「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ウブド市場周辺は騒々しく・・・ウブド市場現状
b0161409_19273075.jpg


ウブド王宮の脇の広い道に停車していたポリシの車

中からたくさんのポリシが降りてきて王宮とパサールの四つ角に配備されました
ポリシをこんな数見るのは初めて!
何が起きたのか、気になる~~~
黙っていられない性格なのでポリシに何でここにいるのか聞いてみた
(注:ポリシっていう響きが大好きなので文中で多用しております 笑)

答えは渋滞が激しいので交通整理と取り締まりらしい・・・ふ~ん、それだけ?
ちょっと期待ハズレ(笑)

ちなみにポリシは気さくで優しいので私の中で好感度上昇中

空港前で一人で30キロ近くあるスーツケースを引いて悪戦苦闘している時にさ~っと駆けつけて運んでくれたり、
パトロール中のパトカーに向かって「あ!ポリシだ!!」って思わず叫んだら、
助手席に座っていたポリシが満面の笑みで手を振ってリアクションしてくれたこともあったな^^

選挙カーの政治家か?と思ったけど(爆)


b0161409_19275178.jpg


モンキーフォレスト通りやラヤウブド通りは車が数珠繋ぎ
ドライバーさんは相当ストレス堪りそうですね
渋滞はハンパないです


b0161409_1928677.jpg


後で宿に帰ってからスタッフのワヤン君のバイクに乗せてもらって再度外出したのだけど
初めてヘルメットを渡されました

「何で?」と聞いたら
「今日はポリシが出動してるから」だって(笑)

街に繰り出したら、バイクの後ろの人のヘルメット装着率が
いつになく高くて笑っちゃいました



b0161409_1928239.jpg


ウブド市場の移転の話は以前の2012年の5月の訪問記事で触れましたが
8月現在の写真を載せるのをすっかり忘れておりました
ご参考までに載せておきますね


b0161409_1928384.jpg


2012年8月21日 ウブド市場現況

殺風景なお姿です

改装後はどんな風に変わるのか楽しみというより不安
安全上問題あったかも知れないけど いい味出してたのに
[PR]
by enakdays | 2012-08-28 20:00 | bali etc. | Trackback
朝市に通ったワケ@ウブド市場
b0161409_15445262.jpg



ウブド市場の朝市
昼間に市場を覗くことはあっても朝は実は今回が初訪問
理由は単純 早起きが苦手だから(笑)

一人で滞在した宿がウブド市場に近いということもあったのだけど
一度行ったら癖になって連日通うこととなりました



b0161409_15364425.jpg


新鮮な野菜が盛りだくさん



b0161409_1537256.jpg


衣類も地べたで売られてるけど
皆真剣に物色中


b0161409_15374584.jpg


若い女性も普通に羽根つきの鳥をぶら下げており
ちょっとショッキングな光景
そういえばTちゃんも今朝鶏をさばいてきたとか普通に言ってたから
こちらの生活では日常なんでしょう

お買い物してる女性は大概プラカゴを持っていてさりげなくかわいい


b0161409_15371811.jpg


一際目を引いた人だかりが出来ていたこのお店

朝ごはん用として買うのだろうか?
待ってる人の表情が怖いくらい真剣(笑)

ちなみにいつ来てもこのお店は混んでおりました
きっとおいしいのだろうと思うけど挑戦せず

お店のおばちゃんのタオルがターバン風でいかしてます^^


b0161409_15381635.jpg


更に地下の方へ潜入してみます
昼間観光で訪れた時は気づきもしなかったエリア


b0161409_15383251.jpg


中は暗闇でよくわからないけど戦後の闇市とかこんなイメージなのかな
食品や日用雑貨などお店がひしめきあってました

b0161409_15385245.jpg


市場らしく生肉も

b0161409_15391286.jpg


こちらはナシチャンプルのお店
きっとおいしいのだろう・・・


b0161409_15393171.jpg


闇市を通り抜けて、私の目的はjajanを買うこと
どのお店がいいか物色しながらたどり着いたのがこちら
やはり人が集まっている所が間違いないかと・・・

b0161409_15401840.jpg


購入したものの一部
タイでもそうだけどココナッツミルク味のローカルスイーツが大好きです


b0161409_15403411.jpg


葉っぱにくるまったのは中身
ココナッツミルクの餅にバナナが入ってました

甘さ控え目で優しい味
どれも美味しくてまた翌日も購入


b0161409_15404850.jpg


「また来たね」て覚えていてくれました

5000ルピアで8個 ディスカウントしてくれたみたい
さすがに一人で食べるのは多すぎるので宿のスタッフの女の子に分けてあげたら喜んでいた

実は初日 買おうとしたら知らない現地人が私の分を払っていてくれたのでびっくり
「さっきあなたの友人が払ってくれたから大丈夫」
友人?誰?って思ったけどそういうこともあるんですね

市場のおばちゃんとのやり取りも楽しいし、jajanも美味しいし、朝市にすっかりはまりそう

・・・だけど今ウブド市場は改装の為、ウブドの南、Singakertaという場所に移転するんですよね
現在ウブド市場の場所にはお店は一部しか残っていないです
仮の場所は中心から遠くて行く気がしないし、
改装後は何やら立派になるらしいので、何だかこのまま足が遠のいてしまうような気もして残念です
[PR]
by enakdays | 2012-08-21 22:00 | bali sightseeing
いつも混んでるIBU RAI&再びBollero@ubud
b0161409_18452489.jpg



どこで食べたらいいのか全くアイディアが浮かばない時ってあるものです
この夜もまさにそういう日 オットとモンフォレ通りを行ったり来たり・・・

2011年の12月初め、閑散期とはいえ、ウブドのメインストリートに当たるこの辺のお店は
どこも活気がなく閑古鳥が鳴いていました

観光客は増加傾向と聞いているけれどどこへ行っちゃったんだろうてくらい

何となく気持ちが盛り下がる中、目に付いたのが一際賑わうこのお店

イブライ IBU RAI
場所はサッカー場からデヴィシタ通りを超えてすぐです

老舗レストランであるので何となく足が向かず・・・

でもここ、いつお店の前を通ってもびっくりするくらい多くの外国人で賑わってます
毎回そうだから、すごく気にはなっていたんですよね

こういう時こそ、謎を解明する為に入ってみることにしました(笑)


b0161409_18193691.jpg


オットはオーソドックスにミーゴレン RP44,000++
サテも付いてます
間違いのないお味!


b0161409_18195571.jpg


私はカシュージンジャーチキンRP62,000++を頼んだのですが
テーブルに運ばれてきた物を見て嬉しい驚き!

カシュージンジャーチキンのイメージを覆す盛り付け
ナシプティとナシクニンを重ねた上にコロッケを載せて高さを出してます
 
お味の方は丁寧に作られていて美味しかったです
老舗ならではの安心感のある味と言ったらよいのかな
量もしっかりあって値段とのバランスも良いので外国人に人気があるんでしょう

この盛り付けを見てふとあるお店を思い出しました
どっかで見たような・・・

b0161409_18201354.jpg


店内のこのぶら下がっている照明
どっかで見たような・・・

・・・思い出しました!

それはデヴィシタ通りに2010年にできたボレロ
2011年のGWに行きましたが、2011年12月滞在中にまた行く所に困ってイブライに伺う数日前に
訪問していました


b0161409_1847398.jpg


この照明がやはりほぼ同じ


b0161409_18461389.jpg


以前気に入ったのでまたまた頼んでしまったSeafood Curry Manner RP65,000++
変わらず美味でした

イブライのオーナーの娘さんがボレロを経営しているんでした
前回のブログに自分でそう書いていたのに、すっかり忘れておりました^^;
メニュー構成は違うけれどどこかしら類似点はあるものなんですね

ボレロは前回より客入りが悪かったのでちょっと心配です

浮き沈みの激しい業界
老舗になるって大変なことなんだろうな
[PR]
by enakdays | 2012-08-16 00:30 | bali food | Trackback
街スパ記録~Axmi Beauty Salon & Spa Ubud
b0161409_22231581.jpg



去年秋バリでモンキーフォレストへ下りて行く坂の途中で見つけたスパ
Axmi Beauty Salon & Spa Ubud

b0161409_22234279.jpg


気になったので訪問してみました
予約なしの飛び込みだったもののちょうど空きがあってすぐにマッサージしてもらいました

受付の写真はカメラの調子が悪くて撮れなかったのですが
なかなかきれいなサロンです

b0161409_2222135.jpg


マッサージのお部屋もきれいで新しいです
お部屋は3~4か所あったかと

b0161409_22223172.jpg


まだ初々しい感じの子が担当してくれたんだけれどとても感じが良かったんです
普段はスパで担当の子とは必要以外は話す事もないのだけど
この時は一人だったこともあってとにかく誰かと話したかったというのもあったんですね

ちょっとインドネシア語で話しかけたら彼女もおしゃべり好きだったらしく
話が止まらない・・・

結局マッサージの時間3分の2は会話をしていました^^;
施術中のおしゃべりって考えものですね
ネシア語の勉強にはなったけれど何だか癒されませんでした(笑)

なのでマッサージはどうだったかというと残念ながらあまり記憶に残っていないのですが
丁寧で力加減もちょうど良かったです う~ん曖昧ですみません!
気になったのは紙パンツがTバックだったこと
ここでTバックの必要性はあったかどうかは不明なんですが(笑)

感じは良かったのでまた再訪して今度は大人しくマッサージを受けてみたいと思います♪

プライスリストから抜粋

Axmi Signature (定番のボディマッサージ)
1 Hour : Rp. 80,000
1 1/2 Hour: Rp 115,000

リフレクソロジー
30 mins: RP 50,000
1 hour: Rp 80,000

ボディスクラブ
1 1/2 Hour: RP 150,000

クリームバス
RP30,000-50,000

アンチエイジング フェイシャル
RP 50,000

マニキュア
RP 55,000

Axmi Beauty Salon & SPA
Jl. Monkey Forest Ubud
Phone: 0361-970500
[PR]
by enakdays | 2012-08-13 00:10 | bali spa | Trackback
目的地へ
早朝6時のエアアジアのフライトでKLから飛び立ちます
 
日に一本しかないせいなのか見事に満席

周りはほぼインドネシア人のような・・・


b0161409_939820.jpg


到着に近付くころ見えた景色に驚愕
思いっきり街の真上を飛んでます 
民家や建物がはっきりと見て取れて怖い!
昔、香港の啓徳空港が街の中にあって着陸時は相当スリリングな気がしたけれど
ちょっとそれを彷彿とさせるものが~

この時は気付くよしもなかったけど、その後自分の家の上空を飛行機が行き交うとは思いもしませんでした^^;

b0161409_957404.jpg


無事到着~

b0161409_940171.jpg



ジリジリと容赦ない日差しに焦げそうになりながら空港へ・・・
これが空港?て思うほどの頼りない小さな建物
以前一度だけ降り立った時は往復とも夜だったから気付かなかった
ここがしばしお世話になる場所かと思うと感慨もひとしお

b0161409_9394421.jpg



でも・・・さっきから列が動いてませんが??

飛行機を降りる時、写真取ったりのんびりしているうちに列の最後になったのだけど
屋根のないかんかん照りの屋外で待ち
暑い・・・
この一体何が起こっているかわからないけど待たされている状況
つらいんですけど
でも周りはのんびり・・・私だけイライラ(笑)

15分位待ったところで状況が変わらないのに耐え切れず
その辺の係員を捕まえて聞いてみる
すると日本人ならそっちから中へ入って
言われたとおり人をかき分け中に入ってみると誰も並んでない窓口が一つ
ここは外国人用のVISAの窓口

そう、私以外はほぼインドネシア人又はアセアンの人(VISA無しでOK)だったらしくその流れに巻き込まれていたようです
といっても特にわかりやすい表示があるわけでもなく
聞かないとこのいつ動くかわからない列で延々待つ事になっていました・・・しかも炎天下で^^;
到着早々無駄に大汗かきましたが、この状況がある意味インドネシアらしい
インドネシア来たな~って実感しました(笑)
[PR]
by enakdays | 2012-08-10 10:26 | yogyakarta
トランジットで利用してみたTune Hotel@KL LCCT
b0161409_2341933.jpg


ちょっと前まで「スラマパギ」と「テリマカシ」を言わない日はなかった

それがタイ旅行で「サワディカー」と「コップンカー」に変わった

今は「おはよう」
「ありがとう」は実はあまり言っていない気がする・・・

言葉は慣れだとつくづく思う

口からついて出たインドネシア語が
時間の経過と共に跡形もなく消えていくような気がしてならない
継続は力なり
毎日ちょっとずつでも意識して使うようにしよう

インドネシア語修行の一人旅は羽田からエアアジアを利用
今回ちょうどキャンペーンのお陰で格安でチケットを購入できました
昨年の東南アジア周遊でエアアジアは短距離路線を頻繁に利用したけど長距離は初めて


b0161409_23415274.jpg


エアアジアにはEmpty sheet option という一人で3席利用できる権利を購入できるオプションが出来ていた
確か1000円ほど払って申込み、実際当日の空き状況で利用できるかどうかが判明するのだ
隣にぴったり座られるのは避けたかったので申し込んでみた
結局出発6時間前に3席OKの通知が届いたのだから結構ギリギリ

 
周りを見ると一人で3席は私くらいで他はびっちり席が埋まっているようだった
ただ使い心地としては3席だとどうしても頭分はみだしてしまって横になって寝ることは難しい
それに旅立ちの不安と緊張と寂しさ(期待はどこに?)で結局一睡もすることができなかった

一睡もできずぐったりとしている身体
でも頭だけは妙に冴えまくっている(笑)やはり興奮しているんだ

この日KLから乗り継ぐ便はもう出発しているので、翌朝の便まで待たなければならない
KLの町中に宿泊する手もあるけれど、移動が面倒なので帰りに寄ることとして、行きではLCCT近くのエアアジア系列のホテルTUNE HOTEL を予約しておいた

b0161409_23423128.jpg


重いスーツケースを引きずりながらTUNE HOTEL行のシャトルバスの乗り場を探す
LCCT前はどこに何があるのか非常にわかりにくい
現地の人に聞きながら何とか辿り着いた
バスはまだ来ていなかった 

b0161409_23433236.jpg


看板には「Every 15 minutes」(15分毎)って書いていたけど
結局25分待った(笑)

写真のバスは現地労働者用のバス Bas pekerja


b0161409_23444928.jpg


ガラガラのバスに乗り込むと車で5分ほどで到着
一見アパートのような外観 ポップな色合いがエアアジアらしい

b0161409_23451472.jpg


中もカラフルだった
到着したのは確か7時半過ぎくらいだったか

疲れ切っていたのでお部屋を使わせてもらうよう交渉しないといけない
出来れば無料で・・・
早速切り出してみる
答えは「満室だから無理」
想定通りだった でも満室というのは納得がいかない
諦めずまた聞いた
「とにかく早く部屋を使いたいのだけどいくらかかるの?」
するとそういうことだったら部屋は用意できるらしい(笑)
「60リンギ(約1500円)になります ただアーリーチェックインは10時からと時間が決まっていますが」
「10時?」
まだ10時までには2時間以上はあるではないか!

b0161409_23453566.jpg


このロビーでアーリーチェックインを待つ気にもならない
かといってホテル前のカフェも早すぎてまだクローズしてるし
結局、さっき来た道を引き返し、空港内のカフェでネットでもすることにした

「じゃあ、空港に行くのでスーツケースを預かってもらえる?」
「はい 預かり代として1個★★リンギになります」(いくらだったか失念 少額ではありましたが)
「え!有料なの??」
もう笑うしかない さすが、エアアジア!!

お金を払って晴れて身軽になった私は空港へ今度は徒歩(10分くらい)で向かい、スタバでひとしきりメールチェックなどを行う

b0161409_23461155.jpg


こんな光景を見ながら空港で一人過ごした

10時になったのでホテルへ戻る
さてどんなお部屋だろう

b0161409_23465129.jpg


廊下もアパートみたいだったけど
お部屋も玄関開けたらサトウのごはん♪ではないけどいきなりベッド1台

b0161409_23473130.jpg


しかも狭すぎて写真に上手く収められないくらい狭い
収納タイプのテーブルというか板があって、奥の扉はバスルーム
もちろんテレビも冷蔵庫なんてものもありません
窓は廊下側にありました

b0161409_2348264.jpg


バスルームも超コンパクト
でも汚いことはないので問題なしです

b0161409_23482446.jpg


セキュリティーボックスはありました

b0161409_23484099.jpg


バスタオルと石鹸とシャンプーの必要最低限アメニティも有料


b0161409_23491186.jpg


エアコンは利用する場合は有料
ちなみにグォングォンいいながら必死に回っているファンは無料
エアアジアと全く同じシステムがホテルにも導入されてます
この徹底した潔さ 嫌いではないです(笑)


結局この日は疲れてしまって空港付近から一歩も出かけず
お陰で空港付近は私の庭となりました・・・てことはないですけど、結構詳しくなりました
ちなみにホテルの1Fにコンビニがあります
でもこのコンビニが使えない
水を買いに行ったらエビアンとか高い輸入物しかない
「ローカルの水は?」って聞いたら「売り切れ」だって あり得ない!
とこの日は何だか疲れたので20時に就寝

翌朝早朝6時の便だったので暗いうちからホテルを出発
無料シャトルバスがあるのだけど、これがまさかの超満員で
早朝4時だというのに通勤電車の状態で立ちんぼう・・・
やはり早い便に備えて宿泊する人が多いってことですよね

連泊はつらいけど1泊だけならOKのTUNE HOTELでした
[PR]
by enakdays | 2012-08-07 01:10 | kuala lumpur etc.
気分はマッサマン・・・でも、いなばのタイカレー缶
b0161409_13392592.jpg


ちょっと涼しげな朝のビーチです

去年ほどではないですが東京暑いですね
西の方はもっと暑いようですが・・・
タイやマレーシアの方が涼しかった気がします
乾季のバリはもっと涼しいでしょうね
猛暑の日本を脱出して東南アジアへ避暑っていう流れもこれからはアリかも

今更ながらタイ料理に嵌りました
タイのバンコク&クラビ滞在中は何と全食タイ料理!
バンコクは様々な料理が充実しているのに、毎回毎回気付くとタイ料理のお店を探してましたから
しかも日本へ帰国後の初めての外食もタイ料理屋さんへ~(笑)
どんだけ?(古い?)って感じですよね
やはり日本では目にしない料理に嵌ってしまって・・・・その中の一つが

マッサマンカレー
ご存知ですか?
何でもCNN GOの世界の美食ランキングで1位になった料理がタイのマッサマンカレー
2位がナポリピザ、3位がメキシコのチョコレート・・・ってちょっと信憑性を疑うランキングではありますが(笑)
何はともあれ1位になったこのマッサマンカレーを是非食したい!
ということで、実に4回も食べました
しかも帰りの飛行機の機内食もマッサマンカレーというオチも付いて(笑)

マッサマンカレーて何ぞや?ですが
タイの南部の料理でムスリムに起源を持つカレーだそうです
今回滞在したクラビやプーケット辺りではよく目にするメニューです
タイ南部はムスリムが多く、クラビで久々にアザーンを耳にしここはインドネシア?と思った(笑)

香りは日本のお家のカレー風、見た目もジャガイモがごろっと入っていて親近感が湧きます
大きなチキンの塊が入っているのが特徴で、ホロホロになるまでよく煮込まれてます
味は、よく煮込まれたコクのある深い味でちょっと甘め 
ピーナッツが一緒に煮込まれるのでピーナッツの香ばしい香りが食欲をそそります

「これは食べたことのない味!」

すっかり虜になりました~
外のレストランで食べたものより、宿泊したナカマンダとプーレイベイリッツで食べた物がすごく美味でした
マッサマンは作るお店によって味に違いがあるので、いろいろ食べ比べて味を判断した方がいいと思います

「マッサマン、マッサマン」と今でも頭から離れないのですが、
近所のスーパーで気になるものを発見!


b0161409_13221671.jpg


いなば タイカレー 缶詰 (100円)

マッサマンではありません いわゆる普通のタイカレー
でもこれ侮れません 実に本格的な味
グリーンカレーやレッドカレーペーストを買ってきて自分で作るより美味しいです!

”本場タイで製造”って書いていますが、
缶詰工場ってタイにありますから(笑)
ツナ缶を製造している工場で誰かのアイディアで「現地のカレーを作っちゃえ!」っていう事になったんでしょうね
ハッキリ言ってアタリです

たった100円なのにいい仕事してます!
まだそんなに流通していない気がするので取り扱いを増やして欲しいな~
スーパーで見つけたら是非お試しあれ♪
[PR]
by enakdays | 2012-08-02 18:00 | krabi | Trackback