「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
水路をすいすい♪@ダムヌンサドゥアック水上マーケット
b0161409_2018456.jpg



わ~い!今日からエキサイトで予約投稿ができるようになったようですね~
以前のブログの方ではその機能があったのでエキサイトに移ってから
予約投稿できないことに悶々としてました
ブログって気分が乗らないと全然書けなくなるので(私だけ?)
調子の良い時これで書き貯め、編集できるのね~うれし^^


バンコクからちょっと足を延ばして観光するとなると
思いつくのは水上マーケットやアユタヤ遺跡
折角なので出かけてみました

基本的にオプショナルツアーの類は個人で行けそうな所は自分達で行くのですが
ダムヌンサドゥアック水上マーケットもアユタヤも個人で行くのは簡単ではなさそう・・・
ということで今回は現地の旅行代理店ウェンディーツアーを利用
午前ダムヌンサドゥアック水上マーケット、午後アユタヤ遺跡がセットになった一日ツアーに申し込みました
ウェンディツアーは日本語ガイドの方が温和でなかなか良かったです~!

早朝6時にロビー集合
さすがツアー・・・朝が苦手なオットと私には拷問
でも水上マーケットですから、朝早く行かないとしょうがないんですけどね

バンに乗り込んで出発すると、もう一組の客をピックアップする為にホテルに立ち寄り
おばあさん、お母さん、娘二人の構成の4名の女系一家と共に計6名でのツアーとなりました
バリだと個人でチャーターすることに慣れているせいかバンに混載はちょっと抵抗が
初めはどうかと思ったけれど、途中のランチタイムでお話しする機会も持てて楽しい旅をご一緒できました
たまにはこういうツアーもいいものです♪


b0161409_20182440.jpg


途中ココナッツファームに寄って、車で1.5時間くらいの場所で下車
ここから出発です


b0161409_20184753.jpg


初めはゆっくり進むボートでしたが


b0161409_2019799.jpg


途中からこんな風に加速します!

前の人の髪の乱れっぷりからスピード感伝わりますか?
風に乗って爽快~
でもスピードがあると川の水しぶきが跳ね
気をつけないと顔にかかります
まあそれも楽しいのだけど^^


b0161409_20192959.jpg


b0161409_20195867.jpg


鬱蒼としたジャングル
こういう風景はバリもタイも大好き


b0161409_20202251.jpg


場所によっては水上生活者の高床式の家も建ち並んでいました
思ったより立派な家が多かったですよ
こちらはブーゲンビリアの鉢がきれいに並んでました


b0161409_20204275.jpg


エキサイティングなスピードボートもここまで
楽しかった~
ここまでの水路はスピードボートでスイスイ快適
ここからは水上マーケットなので手漕ぎボートに乗り換えます


b0161409_2021673.jpg


手漕ぎボートで出陣!

b0161409_2022530.jpg


b0161409_2022218.jpg



マンゴーやマンゴスティン、愛しい南国のフルーツがてんこ盛り

以前テレビで見た水上マーケットでの買い食い
すごく興味があったけど、ちょっと潔癖なオットに「汚いから止めておきなさい」と言われ、
それでも食べたくってジッと見てました 子供か
ところがお菓子を作って焼いているおばあちゃんがお菓子を素手で
ベタベタ触っていてその手が黒く汚れているのを見て興醒め!
まだ旅は長いのでお腹を壊す訳にはいかない ここはオットに従うことにしよー


b0161409_20225051.jpg


この時、タイのベストシーズンのせいなのか、
水上マーケットは激混みでした


b0161409_20231757.jpg


ボート渋滞?
ボートが前進するのも後進するのも一苦労
お隣のボートとゴンゴンぶつかって、向こうのボートの観光客と苦笑い


b0161409_20235051.jpg


ここで値段交渉しながらの買い物が一つの楽しみですが
結局欲しいものがなかったのが残念
バリの物に比べて雑貨類は今一つ

バンコクをイメージした時に思い浮かべる映像の一つはこの水上マーケット
上から見下ろした色とりどりのフルーツを載せたボートの絵のイメージ
昔、JALかどっかのカレンダーでそんな写真があったような記憶があります

本当はちょっと離れた場所に見えた橋の上に立ちマーケットを見下ろし
写真を撮りたかった
でも団体行動だったのでそこへ行くのは叶わず・・・とても残念


b0161409_20275314.jpg


マーケットといえども観光客相手
それでもタイならではの光景なので一度は訪れてみた方が良いと思います
スピードボートも最高^^
[PR]
by enakdays | 2011-08-30 20:10 | bangkok etc. | Trackback
Bale Semampai Room No.505 @グリーンフィールドホテル green field hotel
b0161409_12244185.jpg



お部屋の中をサク~っとご紹介

今回宿泊したのはBALE SEMAMPAI のROOM NO.505

直接ホテルHPから予約でRP1,200,000 (約12000円)ABF税サ込
一番下のカテゴリーのお部屋BALE BUNGAがRP250,000 (約2500円)からと
かなりリーズナブルです


b0161409_1225664.jpg


入り口を入ると右脇にソファ
色調が好み
玄関前にもテーブルセットが置いてあったりと
こういうスペースがある余裕がうれしいです

そしてこの○で囲った・・・


b0161409_12253472.jpg


シェーな感じのにゃんこのキーホルダー?
以前meroさんとこで見ていたけどやはりかわいい♪
ギュッと心を掴まれました~
これ自宅用に売ってくれないかなぁ♡


b0161409_12261122.jpg


とにかくお部屋が広~い
何平米あるか確認し忘れたけど60近くはあるんだろうか?
2面が大きな窓になっていて天井が高いせいか余計広く感じる

グリーンフィールドはHPに記述されているとおり、
元はアートスタジオだったそうで、オーナーも有名なアーティストだそう
なるほどお部屋にあるインテリアもかなり凝っていてアーティスティックな空間でした


b0161409_12264076.jpg


ベッド周り
絵が好み
本来は可愛らしいベッドカバーで覆われていたはずですが
滞在中一度も目にしなかった


b0161409_12272097.jpg


ライティングデスク、ランプスタンドも芸術的
見た目はいいけれど実はこの椅子がバランス悪くて座るとコケそうになるんです^^;


b0161409_12274344.jpg


入り口脇の方にある洗面台
3方大きな鏡貼り


b0161409_12281056.jpg


アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディシャンプー、バスフォーム、ソープ、歯ブラシ、シャワーキャップ、麺棒、ドライヤーがあり

b0161409_12285591.jpg


電気ケトルとコーヒー&ティーセット


b0161409_1231129.jpg


シャワーとトイレ
仕切りがカーテンだったのが以前気になっていたけど
実際使ってみたら水漏れなどもなく問題なし
きれいで清潔な空間でした


b0161409_12312852.jpg


シャワー&トイレの対面にはバス
グリーンフィールドビューバスとなってます^^
快適快適~♪


b0161409_123236.jpg


さてバルコニーの方は


b0161409_12322677.jpg


左端に流し台
飲食の食器を軽く水洗いするのに便利
やはり洗面台でそれらを流すのってちょっと抵抗ありますものね

ここにコンロがあって料理したらさぞかし気持良いだろうと・・・


b0161409_12325674.jpg


このソファーコーナーで過ごすのが本当に気持良かった
そしてテラスが大理石の床でヒンヤリ♪

b0161409_12334532.jpg


ここに座ったらもうここから離れられません!
目の前の緑にただただ圧倒

そして夜になるとさらにアーティスティックな一面が


b0161409_12341751.jpg


照明が独特
モロッコ風のランプというのか・・・最近バリではよく目にするようになりましたが
こちらはレセプション


b0161409_12344052.jpg


そしてお部屋の照明
ランプのデザインによって影絵も変わるのでユニーク
思わず目を奪われました


b0161409_1235658.jpg


レストラン前にあるスペースの照明も素敵

こういったモロッコ風?のエキゾチックな照明すごく惹かれます

ウブド近郊に偶然この類の照明をたくさん扱っているお店の前を通り過ぎたので
次回立ち寄ってジックリ見てみたいと思ってます
でも自分の家には合わないかな(笑)
[PR]
by enakdays | 2011-08-28 12:45 | bali hotel@Ubud | Trackback
テガルサリから徒歩で向かった次の宿・・・@グリーンフィールド green field hotel
b0161409_2026728.jpg



久しぶりに田んぼの景色です~♪
テガルサリからのビューと思ったあなた!
実はちょっと違うのです(笑)

GWのバリではウブドは2つのホテルに滞在

一つはもうレポ済みのテガルサリ
もう一つはテガルサリのお隣にあるグリーンフィールド

実はテガルサリの予約を約9ヶ月前に済ませて残りはどこに泊まろうかのんびり考える予定だった私たち
でも3ヶ月前になってオットが後半ヌサドゥアに移動するし、
ウブドでは移動が面倒くさいからホテルは一箇所がいいとのたまい・・・(だったら初めからそう言ってほしかった)
急遽テガルサリに延泊を問い合わせたところ、案の定お部屋の空きがなし

さてどうしようかと思いあぐねていたところ、前から泊まってみたかったお隣のグリーンフィールドが急浮上
ご存知meroさんの定宿で以前レポを拝見していて興味が湧いていたんです
早速問い合わせたところ空きありということで一安心
結局お部屋は新棟にあるBALE SEMAMPAI のRoom No.505を リクエストすることに
2011年1月の予約当時 ルームレートはRP 1200,000 ( 約12000円 ) ABF税サ込 でした

meroさん、泊まるにあたりお忙しいところ相談にのって頂き有難うございました!
たくさんグリーンフィールドの記事はありますが代表してRoom No.505と507の記事を♪

Green Field Hotel & Restaurant~ワクワクお部屋見学(#504/#505/#508/2BDRM編)&お部屋でマッサ~ジ

田んぼからの風を感じて~Green Field Hotel & Restaurant(お部屋紹介・新カテBale Semampai棟 #507編)



b0161409_20262819.jpg


この看板にあるように
右へ行くとテガルサリ
左はグリーンフィールド

テガルサリをチェックアウトする時、次のホテルを聞かれたので
ちょっと口ごもりながら「隣」と答えた
すると慣れた様子で私たちの荷物をグリーンフィールドの方へ移動させ
(確かグリーンフィールドのスタッフが取りにきてました)
私達は手ブラでお隣のホテルへ徒歩で移動~♪

すぐお隣が別のホテルっていうのが不思議な感覚で
移動の時間がないと気持の切り替えができない感じ(笑)

テガルサリが名残惜しくて思いっきり後ろ髪を引かれながらの移動
でも結果的にグリーンフィールドも負けず劣らずの素晴らしいアコモで
GWのウブドは最高にハッピーな気分で過ごせました^^


b0161409_20292614.jpg


お花が咲き乱れている敷地内
ウブドではちょっと珍しいブーゲンビリアがきれいに咲いてました
ウチのブーゲンビリアと同じ色♪


b0161409_20294392.jpg


おお~ここがあの道だわ^^
何?この誘われる雰囲気(笑)


b0161409_2030341.jpg


プールとレストランを抜けてこちらが新らしい棟
私たちの泊まるBALE SEMAMPAI の建物です
明るくてきれいなエリアです~


b0161409_20302728.jpg


2階建ての2Fのお部屋になります
階段を上って

b0161409_20361810.jpg


お部屋の入り口の前のスペースには素敵な椅子とテーブルのセットが置かれていました
何かこれだけですっかり気に入っちゃった~♪♪


b0161409_19571749.jpg


さあ中へ入ってみます
meroさんのレポでお部屋の方は見ていたけどやはりすごいかも
天井も高くて窓が多いので開放感があります


b0161409_20312895.jpg


吸い寄せられるように窓際へ


b0161409_20322584.jpg


お部屋からいきなり田んぼが見えるって素晴らしい!


b0161409_20325131.jpg


広~いバルコニーは右の方に素敵な寛ぎスペース


b0161409_20381476.jpg


この長いバルコニーの先には


b0161409_20341797.jpg


おお~一面グリーン!!
この感動は実際にこの場に立たないと伝わらないと思います
この田んぼのパノラマビューは素晴らしくてただただ溜息ものでした
思わずこのグリーンの中にダイブしたくなるほど(笑)
テガルサリもすごかったけどグリーンフィールドもすごい!
これは甲乙つけ難い~


b0161409_20343824.jpg


お部屋にはスタッフがウェルカムドリンクを運んでくれます


b0161409_19594718.jpg


思った以上の絶景を見せつけられてしばし興奮気味のオットと私
ウェルカムドリンクを飲んでちょっとクールダウンしましょ
スイカジュースおいちぃ♡

お部屋編はまた後日
[PR]
by enakdays | 2011-08-25 20:41 | bali hotel@Ubud | Trackback
妖しいバンコク その2
b0161409_1857109.jpg



妖しいバンコク第二弾~!
カリプソキャバレーに続きナナの街をご紹介♪
といっても誰も興味ないとは思うけど(笑)
このエリアに滞在しちゃったので折角なのでUPします~^^

今回約十年振りのバンコク
出張以外では初めてで自分の足では歩いたことが殆どなかったのでバンコクは右も左もわからない状態
ホテル選びは昔泊まったマンダリンオリエンタルに再訪ということでこちらは早々決まっていたけれど
もう一件の宿に関してはなかなか決められず・・・
マンダリンオリエンタルは場所が不便なので交通至便というのが絶対条件
あとお部屋は50平米以上はあって新し目な所
そしてちょうどデモや爆発騒ぎがあった伊勢丹付近からちょっと外れた場所で・・・ということで
浮上したのがナナ駅徒歩3分にあるグランドスクンビットホテルバイアコーでした

ナナは歓楽街らしい情報はあったけど「歓楽街」って言われてもピンとこなくて
夜でも賑やかな街くらいのイメージだったもので
着いてみてこんなだったとは・・・と唖然とするほど(笑)

ホテルの前はそれでも比較的閑静な場所なんです


b0161409_183759100.jpg


でもいつも駅に向かう逆ルートを行ったものならもう大変!
ゴーゴーバーが軒を連ねて、店先には露出度の高い服を着たタイ人の女の子達が呼び込みしてます
そしてそこにたむろするのは白人の若いのからお年寄りまで^^;

さっきお寺やお坊さん見たりして敬虔な仏教徒の国だというイメージが出来上がっていただけに
ギャップが大きすぎて・・・
それに街はタイ人の若い女の子と白人のカップルが腕を組んで歩く人々が何て多いの~

オットはどう思ったか知らないけど、私は好奇心旺盛な方とはいえ
いたたまれないというか、早くここを脱出したい気持に
でも、せっかくなので写真を撮ってきましたよ(笑)


b0161409_18382583.jpg


屋台の風景も所変わればで雰囲気違います
食事中のゴーゴーバーの女の子達


b0161409_18264425.jpg


フルーツも売ってます


b0161409_18251513.jpg


kababの屋台もありました

b0161409_1823501.jpg


そして一際人が集まっていた屋台
何だろうと近寄ってみると見慣れないものが・・・

↓ お食事中の方は見ないほうが良いかも






b0161409_18295265.jpg


これらは虫なんです~!!
見ようによっては香ばしい感じでおいしそうなのかも^^;
そういえばタイとかフィリピンとか結構ゲテモノ系食しますよね
屋台でも普通に売られているのがカルチャーショック


b0161409_18302367.jpg


ナナのワンコも街の雰囲気に溶け込んでちょっとけだるそう^^

この日は隣駅 アソークにあるタイ料理のお店へ
ガイドブックにも載っている有名店ですが
ソイカウボーイというやはり歓楽街の一画を通り抜けなければいけない・・・


b0161409_18304775.jpg


ここがソイカウボーイ
妖しいピンクのネオンに女の子達(笑)
ここの一画もゴーゴーバーがひしめいていました
歩いているのは男性が殆どなので
ちょっと私浮いてたかもしれません
こういう世界もあったのねと
バンコク行きの飛行機が男性客でいっぱいだったことを
ふと思い出したりして

自分の足で歩いたバンコクは今回が初めてだったので
バンコク=この街の印象が焼き付いてしまって・・・
やはり滞在する場所の印象って影響しますね
次回はこのイメージを払拭できる別のエリアに滞在してみたいです~
[PR]
by enakdays | 2011-08-24 18:51 | bangkok etc.
街スパ記録~Jaens Spa Ubud
お盆休みは特にないので通常どおり でも電車なんか空いててちょっとうれしいこの頃です
最近、暑さによる疲れが溜まってるせいか体力も気力もかなり低下中
そんな私が一番したいことはこのガチガチになった首や肩をスパでマッサージしてもらうことかなぁ
ということで街スパの話題を


b0161409_10462486.jpg



JAENS SPAです
ちょっと外観地味~な感じですね
場所はウブドのプンゴセカン
パノラマホテルという古いホテルのお隣の一画に位置します

事前に予約メールを送ったけれど全く返事がこない
2回送ったけど返事がこないので結局直接電話して予約を取りました
その際、送迎は要るか?と聞かれたので一応付けてもらいました
テガルサリからだと近いので必要なかったかもしれませんが


b0161409_10472468.jpg


受付の不思議な絵
何となくこれから占いを受けるような気分になってきます~(笑)



b0161409_10474188.jpg



初めに甘めのドリンクと最後にフルーツとお茶がサーブされます

私達が受けたのはバリリラクゼーションマッサージ(1.5時間)15万ルピア
現在Jaens SpaのHPを確認したところ18万ルピアに値上げしていました・・・



b0161409_1048876.jpg



マッサージ自体は結構強め 内容は可もなく不可もなく

ところがここのマッサージ、他ではあまり体験しない秘密兵器がありました

それはお尻マッサージ(笑)

マッサージの最中紙パンツをスルスルと下げ何とお尻が見える所まで下ろされ・・・
もちろんうつ伏せの状態ですけど(笑)、お尻全開 相当スリリングな気分(汗)
そんなとこまで何をするの???と動揺しまくっていると
モミモミ モミモミ モミモミ・・・・・・
とソフトにマッサージしてくれます
それが終わると何事もなかったように紙パンツをスルスルと元に戻し終了

でもこのお尻マッサージはっきりいって微妙
もうちょっとツボを指圧してくれればいいのだけど気持良いといった感じもなく、
とにかくパンツを下までずり下ろされた衝撃だけが印象に残ってしまいました~
マッサージの感想なんて個人差があるので、中にはこれがいいっていう人もいるかもしれませんが(笑)
ご興味がある人は是非体験してみてください!


JAENS SPA
Jl. Pengosekan, Ubud, Bali, Indonesia
Phone :(0361) 971312, 081236866590
http://jaensspaubud.com/
[PR]
by enakdays | 2011-08-16 11:01 | bali spa | Trackback(1)
妖しいバンコク その1~カリプソキャバレー
b0161409_2323218.jpg




バンコクのタクシーはカラフル~上から見るとミニカーみたいです
ショッキングピンクっていうのがまたタイならでは^^



b0161409_23231922.jpg


この日の夜のイベントに出かけます
降り立ったのはBTSラーチャテーウィー駅
このちょっと古めかしく地味な駅からほぼ駅直結のホテル
そこが会場



b0161409_23242335.jpg


やはりちょっと古めかしいホテルの地下1Fにあるこの入り口
懐かしいディスコを彷彿とさせる電飾(笑)
ちょっとゾクゾクしてきましたよ~

さて今回のイベントとはタイのゲージュツ鑑賞 ニューハーフショー

オットたってのリクエストにより私は渋々付いてきたんです
だって大昔に散々見ているのでもうたくさんだもの(笑)
でもまあバンコクで一度は見たいというオットの気持もわからなくもないので
大昔と今とではオカマちゃんもどれだけ進化したかを見てもいいかと思って^^


b0161409_23244925.jpg


もう妖しいクラブの雰囲気満載~
私は早く入ったのでまだ席はガラガラ
でも最終的に国籍問わず、老若男女の観客で満席となっていました
意外とまだ人気があるようで

席は前から3列目
今回現地の旅行社パンダバスから申し込んで1名600バーツ(1800円)でした
定価は1200バーツなので何と半額!
行く予定のある方は直接窓口で購入するより、絶対こういった旅行社を通した方がお得です
チケットは観覧料の他に1ドリンクも含まれています


b0161409_23252539.jpg


オープニング
ちょっとどこかで見たことがあるような顔・・・誰だろう??


b0161409_23254284.jpg


艶やか~
羽飾りがすごいです
左端の人がかわいらしいけど・・・


b0161409_2326648.jpg


次から次へと衣装を変え、いろんなタイプのオネエサマ方が登場
飽きさせないように工夫されてます


b0161409_23262348.jpg


たまにお笑い系もあったりして
右端の彼女はお笑い担当で何度か衣装を変えて登場
この方、東国原が化粧したらこんな感じ?の人でした(笑)


b0161409_23264873.jpg


こういったニューハーフ予備軍も
この辺りになると何か悪い夢を見ているような^^;


b0161409_2327938.jpg


そして一番盛り上がったのがこのコーラスグループ
すごくノリが良い曲で観客も結構一緒に歌っていたので
てっきりタイのグループかと思ってました
実は韓国のワンダーガールズというグループの「NOBODY」という歌
やはりK-POPは日本だけでなくアジアレベルで人気があるんですね
それにしても「NOBODY, NOBODY」が耳に残るわ~

↓ コチラ本家本元のMV
ちょっと長いけどストーリー仕立てになっていて絶対面白いので見てほしい~♪





とまあこんな感じでたっぷり1時間楽しませてもらいました
でも大昔に見た時の方がハッとする美人さんが多かったような・・・
技術の進歩でイジリ過ぎですかね(笑)
[PR]
by enakdays | 2011-08-12 23:36 | bangkok etc. | Trackback
バンコクでのとある一日~バンコク旅行記 2011年1月
b0161409_22101443.jpg



ナナ駅付近のビルの上に掲げられていたサブウェイの看板
このビビッドな絵がバンコクの街によく似合う~♪


b0161409_2212294.jpg


この日は夜にイベントがある以外はフリー
途中マッサージを受けたりしたんですが、この日は珍しく買い物一色となりました

出かけたのがプロムポンにあるエンポリウムというショッピングセンター

バンコクは巨大なショッピングセンターがたくさんあります
とにかく暑い国なのでこういう冷房ガンガン効いた所があると助かります


b0161409_22123258.jpg


お店によっては70%OFFなんてセールもやっていて
久々に私の買い物熱に火がつきました(笑)
雰囲気で思わずタイマダム風な派手派手な色柄もののワンピースをお買い上げ♪
帰国後、これいつどこに着ていくの?って
いまだに外に来ていけてませんが^^;


b0161409_22133564.jpg


このエンポリウムのあるプロムポンは日本人の駐在の方々が多く住むエリアだそうです
買い物中もかなりの日本人の奥様方を見かけました
何かそういう暮らしもちょっと羨ましかったりして・・・
こちらに入っているスーパーも高級な部類なのか、
フルーツもこんなきれいにディスプレイされてました


b0161409_22135485.jpg


お次はサイアムにあるサイアムパラゴン
こちらも人気のあるショッピングセンター


b0161409_22141450.jpg


観覧車があったりと日本のショッピングセンターに似ているような
それにしても大昔に訪れた時とバンコクは大分変わっていて
すさまじい発展ぶりに腰を抜かしました


b0161409_22144059.jpg


巨大すぎるショッピングセンター内ではやはりセールがあったので
ちょっとお買い物
軽くお腹が空いてきたのでフードコートに寄ってみました
ここもとにかく巨大~
しかも紫使いが奇抜というかタイらしい(笑)
紫好きなので嬉しいけど


b0161409_2215998.jpg


種類が多くて悩みます~
お値段も150円くらいからとワルンもビックリ価格!


b0161409_22154765.jpg


フードコートのいい所は清潔感あふれるとこ
ここはシンガポールよりきれいに見えました
悩んだ挙句、麺を注文


b0161409_2216554.jpg


スープヌードルとクェティオ
どちらもとっても美味しい♪
やはり東南アジアの街のフードコートって外せない!

カフェもいろいろあるようだけど
チェックしていたお店に辿りつくまで一苦労
なのでついついこちら↓に入ってしまうのです


b0161409_22162575.jpg


ああおいちぃ♥

b0161409_22164388.jpg


チットロム駅に降り立ってみる
ここのインターコンチネンタルはゴージャスな雰囲気でした


b0161409_22171576.jpg


ホテル前には黒山の人だかり
スターが来ているらしいけど誰かはわからなかった


b0161409_22173814.jpg


チットロム近辺は道も広くて整備されているふうできれいな街
クリスマスツリーもエレガント
前半の宿のある歓楽街ナナとは大違い(爆)
バンコクの街の印象がナナのイメージが焼き付いちゃって
やはりエリアの選択を間違いましたね


b0161409_22175974.jpg


ハッピーニューイアー2011・・・

しかしクリスマスツリーといいこれといい
やはり真夏に違和感ありすぎですな(笑)
もうちょっと早くUPするべきでした 反省
[PR]
by enakdays | 2011-08-10 22:28 | bangkok etc. | Trackback
ちょっとだけ夏休み気分を@ヒルトン東京
b0161409_2232499.jpg



世の中夏休み真っ只中ですね~
ちょっとこの辺で一息つきたいとこですが、二人とも仕事の関係でお休み取れず・・・
そんな折、お得なプランがあったので週末、西新宿のヒルトン東京に1泊だけ滞在してきました


b0161409_2245045.jpg


ちょうどヒルトンで行ってた最大40%割引で泊まれるというGreat Getawayキャンペーンを利用
またヒルトンのHオーナーズゴールドVIP会員の特典でいつものようにいろいろ恩恵にあずかり、
今回一番スタンダードなクラスのお部屋 ヒルトンルーム一人利用料金16050円(朝食付)を
配偶者無料特典利用で予約

チェックイン時、空きがあるとのことでエグゼクティブフロア36Fのエグゼクティブツインにアップグレードをして頂きました
その他、37Fにあるエグゼクティブラウンジも終日利用可能
15時までのレイトチェックアウト
フィットネスの利用無料・・・と会員特典をフルで提供して頂き毎回恐縮してしまうほどです

そして更に今回は宿泊する際のポイント又はマイルのダブルボーナスキャンペーンだった為ポイントが2倍付与されると更にお得な滞在となりました


b0161409_2255285.jpg


36Fのエグゼクティブルームツインのお部屋


b0161409_226954.jpg


赤がアクセントでメタリック使いがモダンな雰囲気
だけど窓はふすまと障子(笑)ヒルトンらしいです


b0161409_2264051.jpg


バスルームは手狭ですがコンパクトにまとまってます
アニメティはいつものCRABTREE & EVELYNのもの


b0161409_22746.jpg


37Fのエグゼクティブラウンジ 
こちらのラウンジは廊下を挟んで2箇所、西側と東側にラウンジスペースがあります
これはこの間泊まったKLのヒルトンと似た造りです
画像上が東側、下が西側
西側の方がゆったりとした空間になってます
ただブッフェ台は東側にあるので西側に座ってしまうと取りにいくのがちょっと面倒


ちなみにエグゼクティブラウンジ内のサービスと営業時間は下記のとおり(2011年8月現在)

朝食 (コンチネンタルブレックファースト&簡単な和食) 
平日 6:30-10:00 土日祝 6:30-11:00

ソフトドリンク&クッキー等のサービス
6:30-23:00

アフタヌーンティー 
15:00-18:00

カクテルタイム 
平日 18:00-20:30 土日祝 18:00-20:00


b0161409_2275567.jpg


15:00からのアフタヌーンティー
種類は少ないけどフルーツタルトとケーキなんかがありました
飲み物はコーヒー、紅茶、ジュース、ビール等セルフサービスとなっています
アイスコーヒー、アイスティーはオーダーすると作ってきてくれます


b0161409_2282172.jpg


18:00からのカクテルタイム
この時のおつまみは川海老の唐揚げ、枝豆、ハム、サーモン、チーズ、他チップス類
お料理は他のアジアのヒルトン系列と比べるとかなりショボイです
バリやKL等は手の込んだお料理が並んでましたので・・・
まあ東京なので仕方ないですね


b0161409_2284024.jpg


それでもバーテンダーがオリジナルのカクテルを作ってくれたり、
ワインや泡も飲み放題なので有難いサービスです^^

ヒルトン東京のラウンジのスタッフはとても動きが機敏でよく気がつく
やはり最近アジアばかり泊まっているせいか特にそう感じました
日本はやはりサービスレベルが高いです


b0161409_2291092.jpg


西新宿の高層ビルを見ながら・・・



b0161409_22105440.jpg


b0161409_2211126.jpg


フィットネスセンターも無料で使えるので行ってみましたが
プールが他のヒルトンに比べとっても小さい
それに夏休みのせいか子供に占領されていたのでプールは断念しました
ジムもやる気がせず、今回はジャグジー風呂だけ利用
ちょうど小学生の姉妹の貸切となっていました
やはり時節柄子供たちがいっぱいでした


b0161409_22113965.jpg


翌日の朝食は今回朝食付プランだったのでエグゼクティブラウンジは止めて
種類豊富だという1Fマーブルラウンジでの朝食


b0161409_221156100.jpg


国内のホテルにしては品数も豊富
ジュースは珍しいところでバナナジュースとアイスチョコレートもありました
やはりヒルトンはパンが美味しい♪
なのに今回ヒルトンバナナブレッドをショップで購入するのを忘れてしまった~^^;


b0161409_22121913.jpg


アジアのヒルトンとは違い、エッグステーションで焼かれたオムレツの姿がきれい(笑)


b0161409_22124195.jpg


中華、和食もあっていろいろ盛り合わせてみた
オットがこの写真を後で見て、
ソーセージが唇に見えるから
ミニトマトで目を作れば良かったのに・・・だって
・・・確かに!


b0161409_2213232.jpg


新宿へしばらく来ないうちにこんな奇抜なビルも出来ていました
そして

b0161409_22133467.jpg


ここで撮ってみたかったのよね~
中国人カップルの観光客と代わりばんこに写真を撮りあいをしたり

このヒルトンのある西新宿は何年振り?
新宿自体滅多に訪れないのでとても新鮮でした
ヒルトン東京はインターナショナルな雰囲気が漂っていて
何だか外国に来た気分
束の間のバケーション気分を味わえました

ああ~また暑いけどがんばろ~!
[PR]
by enakdays | 2011-08-08 23:00 | daily | Trackback
キンタマーニ&ブサキ寺院
b0161409_18205184.jpg



バリで定番な観光地といえばキンタマーニ
ここから見えるバトゥール山とバトゥール湖のパノラマビューは圧巻です
普段二人旅だと観光地巡りは殆どしないけれど
昨年のように母を連れての旅でははずせない場所

この時はマハギリでランチを取る予定だったのでレイクビューレストランには立ち寄らず
道中、見晴らしの良さそうな場所で車を停めて写真を撮っただけ
ちょっとこの日は雲が多かったけど眺めは相変わらず素晴らしかった


b0161409_18224258.jpg


こちらが数年前訪問時でやはり7月
この時は青空もちょっと見えてました
数年前、オットの両親との旅でもここは訪れました
その時はレイクビューレストランでランチブッフェなど頂き、
外のテラスで絶景を見ながらの食事は最高に気持が良かった~♪
かなり義父母も喜んでいたような・・・嫁としては一安心(笑)

バトゥール山の雄大な姿に感動
やはりこれは生で見ないと伝わらないかも
母が参加したいと言っていたバトゥール山の早朝トレッキング
いつか挑戦してみたい気もする・・・でも朝は苦手なのできっと無理(笑)


b0161409_18231056.jpg


途中、バトゥール湖側からの展望台のような所があったのでそこでも下車
湖の色がきれいな水色
この日の雲はちょっと芸術的でここからだとまた違った風景
ジッと見ていると何か吸い込まれそうな感じでした


b0161409_18233825.jpg


この後向かったのはブサキ寺院
場所も近いせいか二つセットになっているツアーも多いらしい
バリ ヒンドゥー教の総本山だけあり荘厳な佇まい


b0161409_18235789.jpg


まずは近くのお店でサルンをレンタルもしく購入
ここで母、オット、私、それぞれがああでもないこうでもないとサルンの柄選びに没頭
それぞれの立場でそれなりの拘りがあるようで(笑)


b0161409_18241616.jpg


この五重塔のようなものはメルといわれるもの
アグン山を模していて
奇数の層で構成され最大で11層あるそう


b0161409_18243314.jpg


b0161409_18245131.jpg


神々の像なども至るところに


b0161409_18251127.jpg


ブサキのガイドの評判はあまり良くないらしいけど
Tutiちゃんがいたせいか特別嫌な思いはしなかった


b0161409_1826583.jpg


この階段いざ上るとなると圧倒される~!!
せっかく来たのでえっちらほっちら上りましょう


b0161409_18262957.jpg


この先は私達は入れないのでここで終わり


b0161409_18265233.jpg



振り返って見るとこんな風に見えます
晴れていたらかなり見晴らしが良い所だと思う
ブサキは午前の方が晴れる確率が高いらしい

この後ブルーラグーンに行くので天気を心配したけど
ベテランドライバーさん曰く下は晴れてるって断言してた
ブサキはこの天気だし・・・って半信半疑だったけど
下に降りたら笑っちゃうくらいの快晴!
山の方と海の方だとこんなにも違うのかって実感しました
でもブサキ観光これで日が照ってたらかなりしんどいので
これはこれで良かったかも^^
[PR]
by enakdays | 2011-08-04 18:43 | bali sightseeing | Trackback(2)
ワットアルン@Amorosa, The Deck バンコク旅行記 2011年1月  
b0161409_0142729.jpg



前回の記事の続きです
ワットポーの寝釈迦仏を対面した後は、本日のメインイベントの場所へ
行く先は川沿いにある小さなホテルの併設されたバー
ワットポーからは歩いて10分するかしないかくらいの距離です
チャオプラヤ川沿いのバーからは対岸のワットアルンの姿を
真正面に見ることの出来る絶好のロケーション

ワットアルンは暁の寺
でも朝に行くのはご存知のとおり無理なので代わりに夕日を(笑)
夕日に赤く染まるワットアルンをこの目で見たい!
今回のバンコクでの一番の目的だったと言っても過言ではないです


b0161409_0145052.jpg


The Deck
Arun Residenceというブティックホテルに併設されたレストラン
このホテルの写真は上手く撮れなかったのでHPをリンクしておきます
改めて見るとインテリアも拘っているかわいいプチホテルです


b0161409_0164015.jpg


建物の下の階が食事ができるレストランエリア
4Fがバーになっています
ずっとDeckのバーだと思っていましたが正しくはバーはAmorosaという名前

今回レストランの写真も撮ったけれどボヤケまくっているので載せません
ご興味のある方は先程のHPを参考にしてください

レストランでの食事も考えたんですが、下の階になるので完璧なビューではないらしい
今回トップフロアーのバーへ直行します


b0161409_0181480.jpg


バーから見下ろすチャオプラヤ川
日中よりちょっと陰ってきたほうがきれいに見えるかも(笑)


b0161409_0183754.jpg


その川沿いのテーブルは人気席
目の前に遮るものがなく対岸の景色を堪能できます
後ほど空いたのでこちらの席に移ってきました


b0161409_0185777.jpg


バーは屋上に取り敢えず屋根を付けちゃったというような簡単な造り(笑)
なので冷房もなくてめちゃくちゃ暑いです~(泣)

早い時間なのにも関わらず9割白人、1割日本人で席が埋まり始めてました
皆カメラを手にしてましたよ 考えることは同じです
とにかく異様な熱気でもう汗が噴出す噴出す~
また熱中症になっちゃいそうだったので
取り敢えずソフトドリンクと塩分補給のナッツ盛り合わせプラス塩多めをオーダー(笑)
オットはタイではお約束のビール シンハです
さあ、ドリンクを飲みながら変わり行く景色を楽しも♪


b0161409_0194166.jpg


b0161409_02012100.jpg


b0161409_0202858.jpg


b0161409_0204767.jpg


b0161409_0211125.jpg


b0161409_0213411.jpg


b0161409_0222243.jpg


b0161409_0224274.jpg



夜のライティングはやはり黄金色(笑)

なかなか見た目どおりには写せないのが悲しいけれど、
目の前で移り行く景色の美しさに圧倒されっ放しでした

バーではJevetta Steele のCalling youが頻繁に流れていました
幻想的な曲がこの風景にピッタリ♥

ここはバンコクに行ったら是非訪れてほしい場所
ちょっと隠れ家っぽいのがまたいい雰囲気でした


日中の観光で熱中症になりかかって一時はホテルに帰ろうかと思ったけど
無理をして来た甲斐がありました
でもこのバーは冷房が効いてないし、夕日が直接当たるので相当蒸し暑いです
バンコクの暑さ侮れません!
アルコールだけでなく適度に水分&塩分を取ることもお忘れなく~! 



Amorosa, The Deck
Open: 17:30-24:00 Mon-Thr, 17:30-1:00 Fri-Sun
36-38 Soi Pratoo Nok Yoong,
Maharat Road, Rattanakosin Island,
Bangkok10200
[PR]
by enakdays | 2011-08-01 00:37 | bangkok etc. | Trackback