「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ウブド Tea Spa &某宿 そして再びジャワへ
b0161409_1145374.jpg



先週、バリからシンガポールに出て、そしてまたジャワの某地に強制送還されたsukuです

アザーンが響き渡る・・・ああ、ここは間違いなくバリではない(泣)

あまりにもバリは居心地良すぎた、現地の人とのふれ合いが多く楽しかった、そしてごはんがおいしかった・・・

とまだまだ理由はあるけれど
バリを離れるのがこれほどつらいと思ったことはなかった
ングラライ空港でTちゃんと電話した後、涙がじわっと出てきたほど

前回12月に訪れた時は、急速に変わりゆくバリの姿に軽く失望を感じたし、
そろそろ飽きも感じていたのは事実

「バリ、もういいかな・・・・」
そう思ったりもしたのに、今回の滞在はまた更にバリを惚れ直す機会となりました

アジア好きとしてはもっと他の国にも行きたいけど、これからもまた通ってしまうんだろう


b0161409_1214447.jpg


多分、これが私にとって過去最高に良いレート 1円=121.35ルピア@デルガハユ

私のいるジャワ某所はなぜかレートがものすごく悪いのでしこたまチェンジしました

大概、10000ルピア=100円でざっくり計算していたけど、
このレートだと10000ルピア=82.4円てことでかなりお得
今回出費が多いので助かります


b0161409_1114059.jpg


南部では学校があって余裕がなかったので、ウブドへ移ってからスパ3回行きました
もちろん格安街スパですよ~(笑)

その中の一つ Tea spa 

デヴィシタからトゥトゥマック前のJl.Karenaに入ってすぐ左手にある3階建ての建物
営業時間は11時から21時まで


b0161409_112284.jpg


受付の女の子がきれい系ですね


b0161409_1122979.jpg


メニューはこんな感じ マッサージ1時間65000ルピア(540円)はお安いです


b0161409_1131349.jpg


オイルも選べますよ
フランジパニの香りが良かったけど、蚊に悩まされていた私はレモングラスを選びました(笑)


b0161409_1135788.jpg


2Fにはフットマッサージ用のビビッドカラーのチェア かわいい


b0161409_1133544.jpg


3Fにはカップル用のマッサージ台

とってもきれいで、お洒落な雰囲気
この価格帯でこの雰囲気は珍しいかも

紙パンツなしなので下着は付けたままでした

マッサージはちょっと物足りなかったかな
担当する人によりけりですからね


b0161409_11121114.jpg


バスルームも完備
清潔で良かったけど、カーテンがないので窓から丸見えのような気がしないでもないけど^^;
しゃがみながらシャワーしたのでちょっと不便



今回ウブドで3箇所の宿に泊まった いつものテガルサリと・・・・
その中で結構気に入った宿


b0161409_11181942.jpg


ホームステイなのに広くて雰囲気あるプールが付き 1泊33万ルピア(2740円)


b0161409_11184218.jpg


ここは部屋の西と東の両側に広いテラスが2つあって
このテラスで過ごすのが至福の一時
朝はサンライズ、夕方はサンセットが見れるんです!!


b0161409_11193629.jpg


逆側から森の景色も
詳しい情報はまたいつか



ウブド市場にも近いので、毎朝早起きしてパサールへ

b0161409_1119688.jpg


今回のバリ滞在中の記事はまた追々アップしていきたいと思います
でも去年のKLとかプーケット、それに去年のバリも終わってませんが^^;
しばらくはラストスパートで本分に集中する予定でおります~
[PR]
by enakdays | 2012-06-19 00:00 | bali spa | Trackback
ウブドのイタリアン マンマミーア & オッチャンとの再会
b0161409_17192433.jpg


こっちに来てから歯が欠けたり、発熱したり、おまけに先日は寝ている時におでこを二か所蚊に刺され、
4つ目小僧になっているsukuです

これで悪いことも出尽くしかと思っていたのも束の間、
今度はカメラが死亡しました

もともと出発直前に新しいのに買い替えでミラーレスを購入したのですが、
せっかく新しいものを持ってきて盗難や紛失になっても困るかなと思い
これまでのLumixとサブでその前に使用していたキャノンIXYを持参

ところが、Lumixが前からちょっと調子が悪い兆候はあったものの、こちらに来てからその調子悪い頻度が高くなって・・・・レンズの開閉がスムーズにいかないんです
そしてとうとう写真が撮れなくなりました

仕方がないのでサブの古いカメラで対応していたものの、画像がイマイチ通り越してイマサン

しかもサブの方の充電器を忘れてきたのでもうバッテリーがほぼ切れてしまいそうです
ああ~SDHCカードはたくさん持ってきたのにな~やはり使えない私

ところが、死んだはずのLumixが実は動くようになりました
ただし、エラーは相変わらずで、でも本体をパンパンっと叩くと作動するのです

この前もパサールで被写体のイブを前にして「撮るよ~」って言ってから、カメラをパンパン叩いていると、インドネシア語で「どうしたの?故障??」って笑われるのがちょっと恥ずかしいのですが、そうも言ってられません(笑)

まだカメラも綱渡りですが、今度はPCが壊れるのでは!っと不吉な予感がします・・・・


b0161409_17175910.jpg


先日ウブドに来ました
この時期バリは気候がいいよ~って言いましたが訂正致します

ウブドはもちろん天気が良いですが、田んぼは最悪の状況です(笑)

田んぼ目当ての方は避けた方が良いかと思われますが、これはこれで農作業を眺められるので長閑で良いです


そういえばウブドでイタリアンって多分食べたことがありません
バリでピザとかパスタは外すことが多いので避けてしまうのです

この日、影武者に行こうかと思い歩いていると
おなじみのプンゴセカンの通りに新しいイタリアンを発見
テガルサリから南下して、メキシコ料理の"Taco Casa" のお店の隣にあります

マンマミーア Mamma Mia
4月下旬にオープンしたらしいです

結局、影武者はこの日の夜、バリ人の友人Tちゃんと食事しにいくことになったので
昼はイタリアンで正解でした


b0161409_17171097.jpg


パスタはツナのトマトソース
お値段38000ルピア

そしてスイカジュース
ここのジュースがめちゃくちゃ美味しくてまずはジュースで心を鷲掴み♪

このパスタがちょっと太目です
ジャワの茹ですぎてのびのびの太いパスタを一瞬思い出したけれど
こちらのはちゃんとアルデンテ!
そしてこの濃厚なトマトのソースに野菜やツナがたっぷりで上にかかったチーズがいい具合に絡んで
美味しい♪



b0161409_17184837.jpg


こちらがピザマリナーラ 45000ルピア
本格ピザ窯で焼くピザがまた美味です♪
ソースの味もたまにバリだと変に甘かったりするのですが、ここのは本場に近い味
量がとっても多いです
残してもお持ち帰りOK


b0161409_17272510.jpg


メニューの一部 25000ルピアから50000ルピアの範囲でピザやパスタがあります
他にもメインやサイド、デザートもありました


b0161409_17403822.jpg


スタッフがフレンドリーで釜を撮りたいといったらポーズを撮ってくれました


b0161409_17221866.jpg


こちらはイタリア人がオーナー
おいしいピザとパスタを食べたい時にはここは使えそうなお店です

タイチョさんが一足早く4月にマンマミーアに訪問されてます~記事はコチラ


Mamma mia
(マンマミーア)
Jl.Raya Pengosekan 
テガルサリより影武者の方に向かって右側 タコカーサのお隣 
TEL: 9185056 Open: 11:30-22:30




b0161409_17275034.jpg


プンゴセカンをぶらぶら歩いていたら突然声を掛けられた
店先にちょこんと座っているオッチャン・・・・
どっかで見たことあるような、ないような

すると「あんたのこと知っている、大学まで乗せていったよ~!」
「!」

あ~思い出した!!!
サヌールからデンパサールの大学まで乗せていってくれたベモのオッチャン
関連記事はこちら
すごい~偶然!また会えたんだ~
でも何でウブドにいるの???

ということで聞いてみたら、ベモをチャーターするお客さんがいたのでサヌールからはるばるやってきたそうです
サヌールからウブドへベモをチャーターするとはいったい何人なの?と思い聞いてみると
オージーでした
さすがですね(笑)

写真はオッチャンの愛車 こうしてみると意外と立派ですね


b0161409_17281881.jpg


「Dunianya sempit! (世間は狭いね)」
と言いながらお互い再会を喜び合いました

記念に写真を撮っていいと聞いたら、OKだったけど
なぜかカメラを向けると笑顔じゃなくなるのがおかしい
さっきまでの笑顔を見せてほしかったけど(笑)

サヌールからベモチャーターって一体いくらするんでしょうね??
聞けば良かったな・・・・
[PR]
by enakdays | 2012-06-08 11:00 | bali food | Trackback(1)
サヌールのランドリー& Three Monkeys Sanur & Warug Men Kembar
b0161409_13321893.jpg


この道を歩くとサヌール来たなって実感できます^^

前回のハイアット滞在の時もそうでしたが、ホテルでランドリーを頼むと
バリと言えどもかなりの金額がかかってきます
そんな時は街のランドリーを活用するのが一番

ジャワではランドリー キロアンって1キロいくらで営業しているお店が殆どで
値段が1キロ3000ルピア(25円) と驚きの価格

1キロ25円なら絶対自分で洗濯なんてしませんよね(笑)

その感覚がこびりついていたせいか、サヌールのランドリーは高く感じます
ランドリーだけではありませんが


b0161409_13341592.jpg


ちなみにハイアット滞在時も利用していたランドリーを今回も利用しました
場所はハイアットと漁師の間くらい
1キロ 20000ルピア なのでジャワの7倍の金額!!
と言っても、普通に考えればお安いですよね(笑)

b0161409_1335396.jpg


こちらは受付の人がちゃんとしていて仕上がりも良いので安心して利用できると思います
1キロに満たない場合はその重量に見合った料金を請求されるシステム

1軒目の宿の近くにはランドリーがありませんでした
わりとランドリーの看板って目にしますが、いざ利用するとなると見つからないこともしばしば
ハイアット近辺にお泊りの方は是非こちらのランドリーの利用してみてください


b0161409_13433110.jpg


ハルディス向かいのごん太というラーメン屋に行った時、隣にワルンを見つけました

Warung Men Kembar

サヌールはお値段高めのお店が多いので、ローカルワルンって重要


b0161409_13442111.jpg


小さい間口なので気づかずに通り過ぎてしまうくらいの存在感
後日ランチに出かけてナシチャンプルをブンクス
店頭に並ぶおかずを自分で選んで盛り付けてもらいます


b0161409_13412155.jpg


ブンクスしたのを開けたまんまの状態なので見た目きれいじゃありませんけど
これで15000ルピア(150円)
ちょっと高めですが、ごはんも質がよく、味付けもしっかりしていて美味しかったですよ♪


b0161409_13354321.jpg


そしてまたまたお茶ネタ はい、メシよりお茶です(笑)
歩き疲れてちょっと一休みしたのが Three Monkeys Sanur


b0161409_13371990.jpg


ウブドのお店の支店なんですかね~確認しませんでしたが・・・


b0161409_1338487.jpg


通りに面したテラスでアイスカプチーノなぞを
SMSをしていたら、スタッフが何かを持ってきた


b0161409_13383997.jpg



頼んでないよって言ったら、コンプリメンタリーだそうです
うれしぃ~小腹がすいてたので!! 何かいつも小腹空かせてますけど(笑)


b0161409_13392989.jpg


去年の11月に訪れた時はまだ建築中だったここ
オープンしてどのくらい経つかわかりませんが、客が全然いないかった
箱もオシャレだし、スタッフも感じが良いのでがんばってほしいです
[PR]
by enakdays | 2012-06-06 13:54 | bali food | Trackback
サヌールのJCO&カフェモカ、そしてベモチャーター
b0161409_1615262.jpg



どうしてもブログに書くのは食べ物や娯楽的要素が殆どですが
しっかりと本分は果たしているsukuです

スカイプのビデオ通話でたまにオットと話すのですが
映像を通してみるとめっきり痩せてきたオット
料理ができない上、面倒くさがりなので、ろくなものを食べてないようです
ああ~心配でイライラする

逆に私はと言うとバリに入ってからは美味しい食べ物に恵まれ
あんなに痩せてたのにリバウンド加速中(笑)

折角送り出してもらったのだからちゃんと努めを果たし、帰ったらバランスの良い食事を作ってあげないとと思います

今回の滞在はサヌールは安宿なのでちょっと快適に勉強できる環境とは言い難い・・・
でもサヌールってオープンな作りのお店が多いのでACが効いているお店は少ないんですよね
マックはどうだろう?ってバイパス沿いのマックに初めて行ってみました
冷房は効いているしフリーWIFIもあるけど、キッズが多くて、うるさいし、落ち着いて勉強という雰囲気ではない

どうしようかなとふらふらバイパス沿いを歩いていて発見したのが

b0161409_16163117.jpg


JCOドーナッツ
以前クタのお店を記事に取り上げたことがあるけど
インドネシアのドーナッツチェーンでシンガポールやマレーシア等近隣の国にも進出してます

私が滞在していた地でももちろんJCOがあって、幾度となくお世話になりました

b0161409_16185241.jpg


何がいいって冷房が効いているし、音楽のセンスもいいし、フリーWIFIがある
それにコーヒーを頼むともれなくドーナッツが1個フリーでついてくるんです
小腹が空いている時にはありがたい存在なんですよ~^^


b0161409_16172343.jpg


結構落ち着く座席配置で、屋外の喫煙席も用意されてます

バイパス沿いだけどパサールの近くでそんなに不便な場所ではないと思います

ついでにバイパス沿いでもう一つ

b0161409_16194288.jpg


今やあちこちにあるカフェモカ
サヌールのバイパス沿いに出来ていたので訪問してみました
やはり冷房が効いている希少な場所なのでポイント高いです

b0161409_1621857.jpg


b0161409_16204024.jpg


カフェモカって実はそんなにいいイメージがありませんでした
初めて行ったのがスミニャックのカフェモカ

ミートパイと飲み物を頼んだのですが、その後、ミートパイの油が悪かったのか
ずっとお腹がもたれて調子悪かったんです


b0161409_16215142.jpg


それ以来足が向くこともなかったけれど
こちらで頂いたプチケーキ10000ルピアとアイスカプチーノは普通に美味しかったです
白人が多かったなぁ




さてついでにベモのお話
サヌールではベモを足として大いに活用しています
(ベモとは小型の乗り合いバスのようなもの ACなしです)

以前はタクシーしか乗りたくないって高飛車な態度でしたが(笑)
前の土地で物価の安さにすっかり馴染んでしまったせいか
2000ルピアで乗れちゃうというその料金が魅力で利用しまくってます

ある朝、サヌールからデンパサールの大学に行くのにタンブリガン通りでタクシーを拾おうと立っていました
ところが待てど暮らせどタクシーがこない

すると一台のベモ!


b0161409_16235022.jpg


ベモでデンパサールに行ったことがないけれど取り敢えず乗っちゃえ~って飛び乗ることに
客はローカルの険しい顔したオッチャン一人だけ・・・

ベモの運転手に「どこまで?」と聞かれたので「大学まで・・・・・・」
すると運転手とローカルのオッチャンなぜか顔を見合わせて一瞬沈黙だったけど
「大丈夫」との回答

ほ~これはラッキー♪ タクシーだと片道通常40000ルピアかかるけどベモならいくらだろ??
タンブリガンでは2000ルピアしか払わないから、1万ルピアも払えば文句なしかな?
と思いながらベモに揺られました

早朝のせいかサヌールはとっても涼しくて、冷房のないベモも快適そのもの
出勤する地元の人たちのバイク軍団を横目にベモは快適に走りぬけて行きます♪

段々と街中の騒々しさを感じるようになってしばらくすると市場のような所でベモが停車
ローカルのおっちゃんがここで降りました
いくら払うのかチェックしたところ、5000ルピア払ってた
そっか~やはり長距離だとそれなりに払うのね~とここで一つ学ぶ

するとベチャの運転手「ここが終点 でもイブの為に大学まで行ってあげる」
それは有難い!
「テリマカシ~パッ じゃあ大学までだとこれでいいかしら?」と
10000ルピアをすかさず手渡そうとすると
「お~だめだめ チャーターなんだから30000ルピアでどうだ?」
「・・・・・そうきたか」

思わず、5000ルピア渡してベモを降りようとしたけど、
どこにもタクシーやベモが走っているのが見えない
それにここがどこかもよくわかっていない私
仕方なく運転手のオッチャンに交渉することに・・・

「15000でどう?」
オッチャン笑顔で首を振る
結局20000ルピアで交渉成立

まあ、タクシーの半額だし、結構楽しいベモ体験できたわけだから良しとししよう♪
貸切になってから運転手のオッチャンといろいろ世間話ができて楽しかった
早朝だとタクシーは営業していないってオッチャン言ってたから、そういう意味ではこのオッチャンは
救世主だったのかもしれない

無事大学の前で降ろしてもらい
テリマカシ バニャッ~と別れたのでした

実はこのオッチャンとは続きのエピソードがあります
それについてはまた後日
[PR]
by enakdays | 2012-06-03 17:30 | bali food | Trackback
ひとりサヌール
b0161409_20392981.jpg



そういえば一人でバリに降り立つのは初めてのこと
いつもオットと二人
バリ以外ではもちろん仕事やプライベートで過去に一人で海外は行くことがあったけれど
バリに一人で滞在することをこれまで一度も想像したこともなかった

一人だとさぞ寂しいかと直前まで思ったけど
実際のところすごく快適♪

もちろんオットがここにいたらと思う瞬間もないわけではないけど
いなくても全然平気でした^^
一人でバリ癖になりそうです

今回バリ入りで一番にしたかったこと・・・それは日本食を補給すること
もうそうしないと死んでしまいそうでした

というのは大袈裟ですが、それくらい美味しい食事に飢えておりました

夜に到着して、宿に荷物を置いてから一目散に行ったのはハルディス前の「ごん太」というラーメン屋
chempakaさんより美味しいと聞いていたのでそれはもう楽しみで♪♪

オーソドックスにしょうゆラーメンを頂きましたが、久々の正真正銘の醤油味のラーメン

バクソでもなく、ミーアヤムでもない・・・このミーが食べたかったのよ~!!!
もう夢のような瞬間でした(笑)

1杯48000ルピアは高いけど~
やはりバリは物価が高く感じます

あと、宿が近かったので日本食続きで「ここや」にも行きました
これまでイスラム圏だったので豚肉に飢えており豚の生姜焼き定食
日本で食べるのと同じレベルで大満足~お勧めです♪

そしてお昼はもちろんここへ



b0161409_20535274.jpg


ワルンKKN ナシチャンプル

前回行ってナシチャンプルの旨さにすっかりはまってしまい
迷うことなくこちらに直行♪
遅い時間でも相変わらずローカルの人で賑わってました

場所はバイパスを超えた所なので不便ですけど、絶対行く価値ありです!!!


b0161409_20542166.jpg


美味しそうなおかずがたくさんありすぎて、あれもこれも選んだら、おかずまみれのお皿に^^;
写真がいまいち美味しそうではないですが、めちゃ美味しかったですよ~
これで14000ルピア

バリ飯は味付けもバラエティに富んでいるし、それにご飯が美味しい

もちろん米が美味しくない所もあるけど、私のこれまでいた土地よりは全然まともです
米が不味いって致命的だもの・・・たまに小石が入ってジャリってするし



b0161409_2115289.jpg


シンドゥービーチへ散歩がてら行ってみました
ここは地元の人で賑わっていて楽しそうだし、見ていて何か和みました


b0161409_21231680.jpg


海風がすごく気持ちよくて、
風に吹かれながら、海沿いを歩くだけですごく贅沢な気分
ちょっと歩くとこんな風に気持ちのいいビーチが広がっているバリって素晴らしい♪

b0161409_21363334.jpg


サヌールデビューが遅かったせいか
良さがあまりわかっておりませんでしたが
今回滞在してみてサヌールに住みたい人の気持ちがようやくわかった気がします

それにしても今の時期、気候が最高♪
これまでGW、6月、7月、8月、9月、11月、12月の時期に渡バリしたことがありますけど
こんなに連日天気に恵まれたことはないです

行くなら今の時期が良いのかも!

でもGW後なので行きづらい時期ではありますが・・・・
実際日本人観光客見かけません
[PR]
by enakdays | 2012-06-01 22:05 | bali etc.