「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
バリ入りしました
b0161409_17492712.jpg



ここがあまりにも肌に合わない・・・という理由ではありませんが(笑)
予定をちょっと変更して先日バリ入りしました


弱った私を暖かく迎えいれてくれたかのように
連日バリは朝から好天♪
乾季らしい爽やかでちょっぴり涼しいくらいの過ごしやすい気候です


人がいい 食べ物がいい やっぱりバリはバグース!!!

とはいえ、遊びにきたわけではないのでじゃらんじゃらんは自重気味で(笑)



しばらくすると更新できなくなると思うので、その前に可能な限り、ポチポチと小ネタをアップしていきたいと思います
[PR]
by enakdays | 2012-05-30 18:14 | bali etc.
食べ物事情@インドネシア便り④
b0161409_2239137.jpg



実は先週のことですが風邪をひいて寝込んでおりました
喉の痛みから始まって熱、そして鼻水に咳

こちらの病院はバリと違って外国人対応の病院はないらしく、日本語はおろか、英語もあまり通じないらしい
しかも私は薬に対して副作用が出やすい体質なので絶対海外の病院にはかかりたくありません
ところが今回日本から持参した薬が効かず本当に焦ってしまって・・・
これほど不安に感じたことはありませんでした

時間はかかりましたが、何とか無事病院に行くことなく完治しました
ここ1年以上風邪なんてひくこともなかったのでよりによってここでひくなんてと驚いています
前歯が欠けたり、風邪で寝込んだり、こちらに来てから体調面でもいろいろあって不吉な感じですが
今後何も起こらないことを願うしかありません


さて一人暮らしで病気になった時一番困るのが食
2日間寝込んだ時は、部屋に食べるものがカップヌードルしかなかったので
しょうがなくそれをすすっていました わびしい

一応コスには共同のキッチンがあるのですが、 場所が屋外だし、何となく使い勝手が悪いので
殆ど使用していません
となると、後は全て外食
さてこちらに来てからどんな物を食べているのか?
興味がある人もない人も食事の一部を一挙公開します^^



b0161409_2238173.jpg


学校の近くのベジタリアン系ワルン
野菜やテンペ中心のおかずを盛り合わせてもらいます
これで大体100円


b0161409_2241154.jpg


コスの隣にある小さなワルン
いつもブンクスしてます
大体こんな包みで

b0161409_224127100.jpg


中身はあまりきれいに見えないけれど
ナシテロールです
ナシテロールの定義はわかりませんが、直訳すると「卵ごはん」
こちらのナシテロールは卵焼きにタイのグリーンカレーのようなソースがごはんにかかっていて
野菜がちょっと添えられています
これで45円
あとナシゴレンは間違いなくおいしいです
 


b0161409_22421042.jpg


アヤムゴレン これで100円
バリとはちょっと違って味付けなんかも甘目です
こちらの人はアヤム(鶏)とごはんがあればいいみたい
食事はかなりバランス悪い気がします


b0161409_22423370.jpg



わりと流行っていたステーキ系ワルン
豪勢にサーロインステーキを頼みました!
がお値段は確か250円ほど・・・・250円でどんなサーロインが出てくるか??
なんと驚くことにステーキが衣付きです
しかもお肉が薄くて、全体的にやっぱり甘い味付けです
これをサーロインと呼ぶのは厳しいような(笑)


b0161409_2243620.jpg


タイ料理なら間違いないだろうと唯一と思われるタイ料理屋へ
出てきたグリーンカレーの色を見て外したことを悟りました(笑)
・・・・・甘い!



b0161409_22433923.jpg


そしてどの先生も勧める超人気の日本食レストランへ
親子丼なら外しようがないかと思って頼んでみたものの
お重に入ったその親子丼のお味は・・・・・やっぱり甘かった!!
甘すぎるのでテーブルに置かれていたしょうゆをかけてみると
なぜか更に甘くなった
何としょうゆ自体も甘いしょうゆでした


b0161409_2244285.jpg


はっきり言って、この地で私の口に合うものは少ない
インドネシア料理が殆どで大好きなナシチャンプルという文字はどこにもない

しかも味付けは何でも甘い
日本食ももどきしかなく、しかも甘い

安心感があるのはこのピザハットのサラダバーくらい(泣)
野菜補給の貴重な場です


b0161409_22442277.jpg


日本から持参した数少ない日本食
チルドのうどんが何と美味しくて豪華に感じたことでしょう~

バリと違ってこちらのスーパーで日本の食材は一切売っていません
バリではバラエティに富んだ食事を楽しめるのでその感覚で来てしまったのは大きな誤算

初めは喜んでいたインドネシア料理も甘くてオイリーな味付けに胃袋も疲れて悲鳴をあげてます

そういえば風邪で寝込んでいる時に夢を見ました
築地の行きつけの寿司屋で注文をしてでも待てど暮らせど寿司が出てこない
何でもごはんが足りないので今炊いているとかいう理由で待たされている変な夢^^;

食って重要な要素なんだと改めて感じる日々
そして日本って食べ物がおいしいなぁと・・・・
[PR]
by enakdays | 2012-05-28 11:30 | daily
ここはやっぱりインドネシアなんだなぁ・・・・VISA延長で思ふ
b0161409_14211025.jpg



先日、自分の部屋の床の片隅に何か落ちているのを発見
10円玉程の、黒くて丸い物体
近づいてみてみると・・・
ひぇ~!!!固形物だと思ったらうごめいているアリの集合体!!!!!
気を付けているつもりでも食べ物の破片がポロッと落ちていたらしいです
うごめくアリたちを見て背筋がゾゾ・・・
ティッシュでつまみあげることも出来ず、掃除機で吸い取ろうと思ったらここにはそんなものはあるわけないし
結局どうしたかというと水をぶっかけてみました
水責めの刑に処されたアリたちはちらばるもの多数、あとは溺死
朝からまた一つ殺生をしてしまいました^^;

さて、先日ビザを更新する為、朝からカントールイミグラシ(入国管理事務所)に行ってまいりました
建物がとても立派 この辺はろくな建物がないので目をひきます


b0161409_23224362.jpg



入国管理事務所なんて滅多に行くこともないのでドキドキです
殆ど下調べもなく、一人で乗り込むのは無謀だったかと思うくらい
中はインドネシア語オンリーで、しかもわかりやすい表示や案内など皆無
取り敢えず人を捕まえて聞くしかありません

結局、地下1階の窓口で申請用紙を購入し記入
同じ窓口でパスポートの必要か所を有料でコピーしてもらいます
記入後、1Fの受付脇にある自動受付機のような機械で11番窓口のボタンを押し、
番号札を発行します
11番窓口の前の電光掲示板に自分の番号が表示されたら窓口へ行き、申請用紙とパスポートのコピー、帰りの飛行機チケットのコピー、パスポートを提出します


b0161409_1424186.jpg


ここで、係りの30くらいのグっさん似のお兄ちゃんから、次回の日時の入った受取証をもらいました
この受取証を持って、次回手数料25万ルピアを支払、ビザを更新されたパスポートを受け取る手はずになっています
私が行ったのは水曜日 受取日は金曜日ということなので、中1日
通常中3日くらいと聞いていたので思ったより早いです♪
グっさんが「金曜日の朝、また来てね~」とぼ~っとしていた私に念押し
早く話されると理解するのに時間がかかることが多いです

さて、金曜日の朝
コスからイミグレまでは、タクシーで20分ほど
ここまで行くのに片道200円もかかります
200円なんて安いじゃない?って思いますよね
でもここで生活しているとバスが30円、ナシゴレンが40円の世界なので
200円ってすごく高額に感じてしまうんです!

窓口に行き、前回のグっさんが、あっちの窓口でお金払って来てって言うので
お金を払いに別の窓口へ
1時間くらいは待たされると聞いていたので、待つのを覚悟で本を読み始めました
すると15分ほどで呼ばれる・・・なんだ早いじゃない?
最近は窓口も仕事が迅速化されるようになったのかしらと思いながら窓口に立つと、
ここでまさかの事実が

「コンピュータに問題があるので手続きできない」

「え~どういうこと???」
「今日受取なんだけど、いつコンピューターは治るの?」

「わからない 今日は無理」

「え~!!!!!」

何かきつねにつままれたような気分
コンピューターに問題があるって国の機関で?

ここの窓口の人が11番の窓口に戻って手続きしてくれというのでまたさっきのグっさんの所へ
「ねえ、私わざわざ今日だって言うのでここに来たのに、出せないってどいうこと?」と食ってかかる
するとグっさん、「こっちはいいのだけど、ジャカルタの方でエラーが出ているので通信できないんだよ」
「来週の月曜日はこの地にいる?」
「いますけど」
「じゃあ月曜日の朝、また来れるよね」
「え~また??????」
もうすっかりぶーたれてしまった

そっちが今日のこの時間に来いと言っておいて、手続きできないなんて
しかも理由がコンピューターのエラー
日本だったら絶対有り得ないことだし、有っちゃいけないこと
いまいち納得できない顔をしていたら、
「月曜日はすぐにピックアップできるようにしておくから大丈夫♪」ってグっさん笑顔
そういう問題じゃないし・・・・それよりタクシー代払ってよ~
と思いながら、この日はおとなしく帰ることに

この後、学校で先生に事の顛末を話してみた

「それはひどいね 信じられない対応だね」
という反応を期待していた私だったけど
先生から返ってきた言葉は
「仕方がないことだよsuku  コンピューターの問題なんだから・・・・apa boleh buat」

試しにコスの管理人スグンにも話してみた
全く同じ反応だった(笑)
ああ~ここはインドネシアなんだなと思った瞬間(笑)

この夜、スカイプでオットや友達に話したけど、皆、「信じられない!」って私の期待していた反応をしてくれた(笑)やはり日本人の感覚だよね~

月曜日の朝、イミグラシに足を運んで3度目
グっさんからは待たされることなくパスポートを返してもらい(グッジョブ!)、
ようやく初のインドネシアビザ更新を無事完了と相成りました
[PR]
by enakdays | 2012-05-20 12:30 | daily | Trackback
蚊にはバイゴンよりアレでしょう@インドネシア便り2
b0161409_10115637.jpg


現在親子と思しき大小2匹のチチャ(ヤモリ)と同居中のsukuです♡

これまでバリ旅行していた時は蚊に刺されるなどとんでもない、刺されたらそれはもう大騒ぎしたものです
ホテルに電気蚊取り器を用意させ、AUTAN等の虫除けローションは欠かさず
全身に塗りたくり、しまいにはどこでも蚊トリスを首からぶら下げ・・・
その甲斐あってか、これまでバリに通い続け10年ですが、刺されたのはトータル2か所です
もちろんこちらで生活するにあたり、現地のスーパーで強力兵器”バイゴン”の電気マットをゲット!

b0161409_10124358.jpg


毎日こちらをお部屋に付けて、使い続けていました
ところがある日、一日だけバイゴンを付けるのを忘れた日があったんですよね
案の定、早朝寝ている時に蚊に刺されてしまいました

左腕3か所、おでこに1か所
何と一晩で4か所!!

バリ10年で2か所という記録をあっさりと一晩で更新してしまったのでした

かなりその時はブルーでデングの心配などしておりましたが、潜伏期間を無事終了して一安心
そんな事があってバイゴンマットは欠かさず使おうと決めたのですが、
実際そう簡単ではありません
というのも、旅行時使うのはせいぜい1週間程度
それくらいならバイゴンのきつい香りも我慢できます
でもこれが生活となるとずっと使い続けることになります
あの殺人的な危険な香りにさすがの私も喉の痛みや、頭痛等身体に変調を感じ始めてきました

蚊取りをこれ以上使うのは無理となると後残すは蚊帳
万全ではないかもしれないけど
ここでしばらく生き残るには最終手段は蚊帳しかない!

ということで、街一番のモールに出かけてみましたがなぜか扱っていなかったので、わざわざ遠くのパサールまで出かけて何とか蚊帳を手に入れました
さて残すは取り付け
ここはアパートみたいな所なので、釘とか打ち込むことは出来ない
どうやって蚊帳を取り付けるか・・・・
無い知恵を振り絞って取り付けてみましたよ~!


b0161409_10134174.jpg


どうです?
2面に窓があるのでカーテンレールにビニールひもでくくりつけ、残りはクローゼットのレールにくくりつけました
不格好だけど、何とか形は出来上がりました
工作、裁縫の類は一切ダメで超不器用ですが、必要に迫られれば何とかなるものなんですね(笑)
さて肝心の効果のほどですが3日ほど使っておりますが、今のところ蚊に刺されていません~!!
今日は大丈夫だろうか。。。。

毎日がサバイバルです
[PR]
by enakdays | 2012-05-15 10:53 | daily
事件です・・・・私のgigiが!@インドネシア便り1
b0161409_16143920.jpg



この地に来てから、毎日いろんな事が起きています
絶対日本では起こらないことばかり
あり得ない出来事の一つに、突然私の前歯が欠けました
あれ程出発前に歯医者にも通ってチェックしていたはずなのに、何だかなぁって感じです

前歯を審美的に少し削って埋めた所が数ミリ程度取れたのですが
何しろ前歯ですから、数ミリと言えども気になります
すごいショックでインドネシアで歯医者になんて行けないし、これはもう帰国するしかないかも~とそりぁもう焦りましたよ~

周囲の人に「ねえ、目立つ?」と聞いてみると「え?どこが?わからないよ」と言われたのでだったらセーフ?
ということで前歯が欠けたまま滞在を続行することを決意しました(笑)
東京にいたら恥ずかしくて会社に行けない~って即効歯医者に駆け込むものなのに・・・
少しずつ変わっているかも自分^^;

歯はインドネシア語でgigiって言いますが、この地にもたくさんのDoktor gigi(歯医者さん)があります
コスの近くの歯医者さんは待合室がなぜか通りから丸見えで、そこを夕方5時過ぎに通ると、仕事帰りの大人たちが神妙な面持ちでジッと待っているのが見えます
皆歯医者が嫌いなんだわね(笑)


b0161409_16153933.jpg


そして歯医者とは別に入れ歯とか作るTukang gigiという日本で言えば歯科技工士みたいな人のお店も結構目にします
日本だと歯医者で一括してお願いできるけれど、こちらではそれぞれ窓口が違うらしいのです


b0161409_16164631.jpg


店先にはわかりやすい歯のイラスト 
ちょっとアンディウォーホール張りなのが素敵♪
こんな所だと素敵な入れ歯がもれなく仕上がりそうな感じですね^^
[PR]
by enakdays | 2012-05-09 21:00 | daily
オット怒りの夜@dapur dewata ubud
昨年11月から12月の旅行を振り返ってます

この日の夜はテガルサリからふらふらと歩いて、
以前ブンクスしたPak Sedanの前を通り、ゴアガジャ方面へ

b0161409_13165779.jpg


すると一軒のきれいなワルン発見 ダプールデワタ Dapur Dewata

b0161409_13285050.jpg


白い建物とビビッドでカラフルな椅子がオシャレなので
ちょっと入ってみることにしました

b0161409_13184330.jpg


中もとっても清潔でワルンというより、レストラン?
でも夕食時だというのに人が私たち以外いないのが何かひっかかるけど・・・

メニューはこちら

b0161409_1320358.jpg


b0161409_13203525.jpg



シャイな感じ女性店員にメニューにあったナシチャンプルとビンタンをオーダー
オットはナシゴレンとビンタンを注文

夜とはいえ、テガルサリから結構歩いて暑かったのでこういう時飲む一杯のビンタンは美味しいものです

オーダーしてから15分 待てど暮らせど飲み物がこない・・・

女性店員が来た~と思ったら手ぶらでした(笑)

しかも「ナシチャンプルは売り切れ」と言うの!?
15分もしてからなぜ言いに来る?
思わず口がぽかんと空いてしまったけど、気を取り直して別のものを注文し、
「飲み物先に早く持ってきてね♪」とお願いしてみることに

喉が渇いていて、取りあえずビールを飲みたかったオットは珍しくイライラしていた
それから更に時間は経過 15分ほど経ったろうか・・・・
やっと持ってきたビンタン!

早速飲もうとボトルを掴むと、
むむ・・・温い??
常温で放置されたような温度 全然冷えてません(汗)

30分近く待たされ、しかも出されたのが常温のビールというこの出来事に
さすがのオットもぶち切れてしまった

普段温厚なオットなのに、「ねえ、何で冷たくないの?これはビールじゃない。
冷たいのを今すぐ持ってきて」とインドネシア語がNGのオットは英語でまくしたてる

しばらくすると店員が

氷がいっぱいのグラスを持ってきた(汗

これって話で聞いたことがあるけれど、これまでバリに通い続けて今回初めての体験

火に油を注ぐというのはこのことなのね
オットはますます炎上(笑)

「もういい!こんなビール飲んだことない!料理も遅いし帰る!!」と私に言い出したので、そんなオットをまあまあとなだめ、取りあえず料理を至急持ってきてもらうことに

で頂いたのがこちらのお料理


b0161409_13214317.jpg


b0161409_13221250.jpg



味は私の好みではなかったけど悪くはなかったです
お店の雰囲気は悪くないし、味もまあまあだと思うのだけど
誰も客がいなかったのに時間がかかりすぎるのは謎ですが

普段あんまり怒らない人がこんなぶち切れたのは珍しいです(汗)
と同時にオットはインドネシアの生活は私以上にダメかもと悟った瞬間でした^^;

オペレーションが悪くなければもっと印象良かったのかも・・・ちょっと残念
[PR]
by enakdays | 2012-05-06 18:50 | bali food | Trackback