「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
食べ過ぎですか?@カキアンベーカリー
b0161409_11441370.jpg


秋バリで初めて宿泊したカキアンバンガロー
滞在レポはまた後日することにして今回はカキアンベーカリーの話を

これまでカキアンベーカーリーの評判はずっと耳にしていたけど
なかなか足を伸ばす機会に恵まれず、今回ようやく滞在時に利用することができました

宿泊すると毎日15時~17時の時間帯でアフタヌーンティーのサービスが付いているので
甘い物好きの私はすっごく楽しみにしておりました^^
ホテルでアフタヌーンティーのサービスがあってもたまに微妙な味のお菓子だったりします
カキアンはもともとケーキが美味しいと評判のお店なのでそれが付いているってだけで得した気分♪

アフタヌーンティーはお部屋でも頂けますが2日ともお店の方に行きました
ふふ、だって今日は何のケーキが並んでいるかチェックできるじゃないですか^m^
オットは私以上にケーキが好きなので喜喜としてました(笑)かわいいというか何というか・・・


b0161409_11442925.jpg


ほ~ら!ショーケースにはきれいに並んだケーキ達~
素朴な見た目が新鮮

最近の多彩で芸術的なデザインのケーキもいいけど
こういうちょっと懐かしいシンプルなケーキがホッとして好きです
自分が子供の頃食べていたケーキってこんな素朴なものが多かったせいか
ちょっと懐かしいような愛着を感じてしまうのかも
このノリでモンブランとかサバランなんかがあったら嬉しいのに!
特に私サバラン大好きなので、是非ともこちらでサバラン出してほしいです~♪


b0161409_11444538.jpg


ちょうど人がいなかったので店内を撮影
この時がたまたま
滞在中ひっきりなしに人が来ていて人気の高さを実感しました
パッと見カジュアルで落ち着かない雰囲気だけど、結構居心地良かったです
とにかくこの辺で冷房が効いている所って稀少
オアシス的な存在です

さて、2日間で頂いたケーキのラインナップは?

b0161409_1145859.jpg


チョコバナナケーキ

これはアフタヌーンティーで出されたもの
アフタヌーンティーで出されるものはポーションが小さいです
甘さ控えめでおいすぃ~♪


b0161409_11452237.jpg


フルーツタルト

これは2日目にアフタヌーンティーで出されたもの
フルーツが甘酸っぱくて爽やかなタルト♪


b0161409_11454725.jpg


追加して定番ショートケーキ

ウブドで食べれるショートケーキ・・・感慨深いものがあります
全体のバランスが良いです♪


b0161409_1146196.jpg


定番シュークリーム

クリームいっぱいでこちらもおいひぃ~


b0161409_1146338.jpg


マンゴータルト

マンゴーってデザートよりもマンゴーそのものを食べた方が美味しいと思うんですよ
でもこちらのマンゴータルト、かなり美味でした
特に下のタルトの部分が何とも繊細な感じで美味しかった♪


b0161409_11463974.jpg


まだあるのか?って(笑)
こちらはお部屋でオーダーしたフルーツサラダ

ヌリスワルンの肉肉しい食事の後、お部屋に帰ってきたら何だかさっぱりしたデザートが
食べたくなってこちらをオーダーしてみました
イチゴ、オレンジ、ぶどう、リンゴなどのフルーツがてんこ盛り~!
写真ではわかりづらいですが、確か20cmほどもする器に入っていて食べ切れないほど!
これで18000ルピアだったかと

あと写真は撮ってないですがチョコを練りこんだパンも買い食いしました
どんだけ食べれば気が済むの?って呆れられそうですね(笑)
お陰様でとっても充実した2日間でした^^
あ、オットはトップ画像にある大きなチョコレートケーキが食べたかったらしく、
「あと1日滞在してたら制覇できたのに・・・」と恨めしそうだった(笑)

懐かしい味を求めてウブド滞在中はまた訪れたいです~!

Kakiang Bakery
現在改装中の為、Dewi sita通りにて営業中 Tel:2755812
(4月下旬まで。GW前にリニューアルオープン予定)
[PR]
by enakdays | 2011-02-28 00:01 | bali food | Trackback
最高の朝食@マンダリンオリエンタル Mandarin Oriental bangkok
b0161409_23365832.jpg


バンコク オリエンタルの朝食についてです♪
ホテル滞在での朝食は一番楽しみだったりするんですが、
オリエンタルはやっぱり朝食も最高でした

昔滞在した時はブレックファーストミーティングだったので味や雰囲気を楽しむ余裕などなく
殆ど記憶らしい記憶がないんです
・・・と思ったら一つだけ強烈に印象に残っていることがありました
それはハエがブンブン飛んでいてミルクピッチャーとかまとわりつくハエを何度も手で追い払った記憶(笑)
なので今回朝食に行くにあたっての気懸かりは「ハエ」(笑)
ところが行って見たらハエは一匹もいませんでした
10年以上の年月の経過と共にバンコクもだいぶ衛生的に改善されたんだってしみじみ感じてしまいました

b0161409_23373613.jpg


リバーサイドのテラス席
ハエは飛んでいないけどあの頃とちっとも変わっていない汚い色のチャオプラヤ川(笑)
間違って落ちようものならたちまち感染症にかかって死ぬかも・・・とバカな事を考えながらも
それでもオリエンタルの船が行き交うのを眺め、心地よい風を感じながらの朝食は最高!
ちなみに対岸にそびえ立つのはペニンシュラです

b0161409_2338429.jpg


オットはマンダリンオリエンタル滞在中ずっと上機嫌
ホテルに関して特にこだわりのない人だけどここは相当気に入ったらしく
また泊まりたいんだって

朝食はブッフェ形式になります


b0161409_23382652.jpg


焼きあがったデニッシュがその場に並びます
バターたっぷりのクロワッサンが美味しかった~!

b0161409_23384887.jpg


グリル料理のコーナー
ハムやミートローフなんかを切り分けてくれるようです
点心やタイ料理もありました

b0161409_2339773.jpg


ジュースコーナー
ものすごい種類のジュース
朝食2回で何種類飲んだっけ?
グアバに、マンゴーにスイカにベジタブルに・・・どれも濃厚でおいしい♪

b0161409_23395721.jpg


チーズは覗いただけですが種類が豊富でした

b0161409_23404181.jpg


デニッシュやケーキ、デザート類も充実してました
デザート系って朝から嬉しいです^^

b0161409_234168.jpg


手前に手作りジャムとヨーグルト

b0161409_23413833.jpg


具沢山のミックスオムレツ
どれも一つ一つがきちんとした味でおいしい
特に野菜のグリルの味付けが驚くほどの美味しさ!


b0161409_23415480.jpg


中華粥などのお料理もあります

b0161409_234218100.jpg


ヨーグルトはガラスの瓶入り!
こういうのホテルの朝食では初めてみました~
金色に光るキャップの瓶に入っているだけでスペシャルな感じす


b0161409_23423434.jpg


タイはフルーツが豊富です
特にマンダリンオリエンタルでは珍しいものもあって嬉しい
マンゴスチンやマンゴー
パッションフルーツってやっぱり好きかも~!
これをヨーグルトに混ぜるとトロピカル度倍増~!!

b0161409_23431534.jpg


食事はどれも美味しくって本当に満足がしました
こんな景色の中で頂く朝食は旅の良い思い出になります
そしてそれ以上に強く心に残るのがサービス
やっぱりサービスは格別でした

b0161409_2343456.jpg


ポットの紅茶が減ってくるといつの間にか温かい新しいものに変わっていたり
終わったお皿が絶妙のタイミングで下げられたり・・・それはまだ序の口です

段々日差しが強くなるテラス席
川沿いの席で気分がいいけどそろそろ日陰の奥に移動しないといけなくなるかも
と気になりながらブッフェ台に食事を取りに行き、また席に戻って食事を始めると
先程よりも日差しを感じない・・・何で?
そんなことを二度ほど繰り返し、周りを見渡すとその理由がわかりました
何とスタッフが日差しの当たり具合を観察し、ゲストが席を外した際にパラソルを
ちょっとずつ日陰ができるように移動しているではありませんか!
ゲストが快適に食事を取れるようにこんな細かい配慮をしているなんて
すっかり感心してしまいました
やはりここでもまた真のサービスを見た気がしました
[PR]
by enakdays | 2011-02-25 00:01 | bangkok etc. | Trackback
こんな物買った@Hardy's
b0161409_1236179.jpg


バリに滞在中はスーパーは欠かせない場所
じっくりと時間を忘れるくらい商品を眺めるのが最大の楽しみでもあるのですが
秋バリではそうは行きませんでした
というのも我がオットの原因不明の発熱の為、サヌールでは寝たきり状態
そんなオットを置いてそうそうほっつき歩くわけにも行かず、
オットの為に大量の水やらポカリスエットやらを買うためだけに行ったようなもの・・・
とはいえ、急ぎながらも必要最低限の定番アイテムなんかはチャッチャと買い物カゴへ放り込んできました(笑)


b0161409_12362316.jpg


サヌールのハルディス
水売り場を目指して急ぎながらも何か視線を感じ
思わず引き返して見たらこんなものが山積みで売っていた~
この人形・・・キャラクターにしてはあまりかわいくないんですけど
ターゲットは子供なのか?
子供向けならかわいい動物とかいっそリカちゃん人形みたいなのらわかるけど
これはビミョ~な感じ(笑)

b0161409_12364233.jpg


と思ったら、あ、やはり20%OFF(笑)
でも20%OFFになったからといって欲しいと言う子はいるのだろうか・・・と思いつつ


b0161409_12374171.jpg


いかん、いかん!
ついつい変なものに気を取られてしまって道草をしてしまいました
私のミッションは水とポカリ!
あとオットが熱で寒いというので長袖のTシャツがあったら買ってきてというリクエストにより洋服売り場も!
ユニクロみたいにシンプルなものが安くあるかと思ってったんです
ところが長袖のTシャツってありそでない・・・
あってもワケのわかんないロゴ入りだったり有難くないキャラクターがデカデカと入っている
それで2000円近くもするなんて意外に高い~
汗なんかの吸水性も悪そうだったし結局買うには至りませんでした

ところでハルディスの冷房って殆ど効いていない感じなんですよね
広い店内を急いで歩き回ると蒸し暑さで終いにはグッタリしてしまいます
グッタリしながらも水とポカリとウチの定番のサンバルとケチャップマニスとイルカの塩とモルト・・・なんかをお買い上げ
ジックリ商品を見る時間がなかったけれど定番以外のコスメ系も忘れませんでした
100円くらいでカラフルなボトルがあるとついつい買っちゃうんですよね
実際使わなかったりするんですけど(笑)

b0161409_1238233.jpg


で、今回の買い物で当たりだったものはコチラ
チトラ CITRA のスクラブ 200ml  価格は忘れちゃったけど多分100円くらい?
チトラ CITRA のボディローションは以前購入したことはあったんですが
今回初めてスクラブ買ってみました


b0161409_12382035.jpg


大きなジャーにたっぷりスクラブ入ってます
今の冬の季節、乾燥しきったガサガサのお肌にたっぷり使ってあげると
洗い流した後はスベスベなお肌になりますよ~
それにチトラはとにかく香りがいい~♪
お肌スベスベ、香りにウットリな心地よいバスタイムです^^
重いからって止めちゃったけど、もっと買ってくればよかったです~!

そしてもう一つ買ったのが・・・


女性限定でーす
[PR]
by enakdays | 2011-02-22 20:05 | bali shopping | Trackback
Le Normandie @マンダリンオリエンタル バンコク Mandarin Oriental Bangkok
b0161409_21593135.jpg


ノルマンディー公国の紋章の入ったプレート

今回滞在中の楽しみはマンダリンオリエンタルのメインダイニング
ル・ノルマンディーでのランチ
現地駐在の奥様方にも人気で評判の良いランチです


b0161409_21595656.jpg


窓側のテーブルからはチャオプラヤ川が一望できて
のんびり静かに食事を楽しめます

お部屋を取る際レストランの方も一緒に予約をしておきました
レストランはシティビューとリバービューの席があるのですが
リバービューの席は予めリクエストをした方が無難です
初めシティービューに通され空きが出るとリバービューに移って来られる方もいました


b0161409_2201322.jpg


バターに”N”の文字
いちいち凝ってます(笑)

バター好きなんですよね
普段は身体に悪いし太るのでちょっとしか頂きませんが
この時はおいしいパンをサーブされて
しかもこのバターがおいしいので
一人でものすごい量のバターを頂いてしまいました^^;


b0161409_2203419.jpg


初めに断っておきますが、実はうっかりメニューを保存し忘れました
なので正式な名称も何なのかも覚えていません・・・使えない奴・・・
ちなみに現在提供されているメニューはマンダリンオリエンタルのHPにありますので
興味がある方はこちらをご参考にされてください

こちらはアミューズ
海老が確かエスニック風な味付けでムースとの組み合わせが面白かったです
赤紫のソースが主張があって味が引き締まります


b0161409_2273872.jpg


マグロを使ったオードブル
目にも爽やかでかわいらしい盛り付けです
上に載っているアイスクリーム仕立てのソースがおいしかったです


b0161409_227273.jpg


ワサビの上に葱を立てて盆栽風とか花びらを散らしたりして楽しい一皿


b0161409_22132679.jpg


オットの選んだサーモンを使ったオードブル
トップに飴細工があったりと手が込んでいます


b0161409_22138100.jpg


メインはオマール海老とイベリコ豚の何チャラ
プリプリのオマール海老とジューシーなイベリコ豚のハーモニーが素敵!
ソースも凝っていて特にオレンジ色のソースがおいしい


b0161409_22228.jpg


オットのメインはオットの大好物の鴨です
鴨はちょうどよい火加減で甘い濃厚なソースがピッタリ
付け合わせもとても美味でした


b0161409_2222487.jpg


お料理もいいけどやはり楽しみなのがデザート!
こちらの売りはデザートはワゴンサービスでお好きな物から2品チョイス
お皿にはスタッフがその場でソースを使って素敵な絵を描いてくれます


b0161409_2224356.jpg


私達は遅いランチだったのでケーキも残り僅か
それでもケーキ5種類ほどとフルーツコンポートなど揃っていました


b0161409_223373.jpg


こちらが私のお皿
きゃ~かわいい~!!
お花がきれいに描かれていますよ♪
スタッフがケーキを取り分けながらその場で描くにしては素晴らしい出来栄え・・・技ありです!
こぼれんばかりのたっぷり生フルーツが載ったタルトとチョコレートケーキ
どちらも美味しい♪


b0161409_2232357.jpg


オットの方はレモンムースと間にベリー系のソースがサンドされたチョコレートムース
どちらもやはり美味しゅうございました!
でもボリュームがあるので全部は食べ切れなかったのが心残り・・・


b0161409_223441.jpg


そんな所に更に特製マカロンまで!
とても食べきれいないのでお持ち帰りを頼んだら


b0161409_224597.jpg


箱詰めされてこんなお洒落なオリエンタルのバッグに入れて頂けました
後でお部屋で頂きましたが、どれもフルーツなどの素材の味をストレートに感じて
マカロン好きではないけどここのはとても美味しかったです♪


b0161409_2242974.jpg


二人の写真って人に頼むのも恥ずかしいので滅多に撮ってもらわないんですが
私が写真を撮っているのを見てスタッフが「お二人の写真を撮りましょう」と声を掛けてくれました
記念に一枚と思ったら、「暗いのでフラッシュを焚いてもう一度・・・」と出来栄えにもこだわってくださり、数枚撮ってくれました
人に頼む時例え映りが悪くても撮り直しを頼むのは躊躇してしまうもの
なのでこういった心遣いもちょっと嬉しかったです


b0161409_2244998.jpg


この日はとても混んでいました
人が大分引いてきたところでようやく撮ったレストラン内の一枚
思っていたより広くはない店内
でも初めから終わりまで気持ちよく過ごす事ができました
お料理の見た目、味はもちろん、やはりサービス
質問にも的確な答えが返ってきてこちらが負担になるような事は決して言われません
お皿の上げ下げも会話を邪魔することなくスマート

これでランチは3000円台ってあり得ないですよ!奥様~!!
[PR]
by enakdays | 2011-02-17 21:07 | bangkok etc. | Trackback
チェックインからお部屋編@マンダリンオリエンタル バンコク Mandarin Oriental Bangkok
b0161409_1828445.jpg


1月のバンコクではまだクリスマスツリーが飾られていて
バンコクのマンダリンオリエンタルのロビーにも見事な生花で出来たツリーがありました
オリエンタルホテルのレポはもうちょっと後にしようと思っていたのだけど
この調子だと初夏くらいになって思いっきり違和感あり・・・ってことで
旬なものは旬なうちにサッサとUPしてみようと思います!
といっても、もうこの時点で既に旬ではないですけど(笑)

バンコクへは10年振りくらい
それまでバンコクは仕事で3回訪問していて泊まったホテルも数箇所
その最後に泊まったのがここオリエンタルでした
今はマンダリンオリエンタルという名も、その当時は The Oriental
まだ若くて物の価値など理解できない頃でもホスピタリティ、サービスとはこういうものなのかと心の底から感動したホテルでありました
ホテルマニアでもない私が、「いつかまたこのホテルに泊まる為にバンコクへ行きたい・・・」という想いが生まれたはずなのに、年月がどんどん過ぎて気付くとバリ中心に通いつめ・・・(笑)
回り道したけれどようやく今回あの時の想いを実現することができました


b0161409_18525488.jpg


マンダリンオリエンタルの近くは混沌とした下町の風景
そこを川の方に抜けて行くと忽然と現れる閑静な世界
遥か昔の記憶でまるでセピア色がかった私の頭の中の映像が段々色彩を取り戻していくような不思議な感覚を覚え胸が高鳴りました

b0161409_18531265.jpg


ここでオリエンタルらしいサービスを感じる出来事が早速ありました
タクシーを降りる際、大きなお金しか持ち合わせていなくてモタモタしていたら、さり気なくドアマンがお金を差し出してくれたのです!
到着するなりこれですから!
もう来る前に抱いていた「あの頃感動したサービスにまた出会えるのか?」という期待と不安の不安の方はこの瞬間すっかり消え、期待だけ胸に抱えて2泊滞在することとなりました


b0161409_1853359.jpg


ああ懐かしい
昔と変わらない歴史を感じる趣のあるロビーにはゆったりとした中にもキーンと張り詰めた空気が流れているような気がします

b0161409_18541284.jpg


b0161409_18542816.jpg



ちょうどこの時期は華やかな彩を添えるように見事な生花ツリーが飾られていました
ロビー等はたくさん写真を撮りまくったので後ほどしつこくアップします(笑)


b0161409_18551082.jpg


フロント
すぐさま日本人ゲストリレーションの女性が対応してくれてお部屋へ案内してくださいました
とても落ち着きのある仕事ができそうな頼りがいのある感じの女性
オリエンタルには相応しい雰囲気です
チェックインはお部屋で行うので早速お部屋に案内されます


b0161409_18554062.jpg


b0161409_18555917.jpg



こちらがお部屋
予め高層階を希望したので上から二つ目15Fのお部屋になりました
最近お部屋はリニューアルしたようです
ファブリックがシックな色使いで気品があります


b0161409_1856236.jpg


ウェルカムフラワーのジャスミン
ジャスミンの香りを嗅ぐとタイに来た実感が湧きます
昔もこちらを頂いて喜んでいました

レモングラスのウェルカムドリンクを飲みながらチェックイン
帰りのプーケット行きのフライトの時間に合わせると何時にこちらを発てばいいか質問したところ、
12時半との回答
チェックアウトタイムは12時なので早めに行こうかと一瞬頭の中で考えていたら、すかさず
「チェックアウトタイムは12時となっておりますが、どうぞご出発までごゆっくりとお部屋はお使いください」
またもや感動~!
こんな風に、いちいちお願いしたり交渉したりする必要や手間は皆無です
滞在中不備があったり困ったことが一つもないのでバトラーにお願いすることもなく
快適だった半面、サービスを堪能できなくてちょっと残念な気も(笑)


b0161409_18565053.jpg


フルーツプレート
皮をむくのが面倒臭くて頂いていません・・・


b0161409_1857974.jpg


マンダリンオリエンタルはどこもかしこもお花が飾られていてそれが魅力的なんですが
お部屋にもこんな可憐なオーキッドがありました


b0161409_1857347.jpg


バスルーム
ピッカピカに磨かれていて美しいです
洗面台はちなみにダブルシンク
左の方にシャワーブースとトイレがあります


b0161409_1858019.jpg

b0161409_18581487.jpg


アメニティの数々
全部お持ち帰りしました(笑)


b0161409_18584671.jpg


お部屋から見るバンコクの夕陽
スーペリアとデラックスの違いは川の見え方だとか
スーぺリアだとこんな風にパーシャルビューですがそれでもよく見えます
チャオプラヤ川はビックリするくらい水が汚いのでこんな風に夕景だと風情があります

次はル・ノルマンディーでのランチ編です
[PR]
by enakdays | 2011-02-15 19:01 | bangkok etc. | Trackback
街スパ記録 (10万ルピア対決) ~ Merano Green Spa & Bhisma Spa
b0161409_2252812.jpg


秋バリで新たに訪問した街スパ
2軒サクッとご紹介します~
時間が経つとすっかり記憶が薄れてしまうんですよね
特にものすごくインパクトがないと記憶が曖昧に・・・
これって普通のこと?それともやはりアルツ入ってきているのだろうか(汗)
とにかくサッサと更新しないと写真はあるけど記事が書けない状況に陥りそうなので
ちょっと気合を入れていこうと思います!


b0161409_2255486.jpg


まず一軒目~
メラノグリーンスパ
モンフォレ通りでちょうどスリーモンキーズカフェの向い
近くにディアンがあります


b0161409_2261372.jpg


カフェロータスの系列店ロータスレーンの脇の細い道
こちらをずずっと奥まで突き進みます


b0161409_2264192.jpg


途中、他にもスパがありますが奥まで突き当たったところにメラノグリーンスパの店舗が見えます
オープンな造りでなかなか良い雰囲気


b0161409_227339.jpg


左が受付で奥は美容院のようなスペースになってます
広々としてきれいな店内でした


b0161409_2272112.jpg


お花もきれいに飾られて緑もいっぱい♪
ちょっとした噴水もあったりします(笑)
このお手頃価格のスパにしては贅沢な空間


b0161409_2273813.jpg


緑が生い茂る中庭
こちらを進んでいくとスパ用の大きな建物があります


b0161409_2275714.jpg


2階建ての1室
窓が三方にあって明るくて広い空間


b0161409_2281431.jpg


どうしちゃったのー?て言いたくなるような(笑)
ちょっとこちらのバスルームが趣味ではないんですけどー

トラディッショナルマッサージ1時間(10万ルピア)を受けました
感想は可もなく不可もなくといったところ


b0161409_22101019.jpg


施術後には受付の所でジンジャーティーとビスケットのサービス
美味しかったです

予約のメールで対応してくれたオーナーらしき女性がとってもチャーミングで
彼女の人柄の良さが好印象のお店でした

Merano Spa and Salon
Jl. Monkey Forest Ubud
Bali - Indonesia
Tel : +62 361 970724

Email : info [at] meranogreenspa.com


b0161409_22103294.jpg


そしてお次はビスマ通りにあるその名もビスマスパ
夜行ったので暗闇の写真ばかりでわかりにくくて申し訳ないくらいなんですが
こちらはコマネカビスマのちょっと手前にある場所なのでビスマ通りに入ってから結構距離があるんです
しかも途中から砂利道で人けのない寂しい道・・・とアクセス悪いので送迎サービスを利用しましょう!


b0161409_22105096.jpg


こちらが外観
派手さはありませんが・・・


b0161409_2211893.jpg


でもやっぱりきれいなお花がお出迎えしてくれます!
こういう所がバリならではでいつも感心してしまいます~


b0161409_22113429.jpg


中はこんな感じ
こちらでお茶を頂いたりしました


b0161409_22115221.jpg


初めにアクアと最後にジンジャーティーとフルーツのサービス


b0161409_22124257.jpg


やはり奥には何棟かスパ用のお部屋があります
多分昼間来るときれいなんだと思います


b0161409_2213730.jpg


施術室
暗くてあまりきれいに見えないのが申し訳ないのですが・・・
壁の裏にはバスルームが


b0161409_22132447.jpg


オープンなバスルーム
そこからはちょうどライステラスが見えるようです(暗いので不明)

バリニーズマッサージ60分(10万ルピア)を受けました
感想は私はちょっと強かったけどまあまあかな・・・
オットはかなり良かったらしく、珍しくマッサージしてくれた女性に名前を聞いていました
オットは滞在中もう一度行く気満々だったけれど、発熱の為実現できず・・・


b0161409_22152023.jpgb0161409_22154990.jpg

ちなみにこちらが昼間の明るいときの様子(画像はビスマスパのサイトから拝借)
バスルームからは広々としたライステラスが見えるようです

本来送迎サービスは片道だけのようなんですが、帰りの夕食場所のヌリスワルンまで
送ってもらえました
たまたまだったのかな~
でもここから徒歩で帰るにはちょっと厳しいのでさり気なく帰りもお願いしてみましょう♪


Bhisma Spa
Jalan Bisma
Ubud
Bali
80571
Indonesia
+62 361 972484
+62 361 970516
[PR]
by enakdays | 2011-02-13 22:21 | bali spa | Trackback
新月なのでアルマのケチャを見るはずが・・・
b0161409_12124168.jpg


ウブド滞在時は極力ダンス鑑賞をスケジュールに入れることにしてます
11月の滞在中ちょうど新月の日がある!
ということは満月と新月にしか開催されないアルマ美術館でのケチャが見れるではありませんか~
今回のバリではこのアルマのケチャとワルンデビューが私の中での2大イベントとなっておりました

ところがオットがコマネカビスマ滞在中突然の発熱騒動が起き、これは行けないかと諦めかけるも
オットが「薬も飲んだし僕は大丈夫だからせめて君だけでも行ってくれ」っと涙ぐましいことを言うオット
後ろ髪を引かれながらも「すぐ帰ってくるから、ちゃんと寝ていてね」って一人出かけることにしました

コマネカビスマのホテルのシャトルバスはスケジュール制で乗降場所はウブド王宮前と
コマネカ施設と限定されてました
ところが混載の他のゲストをウブドの王宮前で降ろすとご厚意で私だけアルマまで乗せていってくれました
有難や~!
道中、コマネカ勤続7年のベテランスタッフのおじさん、日本語NGだったけど、とっても面白くってずっと途切れることなくしゃべくりまくり~すっごく楽しい時間でした♪

さてようやくアルマに着いたのですが、何やら嫌な予感がする^^;
真っ暗だしシーンとしている・・・
取りあえず車から降りて、スタッフと一緒に会場のほうに近づいてみると
日本人の女の子が二人、現地の日本語のしゃべれるスタッフと何やらもめているよう・・・

ガーーン!

思ったとおり今日は開催しないそう
理由は奏者の人たちの村で重要なウパチャラがあるからだって
ああ、そうなんだ、ウパチャラならしょうがない・・・と私達はあっさり立ち去ろうとしたけど
日本人の女の子たちは「ええ~何で?新月でしょう??」と納得のいかない感じで佇んでいました
確かに気持ちはわかるな~でもウパチャラならしょうがない(笑)

結局この貴重な新月の夜はコマネカビスマのスタッフとドライブを楽しんで終わり(笑)
でも良い思い出になったわ

ホテルに帰ると「ただいま~本当に早く帰って来ちゃった(笑)」と言ったらオットもビックリしてて、事情を説明すると「ああ、君らしい~」と一言
そうそう私は大体はるばる行きたい所に行っても、臨時休業とか閉店とかにぶち当たる悲しい運命なのです
まあ、今回見れなかったのはきっとオットが元気な時に二人で一緒に見に行きなさいという神様のお告げだったのかもしれないね(笑)

さてアルマのケチャは見れなかったけどこちらは行って来ました


b0161409_1215817.jpg


スアラサクティのジェゴグ 11月の訪問です
代替わりでまだ幼い面影の残る子供達による農夫の踊り
一人だけカメラ目線の子がいる~(笑)
やっぱりまだまだかな~がんばれー!!


b0161409_12135581.jpg


彼は健在でしたが(笑)


b0161409_12141043.jpg


いつも殆どは日本人なのに今回客層は驚くことに欧米人が9割くらい
今まで見に来て初めてのことです
しかも皆ノリが悪い
終了後ステージに上がってきてと言っても無反応
誰一人上ろうとしません^^;
オットが立ち上がるとようやく一人二人・・・と増えてきました


b0161409_12142711.jpg


記念撮影も参加する人が少なくて
ちょっと寂しい感じでした(泣)
[PR]
by enakdays | 2011-02-11 00:04 | bali dance | Trackback
さすがです~!!マンガマドゥ Mangga Madu
b0161409_1130023.jpg


バリへ通い始めて今年で8年目を迎えるわけですが、ようやく重い腰を上げました
そう今更ながらですがインドネシア語の勉強を始めました ププ
学校に通っているわけではなくテキストを使っての独学なので大袈裟にいうほどのことでもないんですけど

何がきっかけかって恥ずかしい話なんですが
ワルンで食べたい物を取り扱っているか英語で聞いたんですがワルンのイブには通じず・・・
結構粘ってみたものの本当にわからなかったので諦めてしまいました
食べ物への執着はすさまじく(笑)
次回からはイネ語で食べたい物を食べてやる!という原動力から私のイネ語のお勉強がスタートしたわけです

かわいい言葉が多くて学んでいて楽しい♪
やるならもうちょっと早く取り掛かれば良かったと後悔です


多くの人に親しまれているマンガマドゥ
今回ようやく訪問することができました
やはり皆が絶賛するアヤムケジュを試してみたいですからね~!!
写真で見てもカリカリ&トローリの画がたまらなく美味しそうだったのですっごく楽しみにしてました

↓多くの方々の記事はこちらです~!↓
(最新の記事のものから もし違ってたらゴメンナサイ)

ふふさんのMangga Madu@Ubud

タイチョさんのMangga Madu でランチオフ with えこさんご夫妻& 鯔ちゃん

miyoさんのMangga Madu

meroさんの絶対に外せないもの^^!~Mangga Madu(再訪編)

ぱうだー&こぱうだーさんのMangga Maduでお食事!


イネ語を勉強していてわかったんですが
マンガ=マンゴー
マドゥ=ハチミツ
つまり「マンガマドゥ」とは「ハニーマンゴ」っていう意味なんでしょうか
何かかわいくておいしそうな名前ではないですか~^^

b0161409_11314128.jpg


こちらが入り口から見たところ
結構大きな建物が意外でした~
私のワルンのイメージだともっとお店が小さくて簡素な雰囲気
こちらはレストランといってもおかしくない店構え

b0161409_11324270.jpg


1時半ごろの訪問だったせいか店内は空いていました
大人数でもゆったりできそうなお座敷スペース
3つの石像が愉快な感じで良いです


私とオットはこちらのテーブル席
まだワルン初心者なのでドキドキしてたんですけど
店員が多分消毒スプレーみたいなものを吹きかけテーブルを吹いていたので安心感ありました
とってもきれいで快適な店内です
スタッフも愛想がよくてテキパキしていて好感持てました
さすがですね~!お料理にも期待が膨らみます♪


b0161409_11333937.jpg


マンゴージュースとアクア(笑)
実はこの時まだ警戒していてオットはマンゴージュースを頼んだのに
私はアクアで我慢
でもでもこのマンゴージュースが濃厚でメチャクチャおいしくって感動~!
頼まないなんてバカよ!すかさず追加させて頂きました(笑)

b0161409_11343698.jpg


そしてお待ちかねのアヤムケジュ~!!
カリッとキツネ色に揚がった衣がおいしそう♪
このちょっとシナ~っとしたポテトフライもはまりました^^

b0161409_113524.jpg


お決まりの画 私もやってみました(笑)
チーズがトロリンコ~!!
実は食べるまで「チキンにチーズを挟んだ料理って日本でももいくらでもあるし
取り立てて珍しくもないじゃない??」なんて思っていました
ところが・・・完全に私の思い違いでした 
前言を撤回させて頂きます
これはここでしか食べれません!何~この味のハーモニー(笑)!!!
思い出したら速攻食べたくなりました♪

b0161409_11353044.jpg


そしてもう一品は悩んだ挙句・・・ワルンといえばやはりナシチャンプル~!
真ん中のゆで卵が眩しいです~(笑)
何でしょうね、卵なんて安い物なのに添えてあるとうれしくなってしまいます
丁寧に作られたおかずの数々 きれいに盛り付けられていて見た目も素敵です♪
お味はもちろんウマ~!!特にアヤムゴレンがおいしかったです^^
どちらのお皿もシェアしたんですがオットと二人で奪い合うように頂きました(笑)

b0161409_11355845.jpg


もちろんサンバルマタも忘れずに~

b0161409_11361963.jpg


離れた所にある東屋で頂くのも素敵♪
絶対リピ確定~
ワルン初挑戦の旅は目からうろこの感動の連続でした
[PR]
by enakdays | 2011-02-08 19:30 | bali food | Trackback(4)
バンコク前半の宿~Grand Sukhumvit Hotel by Accor  2011年1月
b0161409_1723498.jpg


バンコク前半に泊まったホテルはグランドスクンビット バイアコー

後半はちょっと不便なチャオプラヤ川沿いのマンダリンオリエンタルに泊まるので
前半は買い物や食事に便利な繁華街に近い方がいい・・・
でも昨年の5月市街戦が行われたり、その後の爆発騒ぎがあったような場所は避けなければいけないので
サイアムやチットロム辺りはデパートやホテルも充実しているけどやめた方が無難
ちょっと中心からずらして探していて見つけたのがこちらのホテルでした

4年前くらいに建ったばかりなのでまだ新しいです
フランスのホテルチェーンアコーのマネジメントのホテル
星5つになってたわりにはカジュアルな雰囲気で高級感を求める人にはちょっと違うかもしれません
エアラインのクルーや欧米系の人が多く泊まっていました

隣にはセブンイレブンがあったり、ランドリーもあってwash & dryは1キロ100バーツで頼めます
仕上がるとホテルのフロントまで品物を届けてくれるのでとても便利でした
ちなみにこちらのランドリー、仕上がりもきれいだったし靴下まできちんと畳んで返してくれたのでとても好感持てました

ホテルの立地はナナ駅から歩いて3分なのでどこへ行くにもすごく便利
ただナナっていわゆる歓楽街で有名な場所なんですよね
ホテルや立地は快適だったけどちょっと道を間違えるとゴーゴーバーとかいっぱいあって独特な雰囲気(汗)
初バンコクの人には刺激が強すぎるのでどうかな・・・
リピーターの人には便利な立地なので良いのかと思います


b0161409_17233123.jpg


タイらしく・・・
ホテルの敷地には国王の写真とタイの神棚が飾られていました
バリのと違って金ピカですね~


b0161409_17234932.jpg


今回泊まったお部屋はプラチナスイートのお部屋
2泊以上するとシルバールームからアップグレードされるという特典でした
広さは54平米あるのでスイートにしては狭いけどゆとりがあるので快適です
プラチナスイートっていうには名前負けしてた感があるけど(笑)
でも驚くことに1泊1室1万円しません 
バンコクはデモの影響もあったり、またそもそもホテルの供給数が過多なのか
他のアジアの都市と比べてもホテルレートは一部を除き割安です


b0161409_17241670.jpg


奥の引き戸の向こうはベッドルーム
代理店のサイトで見たお部屋の写真と違ってました
プラチナスイートルームは他のタイプもあるようです
チェックインの際、気に入らなかったらお部屋をチェンジしてあげると言われたけれど
お腹も空いてたし面倒臭かったのでこちらのお部屋にそのまま滞在することに


b0161409_1725843.jpg


キッチンスペースもあります
巨大な冷蔵庫があるのでペットボトルを気持ちよく収納できました(笑)
電子レンジがあるので便利ですね

b0161409_17253232.jpg


ベッドルーム
ベッドルームの方にも小さいですが液晶のテレビがあるので寝ながらテレビも見れます


b0161409_17254724.jpg


ベッドルームの裏側には壁一面の大きなクローゼット 
広い収納力で中にはバスローブとスリッパ、ヘルスメーター、セイフティボックスがありました
化粧台代わりになるテーブルと椅子のコーナーが便利でした
その奥にはバスルームがあります

b0161409_1726246.jpg


バスルームはトイレと洗面台が分かれていませんが広いスペースなので気になりませんでした
バスは日本式で洗い場が中にあるタイプで便利


b0161409_17264435.jpg


部屋の窓から見える景色
25階なので遮るものもなく見晴らしが良いです

さて朝食はどんな感じ?




続きを読む
[PR]
by enakdays | 2011-02-06 17:43 | bangkok etc. | Trackback
cabbages and condoms ~ バンコク旅行記 2011年1月
b0161409_2321564.jpg


バンコク初日のディナーはどこに行こう?
初日のディナーは重要ですからね
やはりせっかくタイに来たのだから本場のタイ料理
しかもフライト疲れがあるのでホテルから近場がいい・・・・
っていうことで決めたのがこちらのレストラン 


b0161409_2321285.jpg


キャベジズ アンド コンドームズ
「キャベツとコンドーム」という妙な名前のお店なんですが(汗)
ガイドブック等にも載っている有名店

こちらのお店のオーナーはタイの副首相を務めたことがある人
彼はその当時タイで最初にコンドームの使用を国民に広めた人だそうで、
「ミスターコンドーム」と呼ばれていたそう・・・あまり有難くない呼び名ですが(笑)
店名 キャベジズ アンド コンドームズ は市場でキャベツを買うようにコンドームも手に入れやすいものでなければならないという願いを込めてつけられたそうです
なるほど~意外と深いんですね(笑)
また利益の一部はエイズ撲滅運動に使われているという立派なお店です

お料理も美味しいらしいし、最寄駅が宿泊したホテルと同じ駅だったので伺うことにしました

ただ同じ駅とは言ってもホテルからはちょっと距離がありそうだったのでタクシーで行くことに
ホテルの入り口でスタッフにレストラン名を伝えて、ホテルスタッフは有名店だったせいかすぐ名前を聞いて理解してタクシー運転手に伝えたので一安心で乗り込んだんですが・・・
どんどん車を走らせ、あっという間に1つ先の駅を通り越し、ずっと一直線のまったく交差する道がない所を直進
どこまで行くの~!といい加減不安になってきたので「もっと近いんじゃないの?」って聞いてみると
「渋滞だし一方通行だから」との答え

多分車で5分もかからない所を15分ほど走ってるんですよね
それでようやく近づいてきたかと思ったら、今度は覗き込むように1軒、1軒お店を確認しながら徐行運転
しまいには「レストランの場所はどこ?」だって(汗)
結局ガイドブックを出して地図を見ながらようやく辿り着くことができました
ガイドブックを持ってなかったらどうなったことやら・・・

バンコクのタクシーは悪い話も聞いていたので警戒していたのに、初っ端からコレでした(笑)
でも結局こういった知ったかぶりをして知らないパターンはこの後も数回あったので
バンコクのタクシーではこれは日常茶飯なのかもしれないです^^;

b0161409_2322263.jpg


キャベジズ アンド コンドームズの店内は2フロアーあるんですが、
こちらは1Fの中庭
上からぶら下がったタイプのイルミネーションがキレイです
屋外はやはり欧米人に人気
確かにこちらの方が雰囲気よいです~


b0161409_23223271.jpg


私達は暑かったので冷房の効いた店内へ
店内は日本人がだらけでしたよ~
在住者風、ツーリスト半々くらい

b0161409_23225619.jpg


やっぱりここはスイカジュースを♪

b0161409_23232646.jpg


タイ料理の数々~

左から時計回りに コーンと鶏肉のカップ、海老と春雨の蒸し物、ザボンと海老のサラダ、パイナップル入りチャーハン

お味はまあまあ
リーズナブルで量は多目
二人で4品は多過ぎでした
大勢で行った方がいろいろ楽しめますよね
こういう時二人だとつらくなります


でもここのメインは料理だけじゃないと思うわけで




続きを読む
[PR]
by enakdays | 2011-02-03 18:48 | bangkok etc. | Trackback