<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
今出来ること
東北地方太平洋沖地震により被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

個人的には今まで経験したことがない大きな揺れに恐怖を覚え
次々と家が車が大地が飲み込まれ破壊されていくテレビの映像に
この世の出来事かと呆然とし、涙が溢れ出てきました
被災された方々の悲しみ、苦しみを思うと胸が締め付けられる思いです

今自分に何が出来るのか・・・
募金等自分のできるところから協力し、これから何ができるのか考え行動していこうと思います

十分な救援物資が届かず、食料や薬の不足を感じ、まだ続く寒さに耐え忍んでいる被災地の方々
一日も早くそれらの物が行き渡ることを、被災地が復旧されることを心から祈っております


節電という意味でもブログの更新は引き続きしばらくは控えさせて頂きます
[PR]
by enakdays | 2011-03-16 10:36 | ごあいさつ
空からの訪問者@プランバナン
b0161409_22223593.jpg


7月のジョグジャカルタ訪問の最後の地は世界遺産のプランバナン寺院
スケジュールを詰め込み過ぎたせいか時間が押してしまってプランバナン寺院に着く頃にはもう薄暗い・・・早足で遺跡まで向かいます

b0161409_2223204.jpg



といっても実はこの遺跡群がある地は広大な公園になっていて入り口から遺跡まではかなりの距離
遺跡見物ってまずは体力が充実してないとダメですね

b0161409_22235156.jpg


空を見上げると・・・何これ?


b0161409_2230336.jpg


パラグライダー?
え、こんなとこで出来るんだ!


b0161409_22242680.jpg


なぜかこの時パラグライダーのイベント?があったらしく
プランバナン遺跡とパラグライダーの異色のコラボが見れました
それにしてもパラグライダーで上から見るとどんな感じなんだろうか??
その光景にすごく興味があるけど高所恐怖症だから私は絶対無理!やったら絶対死ぬから!!


b0161409_22245440.jpg


おお~遺跡が間近に見えてきました
すごい存在感~圧倒されます!
ちょうど小学生くらいの子供たちが来てました

b0161409_22252646.jpg


子供たちの制服に目を奪われます
バリで見ぬジルバブ(頭の布)がここはイスラムの国なのねと実感させられます


b0161409_22254570.jpg


石塔の一部が落下したままの状態
地震の爪痕が痛々しい

b0161409_2226944.jpg


ヒンズーの神を祀る シヴァ堂、ヴィシュヌ堂、ブラフマー堂
その三大神殿の向かいには小さな神殿があってそれぞれの神が乗る
牛・ガルーダ・ヤギなどが祀ってあります

ヒンドゥーと仏教の寺院の見分け方はリンガ(男性の象徴)の有無だそう
なるほど、寺院は多くのリンガで装飾されてます


b0161409_22263335.jpg


敷地にはまだ復元されていない石材が無数に取り残されています
1549年の地震で崩壊した240もあった寺院
そのうち復元されたのが16寺院とまだほんの一部しか復元されていません
また2006年の地震で倒壊したものの修復もあり、実際に全ての寺院が復元が完了するのは
私がこの世にいないいつかになるんだろう・・・考えると気が遠くなりそうです

歴史的にも地震によって破壊と修復を続けるプランバナン
今後日本を含む世界各国の協力によって遺跡の修復・復元作業が順調に進み、
これ以上地震による損害を被ることがないよう望みます

ちょっと今回のプランバナン訪問は時間が足りなさ過ぎ
次回はジョグジャカルタに少なくとも2泊以上でボロブドゥールとプランバナンをじっくり見て回りたいと
遺跡マニアではないけど本気で思いました


b0161409_2227799.jpg


バリへ行く夜のフライトの前に軽食が付いてました
空港近くのシェラトンホテル内のレストラン
なかなか素敵な雰囲気じゃありませんか

b0161409_22272481.jpg


ツアーで付いていた軽食とはナシゴレンでした
ホテルだしあそこのランチのこともあったので、正直あんまり期待してなかったんです皆
でも驚くことに、このナシゴレン、メッチャおいしい~!!これまで食べたナシゴレンの中でダントツ1位
初ナシゴレンの母も「ちょっとこれおいしくない?」といたく気に入った様子
ちなみに秋に行ったサヌールのハイアットでルームサービスで頼んだナシゴレンも相当おいしかった
今のところナシゴレンはこことハイアットが首位を争うって感じです~!

ジョグジャでの最後の晩餐は3人ともニッコニコ~と機嫌良く空港に向かったのでした^^
[PR]
by enakdays | 2011-03-09 22:36 | yogyakarta | Trackback
夕暮れ時のプール@マンダリンオリエンタル バンコク
b0161409_2146557.jpg


今回バンコクでは6日間も滞在したのに一回しかプールで泳いでません
どうせこの後プーケットに行くのでそこで嫌なだけ泳げるかと思って

バンコクでの貴重な一回はマンダリンオリエンタルのプールで
事前にプールの写真等を見ていなかったのでどんな感じかは行ってのお楽しみ


b0161409_21432663.jpg


プールへ通じる中庭のアプローチ
緑がいっぱいで東南アジアのリゾートの雰囲気満点♪
緑が多いと本当に癒されます


b0161409_21442864.jpg


オットがモタモタしていたのでプールに出かけるのが大幅に遅れてしまい
もう既に日も傾き出した頃
旅に出るとオットのマイペースさにイラっとすること多し・・・

遅い時間なのにプールは大人気
あろうことかデッキチェアは満席
プールを囲むようにビッチリあるというのに^^;
シティのプールでこれだけチェアの数があって座れなかったのは初めてかも

仕方ないのでこのメインプールのお隣の小さなプールに誘導され行ってみました
川に見えるこじんまりとしたプール
でもちょっと小さすぎるプールなのでせっかく席を用意してもらったけど落ち着きません

ここで待つこと数分
メインプールの席に空きが出たとの連絡があり、ようやく移動です


b0161409_21445734.jpg


長方形のオーソドックスなプール
そんなに大きくはありません

b0161409_21451636.jpg


周りに椰子の木などの南国の植物があるのでリゾート気分は盛り上がります

取り囲むようにして席がびっちりあるせいなのか泳いでいる人が少ない
ちょっとこの中で泳ぐには緊張するかも~
自意識過剰じゃないけどやっぱりこういう造りのプールって気になります

b0161409_21453091.jpg


私は泳がず読書と人間ウォッチングで過ごし
オットは相変わらずマイペースに泳いでました(笑)

さすがに日が落ちる頃には席が空きだしたけれど、
殆どの時間をここで過ごすゲストが多いみたい
早めに席取りをした方が無難です


b0161409_21454130.jpg


やっぱり南国のプールサイドにはフランジパニでしょ
お水はフリーで持ってきてくれます
時間帯によっては他にもサービスがあるらしい


b0161409_2143621.jpg


タイの照りつける太陽がようやく沈み始めます
さすがに日が落ちる頃には席が空きだしたけれど、
殆どの時間をプールで過ごすゲストがかなり多いみたい
早めに席取りをした方が無難です


b0161409_2146192.jpg


プールの隣の庭に潜入してみたら、そこはスイートのあるオーサーズウィング
コロニアル風な建物が美しい
ちょうどパーティーのセッティングをしているようでした
オーサーズウィングといえば、沓子の世界(笑)
その辺の写真もあるのでまた後程~
[PR]
by enakdays | 2011-03-07 22:18 | bangkok etc.
やっぱり好きだなぁ!ビーチ&プール@グランドハイアットバリ
b0161409_122149.jpg


東京マラソンが開催された辺りは気温も上昇して春に近づいている実感をしたというのに、
最近何でこんなに寒いんでしょ?
余計寒さが身に沁みるこの頃です
こんな時はつい真っ青な空と海が恋しくなりませんか?
ということで今日は昨年7月に訪れたヌサドゥアのグランドハイアットのビーチとプールの写真
これを見て暖かで快適だったあの頃を懐かしむとしましょう^^


b0161409_1429817.jpg


これまで何度滞在しているんだろうか・・・・
ここに泊まるとリゾート来たぞ~!っていう実感が湧いてきます
広大な敷地は常に美しく整備され、白砂が美しいビーチ、遊び心溢れるプール、そして敷地いっぱいの花々・・・これがリピする理由なのかも


b0161409_1344056.jpg


でも前回2009年9月のシルバーウィークに滞在した時はまさかの雨!
真っ暗で人もいなくて寂しげなビーチ
おまけに寒くて震えてたっけ


b0161409_1342993.jpg


ああ~ここに今すぐ戻ってゴロンとしたい!

今回は例年通りの乾季ならではの晴天
全てがキラキラ輝いている とても同じ所とは思えない・・・
やはりビーチは青空が似合います!


b0161409_1345776.jpg


ふぁ~気持ちいい!

ちょうど午前中だったせいか日差しが眩しくて殆ど目を開けられない状態で撮影
やはりヌサドゥアの海はきれい

b0161409_1595212.jpg


上を見上げてため息
敷地はお花が豊富


b0161409_1351514.jpg


こんな風に至る所に石像があって素敵

それよりもよく見るとオネエ様の水着が大胆カットで気になる~(笑)
わき腹を強調するデザイン? それとも おへそ周りを隠したかった(笑)?
いっその事ビキニでよい気も・・・
なんてことを言いながら、プールへ移動しましょ♪


b0161409_1372158.jpg


プールの一部
バリ最大のプールなので全部写しきれませんが
場所によっては雰囲気が違います


b0161409_138136.jpg



ウォータースライダーのテッペン辺り
オットはここから滑るのを最大の楽しみとしています
小さな子供達に混じって並んでいる姿がみっともない気がしますが
そんなオットが好きです



b0161409_1381572.jpg


ここでお父さんやお母さんが子供を受け止めるように
私はここでオットを受け止めるのが恒例ですが、何か?
昨年、滑りに加速をつけるコツを得たらしく、今年は快適な滑りだったもよう(笑)
オットを受け止める為写真は撮れていないので、画像は他の人がモデルです


b0161409_1384443.jpg


こんな岩をくりぬいたような場所もあってちょっと冒険気分♪
と思ったら左の女性がこわばった顔で私を呼び
「あそこを見て」と言うので指を指された方向をみたら
岩山に蛇らしきものがニュル~!
こういう冒険はいらないんですけどーー怖かった^^;
でもこういう事はは今回初めてです


b0161409_139132.jpg


色とりどりのブーゲンビリア
家でブーゲンビリアの鉢を育てているんです
ここに来るとその見事な咲きっぷりに思わず持ち帰りたくなってしまう

b0161409_1373841.jpg


オンザビーチのホテルはバリでは何箇所か泊まっているんですが
今のところグランドハイアットのビーチが広く砂浜もきれいなので一番好き
以前他のホテルに泊まっていてディナーだけグランドハイアットで取る事にしたんですが
暗闇の中敷地を歩いていると南国の花の香りが充満していて驚いたことがあります
暗くて今見えていない敷地にはお花が見事に咲き乱れているんだろうって想像つくくらい
今回、花好きな母にも体験してもらいたくて滞在したのだけどかなり喜んでくれました
バリには魅力的なホテルがたくさんあるので他も開拓したいと思ってますが
ヌサドゥアならまたここに来ちゃうんだろうな・・・そんな風に思います
[PR]
by enakdays | 2011-03-04 15:20 | bali hotel@Nusa Dua | Trackback
水の宮殿とベチャ体験@ジョグジャカルタ
b0161409_11481395.jpg


アマンジヲでのランチの後はジョグジャカルタ市街の観光
エンジェウィサタツアーのガイドのエディさんと共に訪れたのが水の王宮
この辺りから日差しがまた強烈に照りつけてきたのでちょうど涼しそうで良かった

こちらはいわゆる王様のハーレム
もちろんその役割だけではなく城塞として利用されるよう設計されてるとのこと
実際、王宮から地下道でつながっているんだそうです
ポルトガル様式の建物がとても美しい


b0161409_11482881.jpg


王様の覗き窓
ここから覗いて水浴びしている女性の中から
その日の相手を選んでいたんだって・・・ったく、英雄色を好むだわ


b0161409_11484317.jpg


建物の出入り口にはこんなユニークな表情の絵
これでも魔よけなんですって(笑)
思わず笑っちゃいそう

b0161409_11485884.jpg


オットはエディさんと一緒に別の場所に
私は母と一緒に歩いていたら欧米系のちょっとデップリとしたおじさんに声をかけられた
写真を撮りたいんだって
「え、誰の?」
て聞いたら、「二人の」と言われた
私はちょっと引き気味で躊躇してたんだけど母があの調子ですごいノリノリだったので
「まぁ、いっかー」って撮ってもらうことにした
写真を撮り終わると、このデップリおじさんが名刺をくれて
「こちらで見ることができるから~」って笑顔で立ち去っていった

b0161409_11491472.jpg


フォトグラファー と書いていたけどインドネシア語でダウンロードが何チャラって書いている
でも意味がわからない
翌日気になったのでバリのホテルのPCで記載されたアドレスにアクセスしてみたら
それは彼の作品集みたいなサイトであった
日にちごとに分かれていていろんな人々の写真が掲載されているんだけど
その中に何と母と私の写真を発見~!
バカみたいにニコヤカな母の笑顔ちょっと引き気味で引きつった私の笑顔と・・・
「ええ~何?これ~!!!」ってちょっとパニクってしまった
でも、他の写真を見たら他の人皆いい表情で楽しそうに写っているし、
減るもんじゃないし、それにどれほどアクセス数があるサイトかも不明なんだから
まあいっか・・・ていうことで程なくして気持ちが収まりました
それにしても母と一緒にいるとちょっと不思議な出来事に遭遇するようです^^;


b0161409_11492921.jpg


水の宮殿を後にし、静かな住宅街を散策
軒先に立派な鳥籠が吊るされています
これがまたいい声で鳴いているんですよ♪

b0161409_11494831.jpg


途中、ワヤンクリの工房があったので中を見学させてもらいました
水牛の皮に模様を彫っています

b0161409_1150633.jpg


こちらは完成品
繊細で精巧な柄で美しい
今回残念ながらワヤンクリは見れなかったので次回是非とも見てみたい

b0161409_11502852.jpg


さてさて待望のベチャ乗り場へ~
おお~これがベチャか!
オッチャン達がものすごい笑顔で歓迎(笑)

b0161409_1150476.jpg


オッチャン
近くで見るとか細いし、それに結構お年を召している
私なんかでスミマセンって申し訳ない気持ちで乗らせて頂きました

細い路地を抜け・・・


b0161409_1151850.jpg


後ろにいるオット
すごく楽しそう~!
母は私の前なので見えないけどキャァキャァ奇声が聞こえているので楽しんでいる模様(笑)

b0161409_11512728.jpg


住宅街にあったいい感じの雰囲気のお店
日本で言えば駄菓子屋?

b0161409_11514795.jpg


車通りに出てきました
さすがオッチャン、ぐんぐん馬力を上げてきました~!
風が心地よくてめっちゃくちゃ気持ちいいんですけど~!!
ラララ~♪

b0161409_1152496.jpg


大通りに出てきました
大広場には大きなスクリーンが設置
ちょうどこの時ワールドカップ開催時だったのでパブリックビューイング用
インドネシアの人はサッカー好きよね

b0161409_11522230.jpg


未来のワールドカップ予備軍?
とってもかわいかった


b0161409_11524176.jpg


愉快なベチャ体験もあっという間に終了
ジョグジャの人も皆笑顔が素晴らしくていいなぁ~!

b0161409_1153048.jpg


道着を着ている子供達に遭遇
写真を撮っていたら興味深げに近づいてきたので写真を撮ってあげました
テコンドウを習っているんだって
とってもかわいいハニカミ屋の女の子達

b0161409_11531736.jpg


ああ~楽しかったな!ベチャ!!
また乗ってみたい♪
でもあの馬車にも乗ってみたいぞ~!!


「fufu log」のふふさんも2010年9月に訪問されてます♪ 記事はコチラ
[PR]
by enakdays | 2011-03-02 00:43 | yogyakarta | Trackback