「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Evason Phuketへcheck-in♪
b0161409_1058361.jpg


ヒルトンプーケットに滞在後はEvason phuketへ移動
カロンビーチからEvasonのあるラワイビーチまで車で20分程南下
空港からEvasonまで直接行くとなると約50分程かかる距離なので他のビーチに比べ
決してアクセスが良いわけではありませんが、プーケットの滞在地を選ぶにあたって
どうしてもこちらは外せませんでした

最大の理由はホテルが所有するボン島という小島があること!

エヴァソンプーケットのゲストはボートで10分程のボン島へ滞在中何度も行くことができ
その美しい海ではシュノーケルを楽しめるらしい・・・
想像しただけでもワクワクしてしまう~

アイランドホッピングなどプーケットには魅力的なオプショナルが満載ですが、実は結構船に弱い私としては船酔いで苦しむのかと思うとつい二の足を踏んでしまうんですよね

そんな事情だからこそ、ボートで10分の距離の無人島でしかもシュノーケルも楽しめるなんて
私にとっては気楽でうれしい限り



アジアンリゾートの雰囲気溢れるロビー
奥にはアンダマン海が望める造りとなっていてテンションあがります♪


b0161409_1041275.jpg


この水を張っているのは何というのかわかりませんが(プールでもないし池?ここでは池と呼びます)
池の周りにはテーブルセットがあってロビーバーのようになっていて、
点在するサラは各々がフロントデスクの役割を担っています


b0161409_10411844.jpg



サラに案内され、こちらでチェックインの手続きを


b0161409_10413765.jpg



タイカラーなのか私の大好きなムラサキ~のブランコ椅子
こちらにもちろん座りましたとも!
こんなのに座るなんてまさに非日常だわ(笑)



b0161409_10415169.jpg



ウェルカムドリンクは一風変わったスタイルで出てきたレモングラスのドリンク
タイ滞在中は何かとレモングラスを感じる機会が多かったです
タイ=レモングラスのイメージが刷り込まれました


b0161409_1042117.jpg



今回滞在したお部屋はちょっと広めのDelux Room
以前写真で見た時、インテリアが好みではないなぁと思っていたのだけど
実際泊まってみたら思ったより悪くなかったです


b0161409_10422516.jpg



ツイン派なんですが、この時はなぜかダブル


b0161409_10424337.jpg



バスルームから見た様子
Delux Roomはダブルシンクなので便利です
このバスルームが広く、ベッドルームが逆に狭く感じたような


b0161409_10425986.jpg



バスルームは左にシャワーブース、バスタブ、トイレと並んでいます
掃除が行き届いていて(これ重要)機能的でした


b0161409_10431752.jpg



エヴァソンプーケットはシックスセンスのグループなのでエコに力を入れているらしく
アメニティも最小限 必要ならばリクエストというスタイル
当然シャンプー類もこちらの陶器のボトルに入って、無くなったら補充されます

まあ、よく高級ホテルのアメニティを持ち帰る事もあるけれど
持ち帰ったところで殆ど使う事もなく、「思い出に~」なんて言っても
山のようになってくると結局処分する羽目になるんですよね(笑)



b0161409_10433529.jpg



お部屋からは一応シービューということで海が見えます♪
テラスは気持ちよいけれど、日中日差しがありえないくらいきつくて数秒と持ちません
朝や夕方が無難です



b0161409_10441399.jpg



一方、敷地内の場所によってはこのような椰子の木が見え、
ここはどこ?ウブドの渓谷?なんて錯覚するような所もありました


b0161409_10452024.jpg



エヴァソンプーケットと言えば、このトンネルのような入り口

日中は人の出入りが多く撮れなかったので夜の神秘的な雰囲気で
このトンネルをくぐるとTOPにある画像のロビーエリアへと続きます

エヴァソンプーケットの魅力は建物内部より、敷地の美しさ、プール、海、ボン島にあると思います
その辺りは引き続きUPしていきます♪
[PR]
by enakdays | 2011-10-31 13:00 | phuket ctc.
チャンプアンから白タクで♪ Murni's warung, Bridges, GAYA, Dunia
b0161409_14411938.jpg



サンティカスパの後、髪が半乾きの状態で取り敢えずお茶をする場所を探しにチャンプアンの方へ・・・

実はこの辺車で通るばかりでじっくり歩いた事がないのです

パッと見ぼろぼろな橋なので渡るにも思わず躊躇してしまう
おじさんが歩いていたので、なら歩いてみよう(笑)


b0161409_14422240.jpg


ぎゃぁ~穴だ!
思ったより板が薄い気が・・・
所々に穴が空いてて、穴からは川が見えるというまるで吊橋にも似た恐怖を感じられます^^;


b0161409_1564565.jpg



ここには落ちたくないなぁ・・・



b0161409_14414358.jpg



お得意のトリップアドバイザーで高評価だったBridges
こちらでお茶でもしようなんて思ってわざわざ来た訳なんですが、何となく足が向かず・・・

でも今となってはやはり気になるので次回訪問したいと思います(笑)


Bridges
Jalan Raya Campuhan,
Ubud, Bali 80581 Indonesia
Phone: 62 361 970 095



b0161409_14424229.jpg



で結局、老舗中の老舗 ムルニーズワルンが近くにあったので初訪問となりました
入り口から入ると奥に渓谷の緑が見えていてなかなか良さそう


b0161409_14425740.jpg



老舗のお店が長く続いているにはそれなりの支持される理由があるんだろうな

これまではそういったお店をわりと避けてしまいがちだったので、これからはたまには訪問して
実際にどんな具合か体験してみようかと最近思い始めてます


b0161409_14434223.jpg



後で気付いたけれど1Fから下に向かって3フロアがあるんです
より川に近付いて緑を感じたかったら下のフロアの方が良いかもしれません
でもちょっと暗いかも


b0161409_14431964.jpg



ストロベリージュース RP25000++
チョコレートケーキRP30000++

ケーキは甘かった・・・(笑)


Murni's Warung
At The Bridge, Campuhan,
Ubud, Bali 80571, Indonesia
Phone: 62 361 975 233


ムルニーズワルンの後、テガルハユまで両替に行こうとしたけど歩くにはしんどい
今から宿に送迎を頼むのも非効率だったので白タクにしようなんて言ってたら、
ムルニーズワルンを出た瞬間、タイミングよく白タクの運転手に声をかけられた
ちょっとガッツ石松風だったので一瞬ひいたけど、めちゃくちゃ愛想がいいので車を見せてもらうとこれが車も新しくてきれい!
さて料金の方はというとここからテガルハユまでRP50000だって

「RP50000? mahalじゃない?近いからRP30000だよ」

「高くないよ~RP50000、普通だよ」

「ええ~でも前ヌリスからカキアンまででRP50000だったよ」

「う~ん、じゃあRP40000」

「ええ~RP35000でどう?」

「だめだめ~RP40000」

とここで粘っている私にオットが耳打ち
「RP5000てたったの50円の違いじゃない?時間がもったいないからトットと乗ろうよ」
・・・確かに(笑)

「じゃぁRP40000で」と言うとガッツは顔をクシャクシャにして満面の笑み
負けた・・・という敗北感をひきずりながら車に乗り込んだけど
このガッツが超面白いおじさんで、ある意味当たりだったかも

こっちは覚え立てのインドネシア語、ガッツはぎこちない日本語で会話が始まる
「インドネシア語を覚えてくれてうれしいでございます。今日はあなたのインドネシア語の先生になります。何でも教えるよ」
というその言葉に負けて、テガルハユで終わるつもりが、買い物とGAYAのジェラート食べにいくのとその後ホテルに戻るまでの車を結局お願いすることになってしまった
ここでも値段交渉が始まり、ガッツが10万というと私は7万(笑)
結局、8万で交渉成立


b0161409_14444255.jpg



JL.ハノマンにあるヨガウェアのショップ Dunia


b0161409_14445843.jpg



ヨガは苦手だけど、かわいらしくて動きやすいウェアが欲しくて訪問
真ん中にあるのはヘアバンド
カラフルで種類も豊富でかわいい♪


b0161409_14451476.jpg



パンツの生地が思ったより厚手だったので結局購入には至らず・・・


Dunia
JL. Hanoman NO.23, Padang Tegal
Ubud, Bali, Indonesia
Tel : 62-361-273-5225


ハノマンからサヤンにあるGAYAまでの道中、覚え立ての単語を駆使しながらガッツと会話
ガッツはイケメンでマッチョでバスケの選手でおまけに頭のいい息子がいるらしい・・・どんな息子だ(笑)
あんまり自慢するものだから、じゃあ写真見せてというと今はもっていないって
明日車を利用してくれるなら持って来るんだって・・・うまいな(笑)


b0161409_14461292.jpg



インドネシア語の会話に付いてこれないオットの存在をすっかり忘れたところでGAYAに到着
かわいらしい制服の笑顔が素敵なスタッフに迎えられ入店

昨年、ウブドのバタンワルでデザートに出されていたジェラートがGAYAのもので美味しかったので一度本店の方にお邪魔したくって、ようやく実現できました
サヤンは私にとっては遠くて不便な場所なのよね


b0161409_14453625.jpg



おお~ジェラートの種類も豊富に揃ってます
タイチョさんお気に入りののオレンジチョコ(上右から3番目)もありました~!
早速ガッツの分も注文



b0161409_14462641.jpg



店先の椅子に座って食べようと思ったら、お店に入った数分の間に突然の豪雨に唖然!
慌てて車に駆け込んで結局車の中で三人でジェラートを食べながら雨宿り
その後も帰り道ずっと会話しながらホテルに到着
車代は8万ルピアに私の下手なインドネシア語に付き合ってくれたお礼ということでチップを2万ルピア追加
結局言い値の10万ルピアを渡したのでした^^
その時もガッツが顔をクシャクシャにして「本当にありがとうございます。インドネシア語を覚えてくれてうれしいよ。で明日どこ行きますか?」というので
「ごめんね~明日は帰ります」
と言ったら大袈裟なくらい悲しそうな顔をして今度来た時にと言って名刺を渡されました

折角なので名刺を載せようと思ったんですが、あろうことかどっかにやっちゃいました(笑)
ご興味ある方はムルニーズワルンの店先に客待ちをしている「ガッツ石松風」or「チャウチャウ犬風」の人で名前がマデさんなら多分彼なので声を掛けてみてください~!


GAYA
Jl. Raya Sayan, Ubud,
Bali, Indonesia 80571
Phone: +62 (0) 361 979252
[PR]
by enakdays | 2011-10-29 22:42 | bali food | Trackback
「鏡は嘘をつかない」 インドネシア映画を観て@東京国際映画祭
久々に映画の話題
初めてインドネシア映画を観てきました

インドネシア語を今年の3月から勉強するようになったお陰でインドネシアの映画に俄然興味が湧いてきたのですが、これまでバリは好きでも言葉がわからなかったせいかこういう分野には全く関心すらなかったんですよね

英語でも他の言語でもそうだと思うのですが、勉強すると次に映画を観て学んだり、映画を観て自分の理解度を試したりしたい欲求に駆られてくるもの

早速、思い立って調べたものの東京ではインドネシア映画を上映している所がない
レンタルDVDはどうだろうって調べたけれどアジアと言えば韓国物ばかりでこちらもない


諦めていたところ、今年の東京国際映画祭でアジアの風の部門でインドネシア映画が2品出品されると聞き
早速前売りを入手
いそいそと出かけてまいりました

b0161409_10202058.jpg

画像は作品公式ページよりお借りしました


「鏡は嘘をつかない」

こちらは海で行方不明になった父の生存を信じ続ける娘と周囲を取り巻く大人、友だちとの関係を通し、彼女の心の変化・成長を描いた作品

シンプルなストーリーだけど、作られすぎていないせいか自然とじわじわっと入り込んでいけました
静かに心の深部に響いてくるような映画でした

カメラワークとかちょっと不安定な部分もあったけれど、映像というか素材である海の美しさに圧倒

この舞台となったワカトビという島
皆さんはご存知でしたか?
私は初めて知ったのですが、ダイバーには人気がある場所だそうで、東南スラウェシにあり
バリからチャーター機で2時間半かかる所そうです
息を呑むほどの美しい海で、その海の美しさ、海中の生き物の豊かさを映画を通して目の当たりにし、堪能することができ、それだけでも得した気分でした^^

インドネシアは1万8,110もの多くの島々から成り立っている国だということと、これだけ豊かで美しい自然が存在する場所がインドネシアにはたくさんあり、そしてこの自然と共生している民族(バジョ)がいるんだということに改めて気付かされました

そして、秀逸だったのが娘役を演じた子供とそのお友だちの演技
この子達は現地の子供だそうで素人
それなのにとっても演技が素晴らしく、子供達のやり取りに笑ったり、切なくなったり、ほのぼのとしたり・・・最後には思わず目がウルッとしてしまい、すっかり心が揺さぶられました

で肝心のインドネシア語は聞いた事がない言葉が飛び交った時は焦ったのですが
どうもこちらの島の現地語バジョ語も含まれたようです
ジャカルタから来た海洋学者役の言葉が私からするとキレイな言葉でわかりやすかったです
ちなみにこの役の俳優さんが濃い顔でしたがなかなかのイケメンでした^^





↑ ワカトビの海の美しさ、映画の雰囲気を是非感じてください~♪


インドネシア映画を初めて観ましたが、これからの成長を期待できそうな予感

もう一つの作品「カリファーの決断」については、先程仕事帰りに六本木ヒルズで観て参りましたが
う~ん、ノーコメントとさせて頂きます(笑)
[PR]
by enakdays | 2011-10-27 22:46 | daily | Trackback
グルメ&マッサージ&ショッピングの備忘録@カロン
b0161409_20323917.jpg



何やかんや言ってホテルに篭れない私達
とはいえプーケットはバリと違って気軽に乗れるメータータクシーがないので街歩きは不便です

取り敢えず、歩いて行けるカロンビーチ界隈の街にお出かけしてみました


b0161409_20321981.jpg



滞在したロータスウィングの所にあったお花
何とカーネーションを浮かべていました!
これはこれで彩りがきれいだけどアジアンリゾートではちょっと珍しいですね


b0161409_20325564.jpg



緑豊かな敷地をお散歩~
こういう一時が最高にリラックスできます♪


b0161409_20333374.jpg



敷地にはタイの祠がありましたた
こういう所はバリと似ていますね
ただタイの祠は金きら&カラフルです!



b0161409_20334610.jpg



ヒルトンのビーチ側の出口から出てて海に向かって右方向に歩いていく事にします
詳しい地図がなく、ホテルスタッフに聞いたらこちら側にレストランが数軒あると言っていたけど
それらしき所が見当たらず・・・

10分以上歩いて何もないと思ったらテント村のようなお土産屋が密集している所を発見
ちょっと覗いてみました
洋服もちょっとセンスが違うし、雑貨もさすが仏教国なのか仏様モチーフ多いです^^;
よって購買意欲を掻き立てるものなし(笑)


b0161409_2034866.jpg



とは言えせっかくだから何か買いたいもの・・・と粘ったら
まあまあよさ気なお店発見

タイシルクだという(?)クッションカバーを購入しました
1枚日本円で500円ほど
定価だったので値切り交渉したけれど一切応じず
かなり強気なインド人定員に自称ネゴシエーター(単なるゴネ魔)の私も撃沈
渋々定価で買いました


b0161409_20342397.jpg



引き返してみると来る時には気付かなかった区画を発見
オールドプーケットというホテルの前の敷地の区画
そこにはレストランやマッサージ屋、お土産屋、旅行代理店等が軒を連ねています


b0161409_20351797.jpg



朝食をあんなにガッツリ食べたのに小腹は空くのです(笑)
入り口から入ってわりとすぐ左側にあったSisawatというレストランへ



b0161409_20353492.jpg



ミックスジュースとビーフンだったかとても美味~
ビーフンには海老がごろごろ♪
適当に入って当たりだと嬉しい^^

声色も物腰もソフトな男性スタッフがちょっと気になるけど、
とても感じがいい


b0161409_20345025.jpg



翌日のお昼過ぎにもオールドプーケット前のモールへ
この日は気分はイタリアンだったのでこちらの可愛らしいお店
その名もアルデンテへ(笑)

でもなぜか客が一人もいない・・・
不安だけど、「アルデンテ」という店名でアルデンテじゃないパスタを出すはずがないだろう
ということで入店することに♪


b0161409_20355215.jpg



ちょっと時間は掛かったけれど待たせられた分熱々のふっくらとした美味しいそうなピザがお出まし
お味の方はどちらもうん美味しい♪
パスタはもちろんアルデンテでしたよ~


b0161409_2036940.jpg



食事の次はマッサージもやらないと!
Siswatの向かいにあるマッサージ屋さん Karma
タイマッサージ 250B(約700円)♪
やるしかないでしょ~


b0161409_20362418.jpg



小さなマッサージ屋さんでしたが、この区画のお店の中で一番混んでいました
この店先にいるお兄さんにオットは揉まれたのだけど相当上手だったらしく、
翌日も彼ご指名でお願いしてました
カロンビーチ界隈に泊まったらカルマはおススメです^^



b0161409_20365244.jpg



カロンビーチの夕暮れ


b0161409_20371293.jpg



一番の繁華街といわれるパトンビーチの方へ一度だけ車をチャーターして行ってみました
訪れたのはショッピングモールのジャンクセイロン
きれいだったけれどショッピングするにも目ぼしい物もなく、ぶらぶら歩いてつまらないので帰りました
車のチャーターはネットを通じて事前に日本人経営の会社に申し込んだのですが
3時間チャーター、運転手のみでお値段日本円で3000円ほどでした
ところが実際利用してみると、時間に遅れてくるし、車はぼろくて、おまけに車が臭い・・・
しかも運転手がタイ語しかわからず、簡単な英語もわからないので、ちょっとしたコミュニケーションに困り果てました 
もう最後はジェスチャーだったし^^;
バリのチャーターのようにはいきませんでした


b0161409_20381160.jpg



結局、夜も昼と同じオールドプーケットの前のモールへ
雰囲気の良さそうなお店は他にもありましたが・・・


b0161409_20373448.jpg



また昼と同じお店 「Sisawat」へ
ちょっとオネエ系の店員が「また来てくれたのね」ってニコニコでした

海老がごろごろ入っててうれしい^^
タイでは海老をよく食べました


b0161409_20375365.jpg



食後のコーヒーはスタバもないことなので
マッサージ屋のカルマの隣のコーヒーショップで

ヒルトンからビーチ沿い北に7分程
オールドプーケット前は一通り揃う便利で居心地の良い場所でした

帰りは必ずここの中にあるコンビニもどきのお店で30円くらいのチョコレートアイスバーを買って
食べながら帰るのがお決まりのパターン

ビーチからは波音が聞こえてきて、空を見上げると星が輝いていて

ああ、いい時間だった~^^
[PR]
by enakdays | 2011-10-26 00:20 | phuket ctc. | Trackback
冒険と安定@cafe degan , mades warung
b0161409_1343159.jpg



GW最後の晩餐はポテトヘッドクラブの後、こちらのお店へ
Cafe Degan カフェドゥガン

今や雨後のたけのこのように話題のお店が続々とオープンしているクロボカン プティトゥンゲ

この辺のヴィラに宿泊する欧米人を意識したお洒落なお店が多くて
どこに行ってみようか選択するのが悩ましいくらい・・・

そういった時、頼りにしているのがトリップアドバイザー
ここでのランキングやレビューを参考にすることもしばしば

このCafe Deganも新規店にしてはかなり高評価だったので
お向かいのメティスや近くのサーディンも気になりつつ、
あまり聞いたことがないCafe Deganに潜入することにしてみました~♪


b0161409_1344780.jpg



店内は結構広くて席数も十分
玄関から続く1Fと数段階段を降りていく半地下に分かれています
こちらは半地下の方
なかなか素敵な雰囲気♥

すごく愛想が良くて丁寧な対応のスタッフ
これまで訪れたお店の中でも1,2を争うほど感じが良かったです
それに気を良くしてたんですが・・・・



b0161409_135434.jpg



こちらはタイ料理とインドネシア料理を提供しているお店

無難なところでチャーカンクン RP35,000++


b0161409_135576.jpg



ベベッゴレン RP70,000++


b0161409_1361486.jpg



そして定番のナシゴレンシーフード RP60,000++ 

なぜかナシゴレンは「カンビン(ヤギ)のナシゴレン」しかメニューになく
カンビンが苦手なので他に変更できないか頼んでみたらOKだったので
シーフードのナシゴレンにしてもらいました



b0161409_1352781.jpg



こちらは併設のスイーツショップもあるんです
こんな風にショーケースには様々なスイーツ達が並んでいて選ぶのも悩むほど~



b0161409_1363076.jpg



で頼んだのがチェリーとチョコのケーキ ブラックフォレスト RP37,000++

昔からチェリーとチョコの洋酒の聞いたケーキが大好きなんです

期待をして頂いてみたんですが・・・アレ?
大味な感じ


b0161409_1351113.jpg



20時過ぎの店内の空き具合を見て察するところあると思いますが
トリップアドバイザーのレビューほどではないなといった感想
締めのデザートだけはスイーツショップもある事だし期待をしてみたんですが・・・

フレンドリーなスタッフが「おいしいですか?」と一皿ごとに聞いてくるのも
最後にはちょっとしんどくなってきました

満面の笑みで聞かれて・・・正直に答えられる訳もなく・・・だけどお料理残っているし^^;

味の好みは人それぞれですし、あくまで2011年5月に訪れた時点の私達の感想ということで


Cafe Degan

Jl. Petitenget no. 9, Kerobokan, Bali 80361
tel:+62-361-8893271
email: cafedegan@indosat.net.id
OPEN: 12:00 - 23:00






b0161409_1371621.jpg



さて、ちょっと場所は移動してスミニャックとなりますが
マデスワルンです
(ご存知かと思うけれどはクタが本店)

マデスワルンはバリへ通い始めの頃よく訪れていました
2010年の7月、母とオットの三人旅の時に久し振りに行ってみましたよ~


b0161409_1373475.jpg


メニューは2010年7月時点のものです
お値段の改訂が多いですね~(笑)
最近ローカルワルンに行くようになったせいか物凄く高く感じてしまいます^^



b0161409_1375234.jpg



この盛り沢山のおかずたち!
ナシチャンプルスペシャルの方です
スペシャルだけあって豪華な盛りですね♪


b0161409_138811.jpg



ナシゴレンスペシャル 
安心の味です~


b0161409_1382372.jpg



そしてミークア
ちょっと味濃いけれど、なかなか美味しかった^^


b0161409_139138.jpg



最後にアイスクリームアラモード
う~ん、こちらは懐かしい安いアイスの味に山盛りホイップ
こちらはちょっとはずしたようです


b0161409_1391940.jpg



広い店内ですけど時間と共にお客さんでいっぱいになっていました
パッと見、やはり外国人観光客が殆どですけど
でもこの界隈で昔からあって安心できるお店ってここなんだなぁ

新規開拓も楽しいけれど、たまにマデスワルンのようなこういう老舗?に戻ってみるのもいいもんだなぁと改めて感じたりしました


Mades Warung Seminyak

Br. Seminyak, Kuta, Bali, Indonesia
Tel: + 62 361 732130
[PR]
by enakdays | 2011-10-23 12:09 | bali food | Trackback
ビーチ&プール@ヒルトンプーケット Hilton Phuket
b0161409_10281277.jpg



ストレスも影響しているのか、肩凝りがひどくて首も思うように回せないこの頃
仕事帰りにジムに行くパワーも時間もなく・・・ああ、しんどい(泣)
こんな時は、今すぐにでもどっかリゾートに飛んで行きたい欲望が噴出してくるので
過去の写真を見ながら妄想を楽しむことにします・・



b0161409_10283346.jpg



ヒルトンプーケットの広大な敷地をお散歩
乾季らしい好天に恵まれ、朝の散歩は最高に気持ち良い~♪



b0161409_10285167.jpg



ビーチは公道を挟んで向こう
道路を渡るのがちょっと面倒な気がするけれど
それほど気にはならなかったです



b0161409_11355551.jpg



おお~海が見えて来ました!


b0161409_10294175.jpg



パラソルとチェアがダ~っと一列に並んでいる!
これはプーケットならではの光景かも
よくパンフレットで見たような
でもパトンビーチほどゴチャゴチャした感じは受けなかったです


b0161409_10303892.jpg



気もっちいい~♪♪
かなり広いビーチは朝だったから人も少なく開放感いっぱい!


b0161409_11372832.jpg


b0161409_10314314.jpg


b0161409_10305740.jpg



透明度はまあまあ
結構波が高かったですね


b0161409_1032243.jpg



狙ったつもりないんですが、被写体になっていました(笑)
夫婦は似てくるって言うけど、まさに息ぴったり♪


b0161409_1032207.jpg



ビーチサイドの一画でマッサージがあるようです
後述する私が行ったプーケットのマッサージ屋さんよりお値段高いです~



b0161409_10323569.jpg



ヒルトンプーケットのプールは5箇所あるらしいんですけど
多分全部体験してないかも
敷地が広いので億劫な私達はお部屋から一番近いプールに入り浸りでした

こちらはビーチに近いプールの一つ



b0161409_10324745.jpg



朝だからガラガラ
でも日中は席が殆ど空いてなかった
私より外国人が寛ぐ姿の方が絵になるのでこちらを^^
はぁ~今ここで本でも読んでみたいものだわ~♪


b0161409_10331281.jpg



ビーチに近い第2のプール
こちらは変形プールなので子供も楽しめそう
ゴールネットもありました



b0161409_11223494.jpg



ホテル棟の中庭にあるプール
建物の影で暗いけれどあまり焼きたくない私としてはここが一番居心地良かったです


b0161409_11413239.jpg



サービスのフルーツサテを頂いてます♪

ここでは読書したり、昼寝したり、リゾートの過ごし方を久し振りに楽しめました

あ、でも変な泳ぎを編み出してそれをオットに写真に撮ってもらったりなんて
相変わらずおバカなこともしてましたけど(爆)
ヒルトンの大きなプールの端っこだからできることですけどね^^

プールといえば、次に泊まったエヴァソンプーケットが秀逸でした
なるべく空いた時間に書き貯めしてそちらも早くUPできるようにしたいです~♪
あ、でもバリも忘れてませんから(笑)
[PR]
by enakdays | 2011-10-21 11:47 | phuket ctc. | Trackback
朝からモリモリ食べた!@ヒルトンプーケット Hilton phuket
b0161409_1155980.jpg


ホテル滞在のお楽しみ♡ 朝食レポです~
ヒルトンプーケットは朝食用のレストランも2箇所あります
チェックインの日の夜に夕食を取ったレストランで翌朝も朝食を頂いてみました
プール沿いのレストランセイルズ

こちらはロビーに近くアクセスが便利なせいなのかいつもとても混んでいて
結局初日だけ利用して、その後は後述の別のレストランで取ることとなりました

プールサイドは気持ちいいけど、とにかく人が多くワサワサした感じで落ち着かなかった^^;


b0161409_1172037.jpg



お寿司や焼きそば、炒め物と朝からガッツリと(笑)
タイの朝食ブッフェは他の東南アジアの国に比べてどこも種類豊富です


b0161409_1165442.jpg



残り2回はこちらのイタリアンレストランBuon Appetito で朝食を取りました
外のテラスもゆったりとしていて人もセイルズほど多くなかったので落ち着けました



b0161409_1175248.jpg



中はこんな感じ
天井の照明のデザインがユニークです

ヒルトンは男性はラフでカジュアルなファッションの人が多かったけれど
女性は以外にもロングドレス率高かったです
なので私も張り切って朝からロングドレス着ちゃいました^^
バリではロングドレスを持参しても着る機会を逸する事が多いんですよね



b0161409_1181765.jpg



南国のフルーツ~
タイはフルーツの種類が豊富です♪


b0161409_1183447.jpg



サラダコーナー



b0161409_1185188.jpg



麺、スープコーナー



b0161409_119668.jpg



ホットミールコーナー
ランチにもなるような品揃えでした

なぜかタイなのにタイカレーがなかったのが残念
インドカレーはあったけど



b0161409_1192550.jpg



目玉焼きと奥にはローストポーク♪
この他にエッグステーションももちろんあってオムレツ作ってもらえます



b0161409_1194599.jpg



ジュースコーナー
タイのグアバジュースはピンクではなく緑です



b0161409_1110052.jpg



嬉しかったのはここ
好きなフルーツをリクエストして絞りたてのジュースを頂けるんです♪♪
あ~幸せ!


b0161409_11125327.jpg



タイは海老が豊富
海老入りのお粥にしてみました



b0161409_11145878.jpg



そして又もや朝からガッツリ~(笑)
もちろんこんなに食べたんだから昼は抜き?
いえいえ、ピザとかアイスとか食べてましたから~超デブになったのは言うまでもありません


b0161409_11104535.jpg



折角なので海が見える場所で朝食を食べたい気もするけど
この広大なお庭の景色を見て頂くのも気分は最高♪
[PR]
by enakdays | 2011-10-19 11:50 | phuket ctc. | Trackback
他にもいろいろ@バリサファリ
b0161409_18191559.jpg



前回に引き続き、動物達の写真を~♪


ところでバリサファリの正式名称はバリサファリ&マリンパークていうんですよね
面倒なのでバリサファリって書いてますけど(すぼらな性格)
マリンパークというだけあって水族館コーナーや
あとプールなんかもちゃんとありました



b0161409_1820783.jpg



こういうきれい系以外にもかなり不気味な魚もウヨウヨ
ピラニアの軍団を目にした時は水槽越しとはいえ、その存在が不気味で怖かったです
「ああ、ここに落とされたらすごいことになるんだろうな~」なんて、
頭の中はホラー映画の世界(笑)


b0161409_1824449.jpg



晴天だったのでかなり暑かったですが
こんな風にミストが出ているコーナーもありました
涼しそうでしょう?

でも残念ながら涼しくありません
丸の内にもミストが出ている所があったけど体感的には何も感じないんですよね(笑)
まあ気分的に清涼感はあるけれど・・・


b0161409_18293440.jpg



オランウータン
私がインドネシア語を勉強したての頃、
なるほど~と納得したのがこの言葉

インドネシア語で Orang オラン=人 Hutan ウタン=森

つまりオランウータンは「森の人」というインドネシア語からきているんですね
正確なところ、インドネシア語の起源はマレー語なのでマレー語からきているというべきですが



b0161409_18295924.jpg



これはトラムから撮った写真で
トラムのすぐ近くでトラがウロウロしてるんです
もう立派なトラ皮に目が釘付け~



b0161409_18302350.jpg



皮と言えばゼブラ皮も負けてはいません
こんなにきれいなシマウマ



b0161409_18304663.jpg



やはり革と言えばヒョウ柄の私でしょ!
と言ったとは思えないけどチータです~

このチータ君 私達の気配を感じたようで



b0161409_1831380.jpg



ピキ~ッ!!とこちらを向いた

クール♪
やはりチータはかっこいい~!!!



b0161409_18311989.jpg



象の水浴び
小さいので子象なのかなぁ?
仲良く水浴びする姿はとても微笑ましかったです



b0161409_18313589.jpg



ああ~鹿はかわいいなぁ
バンビ、バンビ~♪ 癒されます~


b0161409_18315975.jpg



そしてこの小動物は何でしょう?
名前は忘れてしまったけど確かネズミ系の動物

「これもかわいいね~♪」と言っていたら
ガイドさんが「これ食べますから」だって!!!
ひぇ~何でも食べるんだね・・・・・^^;



b0161409_18322418.jpg



孤高の・・・という言葉がなぜか似合ってしまうライオン
やはりこうして見ると大物系の動物は威厳があってかっこいいかも


そして・・・



b0161409_18324219.jpg



最後はなぜか人間

「信じられないくらい足が長いから写真撮っておいて」
と言うしょうもないオット
まあこれも動物園の思い出ということで(笑)
[PR]
by enakdays | 2011-10-17 20:19 | bali sightseeing | Trackback
バリサファリに行ってみた
b0161409_19194993.jpg



二人とも動物園は好きな方です
オットは私以上に大好きで、シンガポールで私が買い物をしている間、シンガポールズーに一人でタクシーで行っちゃうほど好き
しかももう既に4回ほど行ってるというのに・・・
そう考えるとバリサファリを訪問するのは遅すぎたくらいです

私は鹿とか癒し系動物が好きですが
オットはライオンのような強い大物系が好き
バリサファリではどんな大物系に遭遇できるか楽しみ^^


b0161409_19213896.jpg



トラム乗り場
40分ほどのトラムツアーでいろんな動物達を見て周ります


b0161409_19222319.jpg



バリサファリは圧倒的に欧米人に人気があるようで
アジア系の人はかなり少なかったような
動物が出てくると子供以上に大人がエキサイトしていて可笑しかった~
そういう私も興奮していた一人ですが(笑)


b0161409_1923430.jpg


車を降りて大物一発目
ホワイトタイガー
迫力あるでしょう~
でもこれはガラスの柵越しなので大丈夫なんです



b0161409_19234174.jpg



このホワイトタイガー君
もうとにかく落ち着きがない(笑)
短い間にいろんな表情を見せてくれて面白かった~!
見事な肉球も見れたし^^

ちょっと他の所を見て
またホワイトタイガー君の檻に戻ってみると・・・


b0161409_22271782.jpg



「ふぅ~」


とでも言っているようなお姿(笑)
先程とは打って変わってすっかり大人しくなってかわいくさえある^m^

やはり温泉?は人間も動物も安らぐんだわ~^^
気持ち良さそうな表情ときちんと並べて置かれたお手手がかわいすぎる~♪


更に大物を求めて前から行きたかったあの場所へ~



b0161409_1924398.jpg



サヴォレストラン
バリサファリの中にあるライオンの見えるレストラン

当日その場でアラカルトで頼む事も可能

以前ここで食事をされた方のブログを見てバリサファリへ来たら絶対寄りたいと思ってました






b0161409_19252230.jpg



混んでいたけど窓際の端っこの方の座席を確保
本当に間近をウロウロされてしまいます



b0161409_19255336.jpg



ナシゴレンとシーフードピザのランチ
珍しい薄焼き卵タイプ
味は悪くないですよ~



b0161409_19254022.jpg



金髪の5歳くらいの坊やも窓越しなら怖くない~





b0161409_19262133.jpg



食事をする人間様に熱い視線が!



b0161409_19263928.jpg



おお~目が合ってしまった!
怖いくらいのガン見なんですけど(汗)
と次の瞬間・・・



b0161409_19265626.jpg



ペロリ


舌なめずりされてしまいました(笑)

やはり人間て美味しそうに見えるのだろうか^^;



大物以外の愉快な仲間達はまた次回に続きます~
[PR]
by enakdays | 2011-10-15 00:04 | bali etc. | Trackback
Selamat.... !
b0161409_124568.jpg



バリで地震があったようですが
ヌサドゥア沖、M6.8というとかなり大きな規模ではないかと

Berita Bali のニュースサイトのを見るとカルフールの外壁にヒビが入った画像があったりと心配になってしまいます

でも次回の予約をしたテガルサリから地震の発生後も普通にメールが来ていたので
心配するほどでもないのかな・・・
バリのお友達からはかなり揺れたけど大丈夫だと連絡が入り一安心です





最近珍しく凹んでしまう出来事があって
ここ数日気分が停滞していたんですが
先日、それを吹き飛ばすような嬉しい知らせが
バリのお友達から届きました





b0161409_1154893.jpg




無事出産です おめでとう~!!
予定日が14日と言っていたのでちょっと早かったみたいだけど
無事に生まれてとってもうれしい^^


仏様のような神々しい顔で見ていると心が和むなぁ♪
次回バリで対面できるのが楽しみです!
[PR]
by enakdays | 2011-10-14 01:45 | bali etc.