「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
うまうまミーアヤム♪@ワルンハナ Warung Hana & ちょっとだけウブドラヤカフェ Ubud Raya Kafe
b0161409_20392888.jpg


前回の秋バリでは遅すぎるワルンデビューを果たし、勢いで一挙に5軒巡りました
免疫も出来たことだし今回のGWバリはワルン何軒行けるか?
実は前回よりも気合は入ってなかったのでそんなに行っていない気がしたんですが
先程数えてみたら新たに4軒訪問
あんなに怖がっていたのに
すっかりバリでの食事はワルンが欠かせない存在として定着したようです(笑)

b0161409_20402487.jpg


Warung Hanaはバリでは何度かお世話になってるガイド君のおススメのワルン
まだ新しく、ローカルにも在住日本人にも人気があるお店だそうです

場所はアルマ美術館の前の道をゴアガジャ方面に向かって途中のガソリンスタンドの手前
昨年秋にオープンしたばかりで
ワルンハナはあのマンガマドゥと同系列のお店だそうです

b0161409_20405690.jpg


テレビがあるのが珍しい
お客さんは私たち以外はローカルの人
家族で来ている人も多く、店内に子供の遊び場スペース(よくデパートとかにあるタイプ)なんかがありました

テーブルの上に袋に入ったお菓子があったのでタダかなと思って手を伸ばしたけど
一応聞いてみたらお値段は2000ルピア(20円)だそう
「ええ・・・これが20円?」って思わず手を引っ込めた私

今考えるとたかが20円なのに、バリに滞在して、しかもワルンの料金を知ってしまうと
ちっちゃな袋菓子の20円が妥当とは思えなくなるから不思議です(笑)

そうそうこういうノリでよく買い物でも失敗します
現地だとローカルの金銭感覚になってしまって
「ええこれ千円もするの!」ってその時はケチっちゃうんですよね
でも日本に帰ると日本の金銭感覚に戻って
「ああ、何でたくさん買ってこなかったの~!」って激しく後悔(笑)
毎回そんなこと繰り返してます・・・バカみたい


さて、そのメニューはこちら

b0161409_20554560.jpg


b0161409_2056374.jpg



お料理一品5000ルピア(50円)からあります
メイン料理は一皿100円台 やっぱり安~!


さて今回頼んだのは・・・

b0161409_20563348.jpg


お約束のチャプチャイ~ RP10,000 (100円)
バリで手っ取り早く野菜を取るには便利な一品
お野菜のほかに鶏肉もいっぱい入ってます

b0161409_20564677.jpg


そしてこちらはアヤムパンガン RP10,000 (100円)
炭火でしっかり焼いた鶏肉
お肉がホロホロと崩れてびっくりするほど柔らかかった

b0161409_2057853.jpg


更にオットリクエストの肉!
スペアリブ
もうちょっとジューシーさがあればいいのに・・・
味は悪くないけどやっぱヌリスかな~
でも22,000ルピア(220円)なので値段を考えれば文句言えません

b0161409_20572538.jpg


そしてどれも結構美味しいけど一番良かったのが
このミーアヤム
珍しい自家製麺の上にお野菜や鶏肉がたっぷり~そして揚げワンタンもトッピングされてます♪
あとバッソのスープも

b0161409_2058034.jpg


この混ぜ混ぜして甘辛い絶品タレが麺に絡んでウマ~!!
スープもよいだしがでていて、バッソもプリップリッ~♪
美味しかったです~!

b0161409_20582265.jpg


こちらがメニュー表紙
「balcony lantai 2」の文字を見て2階があることを知る・・・
せっかくなので2階に上がってみよう!

b0161409_20592722.jpg


この時は1階のみの営業で2階は人を通していなかったみたい
1階と雰囲気違うし~
中途半端に洒落た空間・・・になってます(笑)

ウブド中心からだとちょっと距離があるのでゴアガジャに行かれる場合や
車がある時にはいいかも~!
でも私は系列のマンガマドゥの方が好きです

meroさんが2011年6月に訪問されてます♪ 記事はコチラ

ぱうだーさん&こぱうだーさんが2011年7月に訪問されてます♪ 記事はコチラ

Warung Hana
Jl.Raya Goa Gajah Teges Kangin
0361-970124
Open: 8:00-22:00


食事を終えてテガルサリに帰る前、
いつものサークルKに寄って
近くでちょっと気になるものを発見

b0161409_20595740.jpg


店先のホワイトボードには日本人の心を揺さぶるメニューの数々
ウブドで納豆おろしうどん・・・食べてみたいかも~!

b0161409_2101635.jpg


UBUD RAYA KAFE
外観はカフェというか喫茶店風
メニューはカフェというより和食メイン・・・

カキアンの並びにありました

前回は気付かなかったなぁ・・・

気になりながらも結局今回滞在中は行けませんでした

もう既に行かれた方
よろしければ感想聞いてみたいです~♪
[PR]
by enakdays | 2011-05-30 21:05 | bali food | Trackback(2)
去りがたい空間@マンダリンオリエンタル バンコク
b0161409_8442555.jpg


1月のタイがさっぱり更新できていない・・・
マンダリンオリエンタルの記事をサッサとUPしないとタイの次の話題に進めないので
終わらせてしまいます!

b0161409_844594.jpg


マンダリンオリエンタルの夜のロビー
昼とはまた一味違ってグッとムーディな大人の雰囲気
しっかりドレスアップしたゲストを見るのもなかなか楽しいもの
欧米人やお金持ち風ローカルの人はビシッと決めてます

b0161409_8462631.jpg


食事の後、軽く一杯しようと朝食を頂いたレストランベランダへ
セレクションは他にもあったけどやはり川沿いのテラスはここしかないので

朝食同様川沿いのテラスに陣取り、
夜風に吹かれながらの一杯は最高
朝とは趣が違って全く別の場所にいるようです


b0161409_8573060.jpg


b0161409_847687.jpg


サヨナライツカを見たせいか、どうしても沓子と豊を思い出してしまう
結構ミーハーなんです私(笑)
ロビーからオーサーズスイートへとつながる廊下
ああここも豊が歩いた場面がありました
クリスマス仕様の生花がふんだんに飾られていて素敵

b0161409_8473183.jpg


オーサーズスイートへの階段
スイート滞在の人だけがこの階段を上れるので私はここまで(笑)

b0161409_8482243.jpg


悔しいのでHPから画像を拝借
サマセットモームなどの著名な作家が実際滞在されたといわれるスイートルーム
はぁ~ここで沓子はホテル暮らしをしていたのよね
ちょっと好みは分かれる部屋だけど・・・

b0161409_8503439.jpg


お約束の記念撮影(笑)
でもちょうど滞在したのが週末だったせいか、結婚式の準備中らしくドタバタしていて
落ち着いて写真を撮ることができなかったのが心残り
ここはオリエンタルの象徴的な場所

今回滞在してみて気付いたのはホテル中お花が至るところに飾られていることでした

b0161409_851399.jpg


真っ白な胡蝶蘭
ロビーの隣の屋外のスペースは喫煙者用のスペース
こちらで一服したらさぞタバコもおいしいことだろう♪

b0161409_8515835.jpg


フロントにもチューリップ系の花が彩りを添えてます

b0161409_8521631.jpg


一角にさり気なく置かれた花がまさにオリエンタルな雰囲気で素敵
こういうの大好き^^

b0161409_85237100.jpg


紫色は私の好きな色
オリエンタルは紫系の花が多いのでうれしい
タイ航空も紫を使っているし、タイのイメージカラーって紫のような気がする

b0161409_8537100.jpg


10数年ぶりに泊まっても期待を裏切らなかったマンダリンオリエンタル
重厚さと気品を感じ他にはない圧倒的な存在感を感じるホテル
ますます好きになってしまいました

またいつか戻ってこれたらいいなぁ・・・

という思いを胸にタクシーに乗り込み一路空港へ

でも何か忘れ物をしたような・・・何だろう??と思いを巡らし
よくよく考えたらホテルメイドのチョコを買うのを忘れたことに気付いた!
ここのチョコはおいしいから泊まったら絶対買おうと思ってたのに~
滞在中すっかり忘れておりました
バカバカ私のバカ~!!!
「やっぱり抜けてるよね」って隣で冷たい視線のオット
これはまたいつの日かリベンジだわ・・・

長らく続いたマンダリンオリエンタルバンコクの話は終わり
次からはバンコクの観光、エンタ、絶景スポットなんかを更新予定です~
でもバリの合間にね♪
[PR]
by enakdays | 2011-05-26 09:03 | bangkok etc. | Trackback
テーマは野生?@サンティカスパ cantika (santika) spa
b0161409_18391614.jpg


昨年の秋、サリオーガニックに向かう途中見つけたCantika spa
このスパを覗き込んだら「寄ってかない~」と声をかけられ
次回は訪問してみたいなぁとずっと思ってました
今回日本から事前に予約を入れての訪問となりました

b0161409_1840775.jpg


この道、懐かしいぃ~!
サリオーガニックに向かったことがある人ならば見覚えあり

b0161409_1840348.jpg


5分ほど歩いた畦道の左側にCantika spaの看板が見えます

b0161409_18411156.jpg


こちらはマッサージ用のお部屋

受付けをすまして暫し待ちの状態
予約台帳にはびっしり名前が書いてあったので
事前に予約をした方が無難かと思われます

b0161409_18415376.jpg


自然素材を使ったプロダクツが自慢のお店
それゆえ、こんな風に植物なんかをすり潰して作ってます

b0161409_1842193.jpg


手作りのプロダクツが並んでいるコーナー
シャンプーはRP35000

私のクリームバスの方が早く呼ばれたので
オットを残し移動

b0161409_1842434.jpg


多分ネイルだと思うんだけど二人掛りで対応されていて
ちょっと女王様な感じ(笑)
景色を見ながらっていうのが気持良さそう♪

さてクリームバスをやるにあたり、私の担当の女の子がいきなりキャミソールと下着の紐を力ずくで下ろそうとしたので
ちょっと待ってこの状態だと無理だから自分で脱ぐわと言ったら
小さなタオルを私の身体の前に持ってきて目隠しを作った
ああこの場で脱いでっていうことなのね・・・
でもここは壁のないオープンな作り 
サリオーガニックへ続く畦道からも見えない場所ではない(汗)
でもこの一角は女性客ばかりだしいいか・・・
今考えるとちょっと冷や汗ものだけど、あのウブドの自然豊かな場所ではできてしまうのが不思議(笑)
サロンを巻いてさあクリームバス開始♪

b0161409_1843167.jpg


ウェルカムドリンクを頂く
ハーブティー?

自然のアロエをそのまま使っているのでヒンヤリ感が気持いいです

でも快感だと思ったのはそれまでで、後は苦痛・・・っていうか痛い(笑)
クリームバスは好きなので何回か受けたことがあるし、結構グイグイ押してくるもんですが
その力加減が半端ない~!
親の敵みたいにこれでもか~ってくらい強く押す(笑)
絶えかねてもっとソフトにってお願いしたけどまたしばらくすると強くなって
最後に肩や首もマッサージしてくれるんだけど強すぎて肩が壊れるかと思ったほど(-_-;)

b0161409_18435414.jpg


でも自然の中で受けるシャンプーは気持ちいい~

そしてシャンプー後の髪を乾かそうと思ったら終わりだと言われ
「ドライヤーは?」と聞くと
「ないです」と笑顔でニッコリ
「・・・・」私はガックリ
私の髪って長くて量が多くて厚いのでドライヤーがないと全然乾かない性質
ぽたぽた毛先から落ちる雫をタオルで拭きながらなんとか対応(汗)

b0161409_18442051.jpg


オットがマッサージのスタートがかなり遅くなったらしく、
私は受付けでしばし待たされる

受付けのスタッフと簡単なインドネシア語で話していたらこちらのオーナーの女性も登場し
「どうだった?良かった?」とインドネシア語で聞かれたので
正直に「ちょっと強かったよ」と話しておいた

オーナー、とっても表情が豊かでインドネシア語がよくわからなくても顔を見ると
何を言いたいのか伝わってくる感じ(笑)そして思いやりに溢れているっていう雰囲気の素敵な人です~

そこに在住と思しき欧米系の女性3人組が現れ、どうもオーナーとはお友達らしく
親しげに挨拶を交わし、「あのテンペが食べたいんだけど」というようなインドネシア語を話してて
するとオーナーが奥の方からテンペやら春巻きやらの揚げ物を持ってきた
たまたま同席してた私も勧められたのでオーナーお手製のテンペなんかをちゃっかり頂きました
この在住の欧米人がネイティブ並みにインドネシア語が上手
こんなに上手くなるなんてやはり住まないとダメだわね

b0161409_195451.jpg


リストには価格が未掲載だったので、オーナーが手書きで記入してくれました
クリームバス 1H Rp100,000
フルボディマッサージ 1H Rp125,000

b0161409_196164.jpg


b0161409_1984475.jpg


サリオーガニックの近くのお店をメールで予約する場合、「Jl.Sok Wayah 店で」と明記した方がよいです

全般的に評判は良いみたいなので、たまたま今回は私の担当との相性が悪かったのかも・・・
また機会があったら散歩の途中にマッサージなんかを受けてみたいと思います

タイチョさんはPenestananのお店を以前から利用されてます~!詳細レポはコチラ

Santika Spa
JL. Sok Wayah, Ubud
Phone:62 361 7944425
Fax: 62 361 970136
Email: santika@indoline.net
http://indoline.net/santika/spa
[PR]
by enakdays | 2011-05-23 19:16 | bali spa | Trackback(1)
予約の取れない宿に泊まる~Duplex room@テガルサリ tegal sari
b0161409_09156.jpg


アクアの先には見渡すばかりの田んぼ

ホントはビンタンの方が絵になるんだけど・・・
アルコールが弱いんですよね

ようやく「予約の取れない宿」と評判の
テガル・サリに泊まることができました
9ヶ月前の予約の模様はコチラ

田んぼ命の宿だけに、田んぼの生育状況が気がかりで
思わず気になってサブローさんにスカイプで電話しようと思ったほど(笑)
日頃の行いが良いのか悪いのか、田んぼはかなり良いコンディション♪
欲を言えば緑がもうちょい濃ければ言う事なしです

KEで真夜中0時頃に到着
あっという間に入国審査を終え空港外へ
お迎えのテガルサリのスタッフは日本語の上手な男の人
待てよ・・・この聞き覚えのある声は・・・
そう、予約時に電話で対応してくれた
バリ人なのに名前はサブローとしゃあしゃあと答えていたアノ人か??

「あの サブローさん?」
「はい。サブローです」


b0161409_11241773.jpg


写真を載せる了解を得てなかったので先程テガルサリに電話して
三郎さんに了解を得る始末・・・段取り悪すぎっていうか・・・
久々に電話口の向こうからバリの音が聞こえて又戻りたくなっちゃった
「次いつ来ますか?」て聞かれたけど答えられないのが悲しい(泣)



わ~いきなりサブローさんに会えるなんて・・・
しかもサブローさん直々にお出迎えだなんて・・・
何かすっごい嬉しいんですけど~!!

でも

バリ人がサブローっていうのがすっごくウケちゃって
どんな人だろ~??って期待と妄想が膨らんじゃってたけど
普通な感じの良い人でした

多分私の脳内では勝手に北島サブちゃんとか時任なんて強烈キャラのイメージだったのね
でもサブローさん、本当に感じの良いいい人で私のつたないインドネシア語にもつきあってくれてうれしかった!会えて良かったよ~^^
思ったとおり三男だから三郎(笑)だからといって三郎って名乗っちゃうところが素敵♪
miyuさ~ん、ようやく会えました!


真夜中に到着したのでちょっと暗くてムーディーですがお部屋のご紹介
1部屋しかないデュプレックス Duplex room
2階建ての一棟となります

b0161409_0112422.jpg


2階から階段を見下ろした所
螺旋がきれいな階段スペース
さり気なく置かれたランプと石像
ちょっとしたセンスが素敵じゃな~い!

b0161409_0111043.jpg


コチラが2階のベッドルーム 
右側にデスクがありますが、テレビはありません
あと手前の方にトイレがあります
トイレはここと1階の方にもあり

b0161409_0115138.jpg


天蓋付きのベッド
機能性を求めるタイプなので天蓋ウザイって思っちゃいますが
何だかこちらのベッドは素敵だわーと素直に感じました
実際寝心地も良かったです~!

b0161409_0131320.jpg


窓はバルコニー側と階段側にもありまして、朝になるとどちらからも田んぼビューがのぞめます
階段の手すりの所に施された欄間のような透かし彫りがきれい♪
こういうのがちょっとあったりするのがバリっぽくて大好き

今は真っ暗で何も見えない分、明日どんな景色が見えるか楽しみ^^


朝で~す

b0161409_0135057.jpg


ベッドからも窓の先のグリーンがしっかり見えてます
これは想像以上・・・


b0161409_0143358.jpg


2Fのベランダに出てみます

b0161409_0145377.jpg


きゃ~田んぼ一面田んぼ!!
このベランダと天井の存在がまるで額縁というかスクリーンの画面のように見えて
なかなか面白い

b0161409_015155.jpg


どこまでも続く田んぼと水平線の椰子の木
はぁ~田んぼ好きにはたまらない光景

b0161409_0154743.jpg


こちらのバンブーの椅子に座ってボーっと過ごすのが贅沢♪
窓にもしっかり田んぼの景色が映りこんでますね

さて1階に降りてみましょう

b0161409_0161917.jpg


トイレと洗面台

b0161409_0243093.jpg


そしてトイレ側から見た先には半屋外ジャグジー

b0161409_0245145.jpg


右手にはシャワーブースもありました

b0161409_0175847.jpg


とっても大きなジャグジーバス
ここが最高でした
初め、ジメジメしていて虫が多く、汚いんじゃないかと心配してたんですけど
全く心配無用
虫はいないし、バスタブはピッカピカ、ツルツルに掃除されていてとってもきれい
お湯の量も豊富なのですぐ溜まるのでストレスフリーです
miminnさん衛生面OKです~(笑)

b0161409_0182163.jpg


ここから緑を堪能しながら浸かるジャグジーは最高!
一応目隠しのカーテンも用意されてましたが、見えてもイイヤくらいの気持で
浸かってました

b0161409_1816594.jpg


1Fのテラス 
この広さならヨガでもできますよ!
身体の硬い私は無理だけど^^;

b0161409_019274.jpg


ここから見える景色も素敵
静寂と癒しの風に包まれ朝食を頂くことができました その模様は後ほど・・・

しかし、これで1泊6000円ほどなんて驚愕のコスパだ!
* こちらのレートは昨年の予約時点のものです
現在はHPによると値上がりしていて、RP750,000+10% tax となっています
[PR]
by enakdays | 2011-05-20 01:25 | bali hotel@Ubud | Trackback
やはりはずせない~Marina Food Loft & Long Bar@Raffles Hotel
b0161409_1857152.jpg


シンガポールではずせないもの
まず一つ目はフードコート
フードコートって今や東南アジアのどの国にも立派なものがあるけど
先駆けはシンガポールではないかと思い込んでます
実際どうかは謎ですが・・・

街のあちこちにあるフードコート
屋台よりも清潔感があるし、屋内なので冷房も効いているので快適
最近では形態もバラエティに富んでいて目新しい所にひかれてしまうけれど
私はここが一番好きです♪

b0161409_18574223.jpg


だってこの景色ですから
テラスの向こうにはシンガポールらしい摩天楼??

b0161409_18575754.jpg


今回お昼に行った時はちょうどランチタイムに当たってしまって
近隣のオフィスワーカーでごった返してました
旅先でオフィスワーカーの中にまみれるのって何だか不思議な気分
遊んでて申し訳ありません~って感じで(笑)

b0161409_18581448.jpg


やはりここからもしっかりこやつが見えてますね
存在感ありすぎだ

b0161409_18584695.jpg


シンガポールではちょっと胃が疲れていたので
ヨントウフという食べ物を頂きました
野菜とかつみれといったおでんのような具から好きな具材を選び、
あと好みの麺を選びスープを入れて作ってもらいます
お値段は300円ほどでしたか・・・記憶曖昧^^;

b0161409_1859241.jpg


こちらがヨントウフ
アッサリしたスープに揚げジャガイモと海老ワンタン、青菜なんかを入れてもらいました
すっごい優しい味でしみいる美味しさ~ああ、見てたら食べたくなってしまう!
辛いの好きな人はチリを入れるといいですよ♪

b0161409_18592032.jpg


そして忘れちゃいけないフライドホッケンミー
シーフードがいっぱい入っていて味わい深いんですよね~
たまにふと日本で食べたくなる味なんです
こちらのものもおいしいですが
泰豊(THYE HONG)というフードリパブリックにあるお店も
好きなのでこちらもおススメですよ~♪

b0161409_18594328.jpg


こういうところで爽やかな風に吹かれて
ランチタイムできるオフィスワーカーってつくづく幸せだよね~


住所:6 Raffles Boulevard,Marina Square 4F,Singapore 039594
営業時間:8:00~22:00
TEL:6339 8787
アクセス:MRTシティホール駅から徒歩約10分

次の1軒

やはりベタですがこちら・・・

b0161409_1903130.jpg


ラッフルズホテル

オーチャードよりシティホール駅近くに泊まることが多いんですよね
ちょっとふらっと歩いているとラッフルズに行き着くので良い気をもらいにきます(笑)

b0161409_191571.jpg


大体アーケードでラッフルズオリジナルのカヤジャムなんか買ったり(700円位 おススメです)
たまに食事したり、Barに行ったり
今回は食事の前に軽く一杯で立ち寄りました

b0161409_1913829.jpg


ここはちょっとした思い出の場所
20代の頃、オットと出会う何年も前のことですけど
仕事で知り合ったシンガポール人と付き合っていまして
ここのLONG BARに初めて連れて行ってもらったんですよね
超遠距離恋愛で1年ちょっとで終わってしまったけど(笑)
シンガポールへの訪問回数が多いのはそういう理由があったからなのでした
未だに後腐れなくその後もシンガポールは純粋に好きな場所として私の中で存在し続けています


b0161409_1983531.jpg


こちらが中庭
椰子の木に囲まれた南国のジットリした空気に包まれながら
カクテルを飲むのもよし
ここでもラッフルズ名物シンガポールスリングを飲めますが

b0161409_1922240.jpg


私たちはやはりこちらで
落花生の殻がいっぱい床に落ちているこのバーでの一杯が定番です~♪
[PR]
by enakdays | 2011-05-18 08:51 | singapore etc. | Trackback
2階席がおススメ~♪ @ボレロ bollero
b0161409_22112956.jpg


ホテルの記事をアップしようと思ったけれどホテルの写真が多過ぎて整理できず・・・
なので手っ取り早いこちらの記事から・・・何て横着な!

こんな風に時系列も内容もむちゃくちゃになりそうですが、
なるべく溜めこまないことをモットーに更新していけたらと思っています
滞ると年のせいか記憶が吹っ飛んでしまうんですよねー(笑)

今回ウブドでの食はワルン以外は調べておらず、
特にどこに行きたいといった目的もなく
JL Dewi Sita をぶらぶらしていて見つけた新らしめのレストラン

b0161409_22124594.jpg


ボレロ Bollero

初めて入るお店では
まずメニューをチェック、そして人の入りをチェック お店の雰囲気をチェック
メニューは種類はそんなに多くないけれど
食べたいものがあって、お値段もそこそこ
人の入りは多くはなかったけどちょっと早い時間だしこんなものかなぁと
早速入ってみることに

b0161409_2213754.jpg


照明がお洒落で雰囲気あります
奥の方に2階席もあり!

1階席を勧められたけど、2階席が気になったのでズンズン上にあがってみました(笑)

b0161409_22133043.jpg


広いテーブルがあってよりプライベートを保てる空間でなかなか良い感じ


b0161409_22141019.jpg


フラッシュをたいてみると・・・あらこんな色合いだったのね♪
私の好きな紫系が使われていてテンション上がります^^
テーブル二人には勿体無いほど広いです
このタイプのテーブルは2階に3卓ほどありました
段々時間と共に混みあって2階の席を希望する人も多かったけど諦めて下に降りていく人多数


b0161409_22143015.jpg


2階から1階を見下ろすと
なかなか眺めがよいです♪
椅子とかインテリアのセンスがいいかも~


さて何を食べようかな~?メニューはクリックで拡大します
詳しくはHPを参照

b0161409_22243518.jpgb0161409_2225487.jpg

b0161409_22332769.jpg
b0161409_22353682.jpg


b0161409_2215064.jpg


こちらがアミューズらしきもの・・・
サービスだそうです
ああ~もう既に何だったか忘れてしまったのですが
「美味しいね」って言ったのだけは覚えてる(汗)

b0161409_22151485.jpg


そして私の頼んだミックスジュース RP25,000 (約250円)
こちらは今まで飲んだジュースの中で一番美味しかったかも!

ここまでかなり高得点をキープ

b0161409_22153267.jpg


ちなみに追加で頼んだミントジュース
これは一口飲んでギョッとしました(笑)
でもミントジュースだからこんなものなのかなぁ・・・

b0161409_22155330.jpg


こちらがオットの頼んだMixed Grilled RP62,000 (約620円)
ビーフ、チキン、海老のグリルの盛り合わせ
まず盛り付けがきれいなのにビックリ!
お肉も柔らかいし、焼加減味付けも良かったです♪
ボリュームのある一皿です

b0161409_22161546.jpg


これは私の頼んだSeafood Curry Manner RP56,000(約560円)
海老と魚とイカにマッシュポテトと野菜が盛り合わせられたものに
カレー風味のソースがかかっています
もうすごい美味しそうな盛り付け
もちろんお味もおいしい~♪
このカレーが控えめに香るソースが食欲アップさせてくれます

お料理の盛り付け、ボリューム、味が良く思いがけず大満足のディナーとなりました
お腹がいっぱいだったのでデザートまで辿りつけないのが残念

外国人観光客慣れしていて愛想のないスタッフも多い中、こちらのスタッフは
まだ初々しい感じで一生懸命な感じが好感度大

こちらは老舗レストラン「Ibu Rai」 のオーナーの娘さんが経営されているそうです
Ibu Raiは入ったことがないけれど、モンフォレ通りにある店の前を通るといつも欧米系のツーリストで溢れかえっているので評判のお店なんでしょうね

それにしてもデヴィシタ通りは目新しいお店が増えたような・・・
ウブドもどんどん変わっていくのは嬉しくもあり寂しくもありちょっと複雑な気分

BOLLERO Resto & Bar
Jalan Dewi Sita
Ubud 80571
Bali - Indonesia
Ph. 62 361 972872
[PR]
by enakdays | 2011-05-16 22:20 | bali food | Trackback
仁川空港で5時間・・・そしてバリへ
b0161409_1026249.jpg


帰国後今週は忙殺されてまして、ようやく週末ゆっくり過ごせそうです

初めて降り立つ仁川空港
噂に違わず、きれいで立派な空港です

b0161409_10265438.jpg


成田も降り立って明るい気分になるような雰囲気にできないものなのかなぁって思ったりして・・・

ラウンジへ向かう道すがら、広場で人だかりに遭遇

b0161409_10272677.jpg


近づいてい見ると観光プロモーションの一環なのか
昔の衣装に身を包んだ人たちがいて旅行客が記念写真を撮っています

韓国の歴史物ドラマは好きなオット
ちょっと記念写真風に一枚(ちなみに女性は私ではありません)
それにしてもこのモデルの人達、皆さん背が高い~
180、それ以上はあるかと思う

b0161409_10274770.jpg


KALラウンジへ
中はとっても広くて成田のラウンジとは規模がさすがに違います
この時は大勢の人がいて混みあっているせいかちょっと写真も撮りづらく
こんな写真しか残ってません

飛行場を見渡せる窓際の席が人気
席数は多いけどあまりゆとりがある配置ではないです
一眠りするのに適したソファがあればとうれしいんですがそれはなかった

b0161409_10282760.jpg


食事は種類はそんなに多くないけれど
ハイアットホテル製のホットミールやコールドミールが並んでいてなかなかゴージャス

b0161409_10284854.jpg


お寿司なんかもありまして、さすがキンパの国
海苔巻き美味しかったです^^

このまま読書をしたいというオットを置いて私は空港散策

今回の旅からMUSTになったアレを入手する為にスタバへ♪

スタバ好きだったけどグッズには興味がなかったんですよね
でも最近今更ながらなんですがマグに興味が沸き
今後、旅に出た時は旅先の記念にご当地マグカップを1個ずつ購入していこうと決めました
記念すべき第一号はソウルで!

b0161409_10292864.jpg


悩んだ末、ハングルプリントのマグを購入♪ W7000也
今回の旅でソウル、バリ、クアラルンプールと3個ゲットできました 詳しくはまた後ほど~

b0161409_10295741.jpg


ああ~こんなの食べたかったなぁ
機内食、ラウンジ食でお腹がいっぱい
韓国の本場の味を試したかったのに!

b0161409_10301430.jpg


何か熱い視線を感じたらビオテルムのポスター
このイケメンは韓流スターなんでしょうか??
ちょっとハーフっぽい?とにかく美形ですね
ところでソウルの巷には本当にイケメンいっぱいいるのかな?
そのうちソウルにて検証が必要だわ(笑)

b0161409_10304668.jpg


5時間の待ち時間は長過ぎず、短過ぎず
バリ行きKE629に搭乗です~

KEの制服の首に巻いたスカーフの先っぽ
ピンと立ちあっがったように加工されているのがカワイイ

b0161409_10311399.jpg


KE629も満席
残念ながら窓側が取れず、真ん中の席の後ろから2列目 配置は2-2-2でした
成田からのKE706よりは若干足元が狭かったけれど
シェルフラットタイプで寝心地良かったです

b0161409_10314594.jpg


似ているお皿ですが、左が詰め物のアミューズ、右がチーズを使った前菜
どちらも美味しかったです♪

b0161409_1032626.jpg


メインはさすがにビビンバは止めて、お魚
味は普通
なぜかチューブ入りコチジャンも付いてましたよ(笑)
お醤油感覚なんでしょうね~

右は到着前の軽食
海老せんとサンドイッチ
このサンドイッチ、野菜のグリルとチーズがサンドされていてこれが意外にも一番美味しかったです♪

「英国王のスピーチ」を見て、寝ていたらあっという間に到着

エコノミーの癖で早く出れるようにすぐに席を立ち上がったら、
CAにこちらにどうぞって誘導されて一番初めに機内から出ることができました
バリの地に一番先に降り立つことが出来たのが何かすごく嬉しかった^^

b0161409_1033241.jpg


途中で写真を撮っていたら他の乗客に追い越されちゃったんですが
ファーストやビジネスってこんな風に係員に誘導されるものなんですね

b0161409_10332675.jpg


ここを見ると「着いたー!」って気がする(笑)
ガルーダではないので心配した入国審査もあっという間

お迎えの三郎さんと無事に会うことができ、さて車へ乗り込む前の一軒

b0161409_10341178.jpg


空港駐車場の右手にあるサークルK

近くにコンビニがなかったり、深夜到着だとここで取り敢えず水を購入するのが便利
早速アクアのボトルを購入し、本日のお宿に向かいます♪
[PR]
by enakdays | 2011-05-14 10:38 | airline | Trackback
大韓航空で出発!
b0161409_0165820.jpg


今回のGWの旅は1年前から予約済み
マイレージを使ってようやく悲願達成といったところです(笑)

成田はこの大きなフライト掲示板があるのがやっぱりいい!旅気分が盛り上がりますからね~
私たちの乗るフライトは上から二つ目の9:25発のKE706

ソウル系由でデンパサールへ向かい、帰りはマレーシア航空を利用しクアラルンプールでストップオーバーして帰国といった行程
どちらも初めて利用する航空会社なので楽しみ~

b0161409_0171463.jpg


成田エアポートレストハウス
前泊で利用しました
通常ならHオーナーズの会員なのでヒルトン成田に宿泊するんですが、
今回は余震等の心配もあったので空港の敷地内に泊まった方がより安心かと思いこちらを予約
古いホテルでしたけどきちんと掃除されていて良かったですよ
結構前泊で宿泊されている方が多かったです
第一ターミナルなら歩いて行けるようですが、シャトルバスがちょうどあったので利用
2分くらいで到着です 
楽天トラベルで朝食なしプラン7500円ほどと格安でした

チェックインカウンターはGWということもあり長蛇の列
思わずいつもの習慣でエコノミーの列に並ぶとこでしたが(笑)、

b0161409_0175789.jpg


今回はこっちで良かったのね・・・ということでガラガラのプレステージクラスの方へ
ここでデンパサールまでのチェックインを行いました

b0161409_0294446.jpg


身軽になったので早速KALラウンジへ

b0161409_0183337.jpg


入ってみると、思ったより狭いような・・・
窓際は半分がビジネス、右半分がファーストクラス用
窓際が殆ど取られてしまったので適当に空いている席に座ることに

b0161409_0185023.jpg


こちらで飲み物と食べ物が用意されているんですが

b0161409_019856.jpg


おにぎりとかパンくらい
ホットミールのようなものはありません
ちょっとショボイ??

NHKの「おひさま」がやっていたのでそれをボケーっと見てるうちに
あっという間にボーディングの時間

b0161409_0193771.jpg


KE706
最新型の機内
シェルフラットタイプがうれしい^^

b0161409_0195846.jpg


この日はビジネスも満席状態
ドリンクの後の食事
やはりKEと言ったらビビンバ?ということでオーダーしてみる

b0161409_0205427.jpg


こちらがビビンバ
驚くことにご飯とおかずが別盛なんですね~
しかもご飯がレトルトパック
コチジャンチューブを適量入れてチャンプルします

b0161409_0212369.jpg


コチジャン控えめのビビンバと食後のフルーツ
このビビンバ
確かに本当に美味しかった!次のフライトでも頼もうかと思ったほど

b0161409_0224756.jpg


朝が早く寝不足気味なので短いフライトでも寝ることに
こんな風に足を伸ばせて寝れるのはやはりビジネスクラスならでは
これを知ったらエコノミーに戻れない~!
いえいえ、これからずーっとエコノミーですから(泣)

b0161409_0233082.jpg


ウトウトしているとあっという間にソウル仁川空港到着
初めて降り立つ仁川空港

b0161409_0241148.jpg


きれいで明るい雰囲気じゃないですか~!

さて、これからデンパサール行きまでの5時間ほど何をしようかな?
[PR]
by enakdays | 2011-05-13 00:31 | airline | Trackback
bersenang-senang・・・
b0161409_1385578.jpg


GWバリとクアラルンプールに行ってきました

ウブドの宿2軒に計4泊、ヌサドゥアに2泊、KLに2泊

・・・結果全然時間が足りませんでした
きっと2週間くらい滞在しないといつまで経ってもこの消化不良は解消されないことでしょう(笑)

今回は・・・

バリではガムランのレッスンを受けて意外と単純ではないということに気付いたり、
昨年7月の旅行の際仲良くなったガイドの女の子のお家にお邪魔させてもらったり、
バリサファリでライオンを見ながら食事したり、
降りしきる雨の中ビチョビチョになりながら新月のアルマのケチャを見たり、
スパ三昧したけど逆に肩をおかしくしたり、
ウブドでお洒落で美味しいレストランに出会ったり、
偶然出会った白タクのおじさんが愉快でずっと笑い放しだったり、
意外と自分のインドネシア語が通じてうれしかったり、
KLではコンドミニアムを見学に行って観光の時間が殆どなくなったり、
それでもVincciでサンダルだけは忘れずに買ったり、
KLは人がとっても優しいということに気付いたり・・・等々

相変わらずスケジュールがぎゅうぎゅう詰めで
朝から晩まで忙しく動き回っていました

行く度に新たな発見があって、
そこに佇むだけで生き返ったような気分になれる場所
バリって凄い所だなぁと今回またしみじみ感じました

昨年の夏以降、suku家としては立て続けに旅に出ておりましたが、
これから暫く二人とも忙しくなる為旅も当分はお預け

昨年の秋バリ、シンガポール、タイもまだ終わっていないので
どこからどのように手を付けていいものやら頭の中がぐっちゃぐちゃですが
時系列無視で楽しかった記憶を懐かしみながら更新していきたいと思っています
[PR]
by enakdays | 2011-05-11 14:10 | bali etc. | Trackback