<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ベモ乗車未遂&リベンジの誓い@マッシモ、チャーミング
b0161409_12754100.jpg



サヌールのWAPO KKNに一人突撃ランチの使命を果たした後、
達成感と内容的には満たされぬ気分のまま帰り道をブラブラ



b0161409_128817.jpg



ワルンといえどもピンキリで
見た目レストランかと思う所もあればそうでないとこも(笑)

通りすがりにあった掘っ立て小屋のようなこちらもワルン
よく見るとWarung Jawa Timur という店名が
どっかで聞いた事あるような、ウブドでしたっけ?同じ系列なのかな??

こういう所に一人立ち寄ってサクッと食べれる域には達しておらず
まだ修行が足りません^^;


b0161409_1283232.jpg



サヌールと言えばこちらの両替BMC (PT.Maspintjinraを略してマスピンとも言われてるようですけど)
こちらのスミニャック店はよく利用させて頂いてました
この時(2010年11月)レートは109.30 
私のバリ訪問中で過去最高レートでホクホク^^


b0161409_128459.jpg



右手にグッドマッサージの看板が見えますね~
ここまで来て直射日光とあまりの暑さでこのまま歩き続けるのは危険
じゃあタクシーをひろいましょうかと思ったら、ベモを発見!(知らない方の為にベモとは乗り合いバスのようなものです)
「そこに山があるから・・・」じゃないけど、そこにベモがあったので
予備知識のないままベモに乗ってみよう

運転手のおじさんにハイアットまでいくらか聞いてみる
すると1万ルピアとの返事 つまり約100円
ふ~ん、たった100円か~安いじゃないと思いベモに乗り込んだけど
その瞬間、そういえば行きのタクシーで12000ルピア(120円)で来たことを咄嗟に思い出す
そんなに安くない・・・今頃気付くなって感じですが(汗)
しかもタクシーは冷房効いて快適だけど、ベモって小汚いし超暑いじゃん!!

そう気付いた瞬間、ひょいっとベモを飛び降りましたとも(笑)

運転手のおじさん「何でー?」みたいなこと言ってたので、
「だってタクシーと同じ~高いじゃない~」

道理でおじさんが「1万ルピア」て行った時、乗客のおばさんがニヤニヤしてたんだ
ベモの料金ってそもそも2000から3000ルピア(20円~30円)らしいですね

初ベモはしっかりふっかけられました~ああ、悔しい(笑)




b0161409_129331.jpg



その後、タクシーを捕まえて向かった先はイタリアンのマッシモ
本当は昨夜ディナーの予約をしていたのだけれどオットの発熱でキャンセル
オットがアイスが食べたいと言っていたので、ジェラートだけでも買って帰ろう
ガラスが反射してよく見えないけれど、ジェラートは種類も豊富でどのフレーバーも美味しそう♪♪



b0161409_1292317.jpg



お値段はこちら(2010年11月時点)
待たせていたタクシーに乗り込みすぐホテルへ帰ったけれど
オットに食べさせる頃にはかなりドロドロになってましった
テイクアウトはちょっと厳しいですね^^;
でも美味しかったですよ~♪



b0161409_1294281.jpg



ちょうどマッシモの向かいくらいにあるChar Ming (チャーミング)
何の木なのか、緑溢れる木々に囲まれた入り口がとてもチャーミング(笑)
この日の夜のディナーの予約を入れてました
こちらも残念ながらキャンセル



b0161409_129564.jpg



ああ~行きたかったなぁ・・・
恨めしそうにいつまでも見つめてしまった私
食への執着はそう簡単に収まるものではないです(笑)

ということでマッシモとチャーミング、次回は絶対リベンジするぞ~!!!
[PR]
by enakdays | 2011-11-19 00:00 | bali food
帰りはマレーシア航空ビジネスで 2011年GW
b0161409_12225555.jpg



今更ですが写真を撮っておいたので記録を残しておきます
GWのバリは行きは大韓航空、帰りはマレーシア航空でした


b0161409_12231085.jpg



バリのングラライ空港のラウンジ
以前よりお料理が増えている気がしました
でも揚げ物多いです^^;

隣の席の欧米人のご家族がクアラルンプールのガイドブックを見て
次の旅行先の研究をしていました
親近感わきます♪


b0161409_12232798.jpg



DPS-KUL間の機内
がらんとしてますね~
実はこの日のビジネスは4,5人くらいしかいませんでした!
大好きな最後尾の座席を指定していたのにも関わらず、
乗務員に前に移動するよう指示を受け、
出発後、後ろの席は乗務員の寛ぎの場になっていました(笑)どういうこっちゃ!



b0161409_12234443.jpg



小さなモニターが前方にあるのみ・・・今となっては懐かしい機種です



b0161409_1224188.jpg


こちらが昼のメニュー

b0161409_12241757.jpg



ツナサラダとフルーツ盛り合わせはエコノミーと殆ど見た目変わらない感じ^^;


b0161409_12243667.jpg



メインはビーフシチューとアヤムマサック
強いて言えばビーフシチューの方が好みでした


b0161409_1224524.jpg



クアラルンプールに到着直前、窓から見える景色にびっくり!
一面の見慣れない緑・・・これはパームツリーなのかゴムの木なのか?
初訪問の場所は新鮮でワクワクします~


b0161409_12251151.jpg



KLには2泊滞在しました
目的はコンドミニアム物件の視察
その件に関してはまたいつか時間ができたらUPするとして・・・

いきなり帰国の日の夜です
日本が誇る黒川紀章作品 素晴らしいです


b0161409_12253093.jpg



MHゴールデンラウンジ
広々として高級感漂うラウンジでした


b0161409_12254667.jpg



途中席が満席で相席になったりもしました


b0161409_12262639.jpg



お料理の種類も豊富
コールド&ホットミールも充実
デザートもいろいろありました♪


b0161409_1226236.jpg



珍しいのが、お料理はオーダーもできるのです
こちらのオーダー可能なメニュー



b0161409_12264133.jpg



帰りのフライトMH0088 成田行
ビジネスは満席で中の様子はこれくらいしか撮れませんでした


b0161409_12265670.jpg



深夜過ぎにサテを勧められても食べる気がおきず
サテは何本と乗務員に聞かれたので試しに1本だけ注文
向こうに座ったおじさんが「サテ8本にビール!」と居酒屋のように威勢がいい
美味しかったけど死ぬほど眠いのでその後爆睡(笑)


b0161409_12271194.jpg



そしてまだ半分寝ている状態で出された朝食 ナシレマ
今見るととても美味しそうです
でもこの時は起きがけで刺激が強すぎ~
真っ赤なサンバルソースにむせながら二口くらいで降参(笑)

今回利用した大韓航空とマレーシア航空はサービスも食事の内容もはっきりいって大したことなかったです

MHはおかまちゃんが多いかなぁ(笑)
KEはビビンバは美味しかったけれどエコノミーでも頂けますしね~
[PR]
by enakdays | 2011-11-17 13:00 | airline
ボン島での昼下がり@Evason phuket  2011年1月
b0161409_18525336.jpg



エヴァソンプーケット滞在で最大の楽しみ それはボン島
ホテルが所有する小島でホテルからは小舟で10分程のところにあります
前も書きましたけど船に弱い私なので
クルーズと名の付くもので楽しい思い出は殆どないかも(汗)

昔シンガポールからインドネシアのバタム島に行った時など乗ってる最中トイレから出られませんでしたから
ああ悪夢だ~(汗)

それでも最近は酔い止め薬を飲めば何とか乗り切れるようになったけれど船は恐怖です

そんな私にとってここボン島は10分の距離なので酔い止め薬がなくても乗り切れそう
どんな島なのかワクワクしてきます~!

ご参考までに

ボン島へのボートスケジュール(予約不要) 2011年1月時点
リゾート⇒ボン島 9:00から30分おき15:00まで
ボン島⇒リゾート 10:00から15:00までは1時間おき15:30から18:00までは30分おき



b0161409_1155785.jpg



さあいざ出航~!
横は二人座ればちょうど良い位の幅の小さな舟
天気も良く波も穏やかなので大丈夫そうです!
海上には何個か大小の島が浮かび、あれかな?これかも?なんて言っているうちに到着しました



b0161409_1261145.jpg



わ~やはりプーケット島本土より美しいです♪♪


b0161409_128146.jpg


b0161409_12144110.jpg



ビーチ左側
本土よりも透明度が高いです


b0161409_1291612.jpg



ビーチ右側
防水カメラではないので水中写真を撮ることはできなくて残念ですが
こちらの岩場付近にはお魚がいっぱいいました
長い時間ここでシュノーケルを楽しんだせいかすっかり日焼けしてシミがまた増えた~!


b0161409_12114787.jpg



ビーチチェアも数が十分あって困る事はありませんでした

ちなみにプライベート空間を保てるサラも10棟ほどあります
デイサラの料金は1500B~2100B



b0161409_12173093.jpg



こちらはビーチレストラン
この時間帯は利用する人がまだ少なかったので閑散とした雰囲気



b0161409_12201210.jpg



日陰から見える海の青さがまたきれいで
一日のんびり過ごしていても飽きないほど



b0161409_12222723.jpg



理想のバカンスの風景
とにかく好天で強い日差しだったので眩しくて眩しくて・・・
カメラで撮っていても何を撮っているのか、ちゃんと撮れているのかわからず撮っていたので
実際出来上がった画像を後で確認してみてガックリ
本当はもっともっと美しい海でしたよ~!!!




b0161409_1231444.jpg



お~また舟が到着!
こんな風に舟が30分から1時間ごとに行き来しています



b0161409_1232275.jpg



ゲストが続々と上陸してます~



b0161409_12322040.jpg



2時間ほど滞在して、オットがそろそろ帰ろうかといった
でももうちょっとのんびりしたかった私は1本舟を遅らせようと提案
これが思わぬ展開に・・・

乗る舟を一本見送った直後、
明るい真っ青な空が見る見るうちに灰色に変わり濃い雨雲に変わったんです
すると突然雨がボトボトと降り出し、一瞬にしてゲリラ豪雨の様相
海で泳いでいた人も、ビーチチェアで寛いでいた人も皆一目散に駆け出し、
唯一屋根のあるビーチレストランの中へ避難
そこから見る海はさっきまでの景色とはまるで違い暗黒の海
ビュービューうなる風の音と、ボトボト叩きつける雨で視界が開けず恐怖を感じるほど
この時の様子を今となっては写真に残しておけばよかったと思うけれど、
その場では怖くてただ呆然 写真のことなど忘れてしまった・・・

舟はこの悪天の為、予定の時間が過ぎても出航できず

10分が過ぎ、20分が過ぎ、30分が過ぎ・・・なかなか勢い止まぬ暴風雨の状況に
周りのゲストも皆顔がこわばってきて、いつこの島から脱出できるのだろうって不安でいっぱいに
ボートで10分という距離とはいえ、こんな悪天候だと全く身動きが取れません

何するわけでもなく皆ひたすら風と雨が止むのをひたすら待つのみ

この間私の頭の中は無人島サバイバルのテレビ番組なんかを思い出し
「取り残されたらどうしよう」、「帰れずに一晩泊まることになったらやはりサラの争奪戦??」
なんて悶々と想像を膨らませてました(笑)

結局、帰りの舟に乗れたのは約1時間後のことでした




b0161409_12324487.jpg



やっと出航が決まった舟に乗り込みます
行きとは違い乗船制限人数一杯まで乗せたのでぎゅうぎゅう詰め
私の前はスキンヘッドに背中一面タトゥーの入った格闘技の選手かと見間違うほどの強面
ところが「ハ~イ」とニコニコ顔で声を掛けてくれる気さくなお兄ちゃんでした


b0161409_1233056.jpg



脱出です~!



b0161409_12343131.jpg



無事にリゾートの桟橋に到着して一安心
フランス人のキッズがかわいい~あれ~何かすっぽんぽんに見えるし(笑)


b0161409_12421694.jpg



雨が降ったせいかインフィニティプールもがらんとして・・・
でも熱々のカップル一組
誰かと思ったらあのスキンヘッドのタトゥのお兄ちゃんでした
もうラブラブでした~♥

自然の美しさと畏怖を同時に体験することになったボン島
でもとっても魅力的だったのでまた是非行きたいです~♪
[PR]
by enakdays | 2011-11-15 00:03 | phuket ctc. | Trackback
Time Travel
b0161409_051511.jpg



昨年の11月のバリ
1週間の滞在後、次の訪問先シンガポールへ向かうべくングライ空港へ


b0161409_09219.jpg



いつも乾季のオンシーズンの渡バリでしたが、この時は初めての雨季
滞在中、日本人を始め、全体的に旅行客が少なかったような気がしました
出国手続きもこんな風に閑散としていてびっくり!
いつもは息苦しいくらいに人で溢れ返ることも多かった場所


b0161409_0135527.jpg



空港内のカフェで一休み
以前に比べ明るくて入りやすそうなお店も増えてきました♪
明らかに昔と比べ電力の供給量が安定したことを実感する最近のバリ
薄暗い怪しい感じがバリらしい気もするのですが、段々変わっていくのね


b0161409_017455.jpg



以前、空港内のカフェで飲んだコーヒーがまずいを通り越して危険な味がして、
2口程度で止めた私はセーフだったけど、オットはそのまま熱と腹痛に苦しむという災難に見舞われました
それ以降空港内のラウンジ以外では飲食は避けていたので、今回久し振り
紅茶は味が薄かったけどなみなみとつがれていてソーサーにこぼれるほど
もちろん、こちらの紅茶は問題ありませんでしたよ(笑)


b0161409_0273049.jpg



ふと壁の方を見ると、どこかで見たような世界時計
miyoさんのこちらの記事で見たような

バリが12時17分なら東京・ソウルは時差+1時間なので13時17分なはず
香港・台北は時差がないのでバリと同時刻なはず・・・ですが

やはりmiyoさんが発見した時と変わらず時計は大幅に狂ったままでした!

変わらないのを喜ぶべきか嘆くべきか・・・やはりバリだからここはくすっと笑うべきですか(笑)

数年ぶりに空港内で偶然入ったお店がmiyoさんと同じで
そしてこの世界時計を目にすることができて何だか嬉しくなりました~^^



b0161409_0364550.jpg



旅の思い出話をしているのか、楽しそうに話しているご婦人
毎回ここの場所では笑えてないかも・・・やはり何度来ても帰るのが憂鬱なんですよね


b0161409_11311732.jpg



いよいよ出発~
後ろ髪が思いっきりひかれるほど
飛行場から見る最後のバリの景色もやっぱり切ないくらい美しい~!!


b0161409_0391783.jpg



上空から見下ろすバリの街
さっきまであの地を踏んでいたのかと思うとたまらなくなる


b0161409_0422349.jpg



バリは上から見ても海は青く、緑豊かな美しい島なんだと改めて感動~!
またこの景色を見に戻らなきゃ



さて関係ないけれど音楽のネタを
この前この記事で西島秀俊君のロケの話を書きました
あの日曜のドラマ「僕とスターの99日」は内容がちょっとアレですけど(汗)気になってるのが主題歌

主題歌はスピッツがカバーしてるけどオリジナルは原田真二の「Time Travel」
もう30年以上前の曲です~
久し振りに聞いたけどやっぱりいい♪♪
あの頃はピアノに打ち込んでいたせいか原田真二が大好きで
憧れのお兄様~って存在
彼の甘くてハスキーな声とメロディラインが大好きでした

スピッツのもいいけれどやはり原田真二のオリジナルの方が好きだなぁ♪♪♪
you tubeにあったので貼り付けておきます~





昔、世良正則とチャーと原田真二でロック御三家という時代がありましたよね
懐かしい~
[PR]
by enakdays | 2011-11-13 11:33 | bali etc. | Trackback(1)
サヌールの定番ルート?カフェバトゥジンバール, 鳥毛氏のギャラリー, グダン・ケラミック
b0161409_1201366.jpg



サヌールまだ多くは語れないサヌール初心者でーす
それでもサヌールに行ったら是非とも訪れようと思っていた有名店

カフェ バトゥジンバール
鳥毛氏のギャラリー
グダン・ケラミック

3軒並んでいた事実に行ってはじめて気付いた時は思わずうれしくなりました~^^
雑貨見たらカフェで一休み
そんなルートを難なくこなせることって重要!

スミニャックあたりだと雑貨は見たものの気に入ったカフェが近くにないので
わざわざタクシーに乗るなんて不便なことやってますから(汗)

もちろんこの3軒にお向かいのハルディスを含めれば個人的には完璧なルート♪
昼下がりの2時間コースってことで(笑)


b0161409_1203389.jpg



スミニャックの方にあるギャラリー エソ・ルサの方は何度か訪問していて
ガラスのプレートなんか購入したことあるんですけど
サヌールは初めて
鳥毛氏のガラスは色と質感が本当に見事です


b0161409_1204990.jpg



普段使いになかなか良さそうな物がありました
お値段もスミニャックよりお手頃だし
でもここで買って持ち歩くのは重くて嫌だったので帰りに寄ろうということにしちゃったんですよね
これが後悔の元になるとははつゆ知らず(笑)



b0161409_1212347.jpg



その次に訪れたのはグダンケラミック
ジェンガラのアウトレットとしてこちらも有名過ぎるお店
いつもジンバランの方で買ってばかりなので今回の訪問は楽しみ!


b0161409_1213984.jpg



ところが、今回は購入なし~
欲しいデザインものがなかったというのもあるけれど
購入意欲がいまひとつ湧かずでした
やはり本店のショールームの見せ方にも影響されるのかも

お目当て物が置いてあればお得なので自宅用には重宝しそうです~!



b0161409_122570.jpg



ここで鳥毛氏のギャラリーで買う前に先にお茶をしようとオットが提案
そうそうこの時オットは熱があったのでちょっとつらかったみたいです
かわいそうなことしてしまいました

カフェバトゥジンバール
このお店の写真を初めて見た時は理想のカフェのイメージで
ずっと訪れるのを楽しみにしてました♪



b0161409_1222196.jpg



この個性的な照明もすごく印象的に残っていて実際目にすることができて嬉しかった~!
多分ジャカルタから来たと思われる若者達がこちらのテーブルに陣取っていました

最近こういうリッチなインドネシア人をお洒落なスポットで見かけることが多くなったような気がします



b0161409_1231469.jpg



店舗脇にあるテラス席
前のテラス席と違って奥まっているせいかとても静かで落ち着けそうです


b0161409_1225763.jpg



私達は店内の窓際の方の席で
食事はあそこで済ませていたので、バナナジュースを
まったりとしておいしかった
お料理もおいしいらしいので今度行くことがあったら挑戦してみよぅ♪


b0161409_1224181.jpg



素敵なカフェでゆったりとした時間を過ごしているうちに
突然真っ暗になって激しい轟音と共にまさかの大雨が降ってきました
バケツをひっくり返したような、傘を差しても何の役にも立たないような南国の激しい雨
なかなかやみそうにもなかったのでバトゥジンバールからタクシーを拾って急遽ホテルに帰ることに
初めての雨季訪問で洗礼を受けました

そうこの大雨で鳥毛氏のギャラリーでのお買い物をするどころではありませんでした
結局、オットがその後高熱で寝込み、買い物どころではなくなったので結局購入に至らず
後回しを反省^^;
[PR]
by enakdays | 2011-11-11 18:00 | bali food
朝食はサンライズとともに@Evason phuket 2011年1月
b0161409_1947232.jpg



エヴァソンの朝食は私のこれまで泊まったホテルの中で
眺めの良い朝食ランキング上位にランクインしましたー^^

エヴァソンでの朝食はインフィニティプールの上にあるレストランIN TO THE SEAで頂きます
2泊の滞在だったので朝食は2回こちらで取りました

初日はゆっくり起きたせいかレストランが混みあっていてIN TO THE SEAではなく、
お隣のIN TO THE THAIに案内されそちらで頂くことに


b0161409_19571025.jpg



混んでいて入れなかったIN TO THE SEA



b0161409_19163670.jpg



こちらはIN TO THAI
窓際はオープンになていって海が見下ろせるので悪くない立地です



b0161409_19183117.jpg



ブッフェ台はIN TO THE SEAの方にあるので取りに行くことになるのですが
名前は違えど一つのレストランのような感覚でお部屋がつながっているので
取りに行くのは不便ではありません
タイらしく和食から中華、タイ料理、洋食まで種類は一通り揃っていました



b0161409_1921493.jpg



巻き寿司とか点心とかいろいろ・・・
味は普通に美味しかったですよ~


b0161409_19224354.jpg



つみれ入りタイヌードルも
あっさりしていて美味 
以前タイ人から習った食べ方 砂糖、唐辛子、酢を入れて
甘さと辛さと酸味がタイでは必須です~!


b0161409_19265251.jpg



翌日、エヴァソン最後の朝
この日はフライトが早いので確か7時くらいにレストランに行くことに
この時間なら早いしきっと空いているだろうとちょっと期待してました

ところがIN TO THE SEAのこちらのスペースがまさかの満席でしかも超うるさい~!
何事かと聞いてみると某国の団体でもうすぐ出発されるのだって
確かにほんの数分で席を一斉に立ったけれど、テーブルは食べ残しやら何やらで
あり得ない散らかりよう・・・さすがだ(汗)

でもすぐにスタッフが機敏に片付けを始めすっかりきれいになりました
本当は昨日と同じIN TO THAIの方に案内されたけれど
こちらの席を希望したら快く一番景色がよく見える特等席に案内してくれました

それにしても一行が立ち去った後は驚くほどの静寂に包まれ(笑)
あれは何だったの~?ていうくらい
ブッフェ台の点心のコーナーが見事にすっからかんになっていました^^;



b0161409_19372687.jpg



ここの席からは幸運なことにちょうどサンライズを見ることができました
ここからサンライズが見えるなんて知らなかった・・・
早いフライトでなかったら気付かなかったかも
何が吉と出るかわかりませんね~


b0161409_19374419.jpg



思わず「ほう~」とため息
きれいだけど直射なのでかなり眩しいし暑いです



b0161409_1938254.jpg



最後の朝食でこんなサンライズが見れてラッキーでした



b0161409_19381934.jpg



レストランの脇の蓮池も


b0161409_19383493.jpg



蓮の花が朝日を浴びて輝いていました♪

エヴァソンに宿泊される予定のある方、早目の朝食に出かけましょう
きっと素晴らしいサンライズショーが見れるかも!
[PR]
by enakdays | 2011-11-09 00:00 | phuket ctc. | Trackback
またね、バンコク・・・
b0161409_1023670.jpg



先月発生したタイの洪水
この画像の辺りは今どんな状況なのでしょうか・・・

ニュースで見る度その被害の大きさに心を痛めると同時に
個人的には相当やきもきしておりました

というのもバンコクへの旅を計画していたんです 実は

洪水って雨が止んで時間が経つと普通水がひくよねと軽く考えていましたが
タイの場合は普通ではないようで・・・

勾配や海抜等の地形の問題や排水設備の問題、はたまた人的災害とまでいわれていますが
月が変わって良くなるどころか今回の活動の中心となるバンコクの都心部も危うくなってきました
それに汚水ばかりか、毒蛇やワニが逃げたり、感染症の問題等様々な問題が出てきています

今回スコータイ遺跡周遊のツアーに参加を決めていた我が母
3度目の正直(過去、今年の3月は東日本の地震の直後で旅行をキャンセル、昨年はバンコクのデモでキャンセル)ということで満を持しての旅で、たまたまバンコクへ行く事になった私達と途中のフリータイムの時間だけ合流しようという計画も立てていました

ところが母のツアーの方が最近になって催行中止を決定
私達は個人手配でホテルもエアも払い戻し不可のものだったのでギリギリ状況を見て考えようと思っていましたが、状況が急速に良くなるとは思えないと判断して、まだ時間はあるけれどこのタイミングでキャンセルすることに決めました

今回コンラッドバンコクに滞在する予定でした
アドバンスパーチェスの払い戻し不可の料金で予約をしていて、これはいかなる理由でも払い戻しできないという条件になります

コンラッドの東京の予約センターに払い戻しできないか問い合わせてみるとあっさり断られました
次に現地のコンラッドバンコクのリザベーション宛に交渉したところ、驚くほどあっさり払い戻しすると回答が得られて拍子抜けしたくらい
キャンセルが殺到していて大変だろうに、ここは譲歩して次回につなげようという意図なのでしょう
ホテルのご厚意に感謝すると同時に、また絶対帰ってくるからねという想いが強くなりました
エアの方はというとまだ一部払い戻しができないのでペンディングなのですが・・・(汗)

さよならバンコク

行けなくなるとますます行きたくなってしまう(泣)

今はとにかくタイの洪水が一日も早く収束し、復興することを願っています
[PR]
by enakdays | 2011-11-08 11:40 | bangkok etc.
秋からの乾燥肌に効果アリ~!チトラ ボディウォッシュ@ハイパーマート
b0161409_13553463.jpg



クタのモルバリにあるハイパーマートです
数年前くらいだったかスーパーのマタハリがあった場所がハイパーマートに名前が変わってしまいました

マタハリ時代足繁く通ったせいか、ハイカラに変貌してしまったのは嬉しい反面、ちょっと寂しい


b0161409_13555430.jpg



黄色と紺と白の色の組み合わせがスタイリッシュで爽やかな雰囲気を醸し出して
以前の薄暗く怪しげな、いかにもバリのスーパーといった面影はいずこに・・・


b0161409_13561144.jpg



ローカルコスメのコーナーもご覧の通り
カラフルなかわいいボトルについ足を止めてしまいます

気の効いた物から怪しいものまで(笑)、スーパーのこのコーナーを物色するのが楽しみの一つなんですよね~!
でも買っても使わないものが殆どですが



b0161409_13254628.jpg



ご存知有名メーカー チトラ
チトラはボディローションやスクラブなんかも使ったりしてますが
チトラのボディーウォッシュを最近使い始めてこれが私にとって◎

冬に近付いてくるに連れ、いつの頃からか肌の乾燥が激しくなって痒みが生じるように・・・
放っておくと堪らずガリガリ掻いてしまって全身真っ赤になることも
この時期本当に憂鬱です

面白いことに、この時期湿度の高い海外へ行くと、ぴたっと乾燥と痒みが治まるんですよね
一番の特効薬はバリを初めとする湿度の高~いトロピカルな国に逃避することですけど(笑)

秋、冬の季節は普段使っているダヴなどの一般のボディシャンプーを使うと
ますます肌の乾燥が増し、痒みが増すんです

なのでこの時期はミノンのボディシャンプー等、乾燥肌、敏感肌用の物を使うようにしてるんですが
たまたま切らしていて、センセイシャの石鹸も人にあげたら在庫不足に陥り・・・そろそろ入手しなきゃだわ(汗)
代用でチトラのボディウォッシュを利用してみたんですね
そしたら、意外や意外、使用後しっとりとして痒みが出なかったんです~!


b0161409_1331381.jpg



マンギールジャワとオリーブオイル配合

マンギールとはジャワの薬草だそうでお肌を滑らかにすると古くから東南アジアで使われているものです 
容器の裏を見ると他にも成分が沢山記載があり天然成分オンリーではないのですが、それでも効果あったんですよね

ちょっと香りが強くて好みではないんですけど、次回訪問時また買ってこようかなぁ~

肌質には個人差があるので全ての人に合うとは限らないのでお勧めはできませんが
お値段も100円台ととても手頃だし、バリのスーパーで簡単に入手できるのが便利!



話は変わりますが、この前観に行った東京国際映画祭のインドネシア映画「鏡は嘘をつかない」が
下記の二つの賞に入賞しました! うれしい~ 

   TOYOTA Earth Grand Prix
   アジア映画賞スペシャル・メンション






もう一回貼っつけちゃう~!

多くの人に見て頂きたい映画だと思いましたし、また映画館上映やNHKあたりで放映されることがあれば私も再度見てみたいなぁ♪
[PR]
by enakdays | 2011-11-06 01:42 | bali shopping
blue & blueなプール@Evason Phuket
b0161409_11405317.jpg



今日はEvason Phuketのプールのご紹介

とその前に、ちょっとミーハーな話を・・・

家の近所にちょっとしたドラマの撮影スポットがあるんです
何度もロケしているのを目にするせいか、さすがにミーハーの私もイチイチ反応しなくなりましたが

とある数週間前の日曜の夜・・・確かあれは夜8時過ぎ
夕食を食べ過ぎたのでオットと川辺をジョギングしようと出かけました
橋の方に向かってみると何やら人だかりが・・・
車道を挟んで反対側の歩道でロケ隊がいて、何かの撮影をしているようです
いつもの事と特に気に止めず、そのままジョギングに出かけ、1時間程して戻ってくるとまだロケ隊がいました

ここでなぜか私は胸騒ぎがし、オットに「ねぇねぇ、向こう側に渡って誰が撮影しているのか行ってみない?」というと「ええ~面倒臭いからいいよ。早く帰ろう!」とオット
でも何だかとても気になるのよね・・・
遠くから目を凝らしてみると、暗がりの中、白いシャツと黒いパンツ姿の長身の男性が見えたけれど、顔ははっきりと確認できず・・・

それから数週間後
最近日本の俳優の中では私の一番好きな西島秀俊が主演するという日曜のドラマ(キムテヒとの共演)を見て唖然!

「ああ~ここ!ここは家の近所?」
「ぎゃぁ~白いシャツに黒いパンツ・・・西島君だったの!?」

悔やんでも時既に遅し

思わずオットをにらんでやりました(泣)

あの胸騒ぎはきっと西島君からのテレパシーだと今でも信じています(笑)
ああ、会いたかったよ 西島く~ん♥♥



では本題に戻ります~



b0161409_11411890.jpg



ホテル棟は敷地の高台にあって、プールや海の方に行くにはひたすら下っていくことになります
行きはよいけど帰りは怖い・・・もちろんトラムもありますよ
ここがレストランの入り口
ここから先にプールや海へと続くのです



b0161409_11413339.jpg



レストランINTO THE SEAからの眺め
蓮池の向こうにはコバルトブルーの海がパア~ッと視界に広がります!



b0161409_11414773.jpg



レストランの脇の階段を降りていきます
チラッと見える海の青さに胸が高鳴る♪


b0161409_1142033.jpg



おお~~!
想像していたよりも素敵~
もうテンション上がってしまっていてもたってもいられず
ここからダイブしたくなるような衝動に駆られ
思わず階段を踏み外しそうになりました(汗)


b0161409_11422536.jpg



空も海もプールも一体化してる~


b0161409_1143248.jpg



はぁ~幸せ♪
今ここにいれる幸せに感謝!
足がデカイ件については触れないで下さい(笑)



b0161409_11425662.jpg



インフィニティを体感してみましょ
これまで体験したインフィニティプールでここが一番私は気に入りました
まるで海で泳いでいるみたい~♪


b0161409_12334091.jpg



浮いているオット
オットはここがいたく気に入ったようでプールからなかなか出てきませんでした
後ろのゲストの表情を見ると快適さが伝わってきますね^^


b0161409_12335673.jpg



オンシーズンでゲストも多かったはず
時間帯のせいなのか少なめのチェアも確保できました



b0161409_1234124.jpg



南国のカラフルな鳥が遊びに来ます
かわいらしいけれど、こやつが危険!
食べ物を狙って離れません
ちょっと目を離した隙についばまれてしまいます



b0161409_12345592.jpg



奥に見えるのはレストランのIN TO THE VIEW
その奥に見えるのはボン島へ行く舟の為の桟橋です



b0161409_12351172.jpg



エヴァソンプーケットには他に2つのプールがあって
一つはファミリープール、もう一つはガーデンプール
ファミリープールはちょっと覗いただけで子供が多かったので
ガーデンプールの方を利用しました
インフィニティプールからはそう遠くない距離にあります



b0161409_12352814.jpg



遅い時間帯だったせいか人が殆どおらず



b0161409_12354510.jpg



おじさん貸切状態(笑)
海沿いのインフィニティとはまた違った雰囲気で、のんびり過ごせそうです
気分によって使い分けられるプールがあるってやはり大型ホテルの魅力ですね♪
[PR]
by enakdays | 2011-11-01 23:29 | phuket ctc. | Trackback