<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ライステラスを満喫♪@Saranam Eco-Resort, ジャティルイ
b0161409_11574833.jpg


ちょっと話が飛んでしまいましたが、前回の続き
ブラタン湖の後はちょっと遅めのランチを取る事にしました
Tちゃんお勧めのライステラスを眺められるレストランへ

b0161409_11592184.jpg


場所はSaranam Eco-Resortというホテル
パチュンの辺りでは多分唯一のホテルではないかと
そこのホテルのレストランでランチブッフェを頂きます

店内は木造でかなりの席数がある大きなレストランです
ちょうど到着した時はインドネシア国内からの団体客が占拠していたのでちょっと引き気味だったけどすぐに出発したのでよかった~

そういえばブドゥグル方面には派手派手な大型バスが多くて辟易していましたが
こちらもまたインドネシアのジャワからくる国内客なんだそう
つい大型バスを見ると中国からと決め付けておりましたが、最近は国内からの旅行客もかなり多いらしいです


b0161409_11593525.jpg


レストランからはパノラマのライステラスビュー
このビューを独り占めできるなんて幸せ♪


b0161409_11595395.jpg


ちょっと曇りなんで残念
でもこの時期ウブドではあんなに暑かったのに
ここは驚くほど涼しい・・・ていうか寒いくらい(笑)
天然のクーラーで心地良く過ごせます


b0161409_1202577.jpg


スタッフお勧めのスイカジュース
黄色いスイカとピンクのスイカ
どちらも甘いけれどピンクの方がより甘くておいしいです♪



b0161409_1204038.jpg


ブッフェ台を撮る気力がなかったのでお料理だけ
雑な盛りですみません^^;
味は普通ですが
サテだったかしら?これなかなか美味♪っていうのがありました


b0161409_121529.jpg


ちょっと手前を覗きこんでみる


b0161409_1212184.jpg


点在するのはリゾートのバンガロー?
確認できなかったけれどこのライステラスを間近に感じながら
滞在するのも楽しい体験でしょうね


b0161409_1213766.jpg



帰り際、この景色を見て驚愕!
このレストランの床下はこんな造りだった!!
高所恐怖症の私としては背筋がぞぞっ~
それ以上にこれを支える木材が朽ちかかり気味なのが怖い・・・


さてTちゃんとのドライブは続きます
この流れの後の行き先は当然ジャティルイへ


b0161409_150719.jpg


昔、カードのCMを見て憧れていたジャティルイ

残念ながら稲は緑ではなく黄色
でもライステラスの美しい曲線は素晴らしいです♪


b0161409_1522035.jpg


広大なパノラマビューで田んぼを楽しめる
ちょっと遠いけど来る価値はありますね


b0161409_1535473.jpg


田んぼ好きとしてはたまらない景色
ずっーっとここに佇んでいたいです
でも放置されたら夜はとっても怖そう(笑)


b0161409_1552085.jpg


ライステラスの傍らでマンディをしている人たちを発見
確かこの場所もBSの旅番組でジャティルイを取り上げられた時に紹介されていましたよね~
何とも気持ち良さそうです^^

実はこの後マンディ絡みで物凄い光景を見てしまいました

車はウブド近くまでさしかかり、Tちゃんの家に向かうべく薄暗い道を急いでおりました
そんな中、車窓からふと外を見ると、道路の脇に小川が見えて、するとそこに男性二人が素っ裸で立っているではありませんか~!

もちろん大事な所は手で覆っていましたが 
二人ともとっても切ない顔をしていた・・・・

「ひぇ~」ってTちゃんも私もオットも皆で思わず奇声を発しちゃった(笑)
一瞬の出来事でとにかく驚きました
交通量の多い道端で大人が二人素っぽんぽんでいるんですから

でも後で皆で分析するに、道路脇の小川で水浴びしていて気付いたら誰か衣服を持ち去ってしまったんじゃないかと・・・ありえないけど(爆)
この後どなたか優しい地元の人が彼らを救ってくれたに違いないと信じたいです
でも困りますよね・・・こんな事されたら(笑)
[PR]
by enakdays | 2012-03-30 16:00 | bali sightseeing | Trackback
サヌールでサンライズリベンジ
b0161409_102758100.jpg



今回サヌールに泊まった理由の一つ
それは前回見られなかったサンライズを見ること

前回はオットの急病騒ぎでサンライズどころではなく
すっかり機会を逸してしまいました
今回はさてリベンジできるかどうか・・・

サヌールは3泊したのだけどもともと朝は苦手なもので
初めの2泊はすっかり寝いっていました(笑)
全く気合入っていませんね~いやになっちゃいます

残すは最後の朝

何となく独断で6時に起きればいいかと思っていたのが大きな間違い!
6時前にふと目が覚めて窓のカーテンをちょっと開けてみると
海側の景色が既に真っ赤な日の光で包まれていました
想像を絶するような色 まさに燃えるような赤 思わず感動と興奮で身震いするほどです
「あ~やられた・・・・」と一瞬諦めかけたけど、
すぐに思い直し、すぐさまパジャマを脱ぎ捨てTシャツをはおってビーチへ出かけました
もう髪もぼうぼうだし、とんでもない格好だったけどそんなの構っていられません
この一瞬を逃したら最大の後悔だもの
誰ともすれ違わないことだけを祈りつつ(笑)海へ突っ走ったのでした
後で気付いたらショートパンツが前後逆でしたけど^^;

でもハイアットの敷地は広いですからね
ほんの数分の違いで状況は変わってきます
私がビーチに辿りついた時は、その素晴らしい、多分過去最高のサンライズショーは終わりを迎えていました
まだその余韻に包まれているビーチの写真を悪あがきのように取り捲りました


b0161409_10274372.jpg



b0161409_10283217.jpg



b0161409_10285573.jpg



b0161409_102981.jpg



b0161409_10292141.jpg



サヌールはサンライズで有名なのに
ハイアットのビーチにゲストはいませんでした もったいない

もう一回リベンジできたらいいな
[PR]
by enakdays | 2012-03-28 11:30 | bali etc.
日本人がホッコリする場所@カキアンベーカリー & 影武者
b0161409_14514087.jpg



リニューアルされたカキアン
2011年12月にテガルサリに滞在した時にどれだけ通ったことか・・・
いつにも増して通った理由はやはりホッとする味とエアコン(笑)

もうこの時期何度も言っていますが暑かったんです!
しかもテガルサリのおニューのお部屋のエアコンの効きがいまいち悪くて
何かのついでに出かけてはお茶して涼んでおりました


b0161409_1448158.jpg


以前は通りに面した所に入り口があったのが、バンガローの駐車場側に移っていました
その分1Fの席数も増えた感じ
いつも店内混みあっていたので1Fの中の様子は写真取れませんでした 



b0161409_14482918.jpg


この日はケーキも各種勢揃い♪

バリ人の友人Tちゃん宅に訪問する際、お土産に購入しに来たんですけど
3種類しか残っていなくて困ったな~
夕方だと売り切れてしまうことがあるので注意です!


b0161409_14485496.jpg


この日はランチでサンドイッチを
確かクラブハウスサンド 48000RP(約480円)
フレッシュな野菜がいっぱいで満足なお味♪
日本と変わらないのがホッとします


b0161409_1449915.jpg


もちろんケーキも♪
チョコレートケーキ 20000RP(約200円)
今回も何種類食べたかわからなくなったけどかなりのケーキを食べ尽くしました^^


b0161409_14512260.jpg


新しく2Fができたそうなので拝見
在住らしき日本人女性客がいらっしゃったけど
ここなら冷房も効いていて落ち着いてPCもできて良さそうです


b0161409_14544552.jpg


オープンテラスの方は・・・
雰囲気が良いけれどとにかく暑い(苦笑)
日中は厳しいようです
乾季の涼しい時や夜ならまだ良いのかな

カキアンは滞在中本当毎日通っていました(笑)
一人旅らしき日本人女性や在住の方など何度か同じ顔を見かけたり
皆さんついつい足が向く場所なんですね~

一人でムシャムシャとシュークリームをほおばるアメリカ人の男性
こういう男子スイーツ一人食いの姿ってキュンとしてしまいます(笑)
甘味屋で一人あんみつとかファミレスでパフェとか・・・意外とお年を召している人が多いですけどね
このアメリカからの旅人もあんまりムシャムシャおいしそうに食べているので話しかけてみたら
某米系保険会社のシンガポール支社に勤めていて、ウブドにヨガをしにきたんだそうです

彼は食べ物は日本がおいしいねと東京のイタリアンや和食のお店の名前を挙げて絶賛していました
本当だよね・・・しみじみ
この頃長旅のせいか日本の食事が恋しくてしょうがなかった

それにしてもカキアンにいる間、日本人も欧米人も現地人も多くの人が入れ替わり立ち替わり訪れていました
ここはウブドのオアシス的存在なんだなと再認識



b0161409_13295415.jpg



一方、ワルン飯に疲れたある夜、
和食のお店 影武者を初訪問

ずっと訪れてみたかったけれどなかなか機会がなかったお店です

これまで短期の滞在だったので和食の必要性を強く感じなかったせいか
訪れるのがすっかり遅くなってしまいました


b0161409_13301041.jpg


表通りから奥に入った所にある佇まいが
すっかり気に入ってしまいました

もう既に多くの方がご存知なので敢えてお店について詳しく書きませんが
これまで行ったバリの和食のお店の中では私の中では一番


b0161409_13302729.jpg


この茄子のお浸し
はぁ~こういうのが食べたかった!
器に近付くと出しの良い香りがフワ~と香って
うれし泣きしそうでした(笑)
どれだけ出汁に飢えていたのか・・・
やっぱり日本人なんだなとしみじみ


b0161409_13304426.jpg


野菜不足解消の為サラダを♪
ちょっとドレッシングがかかりすぎでしたけど
新鮮なお野菜いっぱいでパクパク頂けます
お値段 16000RP(約160円)


b0161409_13305817.jpg


そして私は親子丼 35000RP(350円)
トロットロッの卵とプリップリッの鶏肉と良い出し汁のハーモニーが絶妙♪
もうここでもうれし泣きしそうでした^^

オットはしょうが焼き定食だったのですが食べるのに夢中で写真を撮り忘れ^^;
こちらもおいしかったですよ~

b0161409_13311499.jpg


ああ~スイーツの「あずき&寒天」が気になる!
でもお腹いっぱいだったのでデザートはお預けでした

こちらは情報交換のコーナーになっているみたいです

今回長旅で現地食を食べることが多かったせいか
この時の和食の味は忘れられないです
身体が全身で欲してたという感じ

外国にかぶれてみても、結局日本人は和食、ダシなんだなぁとしみじみ
お茶をすすりながら日本人のアイデンティティを感じる瞬間でした
[PR]
by enakdays | 2012-03-25 11:29 | bali food | Trackback
Jl.Karna
b0161409_22221687.jpg


ここのところじっくりとブログやネットを楽しむ時間が全然ない!!!
前回の旅行ネタもまだまだたくさん残っているのですが滞っています
もう少ししたら一息つけそうなのですが~

とはいえ数日前、現地のニュースサイトでちらっと目にしたサヌールとデンパサールでのテロ犯射殺事件は気になってしょうがありません
まだ一部の犯人は逃亡しているというし・・・・何だか物騒になってきました

さて物騒とは無縁なところで・・・
ウブドのJl.Karenaという小さな通りをご存知ですか?

地球の歩き方の地図にも名前は表記されていません
今回Jl. Dewi Sitaをぶらぶらしていた時にたまたま気になって
この細い小道に足を踏み入れてみました

後で調べたら昔からある小さなロスメンがあるそこそこ有名な通りなんですね
 
     ようこそ カルナストリートへ!

こんな文句が路面にデザインされているのがお洒落
日本だとせいぜい垂れ幕とか旗なんだろうし(笑)


b0161409_22222941.jpg


これは民家なのかそれともロスメンなのか不明でしたけど
入り口の扉の彫刻が豪華できらびやかです
今まで見た中でも彩りがきれい
こんな豪華だとロスメンではないかな・・・
思わず入ってみたくなりました


b0161409_22224396.jpg


いわゆる商店みたいなお店と小さなお土産屋があるくらいで
目立った雰囲気ではないけれど何か落ち着く通りです
昭和の子供時代を彷彿とさせるノスタルジーを感じる^^



b0161409_22225629.jpg


ちょうど奥はウブド市場の裏手になっています
そんなわけで車の行き来が殆どないせいかこの道は子供達にとって恰好の遊び場


b0161409_2223955.jpg


インドネシア人はサッカー好きだよね
夢中になって遊んでいました
しかも裸足(笑)
すごい楽しそうで静かな通りに子供達のはしゃぎ声が響き渡っていました


b0161409_22232115.jpg


何かいい雰囲気なんですよね・・・
[PR]
by enakdays | 2012-03-21 23:30 | bali etc.
スミニャック食べ歩き Cafe Bali & Rumours
b0161409_1672029.jpg



スミニャックのショッピングに引き続き、スミニャックの食べ物ネタです~
初日スミニャック到着後、軽くお昼を食べる為訪れたお店が

Cafe Bali カフェバリ

Jl. Kayu Ayaの通りを海側に進んで、トラットリアやウルティモを超えてカイマの隣にあります
数年前からお洒落なコロニアル調?の外観が気になっていたんですけどなかなか訪問できず・・・
ようやく近くに宿泊することになったので歩いて行ってみました


b0161409_1674742.jpg


白木を基調としたとってもお洒落な店内です


b0161409_168847.jpg


まゆ玉??? 
繭玉っぽい気がするんですけど・・・発想が貧弱ですかね(笑)
照明が個性的でかわいい♪
白木の店内によく合ってます


b0161409_1684444.jpg


この雰囲気どこかで見たと思ったらコチラでも見たような・・・
コロニアル調 & アンティーク はよくわかりませんが最近バリでは多いみたいですね

ホテルのアマデアからカフェバリまでは大した距離ではないものの
午後2時くらいだったせいか炎天下での徒歩の移動はしんどくって大汗かきました

お店でクールダウンしたかったけれどそうはいかず・・・
エアコンは設置されていましたが、ドアや窓を開け放したオープンエアだったせいなのか
もともとエアコンの設定温度が高いのかわかりませんが、店内どよ~んとこもったように暑かった^^;

最近身体に熱がこもりやすくて放出できない体質に変わってしまったせいか
ここでちょっと熱中症ぽい症状が出てグロッキー状態な私

身体を冷やそうと頼んだストロベリースムージーがなぜかぬるくて泣きそうになりましたよ~
その後、「dingin ya」と強調して冷たいアクアを追加注文 
1本で足りず、2本、3本も頼んでしまいました
カフェでアクアを3本も頼むとは・・・もったいないことをしました(笑)


b0161409_1685950.jpg


Tagliatelle Provenca 40000RP (約400円)

二人でシェアしたパスタ
このパスタがね・・・・・・麺が伸びてて味が無いに等しかった
私の体調不良だとしてもオットも同じ反応でしたので う~ん残念


b0161409_169167.jpg


でも雰囲気がいいですからね~
欧米人がいっぱいで彼らには人気があるようです


Cafe Bali
Jalan Laksmana
TEL: (0361) 736 484



b0161409_1693637.jpg


続いてその夜のディナーは
ショッピングの後、久し振りにあのお店へ~
リップマークが目印の
ルーモアズ Rumoursです

オーストラリア人シェフのステーキのお店

このお店は私がバリに行き出した2003年からちょくちょく行ってます
ここ数年はすっかりご無沙汰でしたが・・・
2年前にお店の前を通ったら閉店していたので「なぬ~!なくなった?!」って慌てましたけど
どうやらリノベーションしていたようです

新生Rumoursは以前より広くなって騒々しく賑やかになっていました
それに女性店員の制服がド派手に変わっていました
何というかどっかのキャンペーンガールのようないでたち
オーナーの趣味なのかしら^^;

この日予約もせずに20時頃のこのこと行ったら超満員
席数も増えたはずなのに~

店内真ん中にあるカウンター席でドリンクを注文して席が空くのを待つことにしました
こんな風に待つ客でカウンターはごった返していて、あちこちから矢継ぎ早にドリンクのオーダーが入っていても
ちゃんとオーダーを覚えて手際よくサーブするスタッフはなかなか優秀です

20分くらいしてようやく席に案内されました


b0161409_1695673.jpg


こちらがメニューの一部
以前はステーキは500円切るお値段でしたが値上がりしていました
それでも良心的な価格ですね


b0161409_16101456.jpg


ステーキ以外のお料理
パスタ類


b0161409_2192239.jpg


こちらのパンとバター
一見何の変哲もありませんがおいしいです!
このバターがこの店特製で
ちょっとガーリックが効いてて
食べ出すととまらない~(笑)


b0161409_16103430.jpg


House Salad 21000RP (約210円)

お肉には野菜!
新鮮な野菜を補給で~す


b0161409_16105043.jpg


Tenderloin Gravy  66000RP (約660円)

私はいつもの定番テンダーロイン
東南アジアだとついつい生肉が心配でウェルダンにしてしまうのですが
ちょっと今回ウェルダン過ぎて硬かった・・・


b0161409_1611585.jpg


WAGYU Rump Steak 125000RP (約1250円)

オットが珍しく肉食獣と化し頼んだワギュウというステーキ
400gだったせいかボリュームがすごい!
なかなかジューシーな柔らかいお肉でした


b0161409_1743513.jpg


Chocolate Mouse 21000Rp (約210円)

デザートは思ったより繊細な感じでおいしかった♪

懐かしのRumoursは相変わらず多くの外国人で混みあっていて、
陽気なスタッフも変わらずでホッとしました^^
でもBGMがうるさすぎて会話ができないのが難点ですが~

待ちたくなければ予約は必至です!

Rumours
Jl.Laksmana No. 100 Oberoi-Seminyak,
Kuta, Bali 80361
Phone: 0361-738720-21
[PR]
by enakdays | 2012-03-15 19:00 | bali food | Trackback
スミニャックではショッピングモード!Indigo & Rose, Body & Soul
b0161409_11321935.jpg



スミニャックに泊まったらやはりショッピングするしかないでしょう・・・
とばかりに、この界隈を早速うろつきました
久し振りのスミニャックは新旧交替も激しく、更にお店が増えた印象
知らないお店の方が多い気がしました


b0161409_11324083.jpg



以前はバリなどリゾートでしか着れなさそうな服がメインだった気がするけれど
最近は東京のような都会でも着れそうな服が増えたような気がします
そしてお値段も上昇傾向


b0161409_113357.jpg


ボディ&ソウルは近くに来ると必ず覗いています
今回覗いたけど、ちょっと着れそうな服なし。。。。もうそろそろ卒業かしら(笑)
こちらがスミニャック店で大規模なお店です

Body & Soul
Jl. Raya Seminyak, Seminyak, Bali
TEL: 0361-733564
OPEN: 9:00-22:00


b0161409_11332195.jpg


そしてほぼ向かいにボディ&ソウルのアウトレット店が・・・
アウトレット店が真向かいにあるって珍しくないですか?
普通本店の近くにアウトレットを置くのは避けると思うのですが
まあ買い物する側としては便利

ここでも1着試着してみるも気に入るものがなく
オットが「これはどう?」って勧めるものは少女趣味で着れた物ではありませんでした^^;
最近パンツ姿が多い私に「たまにはスカートとかワンピースにすれば」というオット
やはり女性的なものを着て欲しいものなんだろうな
でもパンツ楽だし(笑)


Body & Soul Outlet
Jl. Seminyak No.117X, Seminyak, Kuta, Bali
TEL: 0361-733011
OPEN: 9:00-22:00

とはいえ、ボディ&ソウルはたまに掘り出し物があるので重宝するのです^^


b0161409_1133387.jpg


通りすがりにあった照明屋さん
いろんな種類の照明がそろう小さなお店
覗くだけでも楽しい♪


b0161409_11335654.jpg


馴染みのお店なんかも見て歩いたけど今回欲しい物はなく
結局、こちらのお店で購入

「Indigo & Rose」

デザイナーはオーストラリア人だそうです
ちょうどセールやっていました ラッキー♪


b0161409_1134147.jpg


色とりどりのリゾートウェアがいっぱい
お値段も上昇傾向のスミニャックにあってリーズナブルです


b0161409_11343044.jpg


今回水着の上にはおるカフタンを探しておりました

よく欧米人がホテルのプールサイドで着ているのを目にするのですが
デザインも、柄も優雅なものが多くて素敵だなと・・・

日本のお店で探してみたのですが水着の上はパレオとかパーカーとか
そんなものばかりで見つけられなかったのです~

最近知ったのですがカフタンはネットショップだといろいろあるみたいです
ご興味ある方は コチラ

Indigo & Rose でようやく好みのカフタンが見つかりました♪
タイでも探してみたけどなかったので嬉しい~
お値段割引後で4000円ほど~良い買い物でした^^



Indigo & Rose
Jl. Kayu Aya
Seminyak square 近く
OPEN: 9:00-22:00
[PR]
by enakdays | 2012-03-12 20:00 | bali shopping | Trackback
爽快な海@プーケット ナイヤンビーチ
b0161409_1327508.jpg




青い空と海が恋しい~!!!

おっさんのセクシーポーズは見たくないけど(爆)


プーケット ナイヤンビーチ 2011年11月 
[PR]
by enakdays | 2012-03-10 12:30 | phuket ctc.
初日一泊だけ@アマデアリゾート amadea resort
2011年11月下旬、バリ初日はスミニャックに一泊しました
理由はもちろん買い物と食事を楽しむため~^^

買い物や食事するのに至便な場所という立地で候補が二つ
Jl. Raya Seminyak にある「ヘブン スミニャック」と
Jl. Kayu Aya(旧laksmana)にある「アマデアリゾート

ヘブンはメインストリート沿いにあるのでどこに行くのも便利
一方、アマデアは以前訪問したchandiなど気になるレストランがひしめいている
Jl. kayu aya沿いなのでディナーの後徒歩で帰れる立地

ああ~悩ましい・・・数日悩みました



b0161409_11112058.jpg



結局、ヘブンはスミニャックのメインストリートに面しているので立地は便利だけど
その分騒音が気になるかと思い、今回アマデアリゾートに滞在することに
2011年に出来たばかりの新しいホテルなのでピカピカだろうし♪


b0161409_11115093.jpg



泊まってみてわかったことが一つ
ホテルの入り口はJl. Kayu Ayaに面しているのですが、
この入り口からホテル棟まではかなりの距離があるのです~
間口が小さくて細い道を延々歩くとようやく辿り着くイメージ
炎天下だと日除けになるものがないのでこの距離を歩くだけで汗だくになります
たまにカートがある時はスタッフに乗せてもらえますけど、基本徒歩になります

この通りの右側に建っているのがスーペリアルーム棟


b0161409_1112699.jpg


レセプション



b0161409_11122350.jpg


ロビーにはフリーのインターネットも2台ありました


b0161409_11125664.jpg



ロビーを抜けるとメインプール
メインプールを囲むようにあるのが2Fがデラックスルーム
1Fがデラックスプールテラス



b0161409_11131713.jpg


先ほどのスーペリアとデラックスの違いはプールビューかガーデンビューかの違いのようです
今回2Fのデラックスルームに宿泊です


b0161409_1113458.jpg


この廊下が殺風景なのがちょっと・・・
バリ初日だったのにテンション下がりそうです

b0161409_1114108.jpg



お部屋は明るいのが嬉しい
でも日中暑過ぎて冷房の効きが悪いので
暗幕のようなカーテンを閉めて過ごしました
なのでお部屋は真っ暗
まあ出歩いてしまえば気になりませんが


b0161409_11144062.jpg


お部屋には冷蔵庫、電気ケトル、セイフティボックス、バスローブ、スリッパ、電気蚊取がありました
このドアからバルコニーに出ると



b0161409_11145915.jpg


プールビューです(笑)
お部屋は2階だったのですが、プールの人とわりと目が合っちゃいます


b0161409_11151641.jpg


広めのバスルーム
水周りが新しいとホッとします♪

b0161409_11153943.jpg


可動式のシャワーも付いているのがありがたい
でも1泊USD120でシャワーカーテンでの仕切りっていうのは寂しい感じ


b0161409_11155593.jpg


アメニティも最低限
ハブラシはありませんでした



b0161409_1116226.jpg


プールは先ほどのメインプールの他に、こちらのプールもありました
結局、1時間ほどメインプールで寝転んで終わりでした





b0161409_1117121.jpg


ウェルカムドリンクと朝食はbistoro batu kaliというホテルのレストランで頂きます
このレストランは表通りに面しているのでお部屋からここまで行くのがちょっと億劫



b0161409_11172062.jpg


広い店内
8時頃激混みでしたが段々と人が減ってきました



b0161409_11173345.jpg


料理の種類はそんなに多くありません
でも卵を焼く人がちゃんといらっしゃいました


b0161409_11175166.jpg


旅が長かったのでこの頃朝食にも反応しなくなり
味は普通だったような記憶です


こちらのホテルの印象に残ったのはスタッフがとっても笑顔が良かったこと
最近、以前に比べてバリのホテルでスタッフの笑顔が見られなくなってきたと感じることが多いので
何かホッとしました

Jl. Kayu Ayaに面していると想定していたのでホテル棟がかなり奥まった所にあるのは予想外
でもその分騒音とは無縁で静かに滞在できましたが・・・
[PR]
by enakdays | 2012-03-07 12:31 | bali hotel@Seminyak | Trackback
ハーフ疑惑? @ アラムバリ、IO&CO
b0161409_17211743.jpg


今回バリに来る前、プーケットに滞在していたのですが、
タイマッサージにはまってしまって毎日通い詰めていました
バンコクのような都会でなくてもゴッドハンドと言うべき腕の良い人はちゃんといらっしゃるんですね~
しかも値段が日本円で750円ほどと激安価格^^
手付かずのプーケットレポですがそのうち再開した暁にはしっかりレポでお伝えしようと思っています♪

さてサヌールのメインストリート、タンブリガン通りをぶらぶらしていると
こんな看板が目に入りました


b0161409_17213418.jpg



アラムバリというマッサージ店
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、このお値段にびっくり!!

バリニーズマッサージ 1時間 6万ルピア
約600円です しかもこのサヌールメインストリートでこの値段?!
バリでは1時間1000円程のマッサージは受けたことはあっても、
なかなかこの価格はお目にかかれないです

なぜかタイマッサージなんかもあって気になる~
でも本場で受けてきた後だし、バリでタイっていうのも・・・ということで
早速バリマッサージを飛び込みで受けてみることにしました

他メニュー:フットリフレクソロジー 60分4万ルピア、ファイシャル 60分6万ルピア
ハーバルセラピーマッサージ 90分95000ルピア、ストーンマッサージ 60分85000ルピア



b0161409_17214816.jpg



混んでいるので10分程待ってほしいと言われて暫し待つ事に・・・
それが10分が更に5分、またあと5分とずるずると延びて結局20分待つ事になりました(笑)
う~んバリらしい^^;

オットはこの間、店先のベンチに座って大人しいワンコのように待っていて
私は気になる隣のブティックを偵察に行く事にしました~

お隣のブティックは IO&COというお店 画像左端に半分だけ写ってます^^;
サヌールの他にウブドや空港にも店舗がありました

1人でフラ~と入っていって洋服を真剣にチェック
なかなか好みのものが多いです
店員が1人だけでヒマそうにしていたのでインドネシア語の練習と思い
ちょっとインドネシア語で洋服のこととか質問してみました
ひとしきり話をしてフンフン頷きながら服を見ていると

「仕事の帰り?どこに住んでいるの?」とか聞いてくるので
「ええ?ツーリストだよ~!」と私

すると店員の女の子が「ええ~~~!!!」って本気で驚いていた
その驚きようにこっちが驚いたわ(汗)

しかも次の発言に驚愕!

「え~日本人とインドネシア人のハーフじゃないの?」

「・・・・・・(汗)」

思いもかけないことを断言されたせいか固まりました~
どうリアクションしていいのか^^;

「どうして?」って聞いたら
インドネシア語を話したし、顔と雰囲気がそうだって(汗)

顔と雰囲気。。。。。

彼女ニコニコしていたけど、私はと言うと何とも複雑な気分で店を後にしたのでした

振り返ると過去に台湾人とか香港人とかに間違えられたことはあったけど
ここに来てインドネシア人のハーフも加わるとは(笑)私って一体何者?


b0161409_17222358.jpg


ちなみにマッサージ前ということで時間がなかったので、後日IO&COのウブド店を訪問
こちらのお洋服に一目惚れ♪
でも悩んだ挙句結局買いませんでした
今こうやって見るとやはり素敵~買えば良かったかな・・・


b0161409_1722270.jpg


さて話があちこちに飛びましたが
アラムバリの店内
個室ではなくベッドがカーテンで仕切られてます
カップルだったからかこんな風に仕切りを上げていました ささやかな心遣い^^
格安なのでこれで十分です

さて内容はオットは相当良かったらしく、私はまあまあでした
マニュアル化した動きで、身体に触ってその人に合うマッサージをするプーケットのマッサージとは違います
比較してもしょうがないですが・・・
シャワーはなく(言えば使えるかも?)オイルはタオルで拭いてくれます
なぜか客層は欧米人でいっぱいでした

後日、ハイアットより南下してマッシモの方ににアラムバリの支店を見つけました
こちらの方が中心から外れているので予約が取りやすいかもしれません
600円ほどなら気軽に毎日できますね♪


私の訪れた店舗

ALAM BALI
Jl Danau Tamblingan No.126
Sanur Bali
ハーディーズより北上、スワスティカレストランのお隣
Tel:0813 533 093 29
Open Hours: 09:00-22:00


マッシモの方の店舗

ALAM BALI
Jl Danau Tamblingan No.190
Sanur Bali
Beside of KOPI BALIと書いてあるので
*KOPI BALIというお店の隣になるようです(KOPI BALI HOUSEとは違う)
Tel: 082144466276
Open Hours: 9:00-22 :00
[PR]
by enakdays | 2012-03-03 09:55 | bali spa | Trackback
そこにある景色@テガルサリ Tegal Sari
b0161409_23211447.jpg



半年振りの滞在なので「久し振り」というより
「ただいま」という方がしっくりくる

相変わらず多くのツーリストでフロントは賑わっていて
スタッフもテキパキと手際よく働いていた
忙しくてもちゃんと笑顔であいさつを忘れない・・・やっぱり好きだな ここ
今回サブローさんとは一回しか顔を合わせることができなかったけど
いつもの優しい語り口に癒されました


b0161409_2321559.jpg


入り口のこの鬱蒼とした緑のアプローチがお気に入り


b0161409_23222941.jpg


細い通路ではスタッフや他のゲストとすれ違い様
みんな笑顔で声を掛け合う


b0161409_23225755.jpg


毎回乾季に泊まっていた頃
ウブドは寒くて泳げない
一体いつ泳げるの?って疑問に思っていた
ところが今回ウブドは異常な暑さで
泳がずにはいられなかった


b0161409_23231178.jpg


のどかな田園風景
田んぼは日本の田舎でもあるけれど違いは何?
何で惹かれるのだろう??
椰子の木があるから???

どこからかガムランの演奏が聞こえてきて静かに響き渡る
鳥のさえずりが聞こえる
風がふわっと吹き抜ける

やはり似て非なるもの


b0161409_23232785.jpg


出発の朝、ふとテラスから眺めると田んぼの中であるファミリーが写真を撮っていた


b0161409_23234290.jpg


お父さん、娘を被写体に何枚も必死に撮っていた
愛情が伝わってきて見ていてほのぼのとした気分になる

こちらのファミリー、泊まる所も同じで
この後帰りのエアアジアも一緒というオチがありました(笑)
マレーシア人なのかな?
そういえばテガルサリのスタッフが今はマレーシア人が多いって言っていたっけ


b0161409_23242817.jpg



スタッフのみなさんのお陰で気持ち良く滞在ができました
今回もありがとう♪♪


b0161409_2324217.jpg




b0161409_23244866.jpg



2011年12月上旬に滞在
[PR]
by enakdays | 2012-03-02 00:30 | bali hotel@Ubud | Trackback