「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
変貌を遂げていたHardy's&サヌール ジェラートシークレット
b0161409_12104373.jpg



約1年ぶりに訪れたサヌール
こんな場所にも変化が


b0161409_1211675.jpg


サヌールに滞在したら一度は必ず行くスーパーのHardy's

この時ちょうどクリスマス前だったので飾りつけはクリスマス仕様
まあ、ここまでは何てことないですが


b0161409_12112541.jpg


この陳列棚のディスプレイ
きちんと並んでいてすっきりしていませんか?
それに以前よりも店内の色調が変わったような
ダークトーンで落ち着いた高級感ある佇まい


b0161409_12114647.jpg


フルーツコーナーもこの通り
パイナップルなどが籠にきちんと収まってます
見切り品だけはちょっと雑然と置かれていますが
日本のスーパーの見切り品より見栄えもよい感じ(笑)

そういえば1年前オットが高熱で食事が取れなくなったので
バナナを買いに来たのだけれど半分傷んだような黒ずんだバナナしかなかったのに・・・
仕方がないのでそれを買ってオットに食べさせたらその後軽く下痢してしまったのだけれど(汗)
あの頃とはディスプレイも品質も雲泥の差だわ~


b0161409_12123490.jpg


お肉コーナーには外国人好みの高級そうなハム達が鎮座
まるでここは紀伊国屋?それとも明治屋ですか?


b0161409_12125155.jpg


ちょっとブレブレですがハーブ類もお兄さんセッセと霧吹きで水をかけていましたよ


b0161409_12131741.jpg


こんな一手間かけるなんていう作業はバリでは見たことない光景(笑)


b0161409_12134068.jpg


そしてレジのスタッフも揃いの制服を着用していました
バリテイスト溢れるものに♪

背中に何て書いているか気になるのでちょっと拡大


b0161409_1214720.jpg



"I love Hardy's Bali Indonesia"

1年振りのハルディスは雰囲気もすっかり様変わり
あの垢抜けなかった雰囲気はすっかり一掃されました 昨年の記事はコチラ
目指すはやはり高級スーパー、紀伊国屋 OR 明治屋???

以前冷房の効きの悪い店内に文句を書いたものですが、そういえば今回しっかり冷房効いていて
快適に買い物できたことも付け加えておきます^^

でも不思議なんですよね
快適で高級感溢れることは悪いことじゃないのに
何か寂しい
私が感じていた「天然のバリらしさ」が消えつつあるからなのかな
サヌールは外国人観光客を意識した開発をこれからどんどん進めていく計画があるという記事をニュースサイトで目にしました
そのまんまが好きな私としてはちょっと複雑・・・

こんな風に様変わりしたハルディスでしたが
入り口の駐車場の前にこんなお店も出来ていました


b0161409_1231215.jpg


ジェラートシークレット

こちらはご存知、ウブドのモンキーフォレスト通りにあるジェラートショップのサヌール店


ウブドの方のお店は何度となく前を通り過ぎていましたが
なぜか一度も利用したことありませんでした
とても気になっていたのに何故だろう??

それに引替えサヌール店は今回3回も利用しました
ハルディスの前は毎日通過していたので甘い物好きとしてはついつい甘い誘惑を無視できませぬ^^

ここはジェラートの種類が豊富♪
Maria & Carlo Lentini というご夫妻?が子供の頃の思い出からの閃きを元に
オリジナルのフレーバーを作り出しているとサイトに紹介されているとおり
パンプキンヘーゼルナッツとかジンジャーブレッドとか
ちょっと珍しいオリジナルのフレーバーが多く、どれにしようか決めるのが嬉しい悩み!


b0161409_1216130.jpg


この日もディナーの帰り引き寄せられるように同じく甘党のオットと二人買い食いです(笑)


b0161409_12161837.jpg


ワンスクープ RP20000(約200円)
こちらは2スクープ RP35000(約350円)
フレーバーはキャラメル何チャラとセサミ&ハニーだったか(失念)
わりと後味あっさりしていて暑いバリで頂くにはこちらの方が好みかも
わ~書いてたらまた食べたくなりました~!!

そういえば旅行中、一日2回はジェラートやアイスを食べてたような^^;
食べすぎですか?
[PR]
by enakdays | 2012-01-29 13:30 | bali food | Trackback
ウダヤナ大学BIPA体験のはずが・・・
b0161409_07089.jpg



今回のバリ滞在中の目的の一つ
それはウダヤナ大学のBIPAでの学校見学&体験レッスン

ウダヤナ大学はバリにある国立総合大学
ジンバランとデンパサールに校舎があって
BIPAのある文学部はデンパサールになります

BIPAとは外国人向けのインドネシア語講座
学部ではないので入学試験等はなく、必要書類とお金を払えば誰でも受講できます

1年3セメスターに分かれているので(1月~4月、5月~8月、9月~12月)
開始時期の約4ヶ月前までに書類を準備して申し込み必要があります

私は現在仕事をしているし、実現は今のところ不可能
でも自分の中でインドネシア語学習熱が高まっている今、
折角なので見学をしておこうと思ったわけです


事前にウダヤナ大学BIPAのHPからメールでコンタクトを取り何度かやりとりして
担当の人と日程と時間、場所を確認
12月の某日 デンパサールの校舎の10:20からの授業に参加することとなりました
メールはインドネシア語でなくても英文でもOKです

当日は朝から緊張気味

馴染みのガイドのY君にハイアットに迎えに来てもらい、
「APA KABAR?(お元気ですか)」の問いかけに、
思わず「APA KBAR?(お元気ですか)」とオウム返しで答える私
どんだけ緊張してるのだろうか自分・・・(汗)

さて不安を抱えつつ、デンパサールの大学に向かいます

車中でY君とインドネシア語で会話をするようにしたせいか、緊張もすっかり取れてきました
Y君曰く、「これまで一度もウダヤナ大学に行きたいっていうお客さんがいないので
私も今回初めてです」と彼もちょっと緊張気味・・・

初め大学の違うキャンパスに着いてしまったようでウロウロ(デンパサールでも何箇所かあるよう)
通りすがりの女性に聞いてみるとBIPAは別の場所になるとのこと
その女性がすらりとして洗練されたべっぴんさんで
Y君、「cuci mata」ととても嬉しそうでした

ちなみにcuci=洗う mata=目 で「目を洗う」⇒「目の保養」という意味
「目を洗う」から想像つくけれど面白い表現です

ふ~ん、普段会う人とは違って見えるんだ



b0161409_091669.jpg


そんなこんなで到着
サヌールからは15分ほどでした


b0161409_093736.jpg


でもウダヤナ大学文学部という看板
ハゲハゲなんですけど(笑)
味があるとも言えるけど、もうちょっとどうにかした方がいいのにー


b0161409_0102489.jpg



建物はこんな感じ
学校っぽいですか?


b0161409_0132910.jpg



ここがBIPAの事務局
恐る恐る入ってみると事務員ぽい人、そして生徒らしき多分オージーのボーイ&ガールがいた

事務員っぽいインドネシア人に
「この人とメールでやり取りしていて今日授業を受ける約束なんだけど」と切り出してみると返ってきた言葉に唖然


その先生は今日はジンバランの校舎にいる


え??

早速先生に連絡を取ってもらうのだけど携帯が何度かけてもつながらないらしい^^;

しかも、ここにいる人達は何も聞いていないしわからないそうで
それ以上のフォローはしてもらえなかった・・・

事前にやり取りしたメールでは「バリに来たら携帯に電話をください」と書いてあったけれど

メールで時間と場所を約束したのだから、当日わからなければ電話すればいいかくらいに思っていた私
でもこれって約束を忘れる前提でリマインドしてくれっていう意味を込めていたのかも・・・

何回かメールのやり取りで日時と場所まで確認し合ったあのプロセスは何だったの?と思うけど

らちが開かないので諦めました ふぇ~ん(泣)


仕方がないので校内をぶらぶらすることに


b0161409_013716.jpg


南国の校舎という雰囲気


b0161409_0144930.jpg


perpustakaan
図書館です
どんな本があるのか覗いてみたかった~


b0161409_015558.jpg


そしてこちらが教室の一部

実際授業をしている教室があったので窓からY君とオットと私の3人で覗き見

さすがに迷惑なので授業風景は写真を撮れなかったけれど
外国人が10名くらいたかしら 年齢層は幅広く、若者から中年まで(笑)
窓から覗き見する珍客が気になるのか生徒さんこちらをチラチラと見ていました
 
ここで受ける予定だったのかなと思うと・・・何とも無念

ちなみにトイレを拝借したのですが、私としてはちょっとしんどいレベル
慣れだとは思うけれど、床とかがビチャビチャでした^^;

休憩時間には日本人の生徒さんもちらほらいましたよ


b0161409_015295.jpg


この日もうだるような暑さ

少しでも涼しい日陰で現役の学生さんが必死にお勉強中
ノートパソコンも普通に持っているのが意外!
バリの大学生って初めて見るような気もするけど皆さん賢そうでした

インドネシアの大学なんて滅多に見ることもないから
覗くことができてそれはそれで有意義だった気がします

さて、この後どうする?

最大の目的を果たせず、緊張が途切れてその分すっかり脱力、意気消沈してしまった私

でも折角のバリ
ここは気を取り直して行きたかったビーチへ遠出しよう♪と思ったけれど
脳みそが溶けそうな暑さで気力も体力も出ず却下

デンパサールにいるのだからと取り敢えず近場に行くことにしました♪


b0161409_0163013.jpg


Y君に連れて行ってもらったのがニッティ・マンダラ広場に建つモニュメント
独立記念塔BAJRA SANDI MONUMENT

デンパサール初訪問の私としては初めて知る名所です
訪問された方いますか??


暑過ぎてモニュメントの全体像を撮るのを諦めちゃったのが今となってはとても悔やまれるほど
とーっても美しい建築物でした
内部は歴史博物館のようになっています


fufu log」のふふさんが2010年に訪問されたそうで早速記事をUPされています~!
私の撮れなかった美しいモニュメント全景の写真もばっちりなので
詳しくはコチラを参考にされた方が良いです~♪




b0161409_0165579.jpg


観光客は日本人は稀だそうで、なぜか韓国人観光客が多いんだそう
確かにあちこちでハングルが聞こえるし(笑)


b0161409_0181574.jpg


内部はバリの歴史のジオラマやオランダ侵攻の写真などもあったりしてなかなか興味深い
ところが暗くてよく見えない・・・と思ったら、ジオラマを照らす照明が故障しているらしい・・・さすがここはバリ(笑)

塔のてっぺんの展望台まで行くことができるとのことなので
暑い中がんばって階段をえっちらおっちら上ってみました
これがらせん階段
かなり上りにくく目が回って途中ギブアップしたくなりました^^;


b0161409_0174237.jpg


てっぺんと言ってもさほど高さはないので見下ろす景色もこんな感じ
周りの公園がとてもきれいに整備されてます
やはりこうして見るとバリは高い建物は無いですね

館内風の通りが悪いせいか蒸し暑くって
ガイドのY君も、私も、オットも階段を上ったせいでしばらくゼ~ゼ~言ってました
「最近暑すぎて、体調崩しているバリ人も多いです」とY君が言っていたくらい
この時期のバリは半端なく暑かった

こういう場所嫌いじゃないのでじっくり見たかったけれど、もう暑いのでとっとと退散することに
確かこの日は35度近くもあったはず
真夏の東京よりは暑くないけれど昼間こんな屋外出歩かないですからね
雨は嫌だけど晴天で暑過ぎるのもしんどい 乾季の爽やかな時期だとまた違うかな~

さてこの後は?
まだランチにも早いのでこの後デンパサールの市場へと向かうことにしたのでした
[PR]
by enakdays | 2012-01-26 22:28 | bali etc. | Trackback(1)
サヌールでナシチャンプル食べまくり@ワルンKKN warung kkn & warung nasi
b0161409_021693.jpg



お鍋もいいけどナシチャンプルが恋しいこの頃です(笑)

ということで11月にサヌールで訪れたワルン2軒のことなど

まず1軒目
ワルンKKN

こちらはシーフードで人気のワルンWAPO KKN
ナシチャンプル専門店の方なのです

ナシチャンプルのお店があると聞いて張り切って行って参りました


b0161409_0102299.jpg


今回の宿のバリハイアットにチェックインした後、早速タクシーで乗り付けました
我ながら気合入ってます(笑)

バリでは行ける時に行っとかないと、一昨年のオットの突然の発熱のように、
不測の事態で行けずじまいになるケースもあるので

場所はマクドナルドの交差点からバイパスを越えて西に(デンパサール方面に)数百メーター行った所 左側です
少し不便なので足がある時行くのが良いですね


b0161409_051276.jpg



ワルンの前の通り

そういえば、イカンバカールの方のKKNのお店は移転していて、バイパス沿いにお店を構えてました
車で通り過ぎた時に見ただけですが、結構人が入っていましたよ~
今回は残念ながら訪問出来ず


b0161409_054920.jpg



確か14時近くだったかと思うのですが、地元のお勤めの人達がひっきりなしに来ていました
結構ブンクスする人が多く見受けられ、たまに在住と思しき欧米人もいらしてましたよ


b0161409_011670.jpg



店内すっきりとして清潔感ある造りです

ナシチャンはショーケースの中から好きなおかずをチョイスするシステム
品数によって値段が決まります


b0161409_061230.jpg



おいしそうなおかずが確か20種類以上は並んでいましたね
ショーケースのガラスが反射して上手く撮れないのでこの写真だけなんですが
揚げ物類、野菜類、カレーみたいなのとか、種類が豊富で目移りするほど

ただおかずの名前が書かれていないのでわかりにくいかな
こういう時インドネシア語で「これ、何が入ってるの?」とか即座に質問できるのでうれしい^^
勉強した甲斐がありました(笑)



b0161409_072877.jpg


海老やコーンの揚げ物などを載っけてもらって
これで確か15000ルピア(150円)ほど
金額が書かれた札を渡されるので会計で支払います

旅行中は朝食を食べ過ぎるのでお昼は軽く
ナシチャンも一つ頼んで二人でシェアすることが多いのです

ところが食欲がないと言っていたオット、「旨い、旨い」と言いながら
シェアするつもりが殆ど食べられてしまいました

確かにどのおかずもしっかりした味付けでごはんが進む♪
それにお米もちょうどよい炊き加減(米好きとしては重要ポイント!)
これはかなり気に入りました!

おかずの種類が豊富なので他のおかずもいろいろ試してみたいです
ただ組み合わせ次第で良くも悪くもなりそうなので、おかずの組み合わせは欲張りすぎず慎重に!

サヌールで必ず行きたいワルンNO.1にいきなりランクインしました^^


Warung KKN
Jl. Danau Buyan No.36
Sanur
Phone: (0361)288 711



続いて2軒目

Warung Nasi (ワルンナシ)

サヌール最終日、ハイアットをチェックアウトした後、食べたくないというオットを
ハイアット近くのラブリーなカフェ プティピノに置きざりにして一人ワルンを決行~
普通男女逆だろうと思いますが(笑)

ハイアットからも徒歩圏内


b0161409_095216.jpg



ハルディスよりハイアット方面に向かって歩いて
日本料理の「漁師」まで行かない所
ちょうどこの辺りの路地を右に入って行くのですが


b0161409_0124015.jpg



この殺風景な道の突き当たり
夜はちょっと怖そう


b0161409_0163879.jpg



すると民家?
でも看板がちっちゃく出ていました(笑)


b0161409_0165658.jpg


ランチタイムだというのに誰も客はおらず、
その代わりお店の子供と思しき子供達が店先のテレビでピンクパンサーのアニメを
食い入るように見ておりました

・・・・大丈夫だろうか??

軽く後悔をしながらも、ナシチャンプルとアクアを注文


b0161409_0172437.jpg



メニューはこんな感じ

安い~!ナシチャンプル 8000ルピア!?約80円也(笑)

私にとって初の1万ルピアを切るナシチャンプル
何か思わず一人で感動~!

それにしてもどのメニューも1万ルピア以下の激安プライスです!!
サヌールの中心地にこんな安いお店があるんですね~


b0161409_0175224.jpg


そしてこちらがその8000ルピアのナシチャン!
あら、おいしそうじゃありませんか~♪
それにずっしり重いです 結構量があります


b0161409_0184157.jpg


とうもろこしのフリッターもいい色に揚がってます
ナシチャンのおかずの定番が勢揃いといった感じで
バランスの良いナシチャンプルでした
アクアがキンキンに冷えてたのもうれしい^^
何しろこの時期、うだるような暑さで危険を感じるほどでしたので


b0161409_0224125.jpg



多分このお店の主であるおばちゃん
笑顔がチャーミングでしょう^^
インドネシア語しかしゃべれないおばちゃんだったのでここでもインドネシア語が活躍
勉強しておいて良かったと思う瞬間でした

客は私だけで傍らで縫い物しているおばちゃんと話しながらナシチャン食べていると
まるで人の家でお邪魔してご飯食べてるような気分(笑)



b0161409_10102290.jpg



レストランの片隅でせっせと作られている大量のチャナン
先程のおばちゃん曰く、これらは近くのホテルやレストラン等に卸しているんだって

このワルンの閑散振りを見ると、チャナンの方が本業なのか?と思ってしまうほどでしたが^^;

でもでも、ここのナシチャンはまた食べてみたい味!
とにかく値段がお安いですしね^^
人の家にお邪魔する感覚で頂けるのも新鮮かと思います~(笑)


Warung nasi
Jl. D. Tamblingan Gg. Tamang agung No.1
Batujimbar, Sanur
Phone: (0361)282 639


*いずれも2011年11月末時点の情報です
[PR]
by enakdays | 2012-01-23 20:00 | bali food | Trackback
ホワイトストロベリーシェークにはまりまくり@Clear cafe (クリアカフェ)
b0161409_1255460.jpg



ご無沙汰しております!

年始早々多忙ゆえ、すっかりブログの世界から遠ざかっておりました
少し余裕が出来てきましたので、またちょっとずつロングバケーションの記事なんかをUPしていこうと思いますのでよろしくお願い致します♪

今回ウブド滞在中何度か利用させてもらったカフェ
Clear cafe (クリアカフェ)
ハノマン通り沿いでイタリアンのブラックビーチの並びにあります

何度か前を通ったことがあったのに入ったのが今回初めて
もっと早く入っておけばよかったとちょっと後悔しました

とにかく昨年11月末から12月上旬のバリは異常なくらいの暑さ
ちょっと歩くと汗がダラダラ噴出し、直射日光でクラクラしてくるほど
ジャランジャランするにもこまめな水分補給に涼しい場所での休憩は必須でした

そんな中重宝したのがこちらのカフェ
冷房が効いていないお店が多いバリで、ここも多分殆ど効いていないと思われるけど
風通しが良いのか、店舗の構造のせいなのか、比較的涼しく過ごせる貴重な場所でした


b0161409_12553382.jpg


色合いがきれいで目をひく看板と竹林が印象的


b0161409_12554994.jpg


なぜかお姉さんが店先で呼び込みしてます
呼び込みしてるカフェって・・・・(笑)


b0161409_12561543.jpg



こちらの特徴はここで靴を脱ぐのです
知らなかったのでちょっとびっくり
客層は100%白人ですが、その辺抵抗ないのかしら


b0161409_1257079.jpg


入り口の方を見るとこんな感じ
ぶら下がった照明がなかなかセンス良いです

オーナーが欧米系なのか何なのか、客は全て欧米系
私たちは完全アウェーな感じです(笑)

この写真の二組のカップル
それぞれイギリスとスイスから来たようなんですけど(聞き耳ダンボ)
ちょっとした会話をきっかけに話が弾みバリの旅話で盛り上がっていました
こういう旅先での出会いっていいよね~
ちょっと羨ましかったです^^


b0161409_12572723.jpg



全体的に薄暗く雰囲気はいいのですが
PCを持ち込んでる白人女性一人客が多いので
目に悪くないのかしらと余計な心配をしてしまいました
天井が高いので開放感があってゆったりとした空気が心地良いです


b0161409_12574676.jpg


テーブルの上に飾られている花器とお花が素敵♪
ちょっとバリとは思えません
ただこのテーブルがバンブーで出来ているのでボコボコしていて
物が置きづらいという難点があります


b0161409_12584432.jpg


メニューはこちら
ここはベジタリアン(魚と卵は有)&ノンアルコールのお店なんですね


b0161409_1258556.jpg



ケーキもないとのことで(あればいいのに)、ドリンクのみオーダー
私が嵌ったのがこちらのシェーク
バリの苺とバニラアイスと蜂蜜のシェーク
もう聞いただけでで美味しさが想像つきます


b0161409_1259986.jpg


不思議な形のフロストガラスのグラスに入ったシェークはスプーンですくって頂きます
これが、もう~~~~~超美味!!!
フレッシュな苺の存在感と濃厚なアイスクリームとのバランスが最高♪♪
ドリンクで感動したのは久しぶりでした!

あまり気に入ったのでその後2回訪問
最後の1回は一人ランチしたのですが
こちらのシェイクと


b0161409_12593410.jpg


ベジタリアンサンドイッチ
大根きざんだのとかトマト、アボカドなど野菜オンリー

ここのフードメニューはベジタリアンメニューオンリーなので
野菜は大好きだけど、肉もちょっとは食べたい私としては
それらをバランスよく提供してくれるお店の方が有り難いかなと思います
最近ウブドはベジタリアン系の店多過ぎて辟易^^;

でも軽くお茶だけするならこのカフェは結構お気に入りの一軒でした♪♪
トイレも内装驚くほど凝ってるので必見です^^


Clear cafe
Jalan Hanoman No. 8
Padang Tegal Kaje
Tel. (0)361 – 8894437

*2011年12月時点の情報です
[PR]
by enakdays | 2012-01-19 21:31 | bali food | Trackback