「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ちょっと休みます
b0161409_0111673.jpg
                    





ヌサドゥア セントレジスのビーチ
たまたま被写体となってしまったおじさんがちょっとアレですが・・・(笑)

試験が近いのでブログの方はお休みします

これからお出かけされる方も多くなる季節ですね
皆様良い旅を♪
[PR]
by enakdays | 2011-06-15 22:00 | ごあいさつ
プール編@セントレジスバリ st.regis bali
b0161409_12194368.jpg


沖縄では史上最速の梅雨明けをしたらしいですが、
関東の梅雨明けはいつ頃なんでしょう
ジトジトとして曇りの多い毎日
抜けるような真っ青な空が恋しくなってきます!

b0161409_12201917.jpg


大型ホテル派としてはやはりパブリックプールの広さや充実度が重要
長方形などのオーソドックスな形ではなくL字型に近い変形プールなので
途中橋の下をくぐったりプールバーがあったりと楽しめる造りにはなっています

大人のリゾートというイメージだけど思ったよりも家族連れも多く意外でした
GWというのも関係しているのか?
人も結構いたけど気になるほどではなく
ただガッツリ泳ぐといった気分にはなれない感じ


b0161409_13211738.jpg


こちらがプールバー
カウンターの手前に水中でよく見えませんが腰掛ける椅子があります


b0161409_1221516.jpg


バレ カーテンがたなびくお洒落な見た目
でもかなり暑いです
場所によっては灼熱地獄かも^^;

しかも風が強かったせいかカーテンがバサバサ揺れて
結局長居はできずビーチの方のデッキチェアに移動したんですけどね


b0161409_12222083.jpg


バレで読書などして大人のプールの過ごし方を実践中
そこへガッツリ泳ぐ人発見・・・オットだし(笑)

白いタキシードにドレスのウェディングカップルがプールサイドで写真撮影をしていました
よくみると日本人
泳ぐには絶好の炎天下だけどタキシードではかなりかわいそうな感じ
スタッフが合間合間に新郎の汗をふき取ってました
そしてカメラマンに指示されながらかな~り恥ずかしいポーズを取っている二人
見てる方が恥ずかしくなったけどラブラブな二人にはこれもきっと良い記念になるのね~
と遠い目で見る倦怠期な私たち(笑)


b0161409_12225975.jpg


カメラを手にプールの中から撮ってみた


b0161409_12315024.jpg


この日は本当に空が青い


b0161409_12235747.jpg


プールで仰向けで浮きながら真っ青な空を見るのが好きだったけど
今回はあまりの光線で止めておきました
なぜって昨年以来顔のシミがありえないくらい増殖~
どんなに日焼け止めを塗ってもビタミンCを取ってもお日様に向かって顔をさらすっていうのは
危険行為でしかないのですよね~
シミを取るか一時の快楽を取るか・・・リゾートでは悩ましい選択


b0161409_12264579.jpg


プール脇のカユプティの外の席から見える風景
ここから見えてるビーチが・・・やはり最高でした
ヌサドゥアでは一番だと思ったほど

そのビーチ編はまたいつか・・・
[PR]
by enakdays | 2011-06-12 12:40 | bali hotel@Nusa Dua | Trackback
ジンバランの大繁盛ワルン@Waroeng Kampoeng ワルンカンプン
b0161409_11565854.jpg


柄にもなくセッセと更新中(笑)ちょっと事情がありまして・・・

今回ヌサドゥア方面に泊まった際に絶対訪れたいと思っていたワルン2軒
一つはこちらのワルンカンプン
もう一つは残念ながら行けませんでした
そこはお昼に突撃しようと思ったけどセントレジスの朝食のせいで
全く容量が空かず・・・断念

前回まではワルンに目もくれなかったので
このエリアにどんなワルンがあるのか殆ど知らず
昨年ヌサドゥアの方でお世話になったガイドのワヤンさんに聞いていたのがこちらのお店


b0161409_11572643.jpg


バイパス沿いにあります
ヌサドゥア方面からハルディスを超えて2軒目のサークルKを超えてすぐ左側
タマングリアへ左折する道のちょうど手前になります
私達はタクシーで言ったけれどお店の名前を言ったらドライバーさんご存知でした
ワルンの裏に駐車場があるらしく店の前には駐車場待ちの車が並んでたりと
かなり人気があるよう

b0161409_1158470.jpg


お店の正面入り口
レトロな写真がお出迎え

店名のWaroeng Kampoengってインドネシア語のWarung Kampungとは違うつづり
ジャワ語?
「ワルン田舎」という意味でいいのかな・・・?


b0161409_11583176.jpg


店内は結構広いです
入り口から階段を下りて半地下のような構造
エキゾチックな照明が素敵
壁にもレトロな写真が飾ってあってワルンだけどお洒落な雰囲気
向かって右側の方には屋外の席もあって在住と思しき欧米人のグループが
ぞろぞろと入っていきました

ローカルだけでなく在住日本人や欧米人と客層もバラエティに富んでます
時間帯によっては入れず諦めて帰る人も・・・


b0161409_1255205.jpg


実はここにイケメンスタッフがいたのです~♪

上手く形容できないけどキアヌリーブスをアジア系にしてもっとかわいくした感じ
背もすらっと高くインドネシア人というよりちょっとチャイニーズ系なのかも~
普段から植物系でお肌がツルッとしてかわいいタイプが好きなので(向井くんとか・・・)
オットも彼を見て「絶対sukuのタイプだよね?」と(笑)
スタッフが少なくて忙しそうだったので写真を撮れなかったのが残念
次回もいるかな?いたらいいな・・・ムフフ(怖)


b0161409_12445849.jpg

b0161409_12451664.jpg

b0161409_12453530.jpg



メニューはこちら
料理の数はとても多く、中華系インドネシア料理といった感じ
値段もジンバランでもうれしいワルン価格♪


b0161409_11592375.jpg


迷った時のフーユンハイ 値段失念 多分8000ルピア~12000ルピアあたりかと・・・
卵が外側がカリッとしていて中がフワとしてて
餡も甘過ぎずちょうど良かったです♪


b0161409_11594588.jpg


Nasih cap cay sari laut 14000ルピア(140円)
野菜とシーフードがいっぱい
ウマウマでした


b0161409_120169.jpg


野菜ラーメン(笑)
こちらもメニューを写真に撮ったと思ったらなかった
正式名は不明ですが多分Mie kuah sayurとかそんな感じだと^^; 
あっさり味の食べやすい野菜ラーメンでした(笑)

似たようなものばかり頼んでる
実はオットも私も連日の飽食でちょっと胃が疲れ気味
他にも揚げ物とか頼みたかったけど今回は断念

メニューも豊富だし、テーブルも広いので
大人数で来ていろいろ頼むともっと楽しめるだろうな^^

またこちらの方にに泊まることがあったら是非来たい貴重なワルンでした



Waroeng Kampoeng
JL Bypass, Ngurah Rai 123,
Jimbaran, Bali, Indonesia
Tel:0361-7440913
Open:10:00-24:00 
[PR]
by enakdays | 2011-06-10 00:17 | bali food | Trackback
衝撃の値上げ@エブリディスパ Everyday spa
b0161409_02419100.jpg


去年の7月に行って以来10ヶ月ぶりにクタにあるEveryday spaに行ってきました
マッサージが気持ち良いので南部に泊まる際は毎回来てます


b0161409_0268100.jpg


特に前回と変わったところはないのに
只一つ大きな変化が・・・


b0161409_0244314.jpg

上が2011年GW時点
下が2010年7月時点


これを見て衝撃が・・・思いっきり値上げしてるし!!
例えばボディマッサージ 1時間を例に取ると 

昨年RP99000(990円)  →  今年RP169000(1690円)

内容は相変わらず良かったけど
何と価格は約70%アップになってます

もちろんそれでも格安ですけど^^;

クタ界隈のホテル等は値上げが凄まじいと聞いていたけど
スパもこの流れに乗ってるんでしょうかね

ちょっと嫌だな・・・でもきっとまた行っちゃうけど(笑)

ということでこれから行く方ご注意ください!


Everyday Spa
JL.Raya Kuta 129 (next to KCBJ tours)
Reservation:62 361 762125
everydayspa.bali@gmail.com
Open: 10:00-23:00
[PR]
by enakdays | 2011-06-09 00:28 | bali spa | Trackback
サクッとお部屋紹介@セントレジスバリ St.Regis Bali
b0161409_23364783.jpg


前回の記事でベッドルームとバルコニー周りをご紹介したので
引き続きその他のエリア

b0161409_23371210.jpg


入り口からすぐ入った所にはミニバーコーナー、小さい冷蔵庫
右側にあるのが知る人ぞ知るセントレジス製帽子とリゾートバッグ
帽子とバッグはお持ち帰り自由

そういえば最近家の近辺でセントレジスのリゾートバッグを
持ち歩いている人を見かけて思わずニンマリしてしまいました

帽子は被って記念写真を撮っておいたけど
かさ張るし面倒くさいので置いてきました
ところがこの写真を見た母が何で持って帰らなかったの~と相当悔しがってた
帽子被ってみたかったんだそうな・・・しかも男性用(笑)

b0161409_23374249.jpg


こちらがリビング
落ち着いた色調で上品にまとめられたインテリア

b0161409_23382150.jpg


重厚感があるのに重過ぎず洗練されたテイストが絶妙

b0161409_23384710.jpg


デスク周り

b0161409_23405626.jpg


そしてこのアームチェアが存在感あるんだわ~

b0161409_2342494.jpg


フルーツ
メッセージカード付

b0161409_23431073.jpg


広々としたバスルーム
バスタブが独立タイプ
機能的にはどうかと思うけど見た目お洒落

壁にはテレビが埋め込まれているので
テレビを見ながらバスタイムを満喫できます~

b0161409_23433255.jpg


洗面台はやはりダブルシンク
遺跡or寺院をモチーフにしたようなデザインのインテリアがいい感じ

b0161409_23435150.jpg


トイレとシャワーブース
どちらも広くて快適
私はなぜかこのトイレで滞在中2度ほど頭をぶつけた思い出のトイレ♪
バスローブの着心地が最高でした^^

b0161409_23444560.jpg


アメニティも虫除けのAutanまであったりする充実度
パールシェルのケースが素敵

b0161409_2345941.jpg


一番驚いたのはここではないでしょうか?
クローゼット
この広さがハンパない!4畳半はあるんじゃない?そこまではないか・・・
でもここで生活できると思う(笑)

b0161409_23453129.jpg


スリッパはトング型のコットンワッフル地
メンズとレディースと分かれていて完璧

・・・と他にも気になるアイテムがあったけれど全部挙げると
キリがないのでこの辺で(笑)
[PR]
by enakdays | 2011-06-08 00:09 | bali hotel@Nusa Dua | Trackback
どっちを選ぶ?Room No.315 & No.619@セントレジスバリ St.Regis Bali
b0161409_0405873.jpg



梅雨真っ只中ですが確実に夏に近づいてきたようなこの頃
ウブドの田んぼもいいけどやはり真っ青な海に触れたい・・・

ということでGWヌサドゥアで2泊したセントレジスバリについて


b0161409_0412226.jpg



セントレジスバリはもう紹介し尽されているので見飽きた感があるかと思いますが
やっぱりベタな写真で始めましょう(笑)

今回宿泊したのはヌサドゥアエリアにあってそこそこ大型ホテルだということ(大型ホテル派)
それにビーチがヌサドゥアの中でもダントツきれいだということ
そんな理由から泊まってみることにしました

正直チェックイン時にどれほど感動するかと期待していたけど
これまでたくさんのレポを見すぎていたせいか新鮮な驚きがなかった
「ああ~写真と同じだ」っというような印象(悲)
以前どっかの観光名所の写真を見過ぎていざ行ってみたら感動が薄かったのと同じ現象でした 

チェックインですがちょっとした経緯があって
2つの部屋を見てどちらに泊まるか最終的に決定することになりました


b0161409_0325270.jpg


お部屋はセントレジススイート
まずはRoom No. 315
ゴルフ場ビューの3Fになります

お部屋は私たちの希望通りツインベッドとなっています

b0161409_0332130.jpg


バルコニーからの眺めを確認してみましょう!

b0161409_0333869.jpg


ゴルフ場ビューと言われた眺め
オープン時よりもだいぶ木々も成長して緑がいっぱいです

b0161409_033554.jpg


ブーゲンビリアの彩りが美しくここでもいいかな~と私は思いました



タイチョさんはこちらのビューの6FのRoom No. 615に以前宿泊されてます♪

Emiさんはこちらのビューの5FのRoom No.513に以前宿泊されてます♪

どちらもとても詳しく紹介されてます!


さて次は最上階6階にあるRoom No.619

b0161409_034245.jpg


こちらはダブルベッドとなります
ツイン希望だったのですが、入った瞬間お部屋が明るいのが気に入りました
やはり階が上ということとバルコニーの開口部が3Fの先程の部屋よりも広い気がします

b0161409_0345386.jpg


バルコニーにあるソファーのある一角もセンスよくまとめられています
バルコニーにファンまであります

b0161409_0354856.jpg


対面にはこちらの椅子
インテリアが素敵で惚れ惚れしてしまいます

そして気になるビューは・・・


b0161409_0361317.jpg


ソファに腰掛けると見える景色
かろうじて海が見えます(笑)

実は真正面から見ると下にあるレストランの屋根がかなり邪魔な存在となっています(汗)

正面から見た写真も載せようと思ったんですが、その時あまりのひどさに撮る気になれなかったようで画像が一切ありませんでした^^;

ところで後でチェックしたところyossyさんが一昨年同じRoom No. 619に宿泊されていました!
かなり詳しくレポされてますので是非ご参考にされてください~♪ 他力本願^^;


b0161409_037675.jpg


配置図で見るとRoom No.620、621は別カテゴリにになり
いずれにしてもこれら以外はレストランの屋根などの障害物があるので
オーシャンビューではなくパーシャルオーシャンビューとなるようです

ただ爽やかな潮風と海を感じることが出来るのは間違いない
それに写真で見るより海をより近く体感できるんです

オットはこちらがすごく気に入ったらしいけど私にとっては悩ましい選択
「ウブドで散々緑を見たから、ちょっとでも海を感じる方がいいんじゃない?」
というオットの意見でこちらに滞在することとなりました


b0161409_0375628.jpg


ズームしてみた風景
実際の体感的にはより海を感じられるお部屋ではあります
ただ屋根が邪魔ではあることだけは念を押しておきます~!
お部屋に関してはまた後日
[PR]
by enakdays | 2011-06-06 01:01 | bali hotel@Nusa Dua | Trackback
敷地散策&お部屋見学&そして・・・@テガルサリ tegal sari
b0161409_23384176.jpg


今回ちょっと長い記事になってしまいました(汗)

しつこいくらい撮ってしまった田んぼの写真
同じような写真がいっぱいあります
お部屋から目の前一面に広がる田んぼ
もう見ちゃうと撮らずにはいられない(笑)

テガルサリの細長い敷地を散策しました
敷地は両面田んぼに挟まれ細長く、そこにお部屋や施設が建てられています
田んぼがいわゆるこの宿の庭といった感じ

b0161409_232848.jpg


テガルサリの正面入り口
鬱蒼とした緑が風情があります

b0161409_23282859.jpg


レセプションへ通じる道
熱帯植物が生い茂るちょっと怪しげな雰囲気に惹かれる

b0161409_23285550.jpg


テガルサリには小さな池が点在してます
ここにも池があって奥にはバレがあります

b0161409_23294118.jpg


レセプションはこじんまり
サブローさんは私が滞在中夜のシフトだったので
あまりお会いすることができなかった・・・残念
でもテガルサリのスタッフは皆親切なので私の下手なインドネシア語にも
付き合ってくれてとても楽しく話ができました

b0161409_233007.jpg


こちらがレセプション脇のレストラン ABIAN
SEMESTAとは雰囲気だいぶ違います
でもこっちの方がやはりテガルサリらしい雰囲気


b0161409_23302729.jpg


南国のお花etc.


b0161409_2331627.jpg


プール
たった2泊の滞在だったし
またいつもの如く忙しく出歩いていた為泳げませんでした
でもプールからは田んぼが見えるしきれいに維持されているので
時間があったら泳ぎたかったな


b0161409_23313129.jpg


最近出来たヴィラのある辺り
この辺は道までヴィラ仕様できれいに舗装されていて
一見するとスミニャック辺りのヴィラの小道のような雰囲気に見えなくもない(笑)
ヴィラは新しくてきれいだけどお部屋からは田んぼが見えないと聞いたけど・・・
ちょっとそれだと勿体無い気がする


b0161409_2332618.jpg


こちらがテガルサリの敷地マップ


b0161409_2333389.jpg


当初泊まってみたかったSUPER DELUX ROOM WOODEN
8ヶ月前でも予約が取れなかったほどの人気のお部屋
ちょうどお部屋が空いたらしいので折角なのでスタッフにお願いしてお部屋を見せてもらうことに

b0161409_23332725.jpg


ああ~絶景
2Fのテラスも広いし、やはり開放感が違います!
次回は是非ここに泊まってみたいぞ~!!
でもDuplexの2フロアー使える点とジャグジーバスも結構捨てがたい気もする

b0161409_23335095.jpg


ところでこの建築中の建物は?
テガルサリファンには朗報です
現在SUPER DELUX ROOM WOODENと同タイプのお部屋を建設中
3棟 上下で全6部屋
今年の9月に完成・・・・て本当に完成するのかな(笑)
これができるとチャンスが巡ってくる確率も高くなるかも??
配置はマップに記しておきましたのでご覧下さい



テガルサリの良い点は
お部屋の掃除が行き届いているところ、お部屋から見える田んぼビュー、
それにやはりコスパが高い!

でも一番心に残ったのはスタッフの笑顔とサービス!
フロントのスタッフから庭掃除のスタッフまで皆顔を合わせると
優しい笑顔で挨拶してくれます
それってやはり重要
笑顔があるとないとでは同じ滞在でも快適さが全然違ってくる


チェックインの時に実はちょっとしたハプニングがありました
サブローさんが空港に迎えに来てくれた車に何と私ったら財布を置き忘れて
お部屋に入ってしまったらしいんです
空港近くで水を買いに行く時に財布だけ持っていったので
帰ってきてそのまま車のシートに置いてしまったらしいんですよね
全然記憶がないってすごいんですけど^^;深夜だったしね・・・(苦しい言い訳)
そしてずっと財布がないまま気付きもせず、翌朝になってフロントから一本の電話
サブローさんからだ

「お財布手元にありますか?」

チェックしたらお財布がない!!

日本円用と外貨用と旅行中は二つ財布を用意していくのだけど
そのうち外貨用のお財布がない・・・
慌ててフロントに行ってどんなお財布か中にいくら入っているか聞かれました
それに正しく答える私にスタッフは笑顔で財布を返してくれました

このお財布は外貨用に準備した財布なので1万円相当のルピアしか入っていなかった
とはいえ、現地の人にとったら結構な金額

それがこんな形で大切に保管して返してくれたこと
普通のことなんだろうけど、とても有難い気持でいっぱいになりました
サブローさんはもうこの時はシフトが終わっていて会えなかったけど
翌日会った時にしっかりお礼を伝えました
彼はとてもホッとしたような様子だった・・・

サブローさん、本当にいい人だ♪


b0161409_23413828.jpg


スタッフの温かさが心に沁みて
後ろ髪をひかれながらのチェックアウトは初めての経験かも・・・

また帰ってくるね~サブロー♪
[PR]
by enakdays | 2011-06-05 00:01 | bali hotel@Ubud | Trackback
warung semestaで朝食♪@テガルサリ tegal sari
b0161409_19101168.jpg


前回に引き続きテガルサリでの朝食の記事を

テガルサリに二つレストランがあります
一つは以前からあるフロント脇にあるレストランAbiantと
もう一つは最近できたモンキーフォレスト通りの並びにあるWarung Semesta
今日はsemestaの方で取った朝食について


b0161409_19103859.jpg


私たちが泊まったDuplex roomからSemestaまでは結構距離があります
歩いて10分ほど?
でも田んぼの畦道を歩いていくので全然気にならなーい
田んぼ好きな人にはたまらないシチュエーション♪
ああ~風が気持ち良い!

b0161409_1911339.jpg


田んぼだけではなく南国の植物や木々も豊富です
こんな細道を通ったりするだけでウキウキ

b0161409_19112813.jpg


小さな池にも南国の植物がワサワサ
朝から自然を身近に感じ気持の良い散歩がここでは出来ます


b0161409_19114514.jpg


田んぼを通り抜けてモンキーフォレスト通りに出た所にあるのが
Warung Semesta
テガルサリのワルンです
外観はあまりバリでは見かけないモダンな建物
何風というのかな?
以前初めて見かけた時は並びの他の建物と違ってきれい過ぎてちょっとだけ違和感を覚えました


b0161409_19121740.jpg


建物のサイドにあるテラス
何だかとってもかわいらしい雰囲気

この窓枠の雰囲気とシンプルモダンな照明と天井から吊らされた鉢がすごく素敵


b0161409_19124183.jpg


ヨーロッパのカントリー調?といった雰囲気のかわいい店内
ワルンというには全く相応しくない感じ

2Fは朝から団体さんで貸切っていうことなので1Fで頂くことにしました


b0161409_19136100.jpg


こちらはモンキーフォレスト通りに面したテラス
ちょっと日差しがきつく、あと車が通るのでちょっとだけうるさいです
秋バリで行ったSparklyの紫の館が見えてますね^^


b0161409_19133991.jpg


稲のようなニラのような草?
ポップなデザインの空き缶にカラトリーが入ってます かわいい♪


b0161409_19181731.jpg


b0161409_19184629.jpgb0161409_19251043.jpg

前回紹介できなかった朝食メニュー
クリックすると拡大できます

オットは二日ともSet 1 (卵料理が選べます)Rp65000 (650円)
私も二日ともSet 5 (インドネシア料理メイン)Rp45000 (450円)
好みが偏ってる二人です(笑)


b0161409_19195535.jpg


まずはフルーツ盛り合わせとジュース
スイカジュースをチョイス
滞在中頂いたスイカジュースもマンゴージュースも濃厚でおいしかったです!
フルーツも山盛りなのが嬉しい^^


b0161409_19201220.jpg


私はブブールアヤム
一見薄味過ぎかと思いましたが、これがちょうどよい味加減
あのカキアンで食べたのより実は美味しかった!


b0161409_19202895.jpg


そしてオットの頼んだオムレツ系
盛り付けがお部屋で頂いたものより数段良いです


b0161409_19205172.jpg


しかもオムレツをだけでなくサイドもきちんと美味しい仕上がり
あまり普段好きではない豆の煮たのもいい味でした
トマトケチャップの隣にあるジャムも手作り風でなかなか美味


b0161409_19211294.jpg


オムレツ系のセットにはカプチーノが付いてます


b0161409_19213326.jpg


バリっぽくないモダンな雰囲気

だけど頭に物(タライか?)を載せた女性が通るとここはバリと気付かされるんですよね~(笑)

同じメニューを頼んだオットの感想としてはフロント横のレストランからお部屋に届けられた朝食よりもSemestaの方が質も量も上と言ってました

お散歩付きのSemestaでの朝食
田んぼを見ながらのお部屋での朝食

いずれにしても朝食はどちらかの選択肢があるテガルサリの滞在ってやはり魅力的なのでした
[PR]
by enakdays | 2011-06-02 19:29 | bali hotel@Ubud | Trackback
1Fテラスで朝食を@テガルサリ tegal sari
b0161409_229734.jpg



青い空に白い雲そして緑の稲穂~
順調に稲穂は実ってますね♪
豊な実りに感謝です!

今日はテガルサリで頂いた朝食についてその1です~

b0161409_2295332.jpg


テラス側とは反対側の窓からの景色
ポンドやヌリヤ二方面の田んぼ
朝のこの次第に明るくなるモヤッとした雰囲気が好きです

b0161409_22101168.jpg


テラス側
段々朝日を受けて明るくなってきました
今日も天気良さそう~!


b0161409_22105493.jpg


朝食は1Fの広々としたテラスで

朝起きて2Fのベランダに出てみると、
お隣の棟のお部屋にスタッフが朝食を運んでいるのが見えました
しかも1,2Fともゲストはテラスで朝食を頂いてるようです
やはりここに泊まったらお部屋のテラスで食べたくなるのも当然ですね

b0161409_2211861.jpg


1Fテラスからの眺め
2Fから見る景色の方が迫力があるけれど
1Fからの景色も田んぼが間近に見えてこれも良い感じ


b0161409_22113148.jpg


柵の下には小さな池があるんです

b0161409_22114630.jpg


真っ白で可憐な睡蓮の花も咲いてました


さてお楽しみの朝食♪
テガルサリは以前は朝食付きだったそうですが今は付いてません
別途追加料金を払ってレストランに行くかルームサービスを選択
外アサを楽しむという選択肢もありますが、オットが朝は苦手で活動的でない為、
結局滞在中2日ともテガルサリで取りました
テガルサリの朝食の評価はあまり良い話を聞かないので実は期待してなかったんです
でも思ったより頂いてみたら・・・私は結構美味しかったですよ~!


今回はお部屋での朝食をご紹介します
お部屋にメニューがあるのでそこから選んで注文します(メニューは次回掲載予定)
私達は希望時間の30分前くらいに電話しましたがちゃんと時間通りもってきてもらえます


b0161409_22121773.jpg


スタッフの笑顔♪
朝に相応しい爽やかな笑顔です~^^
緑の三角巾がかわいい

b0161409_2212352.jpg


だーっと並んだ今日の朝食二人分~
彩りがきれいです♪

b0161409_22125914.jpg


左がオットの頼んだオムレツメインのセット
右は私の頼んだナシゴレンのセット

b0161409_22132239.jpg


ナシゴレン 
卵がプルップルしてます
お味はしっかり濃い目の味でなかなか美味しいです♪

b0161409_22134314.jpg


ふぁ~
この景色を見ながら頂く朝食は一番のご馳走!
鳥がチュンチュン鳴いていてウブドの朝って感じ
今すぐこの時間に戻りたい~!
幸せな朝食の時間でした

お部屋での朝食はフロント近くのレストランから届けられているようです

同じメニューでも実はテガルサリの新しい方のレストランSEMESTAの方が
見栄えも良くて美味しかったんですよね・・・

後日SEMESTAでの朝食もご紹介します♪
[PR]
by enakdays | 2011-06-01 22:28 | bali hotel@Ubud | Trackback