpg



じゃ~ん
あれ、ちょっと寂しい??
朝早かったせいか並んでいたおかずも少なかったし、まあこんなものかしらと
さてお味はというと・・・

ウマイ ウマイ ウマイ!!

思わずオットと顔を見合わせて連呼してしまったくらい(笑)
海老の揚げ物が香ばしくちょっと独特な風味がまた美味しい♪
そんなに辛くないけどご飯もすすむんです~
コメにはうるさい私ですがご飯もふっくら炊けてて合格で~す
なぜ今まで食べなかったんだろう!と感涙にむせびながら頂きました

さて翌朝

やはりアノ味が忘れられなくて再び訪問しました

今度は昨日より遅い朝8時過ぎ 
おかずは昨日より充実していて
お店の女性も私たちを覚えていたらしく笑顔で対応してくれました


b0161409_23561734.jpg


昨日のより明らかに大きく重量感ある包み

開けて見ると


b0161409_23563724.jpg


うわ~昨日に比べてすごいおかずの充実振りです~!!
揚げ物類は海老、豚肉、コーン、あとは鶏の炭火焼にテンペや豆類もたっぷり


b0161409_235735.jpg


揚げ物以外にも野菜が入っているのがうれしいです
サンバルマタもたっぷり♪


b0161409_23573850.jpg


この細切りテンペ
テンペってそんなに好きではなかったけど、この細切りテンぺが甘辛くてご飯に合うんです~
ほぐれたチキンも一緒に混ぜ混ぜして・・・・ああ、美味しい!幸せ~!

こうして私たちのワルンデビューはワルンニョマンダナのブンクス2連ちゃんで幕を開けたのでした


meroさんお気に入りのワルンでした~!
魅惑のナシチャン~Warung Nyoman Dana
ふ~っくらご飯が最高♪Warung Nyoman Dana(再訪編)

まりまりさんも訪問されました~!
めちゃうまの先に待っていたのは・・・@UBUD
[PR]
by enakdays | 2010-11-29 00:06 | bali food | Trackback(1)
バスルーム@コマネカアットビスマ komaneka at bisma
前回のベッド&リビングルームに引き続き、バスルームのご紹介
できればベッド&リビングルームの記事に1つにまとめたかったんですが、画像が多くなりすぎるので分けてみました


b0161409_13553110.jpg


バスルームも広々して新しいしお掃除も行き届いていてピッカピカ~
私はいつもホテルには設備よりお掃除が徹底されているかを小姑のように重視しているので
その点ハナマルです
設備は豪華でもその点が怠っているとガックリしてしまいます


b0161409_13555457.jpg


大きな金縁の鏡が素敵!
ダブルシンクは豪華さはないけれど使い勝手が良いタイプだったので良かったです
洗面台は機能性は重要ですね


b0161409_1422970.jpg


一応アメニティも写してみたけど・・・
瓶入りのボディローション、アクア、あとはハブラシ等のベーシックな品揃え
コップが紙に包まれているのが安心できてうれしい


b0161409_1356129.jpg


何が巨大ってこのシャワーブースが巨大!
いかに大きいか伝わるでしょうか?
こんな大きなシャワーブースは初めて見ました
レインシャワーはあまり好きではないのですが、これだけ広いと気にせず使えます


b0161409_1356389.jpg


お洒落なバスタブ
こういうの見た目はいいですが機能的にはどうなんだろ・・・?
そんな私を尻目にオットはウキウキしながらバスフォームを入れて泡風呂を作っていました
フラワーバスといい泡風呂といい乙女心をくすぐるものにオットは弱いです(汗)


b0161409_1354817.jpg


泡風呂に浸かりながら、ブラインドを上げると窓の外の景色が見えますよん


b0161409_13571477.jpg


瓶に入ったオリジナルのバスグッズ


b0161409_13575397.jpg


バスソルトかただのソルトか不明なものもありました~


b0161409_13581523.jpg


トイレの個室も広いです!
なぜか腰掛け椅子のようなテーブルのようなものもありました(意味不明)


b0161409_13583541.jpg


クローゼット&バゲージルームも広々(ちゃんと写真に残してませんが)
リゾートバッグもありました
上段には強力タイプの虫除けスプレーと、コマネカオリジナルのハーブアロマの虫除けスプレーが
ありました
このハーブアロマのタイプがレモングラスの香りで良い香りがクローゼットルーム内に漂っていましたよ
ちなみに虫の問題は皆無でした


b0161409_13585330.jpg


そしてこんな帽子も・・・
かぶる機会がなったけど、今思うとかぶって記念写真でも撮ればよかった


テラス編はそのうちまた(笑)
[PR]
by enakdays | 2010-11-27 14:28 | bali hotel@Ubud | Trackback
ベッド&リビングルーム@コマネカアットビスマ komaneka at bisma
b0161409_23474918.jpg



バリネタも7月、11月ごっちゃになって収集がつかない感じになっています(汗)
気の向くまま、編集しやすいものからアップしようと考えていたんですが、
今後宿泊予定の方や興味のある方がいらっしゃったようなので早々にコマネカビスマの記事をアップしようと思います・・・といっても他のネタに寄り道してしまうのはご容赦ください

コマネカビスマはオープン当初から興味のあったホテルです
やはり魅力はあの大きなプール!ガシガシ泳げそうですね 
そしてヴィラはあまり得意な方ではないのでウブドには珍しいビルディングタイプのお部屋があるということで気になっていました

今回8月頃から手配をしていてA代理店に予約を入れていました
ところが出発1ヶ月前を切った頃に、他のB代理店のサイトを何となく見てみるとコマネカビスマの驚愕のキャンペーンレートが!
実に通常のレートの3割引~!!
AからBへ乗り換えようか交渉しようか迷いも生じたんですけど、結局そのままにすることに・・・

それにしても雨季にはこういう驚愕レートが出るものなんですね!
旅の予定が固まったら早急にホテルの手配はしたいものですが、オフシーズンは状況を見ながら
手配したほうがお得なレートに出会えるチャンスがあるのかもしれないです

前置きが長くなってしまいましたが、お部屋のご紹介に


b0161409_23495282.jpg


ロビーから通じる廊下 
開放廊下は緑がワサワサ生えていて清々しい気分になります


b0161409_2350766.jpg


今回ロビーと同じ4Fのお部屋 ビスマスイート Room No. 246
コマネカビスマは4Fのロビー階が最上階となっています
遮るものが特にないのでどのお部屋からも素晴らしい渓谷ビュー&下の方にはライステラスビューが臨めますが、やはり4Fの方が空も見えて開放的かと思い予約時に4Fをリクエストしておきました


b0161409_23504283.jpg


入り口から入ると目に飛び込んでくる景色
一面ガラス窓でそこからは渓谷の緑と広々バルコニー


b0161409_23513052.jpg


この一面の横の長さが11mもあるそう
そこが全面ガラス窓って物凄い開放感!そしてビューです
日本は今冬なのでついつい全面ガラス窓だと寒そう~って思ってしまう
ああ、ここはバリ 南国なので心配ないですね(笑)


b0161409_23515347.jpg


ほぼ天井の高さまで窓になっています
テーブルに置いてあるのは2つ目のウェルカムドリンク
ロビーで頂き、更にお部屋にも用意されていました
あと、ガラスの壷にはフリーのクッキー 
こんなの置かれたらついついつまんでしまうのでデブになっちゃう~


b0161409_23543197.jpg


テレビはDVDやAPPLE TVなども見れます



b0161409_23545847.jpg


ウチは二人とも寝相が悪いので必ずツインです(笑)
このファブリックの色柄、質感はちょっと個人的にはイマイチ
ダーク系でちょっと赤が入った暖色系でまとめた方がいい気がするんだけど


b0161409_23551488.jpg


ミニバーコーナー
ウェルカムフルーツはちょっと地味な感じでミカン
上手く撮れてないけど、この丸いミラーに外の渓谷の緑が映りこんで
美しかったです


b0161409_23553584.jpg



b0161409_23555559.jpg


ベッドからもご覧の通り渓谷の緑を感じられます
デイベッドもあって、こことっても気持ち良かったので後ほど詳しく


b0161409_2357964.jpg


ベッドサイドのテーブルはちょっとした化粧スペース
拡大鏡もあって自然光が入ってくるので化粧するのに助かります
何気に細かい配慮がされてます


b0161409_23575444.jpg


b0161409_23573410.jpg


ハネムーンとはもちろん言ってないですがフラワーデコレーションされてました
見た目は素敵なんですが・・・何か痒くなりそうな気がして実は苦手です^^;

お部屋の写真を撮りすぎて一つの記事ではまとめられません
バスルーム編、ベランダ編に分けて後日アップしたいと思います♪
[PR]
by enakdays | 2010-11-26 00:16 | bali hotel@Ubud | Trackback
first impression @ コマネカアットビスマ komaneka at bisma
b0161409_9113420.jpg




b0161409_14504141.jpg




b0161409_9132747.jpg




b0161409_9123251.jpg




b0161409_9115076.jpg




b0161409_913477.jpg




b0161409_914649.jpg




b0161409_9142553.jpg




b0161409_9144635.jpg




b0161409_9184432.jpg

[PR]
by enakdays | 2010-11-24 09:23 | bali hotel@Ubud
KUEでクエを食え?
b0161409_23511172.jpg


親父達が放つダジャレが大好きなsukuです~^^

前回7月の渡バリでは母連れなので観光中心
大好きなカフェ巡りもままならず悔いを残すこととなりました

前回お世話になった女性ガイドのTちゃん
23、4の若くてチャーミングでしっかり者な彼女がお勧めしていたお店 KUE(クエ)

「ワタシKUEのチョコスキデス 1コ5000ルピアカラ チョットタカイケド・・・」

という彼女の言葉が気になって今回訪問してみることにしました

残念ながら今回観光も遠出も予定なしなのでTちゃんに会う機会がなかったのだけど
またお願いする時があれば彼女にKUEのチョコをプレゼントしたいな


b0161409_2352978.jpg


訪問したのは昼下がり
オットは食欲なしで私は胃に負担のない軽い物をつまみたい気分
KUEの店舗は1Fがスイーツのショップ、2Fはカフェになっています
1F店内の階段からもいけますが、この建物外側の階段を上ってみます
しかし外観は殺風景で本当にカフェがあるのか?と疑いたくなる雰囲気


b0161409_23523162.jpg


おお~!思わず私の頬が緩んだ(笑)
中に一歩踏み入れると外側からは想像のつかないお洒落な店内
ファブリックとアートの色使いが好み!
しかも木枠の窓がいい味出していて、理想のカフェ空間♪


b0161409_2353869.jpg


通り側に面してオープンな席が用意されています
天井も高いし、窓側が開いているのでとっても開放感ある心地良い造りです


b0161409_23533186.jpg


左側にはセンセイシャの石鹸を販売しているショップ、スカールクニンが見えてます


b0161409_235359100.jpg


右側はマンガマドゥ方面


b0161409_23541811.jpg


ストロベリーミルクシェイク 23、000ルピア
アップルジュース19,000ルピア(税サ別)

このストロベリーミルクシェイクは甘さも酸味もちょうど良く美味しかった♪
この後、コマネカビスマでも頼んでみたけどクエの方に軍配
パンはサラダに付いてきたものです


b0161409_23544832.jpg


NICOISE SALAD (ニース風サラダ) 39,000ルピア(税サ別)
軽く食べたかったので、サラダをオーダーしたのですが
これがものすごいボリューム!
上にハーブ入りブレッドまで載っているのでお腹パンパンになります


b0161409_23551032.jpg


食べても食べても減らないってくらいの野菜の量
でも野菜はどれも新鮮で、野菜好きの私は大満足!
身体がとっても喜んでいました
ドレッシングはオリーブオイル&レモン、バルサミコ、クリーム系と4~5種類位あって選べたと思います


b0161409_0113870.jpg


遠くに佇むオットが浮かない感じ
確かこのあたりからオットの体調に悪い兆しがあったのかも

さて帰る前に、下のショップでチョコなど物色しよう♪


b0161409_23555930.jpg


パンもあります
イネ人の男性二人がパンなど大量に買い込んでいました
現地の人にしてはリッチね


b0161409_23562080.jpg


ケーキ類


b0161409_23564450.jpg


そしてチョコ


b0161409_23573995.jpg


2種類購入してお部屋で頂いてみました
ラムチョコボールは安いチョコの味(笑)がしてイマイチだったけど
カルダモンと柑橘系フレーバーのホワイトチョコはなかなか美味でした


b0161409_23571515.jpg


KUEから見えた風景
東京に帰るとこんな景色が見下ろせるあの空間が恋しくなるんですよね


KUE BAKERY
JL.RAYA UBUD,
UBUD 975-249
OPEN: 9:00-22:00
[PR]
by enakdays | 2010-11-22 00:04 | bali food | Trackback
チャンギでの乗り継ぎそしてバリへ
b0161409_0245087.jpg



チャンギに降り立ったら、モニターで乗り継ぎ便のゲートナンバーを確認します
SQ942はE27 
確認できたら後は出発まで2時間ほどあるので時間を潰します
以前、成田発だと乗り継ぎ時間がちょっとしかない為、チャンギで買い物なんて暇すらなかった
今回は逆にたっぷり時間はあるけど何せ眠くて買い物どころではなかったです


b0161409_025447.jpg


チャンギのいい所はこんな風にインターネットコーナーがいたる所にあること
旅先の情報収集とかするのに気軽に使えて便利!
もちろんフリーです
日本だと10分100円とかだもんね~ケチくさ!


b0161409_027533.jpg


眠たい私としては物凄く誘惑に駆られるスペース!
あそこで寝た~い♪
思わず近づいて見たけど、クッションがちょっぴり黒ずんでいたので諦めました

b0161409_0282331.jpg


b0161409_0273576.jpg


飛行機が見れる窓際沿いにはカフェや寛ぎスペースがたくさんあります
羽田もこういうとこ見習ってほしい~!


b0161409_0292199.jpg


カフェで飛行機を見ながらモーニングコーヒー


b0161409_0293921.jpg


飛行機好きな私も大満足のロケーション
やはりこうでないと^^

チャンギでは帰りのシンガポール滞在用に両替 1ドル=63円!
2年前来た時は75円だったからすごい違い!

お茶飲んで、飛行機見て、両替してたら意外とあっという間に2時間は過ぎてしまいました


b0161409_0301441.jpg


デンパサール行きは羽田-シンガポール間と打って変わって満席状態!
面白いことに殆どが白人系でした
シンガポール在住の欧米人?オーストラリア辺りからの人々?
この時期なんでリゾート路線が混んでいるのか不思議
そういう私たちもこの時期暢気に旅行してますが(笑)


b0161409_0303028.jpg


シンガポール離陸時の光景
さすが貿易の拠点だけあって商船がいっぱいです


b0161409_0305521.jpg


ランチとして出された機内食
シーフードを選んだら、シンガポールのキャロットケーキでした
大根餅を卵と海老と炒めて甘辛く味付けしたローカルフード
お味はまずまず・・・でもこれって私にとっていわゆる「もんじゃ」みたいなおやつの感覚なんですよね
SQのミールは以前と比べ質が落ちているような印象
きっとその分、ラッフルズクラスは相当いいのかもね(笑)

そうこうしているうちにングラライ空港に到着~!
2時間半なんあてあっという間
やはりこの距離感がうれしいので将来はシンガポールやマレーシアに住みたいな♪

前回と違ってGAの機内入国審査はないので到着後が心配・・・
ちょうどMHも到着したようなので最後尾の席からずっと小走り状態でした(笑)

b0161409_0352941.jpg


昨年の時と違いVISAの販売窓口が出来ていました!
しかも4つほど?窓口がありました
VISAを買って反対側の入国審査に並んでス~イスイ♪
あっという間に手続きが終わり、荷物もすぐに出てきて
空港外に出れたのは到着から確か20分後!
これまでの最短記録かも~
明らかに改善された様子。やればできるじゃん(笑)
ちなみに昨年のあり得ない状況はコチラ


b0161409_0355934.jpg


さすがに見慣れたけど
この光景を見ると幸せな気分です~♥
[PR]
by enakdays | 2010-11-20 00:50 | airline
羽田発SQでいざバリへ
b0161409_22582715.jpg


11月にどうせ行くならやはり羽田から?
ということで羽田発のSQで出発です

行き
SQ633 HND-SIN 0:30-6:55
SQ942 SIN-DPS 9:25-12:05

帰り
SQ943 DPS-SIN 13:00-15:35
シンガポールへステイして二日後
SQ634 SIN-HND 15:40-23:05


今回羽田発にすることでどれだけのメリットがあるのか興味津々でした

さて羽田を使ってみての結論・・・・やはり成田でいいかな

まず羽田発は深夜便が多いので出発早々睡眠不足でダルダル~
「仕事帰りに羽田から海外へ!」なんて宣伝されてるけど、あれは30前半までですな(笑)
私達にはちょっときつい・・・

それに帰りの足のコネクションが悪いのが難点
帰国時も深夜になるので羽田から自宅まで辿り着くのに一苦労
私たちの場合、リムジンバスの本数が深夜だと1時間に1本しかないので
それを逃すとまた1時間近く待たないといけない
疲れていたのでタクシーの誘惑もあったんですが中央区の自宅までたった20分の距離なのに
深夜料金割り増しで8000円以上もするってことで、結局じっと待つことにしました・・・
もちろんモノレールを使って大江戸線乗り換えもあるんですが、やはり深夜だったので乗り継ぎも悪いし、
荷物を持ってあの浜松町から大門までの上り下りは避けたくもあり・・・

あと羽田の国際空港としての設備やサービスが伴っていない気がします
もっと画期的に便利かと期待していたのですが、実際利用して見ると意外と不便だったという印象
段々これもこなれていくのかどうか・・・?


b0161409_2302791.jpg


自宅からタクシーでTCATに行き、TCAT発羽田行きのリムジンバスに乗車
TCATからは30分弱で着くのであっという間です
ところでこのバス  乗車していたのは私たちを入れてたったの5人
大丈夫なのか?ちなみに帰りは3人だけでした(笑)


b0161409_230547.jpg


さすがに以前見学した時と違って空港自体稼動しているっていう実感があります
隣のカウンターでチェックインするSQの方々

自宅でインターネットのオンラインチェックインをしていたのであとは荷物を預けるだけ
・・・・だったのに、なぜか時間がかかっている(汗)
担当してくれた女性が初めなので慣れていないのか、全く動きが見られない
初めは私も写真を撮って時間を潰していたけど、明らかに隣の通常のチェックインカウンターの方がどんどんはけているのでおかしいことに気付いた
他のカウンターのスタッフも気付いているけど彼女をヘルプするわけでもなく
結局手続きするのに15分以上かかってしまった
これじゃ全然インターネッットチェックインの意味をなしてないし
しかも返されたボーディングパスに不備があったのでそれをまたやり直してもらって・・・
とんだ時間のロスだった
ここでかなり羽田のイメージが悪くなる


b0161409_2315719.jpg


成田のような巨大なフライト掲示板もない 
パタパタ式のアレを見ると出発の気分が盛り上がって好きなんですが・・・
仕方がないのでモニター画面を撮ってみる

手荷物検査、出国審査はバリアフリーですぐの場所なのでここでは時間が短縮されて好印象でした


b0161409_2325881.jpg


出国審査を抜けると目の前にエスカレーター


b0161409_2332431.jpg


広くはないけれど新しくてきれい


b0161409_2334943.jpg


ブランドショップもあって深夜なのに営業してました


b0161409_2341423.jpg


小腹が空いたので何か食べれそうなお店を探すも出国後はここくらいしかなかったような
エスカレーターを上った2Fにある24H営業のフードコート
とはいっても22時以降は頼める料理も限られてて何だかなぁって感じ 
オットがカレーが食べたいというので一つ頼んでシェアしました
出発前に羽田で食事を考えている人は出発ロビーにあるレストラン街の方が種類が多いのでそっちの方が良いかも
ところで羽田の国際線ターミナルには滑走路や飛行機を見ながら食事ができる所がなかった気がします
飛行機マニアとしては物凄く欲求不満
空港で窓がない所で食事ってテンション下がります
もしあるんだったらどなたか教えてください~!


b0161409_2344984.jpg


ここは本当にテーブルと席の間が狭くって、小柄な日本人ならいざ知らず、大柄な欧米人はどうするんだろう
国際ハブ化っていうけれど言葉だけ先行してて、こういう施設もちゃんと考えた方がいいと思う


b0161409_2352190.jpg


出発ゲートに向かいます
出発前にコーヒーでも・・・と思ったら
近くのコーヒーショップ閉店してました
あの~24Hハブだよね?
それに深夜に出発便が集中しているので深夜こそ需要があると思うんですけど・・・


b0161409_23272142.jpg


仕方ないので子供の遊び場?でオットは一休み(笑)


b0161409_2365183.jpg


今は深夜0じなり


b0161409_2371689.jpg


さぁボーディングの時間です♪


b0161409_2374471.jpg


私たちの定位置 最後部の2列席
最後部なので早めに搭乗したのでガラガラです
でも実際席が空いてて、オットは真ん中3席独り占めしてました
深夜便なので足を伸ばせて助かりました!
これ結構重要ですよね

そういえば今思い出したんですけど
私の斜め前の席のインド人ビジネスマンが毛布に首までくるまってガタガタ震えていました
しかも咳を連発して(汗)
もしかしてこの人からオットはバクテリアをもらったのか?
インド人バクテリア説がここで急遽浮上(笑)


b0161409_2383114.jpg


0時30分に出発後、1時過ぎに軽食のサンドイッチが配られます
そして5時間後には朝食が配られます 和食を選択
味はあまり美味しくありませんでした
それよりもっと寝たかった・・・

寝ぼけ眼で飛行機を降りると


b0161409_23563328.jpg


そこはチャンギ!
アジアのハブ空港 さすが規模も設備も違うぞ~
ここからデンパサール行きに乗り継ぎです

次回に続く
[PR]
by enakdays | 2010-11-18 23:46 | airline | Trackback
初物尽くし
秋旅から帰ってきました

前回の7月の渡バリ後の8月にこの旅の計画をしていました

7月の渡バリ後バリ熱が普段よりも冷めやらず・・・
当初一人でも秋にバリに行こうと虎視眈々と機会を伺っていました

ところがオットの仕事が来年特にGW後からプロジェクトがあって猛烈に忙しくなるらしく、比較的融通の利くこの11月と来年1月位に貯まっている有休を消化したいと言ってきたんですね

そこで11月はバリ、1月はまた別の場所ということで、8月には手配を始めたんです(GW分も手配してたけど)
さすがにバリばかりだと飽きるかなと思い(結果バリだけで良かった)、大好きなシンガポールにも立ち寄る
羽田発のSQを使ったパターンで予約を取ることにしました

今回の渡バリのキーワードは「初」
いろんな意味で初物尽くしで、困った初物もありましたが(苦笑)
なかなか記憶に残る良い旅でした

今回は私たち夫婦にとって初の雨季

バリの週間天気予報で連日雷雨のマークだったので期待せずに行ったのですが、
薄曇りか晴れ、たまに雨が降ることもあったけどすぐ上がるので全く気になりませんでした
昨年9月の大雨は一体何だったんだろう・・・と改めて思ったりして

さすがに雨季だと感じたのは、乾季に比べ湿度が高く、黙っていてもジワーっと汗が噴出してくること
それでも気にしていた蚊や虫に関しては全然問題ありませんでした
町全体が乾季に比べ空いていたし(欧米系は多かったような)、
ローシーズンなので旅行費用が安く抑えることが出来るし
結構雨季も捨てたもんじゃないといった印象です


b0161409_21375491.jpg



ホテルもお初ばかりです
以前から気になっていたコマネカアットビスマ
プールとお部屋、そして眺望が最高でした
以前泊まった絶景と言われているプリウランダリより景色が良かった気がする~


b0161409_1944102.jpg



そして街歩きにとっても便利なカキアン
多くの人から支持を受ける理由がわかりました
コスパ最高~!カフェも大人気でした

b0161409_19443975.jpg



そして渡バリ8度目にして
満を持してのワルンデビュー!
こんなに旨いものだったのか!感動と同時に、
これまで避けてきたことを激しく後悔・・・・私ってかなりの大馬鹿者~!!
これまでの空白を埋めるようにワルンで食べまくりました♪


b0161409_1945449.jpg


もちろんカフェ好きなので、カフェでたくさんお茶もしましたよ
お洒落で雰囲気が良いカフェがいっぱい!
こんなとこ、東京にもあったらな~って何度思ったことか


b0161409_19453178.jpg


スパは当然街スパ(笑)
新たにマイナーな所も開拓してきました
安いからって侮るなかれ(笑)


b0161409_19455541.jpg


今回はサヌールデビューもしました
初サヌールでの宿は悩んだあげく、オンザビーチのハイアットに宿泊


b0161409_19462051.jpg


独特のグリーンプールでまったり優雅に過ごしていた・・・・?

・・・・いえ違います



b0161409_19464861.jpg


頑丈なオットがダウンしました

常備薬を持って行ったものの、一時40度近くの熱が出て、外人用の病院BIMCにかかることになりました

はっきり言ってバリの医療レベルに不安を持っていたので躊躇したのですが、
BIMCはとても信頼できる日本人スタッフもいらっしゃって本当に助かりました

サヌールではオットとが熱で寝込んでいた為楽しい思い出が少なく、
日本から予約していたマッシモやチャーミングにも行けずじまい・・・
でも一人でワルンに乗り込む経験もしてかなり成長した気がする(笑)


b0161409_19471628.jpg


シンガポールのマリーナベイサンズ


b0161409_19473832.jpg


このホテルの57階にあるインフィニティプール
高所恐怖症の私からするとなぜここにインフィニティなのかワケがわかりませんが記念に写真を(笑)



旅行前半は新たな発見も多く内容も充実してましたが、ウブド最終日から後半はオットの発熱で不安な日々を過ごすこととなりました
でも一人でいると外国人ツーリストやスタッフが笑顔で話しかけてくれて一瞬でも心が和み
バリの温かさを改めて感じました

思いがけない災難があって果たせなかった課題も残り、しばらくバリへ通わないと行けない理由がまたできた気がしてます(笑)
こんな風に私は理由付けしてますが、さすがに数日バリで寝込んでしまったオットはトラウマになったのかバリへの気持ちは遠のいているようで・・・^^;
とはいえ、また時間が経つと気が変わると信じたいとこです(笑)

これから前回7月の渡バリもごっちゃになりながらではありますが、少しづつアップしていきますのでどうぞよろしくお願いします
[PR]
by enakdays | 2010-11-15 20:04 | bali etc. | Trackback
I'm back
b0161409_16343387.jpg

[PR]
by enakdays | 2010-11-14 16:38 | bali etc.
秋旅に行ってきます
b0161409_1234480.jpg



モルトも切れたし・・・

カヤジャムも恋しいので・・・


羽田からアノ国とアノ国へ行ってきます
[PR]
by enakdays | 2010-11-03 12:35 | bali etc. | Trackback