<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
市内観光で熱中症になりかかる~バンコク旅行記 2011年1月
b0161409_1444146.jpg


1月のタイ旅行の続きを
すっかり滞っていたのでこれから定期的に入れていきたいと思ってます♪

オットも私もバンコクは初めてではなかったけど久し振りだったし市内観光も行っておく?ということで出かけてみました
やはりバンコクでの観光といえば、ワットプラケオ、ワットアルン、ワットポーは外せない
陸路で向かうルートもあるけどここはバンコクならではの水路で向かうことにしよう!
チャオプラヤ川の上流にこれらの観光スポットが集中しているので渋滞もないしボートで行くのは便利かも
BTSのサパーン・タクシーン駅からすぐのサトーン船着場から乗ってみました

b0161409_1445949.jpg


中央に写っているのがエクスプレスボート

b0161409_1451461.jpg


中はこんな感じ
英語で説明するガイドさんも乗り合わせて船から見える建造物を説明してくれます

b0161409_1455148.jpg


左手の高い建物がペニンシュラホテル
その向こうに見えるのがミレニアムヒルトンホテル
ちょっと暑いけど川からの風が気持よいです♪

b0161409_1461045.jpg


暁の寺といわれるワットアルン
バンコクといったらこのワットアルンが私のイメージ
また再会できて嬉しい^^
もっと感動的な再会のもようは後ほど


b0161409_1464062.jpg


30分ほどのクルーズで目的地の船着場に到着
実はボートに乗る前から喉が渇いていました
つい日本のノリで自動販売機で飲み物を気軽に帰ると思っていたのが間違い
買えずにずっと来てこの船着場周辺にも何にもなくて相当焦った!
やっと王宮に入る前に氷で冷やして売っていたミネラルウォーターのボトルを買うことが
できました
でもそれだけでは甘かったんですよね


b0161409_147698.jpg


じゃ~ん
やはりバンコクといったらこの絵(笑)
タイの熱い日差しを受けて一層輝きを放つ黄金のプラ・シー・ラタナー・チェディ
しかし乾季だというのに人も多いせいか暑い~


b0161409_1482793.jpg


青空に金色の塔が映えること~

b0161409_1484736.jpg


台座を支えるという大役を担っている鬼のヤックと猿神のモック
う~ん忍耐強い

b0161409_149945.jpg


本堂の入り口だったか・・・
装飾が豪華で見事


b0161409_1492999.jpg


ウィハーン・ヨート
これまでの建造物に比べて地味な感じだけど美しい仏堂です

この頃から暑さと水分不足で体調に異変を感じ始めました 
どっか冷房の効いているところがないか聞いたけどもちろん答えはNO
この広い敷地の外に出ない限り無理だということで
フラフラしながら敷地を脱出

b0161409_1495365.jpg


敷地の前の道路
この道を渡った所にヴィドフランスのようなベーカリーカフェがあって
そこで2時間近く休む羽目になりました
身体から熱が抜けず、頭痛がして、軽い熱中症だったのかもしれません
ここは冷房がガンガン効いてて本当にオアシスのよう、救われました
日中の観光はミネラルウォーターなど携帯し暑さ対策万全で向かわないといけないですね
身に沁みて教訓となりました


b0161409_14101724.jpg


復活していざ出動~
まだまだこの日の予定は残ってます
袈裟姿の子供たち
タイに来たんだな~って改めて実感

b0161409_14103861.jpg


この大通りの雰囲気が好きでした
タイ語のミミズのような文字のプレートとトゥクトゥク
そしてクラシカルな建物

b0161409_1411037.jpg


バンコクではこんな風に歩道で露天を出す人が多いです
ワットプラケオからがんばって歩いて来た先は

b0161409_14111693.jpg


ワットポー
定番の寝釈迦仏
休んでいたせいで閉館時間間際の滑り込みセーフ


b0161409_14113610.jpg


やはりこれだけは再会しておきたかったのよね~!

さあウカウカしてられない!次はこの日最大のメインイベントへ出かけます♪
[PR]
by enakdays | 2011-07-30 14:14 | bangkok etc. | Trackback
sunrise@セントレジスバリ St. Regis Bali
b0161409_23523752.jpg


旅先でのサンライズやサンセットを鑑賞するのが楽しみの人もきっと多いのでは?
実は私はバリでこれまでまともにサンライズを見たことがない
その主な理由の一つは朝が苦手ということ(笑)
旅先だと興奮して早起きになる人も多いようだけど
私の場合旅先でも眠い(笑)

昨年の7月、サンライズを見たいという母の要望でヌサドゥアのグランドハイアットの
ビーチで日の出を待ち構えた
でも薄雲が広がっていたせいか日の出があったのかどうかわからないうちに
あっけなくサンライズは終わってしまった

「サンライズだったらサヌール」

そういう声を頻繁に耳にするので前回初めてサヌールに滞在してみた
今度こそ絶対サンライズを見るんだという強い意気込みで
ところがオットの突然の発病でそれどころではなくなって
結局サヌール滞在の目的を果たすことはできなかった

さて今回、セントレジスのビーチからは見えるのだろうか?
ヌサドゥアでサンライズってあまり聞かないし


b0161409_23532772.jpg


2日目の朝・・・起きられなかった(笑)
でも予定の時刻より30分ほど遅れて目が覚めたので
ベランダに出てみて日の昇る方を見てみた
ここからだと建物が邪魔でよくわからない
でももしかしたら明日ビーチに行ったら見られるかもしれない


b0161409_23534927.jpg


3日目の朝 6時前に起きた!
オットは寝たいというので放っておいた
海へ続く道はまだ薄暗い
それにしても朝の空気はひんやりして何て気持ちいいのだろう!
やはりたまには早起きすべきなんだ


b0161409_23542247.jpg


朝のビーチは静かで波の音だけ響いてる
左端に写っている人はどうやら唯一の先客らしい欧米人が一人
ちょっとこれは期待できそうかも・・・


b0161409_23545830.jpg


逆側は少しずつ陽を受けて明るくなってきた
この朝特有のもや~とした雰囲気がいい


b0161409_23551244.jpg


そろそろかな
また雲が邪魔しているようで不安(汗)


b0161409_23552998.jpg


ドキドキしてきた・・・・
先客のおじさんも立ち上がって写真を撮ってる(笑)


b0161409_23554579.jpg


カメラを覗いたり、実際に肉眼で見ようとしたり
落ち着かない動きをする私(笑)
私の腕とカメラではどうしようもない
遥かに肉眼で見た方が美しく感動的 
それをクリアに捉える人間の眼って改めてすごいと思う


b0161409_23563310.jpg


携帯があればオットをたたき起こしたのに

私の近くには誰一人おらず、スタッフさえいない
誰でもいいから一緒にこの感動を分かち合いたかったのに!


b0161409_23565454.jpg


部屋に戻ることにした
もしかしてもうちょっときれいな光景を見れるかもしれないって後ろ髪を引かれながら
案の定、途中振り返ってみると、また違う景色があった

私にとってバリで見るサンライズ第一号はこのセントレジスのビーチ
私の腕が悪いので写真もこの程度
でも実際はそれはそれは素晴らしい感動的なものでした
少しでも伝わればいいな


・・・・・・・でも思ったんですが
サンライズというより・・・・・サンセットに見えるような(泣)ドンマイ
[PR]
by enakdays | 2011-07-28 00:00 | bali hotel@Nusa Dua | Trackback
ボネカの朝食&Deli@セントレジスバリ St.Regis Bali
b0161409_21243758.jpg


朝食はレストラン「ボネカ」へ
「boneka」はインドネシア語で人形という意味を知ったのは最近の事だけど
こんな風に入り口では人形が迎えてくれました
・・・・不気味だ(笑)


b0161409_21245530.jpg


中にもやはり不気味な人形が吊り下げられてる・・・


b0161409_21253825.jpg


初日はとっても混んでて一見するとファミレスにも見えなくもないような(笑)


b0161409_21261115.jpg


翌日は私たち以外2組くらいしかいなくて静かで居心地良かったです


b0161409_21265176.jpg


外の席は雰囲気いいです
でも強烈な日差しと暑さでこちらでの食事は諦め


b0161409_2127173.jpg


中の方に陣取り
せめても窓際の席で


b0161409_21274562.jpg


ブッフェ台に向かってみたところ
手前にあるシャンパン類は残念ながら有料でした
アルコール弱いので無料でも私たちには必要ないけれど


b0161409_21283967.jpg


ブッフェ台華やかです
品数も種類も豊富
食べ尽くせない種類
あまりにもあり過ぎてどれを取っていいかわからず、気付いたらグルグルと2周してました(笑)
レストラン入り口近くにはおかずが数種類並んでいて自分でナシチャンプルを作れるコーナーもありましたよ~
写真撮り忘れましたけど^^;


b0161409_2129372.jpg


しきりに勧めてくれた寿司担当のお兄ちゃん
手袋がホッとする~
マグロの握りなんかもあったけれど海苔巻きしか頂いておりません


b0161409_21292794.jpg


b0161409_21295648.jpg



お料理の数々~写真がイケてなくて残念
これは滞在中二人が取った食事の一部 全部はさすがにイチイチ写真撮るのが面倒くさくて

テーブルにメニューが置いてあってそこから好きなものを注文することもできます
後は作りたてのお料理を手にしたスタッフがテーブルを巡回して提供するサービスもあったりと
至れり尽くせり


b0161409_21302476.jpg


そしてやはり気になっていた名物メニュー
ロブスターオムレツ
朝からロブスター 
身も入っていたけどこのソースが美味でした!
量が多いので二人でシェアしてちょうどいい感じ


b0161409_21304915.jpg


ステーキエッグ
エッグがメインのようですが


b0161409_2131848.jpg


朝だからこのポーションで十分!
お肉が柔らかくて◎


b0161409_21313388.jpg


ボネカで一番気に入ったのがコチラ
エッグヌーベルとかいうもの ロブスターのラグーの入ったクリームが
もうこれがとろける美味しさで悶絶
唯一お替りしてしまいました^^
あとこちらのナシゴレンは相当美味しいです♪

以前見た朝食メニューよりはもしかしたら種類が減っているかもしれないです
でも刺身とかオイスター、フォアグラとか朝とは思えないメニューの数々は健在
それでなくても旅行中のホテルの朝食は普段以上の豪華版なのに
ここのは朝食の域を遥かに超えていました
これによってヌサドゥア滞在中は夜まで殆どお腹が空かず、ランチに突撃予定のワルンも行けずじまいでちょっと残念

でもでも、これだけは外せなかったですわよ~


b0161409_21315633.jpg



Deliのジェラート!
どのフレーバーも美味しそうで悩ましい・・・


b0161409_21323235.jpg


ジェラートといったらやはり迷った時はピスタチオでしょ!
昼&夜 x 2日の4回頂きました
私・・・食べすぎでしょうか?
[PR]
by enakdays | 2011-07-25 21:43 | bali hotel@Nusa Dua | Trackback(1)
ビーチ編@セントレジスバリ st.regis bali
b0161409_025846.jpg



あんなに暑かった毎日だったのに台風が接近してから肌寒い日々が続く東京
ちょっと熱中症気味になっていたので涼しいのは歓迎
でも「もう秋になっちゃった?」というような気もしてきて、ちょっと寂しい
だってまだ7月でしょ?夏はこれからが本番ですからねー!


b0161409_031246.jpg


中断していたセントレジスの宿泊記録の続きを
セントレジスのビーチは比較的きれいだと言われているヌサドゥアの中でも一番と聞いていたので
滞在するにあたってこれが一番楽しみにしていました

そしてやはり噂は本当でした


b0161409_033121.jpg


ビーチの白砂と海の色のグラデーションが本当に美しい!


b0161409_035480.jpg



他のビーチに比べゴミも落ちておらずきれいに保たれていました
基本的にバリのビーチでは泳ぐことはないけどこんなきれいな海ならずっと見ていても飽きない


b0161409_042565.jpg


セントレジスの赤いパラソルが風景に彩りを添えてます


b0161409_044090.jpg


GWということでちょっとホテル自体は混んでいたようだったけど
ビーチのチェアは余裕がありました
でも気をつけないと黒コゲになりそうな日差し

バリでは日焼け止めと虫除けローションの二重塗りになるんですけど
毎回どっちを先に塗った方が効果的なのか悩んでしまう・・・
私の場合虫除けを先に塗ってから日焼け止めですがこれが正しいのかは謎・・・
どうされてますか?



b0161409_05732.jpg



b0161409_052723.jpg



「ああ、またここに今すぐ戻りたい~」と思ってしまいます




b0161409_055967.jpg



ちょっとのんびりしたいなぁぁぁ
予定はないので脳内トリップしますか・・・
[PR]
by enakdays | 2011-07-24 00:07 | bali hotel@Nusa Dua | Trackback
ngaben
b0161409_1157438.jpg



GWにバリで再会して以来、Tutiさんとはずっとメールをやり取りしている
8月に彼女の村で大きなウパチャラがあるので来てくださいと言われた
ああ~そりゃぁ、行けるものなら是非とも行きたいけど・・・無理(泣)
一度ウパチャラに参加してみたい!


b0161409_11573828.jpg


昨年2010年の7月
確かマハギリからブルーラグーンへ向かう途中出くわした光景
バリの火葬 ガベン

人が亡くなると一度土の中に遺体を埋葬して、葬式にかかる費用が工面できたら
掘り起こして火葬される

この時Tutiさんのおじいさんも数ヶ月前に亡くなったけどまだ費用が用意できないので
まだ土の中といっていた
暑い国で数ヶ月も土の中という状況にちょっとゾッとした

後で聞いたら昨年の9月に無事に火葬が済んだそう
それを聞いて安堵した


b0161409_115849.jpg


火葬すると魂は肉体を離れ、肉体はただの器
遺灰は不要な物として海に捨てられるそう


ちょうど今月もガベンが多かったのだろう
盛大に行われるもの、小規模なもの・・・
今年は無理だったけど、来年は是非この死者を盛大に送り出すという儀式に参加してみたい
[PR]
by enakdays | 2011-07-23 12:02 | bali etc. | Trackback
Dewa warung, Starbucks dan Tutmak
b0161409_20391750.jpg



ご無沙汰してます
ようやく試験が終わりました
こんな暑い中試験なんて受けるもんじゃないですね(汗)

試験前の約1ヶ月は仕事以外ではPCの前には向かうこともなく、
お付き合いも断り、頭に詰め込むだけ詰め込んでみましたが
そもそもスタートが遅過ぎて時間が足りなかったんですよね 相変わらず無謀(笑)

で、試験前夜、大した試験でもないのに緊張していて結局一睡もすることができず朝を迎えてしまうという失態!
こんなの初めての経験 学生の頃でも寝れないってことはなかったし・・・
そんなわけで出来はどうだったかというと・・・・とにかく頭が痛かったというのが感想(笑)
結果は数ヶ月後ですが、取り敢えず終わってホッとしてます

こんな感じでこの1ヶ月ブログを一切見ることがなかったのですが
その間にコメントを残して下さった方、本当に有難うございます
そして、お返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした
やはり自分のも他の方のブログも一度見てしまうと脳内が勉強モード→旅モードにシフト
気持が揺れてしまうのでねぇ・・・弱い人間なんで(笑)
ようやく解禁と言ったところです
またぼちぼち更新しますので引き続きよろしくお願いします~^^



GWのバリ記録に戻りますが、ようやく行ってきました JL ゴータマにあるデワワルンの記事から
前回の昨年11月のバリ滞在中訪問したらリノベーションで閉じてたんですよ
なので今回そのリベンジです


b0161409_20394073.jpg


リノベーション後ということでどんな風に変わったかと期待したものの見た目は殆ど変わらず・・・(笑)
そんなに広くない店内は既に多くのお客さんでいっぱい
面白いことに9割が欧米系で1割が日本人(笑)
大テーブルを囲んで相席かと思ったら奥に座敷があって
そこにある2つのテーブルのうち一つが空いたので通されました
実はここに小さな蟻軍団がいて剥き出しの私のアンヨがチクチク攻撃を受けておりました(汗)

ここは安くて美味しいと評判の老舗ワルン
メニューを見ると種類もそこそこあってお値段手頃
でもこの日はあまり二人ともお腹が空いていなかったので少なめの注文となりました

b0161409_2040327.jpg


まずはジュースで乾杯
バナナジュースとミックスジュース w/地球の歩き方
共にRP6000 (60円)


b0161409_20405061.jpg


エッグプラントカレー RP12000(120円)


b0161409_20415870.jpg


カシュージンジャーチキン RP17000 ( 170円)

どちらもちゃんと美味しいって感じ
茄子のカレーもサラサラっと入っていってでも薄いということではなく
しっかりした味付け
チキンの方は濃い目の香ばしい味でご飯もどんどん行けてしまう
どちらも待たされるけど熱々で提供されるので嬉しいです♪


b0161409_20475028.jpgb0161409_20481762.jpg



他にも魅力的なメニューがあったので次回またいろいろ頼んでみたいと思いました
お店を出ようかと席を立ったら突然轟音と共にバケツをひっくり返したような雨
また座りなおし雨が収まるのを待って次の目的地・・・


b0161409_2142919.jpg


ウブドのスタバへ♪
閉店間際だったけどあるブツを購入する為だけなので問題ない~
ちなみに前回の訪問記録はコチラ

b0161409_20422545.jpg


そう、このご当地マグ!
今更ながらだけど旅行した記念に現地のマグを購入することに決めたので
今回トランジット時のソウルに続いて2個目
こちらではマグを購入したらフリーでドリンク1杯サービスしてくれるということだったので
遠慮なくコーヒーフラペチーノを頂きました
こういうサービスは他ではなくてウブドしかなかったような・・・やはりウブドは特別?

ちょうどタイチョさんがスタバの訪問記録&お得情報もアップされているのでコチラを要チェック~!!

b0161409_20432285.jpg


このまま帰る気にもならなかったので
JL. デヴィシタのTUTMAKに立ち寄り一杯

サッカー場側の席に陣取り・・・でも昼の方がいいかも
だって夜は何も見えませんからね~

ここでテガルサリのお迎えを待つことにしました
無料送迎があると夜も安心
ウブド滞在は送迎付き宿でないと満足できなくなってます


b0161409_20435258.jpg


一応Tutmakのドリンクメニューも載っけておきますね
結構高くないですか?
デワワルンの後だと余計そう感じてしまうのでした(笑)



Dewa Warung
Jalan Gootama, Ubud
Tel : 081-3372-68250
Open : 10:00-22:00


Tutmak
Jl. Dewi Sita
(next to the football field)
Ubud, Bali - Indonesia 80571
Telephone : (0361) 975754
Fax : (0361) 975309
Email : info@tutmak.com
[PR]
by enakdays | 2011-07-21 22:05 | bali food | Trackback