タグ:bali etc. ( 32 ) タグの人気記事
やっと行けたウルン・ダヌ・ブラタン寺院
b0161409_1339319.jpg



春から私的に大きな変化があるのでその準備でバタバタしています
ちょっと精神的にも肉体的にも余裕がない感じの日々が続いているのですが
こういう時に限って歯が痛み出したりすんですね(汗)
忙しい中歯医者通いを余儀なくされています・・・ハァ~

バリでの滞在中、バリ人のお友達に会うのも一つの楽しみ
今回の滞在中、ガイドのY君とTちゃんにそれぞれ会う機会を作りました

女性のTさんは笑顔がとってもかわいい~その笑顔に癒されます
それに若いのによく気がつく、とてもしっかりした女性です
一周り以上も年下のTちゃん
姉妹と呼ぶには厳しいものがありますが私はバリの妹と思っています(笑)
それがあっという間に結婚したかと思ったら出産!
姉としてはスピーディーな展開に驚きました・・・バリの人は結構早いんですね

さて今回、彼女のお家にお邪魔する前に前から行ってみたかったブラタン湖の方へ行ってみることにしました


b0161409_13395917.jpg


ウブドから北上する道中、車が動かなくなりました

ド平日のお昼前で珍しいね・・・と言っていたら
ほどなくして原因が判明

車が故障してしまって1車線をふさいでしまってます

私は車を運転しないのでわからないですが、日本だとこういう場合ハザードランプで後ろへ知らせるみたいですね
ここではそんなこともなく現場にくるまで何もわからないままでした
日本だときっとイライラしてクラクション鳴らすだろうに、それもなく・・・
う~ん、いかにもバリ(笑)


b0161409_13402073.jpg


渋滞があったせいかトイレが我慢できなくなり
この辺だとここしかないの と言われたトイレ
ちろっと覗いたら「・・・無理(笑)」

一瞬我慢しようと思ったけど
この後も渋滞は続きそうなので意を決して入りましたよ~
涙目になりながら(笑)
まだまだ修行が足りませぬ


b0161409_13403446.jpg


まだまだ続く渋滞
その原因はこちらでした バリのお葬式 ンガベン
道は火葬の煙で真っ白


b0161409_13404767.jpg


大勢の人々が集まっていて結構大規模でした
もうちょっと見てみたかったけど先は長いので

この後もあちこちでンガベンは行われていました


b0161409_1341349.jpg


そうこうしているうちに美しい棚田が望めるエリアに突入♪
棚田好きとしては写真を撮る手が止まらない
でもまだこれから向かう先にはもっときれいな所があるんだって^^


b0161409_15591945.jpg


一応展望台みたいな所でTちゃんと記念写真


b0161409_13415287.jpg


そしてここが目的地ウルン・ダヌ・ブラタン寺院のある公園の入り口
なぜかライオンがガオ~ッとお出迎え(笑)

それにしてもブドゥグルは涼しいです
半袖だと寒いくらい!
ウブドやサヌールでは熱中症になりそうな暑さだったのに嘘みたいな涼しさです


b0161409_15121695.jpg


公園の敷地内に寺院があります
五重塔のようなメル


b0161409_1513078.jpg


湖の周りに遊歩道があって見晴らしがいいです
万国共通?アヒルの形のボートもありましたよ^^


b0161409_133996.jpg


湖に浮くウルン・ダヌ・ブラタン寺院
神秘的で幻想的な写真をかつて見てどうしても訪れてみたかった所
観光は基本晴れ上がった方がうれしいけれど、ここは曇って霧深い方がしっくりくるような気がします


b0161409_15202450.jpg


乾季の時は干上がっしまうこともあるらしいので
豊かに水を湛えたタイミングで訪れることができて良かった


b0161409_15231711.jpg


ここでもおちゃらけ写真を♪
Tちゃんはいろんなポーズを要求するので
撮った事がない写真がいっぱいでした^^


b0161409_15251783.jpg


さてこの後ジャティルイに向かいつつランチの場所へ出発です

この辺、ブドゥグルは野菜の産地でイチゴも特産
途中、道端にイチゴ売りの呼び込みも多いのです
すると車を止めてそれに応じるTちゃん
家族にこの地の特産のイチゴをおみやげに買うのだそうです
売り子の人たちの目が真剣で怖いくらい~
ぐいぐい身を乗り出してきます^^;


b0161409_15281094.jpg


交渉成立したようです
おっとカメラ目線だし(笑)

Tちゃん家族にお土産かと思ったら
「これホテルで食べてね」と私達にも買ってプレゼントしてくれました

何て優しいの~
こういう思いがけない心遣いがとってもうれしいです
Tちゃんありがとう♪



b0161409_15315155.jpg



こちらがブドゥグルのイチゴ
隣はとうもろこしの煎餅(名前を聞いたけど忘れちゃった)
イチゴは日本のに比べるとちょっと酸っぱいのでお砂糖とかコンデンスミルクを掛けるといいかも
とうもろこしのお煎餅は素朴で優しい味
あましょっぱい感じで上にかかっている黒蜜が甘くて美味しい
何か癖になる味でハマリました

コチラ方面にお出かけの際は是非お試しを♪
[PR]
by enakdays | 2012-02-19 16:50 | bali sightseeing | Trackback
インドネシアを感じられるかも♪
b0161409_21415139.jpg



最近寒すぎておかしくなってます(笑)
でもお陰様で風邪は引いていません 

バカは風邪をひかないって言いますし
周りは風邪っぴきが多いですが何とか持ちこたえてます

ヒートテック系より遠赤外線何チャラとかいう典型的なババシャツの方が俄然暖まるんですよね
今年は恥ずかしながらそちらを愛用(笑)これで乗り切れるかな~
只今インフルが流行っていますので用心しましょうね!

昨年12月に泊まった宿の一つ テガルサリから見る夕景です
この時私はちょうどお部屋でネシア語の個人レッスンを受けていたので
暇を持て余していたオットが代わりに撮った写真
色合いが気に入ってます

ところで最近スカイプで在住インドネシア人のMONAさんと定期的に会話をするようにしているのですが
彼女から教えてもらったのがこちらのサイト



Mivo Tv




b0161409_2224432.jpg


美男美女ですが、オネエサン、化粧が濃すぎです^^;

インドネシアのテレビ放送がLIVEでオンラインで試聴できます
チャンネル数も10個以上はあり、
驚く事に視聴料は無料~!!
無料なんて日本では考えられない~!何て太っ腹!!!

時間帯によっては接続が悪い時もあるけど
バリのホテルで滞在しているのと同じ番組が見れるのが嬉しい♪
インドネシアのCMとかコテコテのメロドラマとか(笑)
ちなみにMONAさんが好きなのはINDOSIARというチャンネル
ドラマやバラエティが多いそう

日本で気軽にインドネシアオのテレビが見れるなんて
何だかバリにいるような錯覚に陥りそうです^^
[PR]
by enakdays | 2012-02-04 00:20 | bali etc. | Trackback
lukisan ubud
b0161409_2042495.jpg




バリ人の友達のお父さん
もう既に引退されたそうですが画家さんでした

今回自宅に遊びに行ったら、絵をプレゼントしてくれました
まさか大切な絵を頂けると思っていなかったので嬉しかった~!
せっかくなので良い額縁に入れないとと思い銀座の伊東屋さんにオーダー
ようやく額縁が出来てきました

うん、なかなかいいかも!
[PR]
by enakdays | 2012-02-01 21:20 | bali etc. | Trackback
変貌を遂げていたHardy's&サヌール ジェラートシークレット
b0161409_12104373.jpg



約1年ぶりに訪れたサヌール
こんな場所にも変化が


b0161409_1211675.jpg


サヌールに滞在したら一度は必ず行くスーパーのHardy's

この時ちょうどクリスマス前だったので飾りつけはクリスマス仕様
まあ、ここまでは何てことないですが


b0161409_12112541.jpg


この陳列棚のディスプレイ
きちんと並んでいてすっきりしていませんか?
それに以前よりも店内の色調が変わったような
ダークトーンで落ち着いた高級感ある佇まい


b0161409_12114647.jpg


フルーツコーナーもこの通り
パイナップルなどが籠にきちんと収まってます
見切り品だけはちょっと雑然と置かれていますが
日本のスーパーの見切り品より見栄えもよい感じ(笑)

そういえば1年前オットが高熱で食事が取れなくなったので
バナナを買いに来たのだけれど半分傷んだような黒ずんだバナナしかなかったのに・・・
仕方がないのでそれを買ってオットに食べさせたらその後軽く下痢してしまったのだけれど(汗)
あの頃とはディスプレイも品質も雲泥の差だわ~


b0161409_12123490.jpg


お肉コーナーには外国人好みの高級そうなハム達が鎮座
まるでここは紀伊国屋?それとも明治屋ですか?


b0161409_12125155.jpg


ちょっとブレブレですがハーブ類もお兄さんセッセと霧吹きで水をかけていましたよ


b0161409_12131741.jpg


こんな一手間かけるなんていう作業はバリでは見たことない光景(笑)


b0161409_12134068.jpg


そしてレジのスタッフも揃いの制服を着用していました
バリテイスト溢れるものに♪

背中に何て書いているか気になるのでちょっと拡大


b0161409_1214720.jpg



"I love Hardy's Bali Indonesia"

1年振りのハルディスは雰囲気もすっかり様変わり
あの垢抜けなかった雰囲気はすっかり一掃されました 昨年の記事はコチラ
目指すはやはり高級スーパー、紀伊国屋 OR 明治屋???

以前冷房の効きの悪い店内に文句を書いたものですが、そういえば今回しっかり冷房効いていて
快適に買い物できたことも付け加えておきます^^

でも不思議なんですよね
快適で高級感溢れることは悪いことじゃないのに
何か寂しい
私が感じていた「天然のバリらしさ」が消えつつあるからなのかな
サヌールは外国人観光客を意識した開発をこれからどんどん進めていく計画があるという記事をニュースサイトで目にしました
そのまんまが好きな私としてはちょっと複雑・・・

こんな風に様変わりしたハルディスでしたが
入り口の駐車場の前にこんなお店も出来ていました


b0161409_1231215.jpg


ジェラートシークレット

こちらはご存知、ウブドのモンキーフォレスト通りにあるジェラートショップのサヌール店


ウブドの方のお店は何度となく前を通り過ぎていましたが
なぜか一度も利用したことありませんでした
とても気になっていたのに何故だろう??

それに引替えサヌール店は今回3回も利用しました
ハルディスの前は毎日通過していたので甘い物好きとしてはついつい甘い誘惑を無視できませぬ^^

ここはジェラートの種類が豊富♪
Maria & Carlo Lentini というご夫妻?が子供の頃の思い出からの閃きを元に
オリジナルのフレーバーを作り出しているとサイトに紹介されているとおり
パンプキンヘーゼルナッツとかジンジャーブレッドとか
ちょっと珍しいオリジナルのフレーバーが多く、どれにしようか決めるのが嬉しい悩み!


b0161409_1216130.jpg


この日もディナーの帰り引き寄せられるように同じく甘党のオットと二人買い食いです(笑)


b0161409_12161837.jpg


ワンスクープ RP20000(約200円)
こちらは2スクープ RP35000(約350円)
フレーバーはキャラメル何チャラとセサミ&ハニーだったか(失念)
わりと後味あっさりしていて暑いバリで頂くにはこちらの方が好みかも
わ~書いてたらまた食べたくなりました~!!

そういえば旅行中、一日2回はジェラートやアイスを食べてたような^^;
食べすぎですか?
[PR]
by enakdays | 2012-01-29 13:30 | bali food | Trackback
ウダヤナ大学BIPA体験のはずが・・・
b0161409_07089.jpg



今回のバリ滞在中の目的の一つ
それはウダヤナ大学のBIPAでの学校見学&体験レッスン

ウダヤナ大学はバリにある国立総合大学
ジンバランとデンパサールに校舎があって
BIPAのある文学部はデンパサールになります

BIPAとは外国人向けのインドネシア語講座
学部ではないので入学試験等はなく、必要書類とお金を払えば誰でも受講できます

1年3セメスターに分かれているので(1月~4月、5月~8月、9月~12月)
開始時期の約4ヶ月前までに書類を準備して申し込み必要があります

私は現在仕事をしているし、実現は今のところ不可能
でも自分の中でインドネシア語学習熱が高まっている今、
折角なので見学をしておこうと思ったわけです


事前にウダヤナ大学BIPAのHPからメールでコンタクトを取り何度かやりとりして
担当の人と日程と時間、場所を確認
12月の某日 デンパサールの校舎の10:20からの授業に参加することとなりました
メールはインドネシア語でなくても英文でもOKです

当日は朝から緊張気味

馴染みのガイドのY君にハイアットに迎えに来てもらい、
「APA KABAR?(お元気ですか)」の問いかけに、
思わず「APA KBAR?(お元気ですか)」とオウム返しで答える私
どんだけ緊張してるのだろうか自分・・・(汗)

さて不安を抱えつつ、デンパサールの大学に向かいます

車中でY君とインドネシア語で会話をするようにしたせいか、緊張もすっかり取れてきました
Y君曰く、「これまで一度もウダヤナ大学に行きたいっていうお客さんがいないので
私も今回初めてです」と彼もちょっと緊張気味・・・

初め大学の違うキャンパスに着いてしまったようでウロウロ(デンパサールでも何箇所かあるよう)
通りすがりの女性に聞いてみるとBIPAは別の場所になるとのこと
その女性がすらりとして洗練されたべっぴんさんで
Y君、「cuci mata」ととても嬉しそうでした

ちなみにcuci=洗う mata=目 で「目を洗う」⇒「目の保養」という意味
「目を洗う」から想像つくけれど面白い表現です

ふ~ん、普段会う人とは違って見えるんだ



b0161409_091669.jpg


そんなこんなで到着
サヌールからは15分ほどでした


b0161409_093736.jpg


でもウダヤナ大学文学部という看板
ハゲハゲなんですけど(笑)
味があるとも言えるけど、もうちょっとどうにかした方がいいのにー


b0161409_0102489.jpg



建物はこんな感じ
学校っぽいですか?


b0161409_0132910.jpg



ここがBIPAの事務局
恐る恐る入ってみると事務員ぽい人、そして生徒らしき多分オージーのボーイ&ガールがいた

事務員っぽいインドネシア人に
「この人とメールでやり取りしていて今日授業を受ける約束なんだけど」と切り出してみると返ってきた言葉に唖然


その先生は今日はジンバランの校舎にいる


え??

早速先生に連絡を取ってもらうのだけど携帯が何度かけてもつながらないらしい^^;

しかも、ここにいる人達は何も聞いていないしわからないそうで
それ以上のフォローはしてもらえなかった・・・

事前にやり取りしたメールでは「バリに来たら携帯に電話をください」と書いてあったけれど

メールで時間と場所を約束したのだから、当日わからなければ電話すればいいかくらいに思っていた私
でもこれって約束を忘れる前提でリマインドしてくれっていう意味を込めていたのかも・・・

何回かメールのやり取りで日時と場所まで確認し合ったあのプロセスは何だったの?と思うけど

らちが開かないので諦めました ふぇ~ん(泣)


仕方がないので校内をぶらぶらすることに


b0161409_013716.jpg


南国の校舎という雰囲気


b0161409_0144930.jpg


perpustakaan
図書館です
どんな本があるのか覗いてみたかった~


b0161409_015558.jpg


そしてこちらが教室の一部

実際授業をしている教室があったので窓からY君とオットと私の3人で覗き見

さすがに迷惑なので授業風景は写真を撮れなかったけれど
外国人が10名くらいたかしら 年齢層は幅広く、若者から中年まで(笑)
窓から覗き見する珍客が気になるのか生徒さんこちらをチラチラと見ていました
 
ここで受ける予定だったのかなと思うと・・・何とも無念

ちなみにトイレを拝借したのですが、私としてはちょっとしんどいレベル
慣れだとは思うけれど、床とかがビチャビチャでした^^;

休憩時間には日本人の生徒さんもちらほらいましたよ


b0161409_015295.jpg


この日もうだるような暑さ

少しでも涼しい日陰で現役の学生さんが必死にお勉強中
ノートパソコンも普通に持っているのが意外!
バリの大学生って初めて見るような気もするけど皆さん賢そうでした

インドネシアの大学なんて滅多に見ることもないから
覗くことができてそれはそれで有意義だった気がします

さて、この後どうする?

最大の目的を果たせず、緊張が途切れてその分すっかり脱力、意気消沈してしまった私

でも折角のバリ
ここは気を取り直して行きたかったビーチへ遠出しよう♪と思ったけれど
脳みそが溶けそうな暑さで気力も体力も出ず却下

デンパサールにいるのだからと取り敢えず近場に行くことにしました♪


b0161409_0163013.jpg


Y君に連れて行ってもらったのがニッティ・マンダラ広場に建つモニュメント
独立記念塔BAJRA SANDI MONUMENT

デンパサール初訪問の私としては初めて知る名所です
訪問された方いますか??


暑過ぎてモニュメントの全体像を撮るのを諦めちゃったのが今となってはとても悔やまれるほど
とーっても美しい建築物でした
内部は歴史博物館のようになっています


fufu log」のふふさんが2010年に訪問されたそうで早速記事をUPされています~!
私の撮れなかった美しいモニュメント全景の写真もばっちりなので
詳しくはコチラを参考にされた方が良いです~♪




b0161409_0165579.jpg


観光客は日本人は稀だそうで、なぜか韓国人観光客が多いんだそう
確かにあちこちでハングルが聞こえるし(笑)


b0161409_0181574.jpg


内部はバリの歴史のジオラマやオランダ侵攻の写真などもあったりしてなかなか興味深い
ところが暗くてよく見えない・・・と思ったら、ジオラマを照らす照明が故障しているらしい・・・さすがここはバリ(笑)

塔のてっぺんの展望台まで行くことができるとのことなので
暑い中がんばって階段をえっちらおっちら上ってみました
これがらせん階段
かなり上りにくく目が回って途中ギブアップしたくなりました^^;


b0161409_0174237.jpg


てっぺんと言ってもさほど高さはないので見下ろす景色もこんな感じ
周りの公園がとてもきれいに整備されてます
やはりこうして見るとバリは高い建物は無いですね

館内風の通りが悪いせいか蒸し暑くって
ガイドのY君も、私も、オットも階段を上ったせいでしばらくゼ~ゼ~言ってました
「最近暑すぎて、体調崩しているバリ人も多いです」とY君が言っていたくらい
この時期のバリは半端なく暑かった

こういう場所嫌いじゃないのでじっくり見たかったけれど、もう暑いのでとっとと退散することに
確かこの日は35度近くもあったはず
真夏の東京よりは暑くないけれど昼間こんな屋外出歩かないですからね
雨は嫌だけど晴天で暑過ぎるのもしんどい 乾季の爽やかな時期だとまた違うかな~

さてこの後は?
まだランチにも早いのでこの後デンパサールの市場へと向かうことにしたのでした
[PR]
by enakdays | 2012-01-26 22:28 | bali etc. | Trackback(1)
新空港建設中・・・・
前回GWに訪問して以来なので約半年振りのバリ
たった半年なのに大分変わったような気がしました
目に見える物だけでなく
目に見えない物の方の変化が多かったかな

到着口から一歩踏み出すと過去に感じた事ないほどの暑さと湿度
思わず 「panas sekali」を連呼
タクシードライバーも額に玉のような汗で苦笑い

車が動き出すと目に飛び込んできたのは



b0161409_14195082.jpg



こちらの光景
「Under construction・・・・」



b0161409_1420663.jpg



窓越しなのでわかりにくいですけど
「The new international airport」

・・・?! 何?新空港だって??



b0161409_14202124.jpg



チェックインカウンターって??



b0161409_14203553.jpg



思わず車から降り、写真撮りましたよ(笑)
この近代的な画は何???



b0161409_14204963.jpg



ボーディングラウンジも一新!

新空港は2013年にオペレーションを開始予定だそうです

まるで先進国の空港のような近代的なイメージ図に愕然
これじゃバリじゃないよ・・・(泣)
バリ到着早々、気持ちが萎えた
バリの将来の方向性はこっちなんだ
巨大な観光バスがますます行き交い・・・
嘆く事は旅行者のエゴなのか


b0161409_2211952.jpg


ところでこのボーディングラウンジイメージ図の唯一日本語と思われる「カラキル」っていう表示は何なんでしょう?
意味不明なところが唯一バリらしくてホッとしたような(笑)

詳しいイメージ図が掲載されているサイトを見つけたので
興味がある方はこちらをご覧ください⇒Inilah Wajah baru Bandara Ngurah rai bali 2013
[PR]
by enakdays | 2011-12-11 15:00 | bali etc. | Trackback
Time Travel
b0161409_051511.jpg



昨年の11月のバリ
1週間の滞在後、次の訪問先シンガポールへ向かうべくングライ空港へ


b0161409_09219.jpg



いつも乾季のオンシーズンの渡バリでしたが、この時は初めての雨季
滞在中、日本人を始め、全体的に旅行客が少なかったような気がしました
出国手続きもこんな風に閑散としていてびっくり!
いつもは息苦しいくらいに人で溢れ返ることも多かった場所


b0161409_0135527.jpg



空港内のカフェで一休み
以前に比べ明るくて入りやすそうなお店も増えてきました♪
明らかに昔と比べ電力の供給量が安定したことを実感する最近のバリ
薄暗い怪しい感じがバリらしい気もするのですが、段々変わっていくのね


b0161409_017455.jpg



以前、空港内のカフェで飲んだコーヒーがまずいを通り越して危険な味がして、
2口程度で止めた私はセーフだったけど、オットはそのまま熱と腹痛に苦しむという災難に見舞われました
それ以降空港内のラウンジ以外では飲食は避けていたので、今回久し振り
紅茶は味が薄かったけどなみなみとつがれていてソーサーにこぼれるほど
もちろん、こちらの紅茶は問題ありませんでしたよ(笑)


b0161409_0273049.jpg



ふと壁の方を見ると、どこかで見たような世界時計
miyoさんのこちらの記事で見たような

バリが12時17分なら東京・ソウルは時差+1時間なので13時17分なはず
香港・台北は時差がないのでバリと同時刻なはず・・・ですが

やはりmiyoさんが発見した時と変わらず時計は大幅に狂ったままでした!

変わらないのを喜ぶべきか嘆くべきか・・・やはりバリだからここはくすっと笑うべきですか(笑)

数年ぶりに空港内で偶然入ったお店がmiyoさんと同じで
そしてこの世界時計を目にすることができて何だか嬉しくなりました~^^



b0161409_0364550.jpg



旅の思い出話をしているのか、楽しそうに話しているご婦人
毎回ここの場所では笑えてないかも・・・やはり何度来ても帰るのが憂鬱なんですよね


b0161409_11311732.jpg



いよいよ出発~
後ろ髪が思いっきりひかれるほど
飛行場から見る最後のバリの景色もやっぱり切ないくらい美しい~!!


b0161409_0391783.jpg



上空から見下ろすバリの街
さっきまであの地を踏んでいたのかと思うとたまらなくなる


b0161409_0422349.jpg



バリは上から見ても海は青く、緑豊かな美しい島なんだと改めて感動~!
またこの景色を見に戻らなきゃ



さて関係ないけれど音楽のネタを
この前この記事で西島秀俊君のロケの話を書きました
あの日曜のドラマ「僕とスターの99日」は内容がちょっとアレですけど(汗)気になってるのが主題歌

主題歌はスピッツがカバーしてるけどオリジナルは原田真二の「Time Travel」
もう30年以上前の曲です~
久し振りに聞いたけどやっぱりいい♪♪
あの頃はピアノに打ち込んでいたせいか原田真二が大好きで
憧れのお兄様~って存在
彼の甘くてハスキーな声とメロディラインが大好きでした

スピッツのもいいけれどやはり原田真二のオリジナルの方が好きだなぁ♪♪♪
you tubeにあったので貼り付けておきます~





昔、世良正則とチャーと原田真二でロック御三家という時代がありましたよね
懐かしい~
[PR]
by enakdays | 2011-11-13 11:33 | bali etc. | Trackback(1)
秋からの乾燥肌に効果アリ~!チトラ ボディウォッシュ@ハイパーマート
b0161409_13553463.jpg



クタのモルバリにあるハイパーマートです
数年前くらいだったかスーパーのマタハリがあった場所がハイパーマートに名前が変わってしまいました

マタハリ時代足繁く通ったせいか、ハイカラに変貌してしまったのは嬉しい反面、ちょっと寂しい


b0161409_13555430.jpg



黄色と紺と白の色の組み合わせがスタイリッシュで爽やかな雰囲気を醸し出して
以前の薄暗く怪しげな、いかにもバリのスーパーといった面影はいずこに・・・


b0161409_13561144.jpg



ローカルコスメのコーナーもご覧の通り
カラフルなかわいいボトルについ足を止めてしまいます

気の効いた物から怪しいものまで(笑)、スーパーのこのコーナーを物色するのが楽しみの一つなんですよね~!
でも買っても使わないものが殆どですが



b0161409_13254628.jpg



ご存知有名メーカー チトラ
チトラはボディローションやスクラブなんかも使ったりしてますが
チトラのボディーウォッシュを最近使い始めてこれが私にとって◎

冬に近付いてくるに連れ、いつの頃からか肌の乾燥が激しくなって痒みが生じるように・・・
放っておくと堪らずガリガリ掻いてしまって全身真っ赤になることも
この時期本当に憂鬱です

面白いことに、この時期湿度の高い海外へ行くと、ぴたっと乾燥と痒みが治まるんですよね
一番の特効薬はバリを初めとする湿度の高~いトロピカルな国に逃避することですけど(笑)

秋、冬の季節は普段使っているダヴなどの一般のボディシャンプーを使うと
ますます肌の乾燥が増し、痒みが増すんです

なのでこの時期はミノンのボディシャンプー等、乾燥肌、敏感肌用の物を使うようにしてるんですが
たまたま切らしていて、センセイシャの石鹸も人にあげたら在庫不足に陥り・・・そろそろ入手しなきゃだわ(汗)
代用でチトラのボディウォッシュを利用してみたんですね
そしたら、意外や意外、使用後しっとりとして痒みが出なかったんです~!


b0161409_1331381.jpg



マンギールジャワとオリーブオイル配合

マンギールとはジャワの薬草だそうでお肌を滑らかにすると古くから東南アジアで使われているものです 
容器の裏を見ると他にも成分が沢山記載があり天然成分オンリーではないのですが、それでも効果あったんですよね

ちょっと香りが強くて好みではないんですけど、次回訪問時また買ってこようかなぁ~

肌質には個人差があるので全ての人に合うとは限らないのでお勧めはできませんが
お値段も100円台ととても手頃だし、バリのスーパーで簡単に入手できるのが便利!



話は変わりますが、この前観に行った東京国際映画祭のインドネシア映画「鏡は嘘をつかない」が
下記の二つの賞に入賞しました! うれしい~ 

   TOYOTA Earth Grand Prix
   アジア映画賞スペシャル・メンション






もう一回貼っつけちゃう~!

多くの人に見て頂きたい映画だと思いましたし、また映画館上映やNHKあたりで放映されることがあれば私も再度見てみたいなぁ♪
[PR]
by enakdays | 2011-11-06 01:42 | bali shopping
他にもいろいろ@バリサファリ
b0161409_18191559.jpg



前回に引き続き、動物達の写真を~♪


ところでバリサファリの正式名称はバリサファリ&マリンパークていうんですよね
面倒なのでバリサファリって書いてますけど(すぼらな性格)
マリンパークというだけあって水族館コーナーや
あとプールなんかもちゃんとありました



b0161409_1820783.jpg



こういうきれい系以外にもかなり不気味な魚もウヨウヨ
ピラニアの軍団を目にした時は水槽越しとはいえ、その存在が不気味で怖かったです
「ああ、ここに落とされたらすごいことになるんだろうな~」なんて、
頭の中はホラー映画の世界(笑)


b0161409_1824449.jpg



晴天だったのでかなり暑かったですが
こんな風にミストが出ているコーナーもありました
涼しそうでしょう?

でも残念ながら涼しくありません
丸の内にもミストが出ている所があったけど体感的には何も感じないんですよね(笑)
まあ気分的に清涼感はあるけれど・・・


b0161409_18293440.jpg



オランウータン
私がインドネシア語を勉強したての頃、
なるほど~と納得したのがこの言葉

インドネシア語で Orang オラン=人 Hutan ウタン=森

つまりオランウータンは「森の人」というインドネシア語からきているんですね
正確なところ、インドネシア語の起源はマレー語なのでマレー語からきているというべきですが



b0161409_18295924.jpg



これはトラムから撮った写真で
トラムのすぐ近くでトラがウロウロしてるんです
もう立派なトラ皮に目が釘付け~



b0161409_18302350.jpg



皮と言えばゼブラ皮も負けてはいません
こんなにきれいなシマウマ



b0161409_18304663.jpg



やはり革と言えばヒョウ柄の私でしょ!
と言ったとは思えないけどチータです~

このチータ君 私達の気配を感じたようで



b0161409_1831380.jpg



ピキ~ッ!!とこちらを向いた

クール♪
やはりチータはかっこいい~!!!



b0161409_18311989.jpg



象の水浴び
小さいので子象なのかなぁ?
仲良く水浴びする姿はとても微笑ましかったです



b0161409_18313589.jpg



ああ~鹿はかわいいなぁ
バンビ、バンビ~♪ 癒されます~


b0161409_18315975.jpg



そしてこの小動物は何でしょう?
名前は忘れてしまったけど確かネズミ系の動物

「これもかわいいね~♪」と言っていたら
ガイドさんが「これ食べますから」だって!!!
ひぇ~何でも食べるんだね・・・・・^^;



b0161409_18322418.jpg



孤高の・・・という言葉がなぜか似合ってしまうライオン
やはりこうして見ると大物系の動物は威厳があってかっこいいかも


そして・・・



b0161409_18324219.jpg



最後はなぜか人間

「信じられないくらい足が長いから写真撮っておいて」
と言うしょうもないオット
まあこれも動物園の思い出ということで(笑)
[PR]
by enakdays | 2011-10-17 20:19 | bali sightseeing | Trackback
バリサファリに行ってみた
b0161409_19194993.jpg



二人とも動物園は好きな方です
オットは私以上に大好きで、シンガポールで私が買い物をしている間、シンガポールズーに一人でタクシーで行っちゃうほど好き
しかももう既に4回ほど行ってるというのに・・・
そう考えるとバリサファリを訪問するのは遅すぎたくらいです

私は鹿とか癒し系動物が好きですが
オットはライオンのような強い大物系が好き
バリサファリではどんな大物系に遭遇できるか楽しみ^^


b0161409_19213896.jpg



トラム乗り場
40分ほどのトラムツアーでいろんな動物達を見て周ります


b0161409_19222319.jpg



バリサファリは圧倒的に欧米人に人気があるようで
アジア系の人はかなり少なかったような
動物が出てくると子供以上に大人がエキサイトしていて可笑しかった~
そういう私も興奮していた一人ですが(笑)


b0161409_1923430.jpg


車を降りて大物一発目
ホワイトタイガー
迫力あるでしょう~
でもこれはガラスの柵越しなので大丈夫なんです



b0161409_19234174.jpg



このホワイトタイガー君
もうとにかく落ち着きがない(笑)
短い間にいろんな表情を見せてくれて面白かった~!
見事な肉球も見れたし^^

ちょっと他の所を見て
またホワイトタイガー君の檻に戻ってみると・・・


b0161409_22271782.jpg



「ふぅ~」


とでも言っているようなお姿(笑)
先程とは打って変わってすっかり大人しくなってかわいくさえある^m^

やはり温泉?は人間も動物も安らぐんだわ~^^
気持ち良さそうな表情ときちんと並べて置かれたお手手がかわいすぎる~♪


更に大物を求めて前から行きたかったあの場所へ~



b0161409_1924398.jpg



サヴォレストラン
バリサファリの中にあるライオンの見えるレストラン

当日その場でアラカルトで頼む事も可能

以前ここで食事をされた方のブログを見てバリサファリへ来たら絶対寄りたいと思ってました






b0161409_19252230.jpg



混んでいたけど窓際の端っこの方の座席を確保
本当に間近をウロウロされてしまいます



b0161409_19255336.jpg



ナシゴレンとシーフードピザのランチ
珍しい薄焼き卵タイプ
味は悪くないですよ~



b0161409_19254022.jpg



金髪の5歳くらいの坊やも窓越しなら怖くない~





b0161409_19262133.jpg



食事をする人間様に熱い視線が!



b0161409_19263928.jpg



おお~目が合ってしまった!
怖いくらいのガン見なんですけど(汗)
と次の瞬間・・・



b0161409_19265626.jpg



ペロリ


舌なめずりされてしまいました(笑)

やはり人間て美味しそうに見えるのだろうか^^;



大物以外の愉快な仲間達はまた次回に続きます~
[PR]
by enakdays | 2011-10-15 00:04 | bali etc. | Trackback