<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2010年の終わりに
b0161409_1102714.jpg


今年も残り1日を切ってしまいました
毎度毎度同じこと言ってますが、1年って本当に早い!
この間お正月と思ったら、もう年末っていうくらいの高速な一年でした
何か遣り残したことがあるようなないような・・・ちょっとした焦燥感に包まれていますが

今年最後の画像はバリの美しいサンセットを・・・と思ったのですが
これぞといったものが残念ながらなかった為、自宅から撮影した今年一番の夕景の画像を載せてみました

今年は新天地でブログを始め、これまで以上に多くの方々と交流ができて本当に充実した日々でした
日常の生活ではバリ好きな人が少ないので寂しい思いをしているのですが、多くのバリ好きさん、旅好きさんとブログを通して出会うことが出来て、改めてブログの力は偉大だー!と感動しています

ブログを読んで頂いたり、コメントを残して頂きました方々、この一年本当に有難うございました
また来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします~~!

それでは皆様良いお年をお迎えください♪ 

by suku
[PR]
by enakdays | 2010-12-31 01:13 | ごあいさつ
jalan jalan @ seminyak
b0161409_10405070.jpg


オットがsootheでマッサージを2時間受けている間、私は一足早くマッサージを切り上げ
スミニャック界隈を一人でお散歩することにしました

考えてみればバリはいつも二人一緒
一人で街を歩いたことが殆どなかったかも
なので一際新鮮な気持ちで自由気ままにお散歩できた気がします

b0161409_1047837.jpg


sootheのほぼ向かい側には有名店 ワルンイタリア
イタリア料理のワルンなんですよね まだ一度も行ってないんです
お腹が空いてたらふらっと入ってお味見してみたかった


b0161409_10501146.jpg


さらに進むとお洒落なブティック Prasada
色柄がかわいいので思わず入ってみたけど実際にはちょっと着れないかな・・・という感じで何も買わず
スカートの丈が短すぎるとか、胸が開きすぎるとかそんな理由
お値段はトップスが8000円くらいしたかと・・・(記憶曖昧)

b0161409_10533420.jpg


Jl.スミニャックからJl.クンティを見たところ
このブーゲンビリアの色が良いわ~

b0161409_1055464.jpg


Jl.スミニャック
この日は日中ものすごく暑くって途中熱中症になるかと思いました
ああ~今すぐワープしてここを実際歩きたい♪

b0161409_1058897.jpg


こちらのお店のディスプレイに惹かれパチリ
良く見たら犬の洋服なんかを売ってるお店なんです
これだけ種類があると愛犬家のあなたも大喜び?
この時はセールだったんですね(2010年7月時)


b0161409_11292680.jpg


外国人が好みそうな大人なブティック Louise
左端に写っている優しいグリーンのドレスが素敵♪

b0161409_1134495.jpg


通り過ぎたけど思わず引き返して撮った一枚
お母さんの買い物に付き合わされた少女
ブティックで待ちぼうけしていたようなんですけど
もう妖精みたいにキュートでした

b0161409_1174421.jpg


不気味で怖い人形も飾ってたりして

b0161409_1184283.jpg


以前、弾丸トラベラーでモデルが興奮気味にお買い上げしていたアクセサリー問屋 アバン
テレビを見て気になったので思わず日テレに問い合わせて店名を教えてもらってたんですが
結局何年も来ることができませんでした
ようやく来れたけどまあ~来なくても良かったかな・・・というのが感想(笑)

b0161409_11132493.jpg


ファッション雑貨のお店 カタックバリ
こちらもアタを使ったお洒落なバッグが前から気になっていてようやく行けました
ちょうどセールをやっていた為か品薄状態で結局何も買えませんでしたが
ちなみにこちらのお店 今年の10月に閉店されてしまったそうです・・・


b0161409_11194090.jpg


昨年食事したマネケピス
小便小僧の看板が目印です~

b0161409_1118446.jpg


最後にプスピタを覗いて

b0161409_1119181.jpg


Jl.クンティに戻りました
オットのマッサージが終わるまでの小一時間
炎天下のもと歩き回って喉はカラカラ、身体はクタクタです
でも一人で街歩き、とっーても楽しかった!
やはり後ろに付いてくるオットの事を気にせず、好きな時に好きなお店を出たり入ったりできるのが楽~
たまには別行動もいいものですね
[PR]
by enakdays | 2010-12-29 11:32 | bali shopping | Trackback
グヌンカウイはしんどかった・・・
b0161409_19213357.jpg


久々に7月のバリレポです~
何だか7月も全然終わっていないのに11月のレポに突入し
すっかりチャンプル状態でワケわかりません(汗)
12月はたまってたものをサクサク更新しようと久々にやる気満々だったんですけど
突然の指の怪我でそれも滞り・・・
う~ん、なかなか物事思うように進みません

7月は母も一緒だったので11月とは様相が違い観光三昧の旅となりました
グヌンカウイ
まあ普段二人だと絶対訪れないだろう場所でしたが
遺跡好きの母としては絶対外せない場所なわけで
行きたい場所リストにしっかり入っておりました^^;

渋々お供したんですけど感想はどうだったか・・・?

もう・・・ハンパない!

え、それほどすごいスケールの遺跡だったのか?
いえいえ
遺跡に辿りつくまでの階段が半端ないんです(笑)
何でも300段くらいあるそうで・・・
まあまあ自分は健脚な方かと思っていましたし、ボロブドゥールの階段もさほど気にならなかったんですが
グヌンカウイの階段は相当きついです
途中心臓バクバクしましたから


b0161409_19215623.jpg



しかもこの日はご覧の通りの快晴!
珍しくお日様が恨めしく思えました(笑)
もうジリジリと日差しが肌を刺します
これがビーチだったら許せるのにね~


b0161409_19223593.jpg



途中ライステラスが見えたりしてなかなか眺めはいいです


b0161409_19225338.jpg



あ!やはりここでもカモの行列♪
バリらしいのどかな光景です


b0161409_19233619.jpg



鬱蒼とした緑の世界


b0161409_1924040.jpg


バナナも生い茂ってます
初めて見たかも


b0161409_19242089.jpg



途中こんな川も流れてました


b0161409_19244849.jpg



階段をひたすら降り続けて足がガクガクです(笑)
一方母は意外と涼しい顔・・・恐るべし
ようやくグヌンカウイの遺跡のある場所に到着です
これを引き返すのかと思うと泣けてくる
すれ違った登りの人達、誰も彼もが顔を真っ赤にしてハアハアしんどそうでした



待望のグヌンカウイはこちら
[PR]
by enakdays | 2010-12-27 19:37 | bali sightseeing | Trackback
最後に思うこと@コマネカビスマ Komaneka at Bisma
b0161409_2194939.jpg



日が落ち始めると明かりが灯るシャンデリア
一層美しく輝いて見えます


b0161409_21101825.jpg


こちらのメインのシャンデリアも光りを得て本当にきれい
アランアランの天井にゴージャスなシャンデリアが不思議と似合っている
暗くなり始めた頃の方がそこから見える渓谷もシットリとしていい雰囲気

b0161409_21103670.jpg


旅先では出歩くことが多いせいか、あまりサンセットを見る機会が少ないです
でも、今回はちょっとだけ遭遇する時間がありました


b0161409_21104953.jpg


薄っすらと赤紫がかかって美しい
コマネカビスマ最終日からオットは発熱し殆どベッドで寝ていました
私は傍らでぼんやり窓の外のこの景色を眺めて過ごしました


b0161409_2111320.jpg


お世話になったスタッフ
皆気持ちの良い対応をしてくださいました

印象に残ったエピソードを・・・

日本から事前にカフェ デス アルティステスのディナーを予約していたのですが
オットが具合が悪くなった為キャンセルしなくてはなりませんでした
電話番号を控えてこなかった為、番号を教えてもらおうとホテルのフロントに電話したんです
するとスタッフが「予約ですか?」というので「いえ、予約をキャンセルするんです」というと
「では、こちらでカフェ デス アルティステスに連絡をしてキャンセルしておきます」と返答されました
電話番号を教えてもらったら自分で連絡を取ってキャンセルしようと思っていたので
スタッフの機敏な対応に驚きました
こういうスマートな対応って先進国でそれなりのレベルのホテルだと当然なのかもしれませんが
ここバリだとなかなかそういったサービスを期待するのは難しいんだと常々思っていました
口に出してリクエストしてもすぐに対応してくれなかったり、忘れられたりしたこともあったんです
なので今回こちらが敢えて口に出さなくても、ゲストが望む事を先回りして対応するという姿勢に
久し振りに感心しました
そういえば、某高級リゾートではモーニングコールを忘れられたことがあったっけ(苦笑)

ちなみにコマネカビスマは2010年11月時点で日本人スタッフいません
日本語が話せるスタッフはいるようですが流暢ではないので、どうしても英語でコミュニケーションが必要となります
その辺改善されると日本人ゲストも安心できそうですね


b0161409_2111155.jpg


コマネカビスマ また滞在したいリゾートの1つになりました
[PR]
by enakdays | 2010-12-25 22:00 | bali hotel@Ubud
ウブドで一番長いプール@コマネカビスマ Komaneka at Bisma
b0161409_05289.jpg



コマネカビスマで一番楽しみだったのはやはりプール!
アリラウブドにも似た見た目の美しさもさることながら、
ウブドで一番長いプール(33m)ということで
ガッツリ泳ぎたい(浮きたい)派としては期待大!


b0161409_2345760.jpg



朝の静寂なプールは水面が鏡のように周りの景色を映し出してきれいです
誰も今のところいないし、きゃぁ~独り占めできるわ~っと思ったらすぐ人が来ましたけど(笑)
そうは上手くいかないのよね・・・よく温泉でもありますけど


b0161409_23453914.jpg



やはりインフィニティのエッジに向かって取り敢えず泳いでみましょう♪


b0161409_23464964.jpg



ちょっと水面ぎりぎりの所で撮ってみたり


b0161409_2347147.jpg



ホゥ~ここからも美しい


b0161409_23473698.jpg



この角度からはライステラスが見えます
ちょっとボヤっとしてますが^^;


b0161409_23475549.jpg



下を覗くとカーブを描いたリバープール
こちらは利用しませんでした
何だかここより快適そうに見えませんでしたので(笑)


b0161409_23481649.jpg



プールからホテル棟を見た景色
2Fは朝食を頂いたレストラン
1Fはフィットネスセンター
フィットネスセンターから奇声が聞こえるのでズームしてみたら


b0161409_23483887.jpg



インド人とおぼしき一行がフラフープに興じていました
物珍しいのでやってみたかったけど
きっとへっぴり腰で無様な姿を晒すのが目に見えていたので諦めました 


b0161409_23491461.jpg



プールで浮いている時見る空が大好きです
リゾート来てるんだ私♥って実感できるんですよね~


b0161409_23492838.jpg



青空と椰子の木はつい撮らずにはいられない


b0161409_23495881.jpg



オット 浮いてます
でも長続きはしません

この旅で泳げるのはこれが最後だったとはつゆ知らず・・・(笑)


b0161409_23501839.jpg



そして私も負けじと浮いてます
私は放っておくとずーっと浮くことができます

以前から友人とかにも「死海じゃないのにすごいね」って言われていて
私って「何かを持ってる?」って斉藤君じゃないけど思ってました
ところが最近わかったんですけど体脂肪率が高い人は浮きやすいんだそうです
・・・何だ、単に脂肪を持ってるってことなのね(笑)
体重は標準より低いんですが体脂肪率は高めなんですよね トホホ


b0161409_2351840.jpg



コマネカビスマの象徴のような存在
緑に囲まれたプール、思いっきり満喫できました

フラフープ・・・やっぱりやれば良かったかな
[PR]
by enakdays | 2010-12-23 00:10 | bali hotel@Ubud | Trackback
陸マイラー宣言から一年・・・結果発表!
b0161409_9215475.jpg

                               2010年7月 ヌサドゥア

気付くと今年も残すところ10日
厳粛な気持ちで1年を振り返ってみたりする訳なんですが、
そうそうちょうど1年前に前のブログで私は陸マイラー宣言をしてたことを思い出しました(笑)
突然、陸マイラーとしてどれだけマイルが貯まるのか実験的に取り組んでみたんですね

さてその成果は果たしてどうだったのか・・・?
その後の行く末を気になっている人はいないと思いますが(笑)、
一応宣言をした手前、自分の記録としてこの一年の成果を発表したいと思います

ちょうど一年前ANAアメックスカードを作りANAマイレージクラブのマイルを貯めました

b0161409_9181947.gif


一年で貯まった総マイル数     68,139マイル(内フライトマイル 12,184マイル)
純粋に陸だけで貯まったマイル数 55,955マイル

たった一年でバンコク、シンガポールの東南アジア方面のローシーズン必要マイル数 
30,000マイル x2名分=60,000マイルに到達することができました
純粋に陸だけで貯めたマイル数だと60,000にはちょっと届きませんが、香港までのANA便・提携便利用可の2名分必要マイル数に達しています

もちろん、ANAアメックスカードに入会した時の入会時キャンペーンなどが功を奏しているのですが、
自分で言うのも何ですが、やはり地道な努力の賜物だと思います(笑)
といってもこういうコツコツ・地道系は超苦手なんですけど本当は!

恥ずかしくてなかなかできなかった・・・100円単位でもカード払い
ANAプラスマイルが付くお店を優先的に利用
Edy利用でマイル加算

そして特に楽天の存在が大きかったような気がしてます
楽天でも取り扱っている物ならなるべく楽天で買うようにしたり
ポイント10倍の時を狙ってまとめ買いしたり

そして嬉しかったのが楽天ポイントのマイルへの交換率が
楽天のポイントは2ポイント=1マイルなんですが、
期間限定キャンペーンで2ポイント=2マイルに交換できる時期があったんです
普段の2倍マイルが貯められるんですよ!
その時を狙って貯まったポイントを一挙にマイルに交換したのが大きかったような気がしてます

1年で55,955マイル貯めたということは、単純に1マイル=100円として559万5500円を費やした計算になるんですが、1年にまさかこんな金額を消費をしているとは考えられない訳で、
いかにANAや提携している会社のキャンペーンを活用するのが有効かということの表れです

1年前、たまたまテレビで陸マイラーのニュースを見たオットにそそのかされて始めた陸マイル
それまでは殆どフライトマイル貯めることしか頭になくて、一応デルタの提携カードは持っていたものの
あまり積極的にカード払いをしようと思いませんでした
それが陸マイラー宣言をして普段の生活でたった1年で東南アジアまで行けてしまうマイルが貯まるなんて

侮れませんよ 陸マイル!

ということで来年もコツコツがんばりたいと思います
[PR]
by enakdays | 2010-12-21 09:36 | airline | Trackback
野菜いっぱい身体も喜ぶ♪@Warung Igelanca ワルンイゲランチャ
b0161409_19141524.jpg


ようやく指の痛みが落ち着いてきました
まだたまにチクッとするんですが大分回復してきたような感じ
1日おきに病院で消毒してもらってるんですが傷口はわりときれいでホッとしました
抜糸までは当初10日後と言われてましたので一応今週中抜糸予定です

左とは言え、人差し指なのでとにかく何をするにも不便極まりない!
一番嫌なのは、頭を右手だけで洗うこと
あ、身体も顔も洗いが不十分な気がして嫌な感じです

とにかく、アレですね
包丁を持ったら包丁にだけ神経を集中しましょう!
私の場合、ボーっと他の事を考えていたら、包丁が指に刺さってましたから(汗)
しかも最近包丁切れないっていうんでご丁寧に研いだ直後という切れ味最高の状況下・・・(悲)
慣れてしまうとつい油断してしまいがちですが、皆様も料理中はお気をつけください~

最近ではちょっとご無沙汰してしまったブログ更新
左の人差し指を除く4本の指をフル稼働させてアップです(笑)

さて今回はまたもや食べ物ネタですが11月の渡バリ時に訪問したワルンの話など


b0161409_19144264.jpg


結構楽しみにしていたデワワルン

安くておいしい・・・だけど店はボロい(笑)
今回は雰囲気よりも味重視の旅っていうことで行く気満々~
ところが・・・まさかの休業中
リノベーションをしているという張り紙が店先に貼ってありました
そこでオットから「又だよ~」とボヤキが・・・

そう、私の選ぶお店は訪問してみるとことごとく閉店していたり、突如臨時休業とか
入れないことが多いんです(笑)
そういえば昨日も丸の内のブリックスクエアのレストランでランチをしようと行ってみると
貸切の為早仕舞いになって入れませんでした^^;
ああ、悔しい~!
次回のGW渡バリ時は新装デワワルンをリベンジです!

当てが外れてさてどこへ行こうかということになり訪れたのがワルンイゲランチャ
ガイドブックにも載ってますが、東ジャワ料理のワルン 化学調味料を一切使わないお店だそうです
数年前から気になっていて、こちらのカリーヌードル、ミーカレーが食べたくって行ってみました


b0161409_19161176.jpg


オレンジ色の壁が印象的でポップな雰囲気
ワルンとはいえ、お洒落ですよね
私たちがお店に着いたのは21時過ぎ頃だったか・・・ガラガラで一組しかお客がいません
客少なすぎ・・・ちょっと不安に思ったけど物は試しということで


b0161409_1917749.jpg


壁にもかわいい手書きのメニュー
シルクトーフ・・・ああ、絹ごし豆腐のことなのね(笑)
ていうことは木綿豆腐はコットントーフなんでしょうね
英語だとsoft tofu、firm tofu だと思うんですが面白い


b0161409_19335251.jpg


通り沿いに大きく窓がある席に陣取りました
ストリートウォッチングを楽しめますが、
いちいち通り過ぎる人と目が合うので落ち着かない人は落ち着かないかも(笑)
結構皆がん見するのよね・・・


b0161409_19262267.jpg


b0161409_19282953.jpg



メニューの一部
(クリックで拡大できます)


b0161409_1930336.jpg


こちらがナシゴレンチャプチャイ 27,000ルピア

ナシゴレンの上に野菜炒めのチャプチャイがかかっています
中華丼の下がチャーハンのような感じ
メチャ美味しいです♪
野菜がふんだん過ぎるくらいふんだんで、それに厚揚げや海老もゴロゴロ入ってバランス良い~!
中華のあんかけチャーハンにも似てるかな~
これはまた是非食べたいクセになる一品です


b0161409_1919455.jpg


そしてこちらがミーカレー 27,000ルピア

こちらも野菜がこれでもかって言う位ゴロゴロ ズッキーニ、カリフラワー、人参、トマト、ブロッコリー、
茄子・・・野菜は一体何品目入ってるんでしょ?ていうほど
麺がちょっと想像していたのとは違い、中華麺風だけどちぢれや腰もなく細い
初めは違和感あったけど段々慣れてきて、優しいマイルドなスープにピッタリ!
辛さも強くないので物足りない人もいるかもしれないけれど、どれも素材の味を生かした
でもしっかりとした味で身体も喜んでました


b0161409_19201594.jpg


こちらでは初めからマグカップでたっぷりとお茶がサーブされます

そして評判のケーキもいっちゃお♪


b0161409_19203944.jpg


レアチーズにチョコレートムース 各15000ルピア
どちらも本格的!
特に、奥のチョコレートムースがちょっと苦めでコクがあって絶品!
とてもワルンで出されるものとは思えません
これもまた次回外せない一品(笑)
今度クエのチョコレートムースと食べ比べしないと~


b0161409_19205843.jpg


帰える頃にはお店も欧米系の人で混んでました
旅行中は食事が偏ってしまうもの
そんな時は、美味しく野菜を補給できるワルンとして覚えておきたいお店です
ケーキも忘れずに!

Warung Igelanca
JL. Raya Ubud,
Tel: (0361)8099124
Kueの隣
[PR]
by enakdays | 2010-12-19 19:37 | bali food | Trackback
災難・・・ 
b0161409_1102360.jpg


不覚にも料理中人指し指を切ってしまいました
止血できたのでホッとしたものの、翌朝また血が出てきて・・・
結局病院に行ったら 「これは縫わないと」ということで縫う羽目になりました
幸いにも左手だったのでまだよいのですが、痛みがありキーが打ち辛いので
しばらく様子を見ようと思います。
↓ の記事にコメント頂きましたのにお返事出来ずに申し訳ありません
後程必ずお返事致しますので、もうしばらくお時間下さい
取り急ぎご連絡まで
[PR]
by enakdays | 2010-12-14 11:11 | daily
この道を行けば@サリオーガニック 2010年11月訪問
b0161409_14571893.jpg


カフェ大好きな私が今回一番楽しみにしていたサリオーガニック

ライステラスのど真ん中にあるカフェ
車では行けず、畦道をただひたすら20分程歩く・・・って歩けるか?

多くの方のレポを見てちゃんと行けるか不安だったけど、何とか辿り着くことができました
初めてだとちょっと戸惑うこともあったので、重複するんですが自分の覚書としてサリオーガニックまでの
道のりをここに記しておこうと思います


b0161409_14574619.jpg


カキアンの車でサリオーガニックに行きたいからと言って下ろしてもらった場所
個性的な看板の中に一際目をひくサリオーガニックの看板が

緑に誘われて奥の道を進んでしまいそうだけど
正しくは手前の右側の方に進みましょう


b0161409_1458370.jpg


1 まずはちょっと急な坂道を左に
2 するとご覧のような舗装されていない道が・・・ここでちょっと不安な気分に
3 暫く進むと突き当たりの小屋が見えてくるのでそこを左へ
4 また可愛らしい看板がありました


b0161409_14582166.jpg


5 上にもサリオーガニックの看板が 800mって書いていますね
6 建物の塀に挟まれた細い道をあるきます
7 右に曲がるとまた同じような細い道 この先に田んぼの畦道が待っています

b0161409_12523353.jpg


広々としたライステラス
訪問時は2010年11月上旬
ちょうど刈り込み前の黄金色
本当は一面深い緑が見たかったんだけどー!
ま、これはこれでいいでしょう


b0161409_14591168.jpg


魅力的なスパがあったので思わず立ち止まってじーっと見入ると
中のスタッフに声を掛けられた
今度来てみようかな?


b0161409_150348.jpg


農作業中のおじさんが笑顔でこっちを見た
稲刈りご苦労様!って思わず手を振っちゃった


b0161409_12531185.jpg


鴨渋滞?
鴨遣い?の少年に
促されるまま大群の鴨たちが横断中


b0161409_12533128.jpg


ちゃんと渡れるか???

そういえばすごい昔丸の内の三井物産本社前に来るカルガモって有名で
テレビで報道されてましたよね・・・ちょっと思い出した
今でもいるのかな?


b0161409_1254542.jpg


無事到着~

鴨の横断をじっと見守られるなんて何とものどかな時間
日本ではせわしない日々なので
こういったゆったりした時間を過ごせるのもウブドならでは


この畦道
人やバイクが来ると譲り合って進まないといけないです
自然と通り過ぎる時、お互い笑顔で挨拶していい感じ

バイクに2人乗りの外国人カップルは通りすぎる度、キャアキャア言って
この畦道の不安定な走りに興奮気味 確かにこの道じゃ後ろに乗ったら怖そうだし(汗)
一方、ローカルの人は至って静かと対照的
ローカルの人にとっては日常の一コマだものね~

b0161409_1254557.jpg


あともうちょっとです~

思ったより楽な道のりでした
曇っていたのが幸いだったのかも
これでカンカン照りだったら間違いなくくたばっていたかもしれない^^;





やっと着きました~
[PR]
by enakdays | 2010-12-12 13:05 | bali food | Trackback(6)
わきまえているワンコ@Nuri's Warung
b0161409_1144373.jpg


ようやく行ってきましたNuri's Warung
多くのブロガーの方々絶賛のスペアリブのお店

秋バリはこうした評判のお店を手当たり次第突撃していた旅でもありました
決して肉食系ではないのでなかなか足が向かなかったんですけど
皆があまりに美味しそうにレポされているので
これはやはり確かめてみないと~ということで(笑)
行ってみて思わず納得!

店先から立ち上るお肉の香ばしい香りは罪ですね(笑)


b0161409_1154981.jpg


「混んでいる」という話だったので、電話で席の予約を試みました
ところが予約は受け付けていないので直接来てと言われ、ビスマスパでスパを終えた後送ってもらって
到着したのが20時頃
一番混んでいる時間帯ともいえるものの、案の定満席でウェイティングの客もちらほら
スタッフに2名と伝えたけれど、いつ席が空くのか、ちゃんと案内されるのかわからずちょっと不安


b0161409_1161955.jpg


15分程待って店頭のグリルしている真後ろの席の片隅に無理やりスペースを作った感じで
案内されましたよ
この画像は空いてから写したんですが、お肉を焼いているスタッフのちょうど後ろの席

隣と密着状態でしかも私のお尻半分席からはみ出ている状態で(笑)しかも真っ暗
「メニューは?」と聞くと壁に貼ってあるメニューを指差され
目が悪いので良く見えないしわからないので、取り敢えず、スペアリブ2つとビールを頼むことに

オーダーして周りを落ち着いてみて見ると
こちらのお店、かなり出来上がった不良外人みたいな人が多く客層面白いです


b0161409_1164294.jpg


自慢のスペアリブの登場~!
きゃぁ~この照り!おいしそう~♪
って、今画像で見るとそうなんですが、実際席では真っ暗で単なる真っ黒な物体にしか見えん~
でも香りが素晴らしく、お味も・・・美味しい!!
ちょっと甘めのすごく癖になる味付け
これはメチャおいしい~!!


b0161409_117899.jpg


肉食獣のような気分で喰らいついたけど、食べても食べても減らない・・・
どうも私のお肉はかなり肉厚だった模様
食べ切れなかったのでオットに食べてもらいました
オットの方は肉付きが少なく、あっという間に食べられたそうで
私のを食べて「あ、これ別物」って言ってました

サイドメニューを頼もうと思ったのに結局お腹がいっぱいになってしまってこれで終了
まさに肉食獣の食事でした(笑)

やはり評判になるだけあって、本当においしいスペアリブ
あの味が食べたくて皆リピートするのね~と思わず納得です


b0161409_1173941.jpg


帰る頃には嘘のように空いてきたので店内を撮ってみました
さっきまでは相席ガンガンの超満員だったので気付かなかったけれど
結構絵なんて飾られているのね




ヌリスで気になったのが・・・
[PR]
by enakdays | 2010-12-09 20:03 | bali food | Trackback