タグ:eat@sanur ( 11 ) タグの人気記事
ビーチでおいしいコーヒーを♪@Luhtu's Coffee Sanur
b0161409_10184876.jpg


ペンジョールを目にした8月
Jl.シンドゥーにて

この道の先はビーチ
Jl.タンブリンガンと違って
観光客も少ないし
のんびりしていて好きです


b0161409_10191156.jpg


途中鬱蒼とした緑に囲まれた空間を発見


b0161409_10192429.jpg


前回も気になった所
レストランかな~?
緑が多くて見た目はすごくいいけど
蚊の格好の餌食にならなくもない環境
特に刺されやすい私としては

b0161409_10193969.jpg


やはりレストランでした

メキシカン&インドネシアン&ウェスタン?
メキシカンのお店なのかな

そして店名はカリマンタン

カリマンタンだとそっちの料理がでてきそうで
メキシカンとは到底結びつかない気がするのだけど
もうちょっと気の効いたネーミングはなかったのかと・・・ 
余計なお世話ですが(笑)

街で一番冷たいビールとやらをいつか飲んでみようと思います^^


b0161409_10251911.jpg


シンドゥビーチ入り口左側にあるビーチカフェ
Luhtu's Coffee Shop

Jl. シンドゥの通り沿いにケーキショップの店舗があります
このお店のマークがかわいいので入ってみることにしました

店内にも席はありますが、天気が良ければ絶対海沿いの方が気持ちいいので外の席に

b0161409_11444647.jpg


b0161409_10254676.jpg


サヌールのビーチののんびりとした光景
ハァ~風が気持ちよい!
ただこの景色を座って見ているだけで幸せな気分


b0161409_1131872.jpg


シンドゥビーチはローカルの人が多いので
子供達の無邪気に遊ぶ姿など目に入ってバリらしくていいなぁ


b0161409_10264820.jpg


水面がキラキラ光ってきれい♪
サヌールの海も意外と透明度高いんですね

b0161409_10271262.jpg


さてこちらがメニュー

b0161409_10273012.jpg


ローカルフード
他にもサンドイッチからピザ、ステーキまでありました


b0161409_10275215.jpg


こちらがキャロットケーキ
お味は普通

b0161409_1028977.jpg


そしてコーヒー
クッキーが付いてます
このコーヒーが美味でした!
バリコピがそれほど好きではないのでバリ滞在中正直つらいんです
日本から大量にドリップコーヒーを持ってきてお部屋で飲んだりとか・・・・
なのでこちらのコーヒーは当たりで嬉しかった~♪
この後コーヒー飲みたくなると通ってました


b0161409_1028279.jpg


さあ海沿いを散歩しますか!
[PR]
by enakdays | 2012-09-20 22:00 | bali food
Little pond homestay
b0161409_19355280.jpg


2012年5月バリ入りして最初に泊まったのはサヌールのリトルポンドホームステイ
バリ滞在中はウダヤナ大学のBIPAでの個人レッスンを受けていたので本当は大学のあるデンパサールが便利で良かったのだけどデンパサールってよくわからない・・・
それに初めは慣れたサヌールの方が良いかと思いこちらに2泊滞在してみました


b0161409_1936568.jpg


タンブリンガン通りの北側
普段ハイアットに泊まっていたので北側はあまり馴染みがありません
いつもベモで通り過ぎるだけのエリアでした

1泊200,000ルピア (約1700円)
これまでで一番安い宿かも!

エローラヴィラやアジャンタヴィラと同系列のグループに属しているこの宿
直接メールで予約を入れたのだけど、レスポンスが早くて案外ちゃんとしてました
でも支払いが現金振込みしかない!

日本から送金したらオタクの1泊分以上の送金手数料がかかるんだけどって
ゴネたら交渉したらクレジットカードでOKに



b0161409_19362285.jpg


通りからホテルまでのアプローチも竹林の並木があって
どこかのヴィラの雰囲気に思えなくもない(笑)
タンブリンガン通りから奥に入っているのでとっても静かな環境でした

b0161409_19364093.jpg


写真で見ると一見可愛いお部屋
でも実際は壁が黒ずんでたり写真は3割増しくらいかと
不潔ではないのだけど私的にはギリギリOKというレベルでした

バスルームは撮る気がしなくと写真はありませんが
手前にちっちゃい洗面台、トイレ、そしてガラスブロックの仕切りがあってその向こうにシャワー
これまでシャワーとトイレが仕切りもなく一緒だったのに比べれば
この仕切りってすごく安心感ありました

このお部屋の窓から池のようなプールを挟んでお向かいのお部屋が覗けます
部屋の中から外が丸見えなので私も外から丸見えなんだろうと最初はカーテンを閉めていたのだけど
外に出て確認してみると外からは部屋の中は見えないようにマジックミラーになっていました

b0161409_19365938.jpg


これで安心してカーテンを開けられる♪
でも見えるのは・・・・こんなワイルドな景色
初日は向かい側にジャカルタから来たっぽいインドネシア人の女の子が一人滞在していたようだったけど
いつの間にかゴッツイ男二人組みに代わっていました



b0161409_19371373.jpg


この時はALL白人
アジア系がいた方がちょっとホッとするかな

でも長屋風っていうか一緒に住んでいる住人て感じなのです
皆気さくにあいさつしたり話ができるので英語OKなら共同生活っぽくて一人でも楽しめると思います

ちなみにこの写真に写っている2週間滞在のオージーの彼女から聞いたワルンに行ってみたけど
ちょっとハズしました(笑)


b0161409_194823.jpg


朝食は付かないので取りたい場合は系列のカフェ ストリートカフェで頂くか、お部屋まで届けてもらいます
1度だけ表通りにあるストリートカフェで朝食を取ることに


b0161409_19481872.jpg


頼んだのは一番ベーシックな朝食セット お値段Rp35000
カフェの朝食は案外高いのでここはリーズナブルな方です


b0161409_19483293.jpg


私が選んだのは一番シンプルなセット
パンがメインでハムとチーズとサラダがちょこっと盛り付けられてます
それにジュースとコーヒー
パンが焼きたてでおいしかったですよ~


リトルポンドのスタッフは若いお兄ちゃん達でフレンドリーでいつも笑顔
エアコンやシャワーもちゃんと機能していました
特にFree WIFIの動きが完璧で快適でした♪

セーフティボックスは有 
アメニティは石鹸くらい
冷蔵庫がないので共同の冷蔵庫に保管してもらうことは可能(でもないと不便です)
ヘアドライヤー無 (私は持参していたので必要ありませんでした)

なぜか一人なのにツインタイプのお部屋
しかもデスクのあるお部屋が空いていなかったので不便~

結局、翌日以降のお部屋は探し歩いて良さ気な物件を見つけたので移動


一言:欧米系はカップルで泊まっている人が多かったけれど、私はここはオットとは泊まれない・・・
[PR]
by enakdays | 2012-09-17 01:00 | bali hotel@sanur
ディナーは予約必至@モナリザ カフェ サヌール
b0161409_1811459.jpg


サヌールのビーチです
オンザビーチの宿でなくてもお散歩するだけで気持ち良く過ごせますね


ある日のことちょっとお出かけしようとタンブリンガン通りでベモ待ち
午前中だったとはいえ日差しが強烈 じりじり暑いです~

もうこれ以上焼きたくないし早くベモ来ないかなと思うのだけど
こんな時に限って待てど暮らせどベモが来ない

必要ない時は「プップ~」ってうるさいくらいに横切るのだけど^^;

しかもタクシーすら来ないじゃない!?

15分程待ったところで理由が判明


b0161409_1813384.jpg


こういうことでした 

b0161409_18131752.jpg


b0161409_18133633.jpg


そこそこお偉い方の葬儀 NGABENのようです

b0161409_1813548.jpg


後ろには故人の遺影

サヌールでは初めて見たNGABEN

この時期ウブドでは列そのものは見なかったけれど
NGABEN渋滞に何度かはまりました



b0161409_18141644.jpg


Mona Lisa Cafe モナリザ カフェ

朝の散歩時にお店の前を通ってメニューをチェック
内容が良さそうだったのでその日のディナーをそのまま予約
通り沿いのテーブルを希望したけれどそこは既に予約済なので
店内の奥の席ならOKと言われそちらを予約してみました

初めて行くレストランだし、事前情報がなかったのでちょっと不安
夜が楽しみです。。。。


b0161409_18143821.jpg


朝方とは打って変わって雰囲気がとってもムーディー

朝予約を受けてくれたスタッフが覚えてくれて「こちらにどうぞ♪」と通されたのが
奥にあるちょっとした中庭風の場所
小さな噴水なんかもあってこんな空間があるとは思いもしなかった
プライベート感が増して素敵な雰囲気なのでこちらのお席はお勧めです

もっと店内の雰囲気が伝わる写真を撮りたかったけれどとても混んでいて
カメラを向けるのは抵抗があり控えました


b0161409_18145974.jpg


こちらがアミューズ
トマトのマリネのようなもの
このトマトが甘くてフルーツのよう
味の加減が完璧でした
こういうシンプルな料理って塩加減のバランスが難しいのですよね~


b0161409_1815990.jpg


シーザーサラダ

この時点で”ここって美味しいお店!?”って確信に変わった
シーザーサラダってあまり感動する食べ物ではないけれど
美味しい!って笑顔になりました^^
アンチョビが効いた濃厚なドレッシングの味と
レタスとの絡まり具合も最高♪


b0161409_1815317.jpg


シーフードの盛り合わせ・・・・何チャラ

レシートもメニューも記録を残していなかったー!
でも、でも、見て!このボリューム!!!
確か75000ルピア程度(約630円)だと思います


b0161409_18154036.jpg


別アングルでもどうぞ
ボリュームありました
焼いたプロウン、イカのフリット、小エビのサテ、ツナステーキ等々


b0161409_18155934.jpg


こちらはステーキ
やはり正式名不明^^;
お値段は確か85000ルピア位?10万ルピアは切っていました

ステーキ当たりです!
お肉が肉肉しくて、がっつり肉食べたっ~!ていう満足感
臭みもなく柔らかいお肉でした

b0161409_1816755.jpg


ソースの味もお肉の味を邪魔しなくて良かったです
サヌールのArenaで頂いたステーキより私は美味しいと思った



b0161409_18163215.jpg


デザートのメニューだけ写真アリ(笑)
リーズナブルです


b0161409_18164149.jpg


この中からキャラメライズと言う言葉に弱いので
キャラメライズパイナップル アイスクリーム添え 20,000ルピア

これはパイナップルではなくバナナだったら良かったのに・・・
バリのパイナップルは酸味が強いので味のまとまりに欠けてちょっと残念


b0161409_1817257.jpg


コーヒーなんですが濃厚で美味!
バリではなかなか美味しいコーヒーに出会えませんが
ここのは美味しいです
あとサヌールではもう一軒美味しいコーヒーに出会えました
そこはまたいつかUPします~


b0161409_18172072.jpg


キャンドルの明かりがムーディー
でもお料理の色味が見えなくて何食べてるかわかんないのですけどね(笑)
店内全席満席で白人が殆ど
客が帰るとまた埋まっていたので特に夜は予約は必至かと思います

スタッフはとても感じが良くて好印象

お料理は味もコスパも良くてメニューのラインナップも魅力的でした 
この日はお酒を入れても二人で3000円程度 リーズナブルです♪


後でネットで調べたらトリップアドバイザーのサヌールのレストランランキングで1位になっていました
なるほど~思わず納得のお店でした

Mona Lisa Cafe
Danau Tamblingan No.98, Sanur, Bali, Indonesia
(081) 835-9631

場所はイタリアンのヴィレッジやブサキビーチホテルの斜め向かい
[PR]
by enakdays | 2012-09-03 20:24 | bali food | Trackback
サヌールのランドリー& Three Monkeys Sanur & Warug Men Kembar
b0161409_13321893.jpg


この道を歩くとサヌール来たなって実感できます^^

前回のハイアット滞在の時もそうでしたが、ホテルでランドリーを頼むと
バリと言えどもかなりの金額がかかってきます
そんな時は街のランドリーを活用するのが一番

ジャワではランドリー キロアンって1キロいくらで営業しているお店が殆どで
値段が1キロ3000ルピア(25円) と驚きの価格

1キロ25円なら絶対自分で洗濯なんてしませんよね(笑)

その感覚がこびりついていたせいか、サヌールのランドリーは高く感じます
ランドリーだけではありませんが


b0161409_13341592.jpg


ちなみにハイアット滞在時も利用していたランドリーを今回も利用しました
場所はハイアットと漁師の間くらい
1キロ 20000ルピア なのでジャワの7倍の金額!!
と言っても、普通に考えればお安いですよね(笑)

b0161409_1335396.jpg


こちらは受付の人がちゃんとしていて仕上がりも良いので安心して利用できると思います
1キロに満たない場合はその重量に見合った料金を請求されるシステム

1軒目の宿の近くにはランドリーがありませんでした
わりとランドリーの看板って目にしますが、いざ利用するとなると見つからないこともしばしば
ハイアット近辺にお泊りの方は是非こちらのランドリーの利用してみてください


b0161409_13433110.jpg


ハルディス向かいのごん太というラーメン屋に行った時、隣にワルンを見つけました

Warung Men Kembar

サヌールはお値段高めのお店が多いので、ローカルワルンって重要


b0161409_13442111.jpg


小さい間口なので気づかずに通り過ぎてしまうくらいの存在感
後日ランチに出かけてナシチャンプルをブンクス
店頭に並ぶおかずを自分で選んで盛り付けてもらいます


b0161409_13412155.jpg


ブンクスしたのを開けたまんまの状態なので見た目きれいじゃありませんけど
これで15000ルピア(150円)
ちょっと高めですが、ごはんも質がよく、味付けもしっかりしていて美味しかったですよ♪


b0161409_13354321.jpg


そしてまたまたお茶ネタ はい、メシよりお茶です(笑)
歩き疲れてちょっと一休みしたのが Three Monkeys Sanur


b0161409_13371990.jpg


ウブドのお店の支店なんですかね~確認しませんでしたが・・・


b0161409_1338487.jpg


通りに面したテラスでアイスカプチーノなぞを
SMSをしていたら、スタッフが何かを持ってきた


b0161409_13383997.jpg



頼んでないよって言ったら、コンプリメンタリーだそうです
うれしぃ~小腹がすいてたので!! 何かいつも小腹空かせてますけど(笑)


b0161409_13392989.jpg


去年の11月に訪れた時はまだ建築中だったここ
オープンしてどのくらい経つかわかりませんが、客が全然いないかった
箱もオシャレだし、スタッフも感じが良いのでがんばってほしいです
[PR]
by enakdays | 2012-06-06 13:54 | bali food | Trackback
サヌールのJCO&カフェモカ、そしてベモチャーター
b0161409_1615262.jpg



どうしてもブログに書くのは食べ物や娯楽的要素が殆どですが
しっかりと本分は果たしているsukuです

スカイプのビデオ通話でたまにオットと話すのですが
映像を通してみるとめっきり痩せてきたオット
料理ができない上、面倒くさがりなので、ろくなものを食べてないようです
ああ~心配でイライラする

逆に私はと言うとバリに入ってからは美味しい食べ物に恵まれ
あんなに痩せてたのにリバウンド加速中(笑)

折角送り出してもらったのだからちゃんと努めを果たし、帰ったらバランスの良い食事を作ってあげないとと思います

今回の滞在はサヌールは安宿なのでちょっと快適に勉強できる環境とは言い難い・・・
でもサヌールってオープンな作りのお店が多いのでACが効いているお店は少ないんですよね
マックはどうだろう?ってバイパス沿いのマックに初めて行ってみました
冷房は効いているしフリーWIFIもあるけど、キッズが多くて、うるさいし、落ち着いて勉強という雰囲気ではない

どうしようかなとふらふらバイパス沿いを歩いていて発見したのが

b0161409_16163117.jpg


JCOドーナッツ
以前クタのお店を記事に取り上げたことがあるけど
インドネシアのドーナッツチェーンでシンガポールやマレーシア等近隣の国にも進出してます

私が滞在していた地でももちろんJCOがあって、幾度となくお世話になりました

b0161409_16185241.jpg


何がいいって冷房が効いているし、音楽のセンスもいいし、フリーWIFIがある
それにコーヒーを頼むともれなくドーナッツが1個フリーでついてくるんです
小腹が空いている時にはありがたい存在なんですよ~^^


b0161409_16172343.jpg


結構落ち着く座席配置で、屋外の喫煙席も用意されてます

バイパス沿いだけどパサールの近くでそんなに不便な場所ではないと思います

ついでにバイパス沿いでもう一つ

b0161409_16194288.jpg


今やあちこちにあるカフェモカ
サヌールのバイパス沿いに出来ていたので訪問してみました
やはり冷房が効いている希少な場所なのでポイント高いです

b0161409_1621857.jpg


b0161409_16204024.jpg


カフェモカって実はそんなにいいイメージがありませんでした
初めて行ったのがスミニャックのカフェモカ

ミートパイと飲み物を頼んだのですが、その後、ミートパイの油が悪かったのか
ずっとお腹がもたれて調子悪かったんです


b0161409_16215142.jpg


それ以来足が向くこともなかったけれど
こちらで頂いたプチケーキ10000ルピアとアイスカプチーノは普通に美味しかったです
白人が多かったなぁ




さてついでにベモのお話
サヌールではベモを足として大いに活用しています
(ベモとは小型の乗り合いバスのようなもの ACなしです)

以前はタクシーしか乗りたくないって高飛車な態度でしたが(笑)
前の土地で物価の安さにすっかり馴染んでしまったせいか
2000ルピアで乗れちゃうというその料金が魅力で利用しまくってます

ある朝、サヌールからデンパサールの大学に行くのにタンブリガン通りでタクシーを拾おうと立っていました
ところが待てど暮らせどタクシーがこない

すると一台のベモ!


b0161409_16235022.jpg


ベモでデンパサールに行ったことがないけれど取り敢えず乗っちゃえ~って飛び乗ることに
客はローカルの険しい顔したオッチャン一人だけ・・・

ベモの運転手に「どこまで?」と聞かれたので「大学まで・・・・・・」
すると運転手とローカルのオッチャンなぜか顔を見合わせて一瞬沈黙だったけど
「大丈夫」との回答

ほ~これはラッキー♪ タクシーだと片道通常40000ルピアかかるけどベモならいくらだろ??
タンブリガンでは2000ルピアしか払わないから、1万ルピアも払えば文句なしかな?
と思いながらベモに揺られました

早朝のせいかサヌールはとっても涼しくて、冷房のないベモも快適そのもの
出勤する地元の人たちのバイク軍団を横目にベモは快適に走りぬけて行きます♪

段々と街中の騒々しさを感じるようになってしばらくすると市場のような所でベモが停車
ローカルのおっちゃんがここで降りました
いくら払うのかチェックしたところ、5000ルピア払ってた
そっか~やはり長距離だとそれなりに払うのね~とここで一つ学ぶ

するとベチャの運転手「ここが終点 でもイブの為に大学まで行ってあげる」
それは有難い!
「テリマカシ~パッ じゃあ大学までだとこれでいいかしら?」と
10000ルピアをすかさず手渡そうとすると
「お~だめだめ チャーターなんだから30000ルピアでどうだ?」
「・・・・・そうきたか」

思わず、5000ルピア渡してベモを降りようとしたけど、
どこにもタクシーやベモが走っているのが見えない
それにここがどこかもよくわかっていない私
仕方なく運転手のオッチャンに交渉することに・・・

「15000でどう?」
オッチャン笑顔で首を振る
結局20000ルピアで交渉成立

まあ、タクシーの半額だし、結構楽しいベモ体験できたわけだから良しとししよう♪
貸切になってから運転手のオッチャンといろいろ世間話ができて楽しかった
早朝だとタクシーは営業していないってオッチャン言ってたから、そういう意味ではこのオッチャンは
救世主だったのかもしれない

無事大学の前で降ろしてもらい
テリマカシ バニャッ~と別れたのでした

実はこのオッチャンとは続きのエピソードがあります
それについてはまた後日
[PR]
by enakdays | 2012-06-03 17:30 | bali food | Trackback
サヌールの可愛すぎるカフェ@La Tartine ラ・タルティーヌ
b0161409_1115779.jpg



歯だと思ったらアゴ?
どうも顎関節症らしいです
アゴがめちゃめちゃ痛いので夜はマウスピースと呼ばれる歯型をはめております
これが何とも気分悪くて・・・・・しばらくの辛抱です

さてまたまたカフェ情報(笑)
前回のバリ滞在中は暑かったせいかカフェで一休みがいつになく多かった気が~
二人ともあんまりお酒が強くはないのでカフェで一杯の方がホッとするみたいです


そんな中サヌールで新らしめのカフェを見つけました

バリはお洒落なカフェが増殖中ですが、大概こういうお店は在住外国人のお店
こちらもそんなお店の一つです


b0161409_17374767.jpg


サヌールのバイパス沿いをてくてく歩くと


b0161409_1123415.jpg


La Tartine ラ・タルティーヌ

後で知ったのですがHotel Puri Tempo Doeloeというプチホテルの併設カフェになります
ホテルは時間がなくて見学しなかったんですけど、ホテルもラブリーな雰囲気^^
*リンクしたHPはかなり重いのでイライラします


b0161409_1131843.jpg


お店の外観からは想像がつかない店内は
思わず「かわいいー!!」と叫びたくなるような空間

インドネシア人&フランス人夫婦オーナーによるデザインで
コロニアル調の空間にアンティークのエッセンスと、フランスやアジアを感じさせるアイテムが
溢れて返っています~

そういえば今回クロボカンのカフェバリやサヌールのプティピノにも行きましたが
コロニアル調?な雰囲気のカフェが増えてるのかな?
コロニアル調ってそもそも何よって感じですが^^;


b0161409_1141667.jpg


パッと全体を見回しても好奇心をかき立てられる店内

部分的に見ても飾られているアイテムがイチイチ凝っていて見ていてとっても楽しい!
もう~キャ~キャ~言ってました(心の中で)
その可愛さに悶絶


b0161409_114346.jpg


味わいのあるレトロな扇風機


b0161409_1144949.jpg


ティーポットとカップ&スプーンの風鈴?


b0161409_1151636.jpg


インドネシアの怖~いお面も不思議とマッチ
よく見るとお面の隣に灯台の置物が交互に置かれてる~♪


b0161409_1154192.jpg


ごちゃ混ぜになりかねない個性あるものたちがなぜかまとまり
統一感があります



b0161409_1155951.jpg


一部メニューは黒板に書き出されてました

フード類も充実してそう


b0161409_1161880.jpg


こちらはサンドイッチメニュー


b0161409_1163189.jpg


オリジナルのケーキメニューありました♥
朝食後のお散歩だったのだけど、オットがどうしてもケーキが食べたいとほざく(笑)
そんな私も実は一口食べてみたかった♪

お勧めだというその名もドクターエヴィルチョコレートケーキを注文
悪魔っていう名のケーキってどんなだろう・・・・?
期待で胸を膨らませていると・・・


b0161409_1165163.jpg


じゃじゃ~ん!!
チョコ滴る見るからに甘そうなケーキ(汗)


b0161409_117630.jpg


しかもポーション大きいし^^;

ちょっとのけぞりましたけど
食べてみると甘さはそれほどでもないかな♪ (あくまでも私基準)


b0161409_1172432.jpg



甘党なオットも大満足できれいに完食ですー
もちろん私もお手伝いしましたが(笑)


b0161409_1174114.jpg



パイパス沿いなのでちょっと不便な場所

でもスタッフもとっても感じが良かったし(これ重要)、

冷房の効いていないお店が多いサヌールで珍しくちゃんと効いててオアシスのよう(これも重要)

Free Wi-fiなので1人でPC持参で過ごすのも良さそうですね^^
サヌール滞在時にはまた訪れたいカフェです♪


La Tartine
Jl. By Pass Ngurah Rai No.209, Sanur
Tel : 0361 286542
[PR]
by enakdays | 2012-02-22 00:00 | bali food | Trackback
変貌を遂げていたHardy's&サヌール ジェラートシークレット
b0161409_12104373.jpg



約1年ぶりに訪れたサヌール
こんな場所にも変化が


b0161409_1211675.jpg


サヌールに滞在したら一度は必ず行くスーパーのHardy's

この時ちょうどクリスマス前だったので飾りつけはクリスマス仕様
まあ、ここまでは何てことないですが


b0161409_12112541.jpg


この陳列棚のディスプレイ
きちんと並んでいてすっきりしていませんか?
それに以前よりも店内の色調が変わったような
ダークトーンで落ち着いた高級感ある佇まい


b0161409_12114647.jpg


フルーツコーナーもこの通り
パイナップルなどが籠にきちんと収まってます
見切り品だけはちょっと雑然と置かれていますが
日本のスーパーの見切り品より見栄えもよい感じ(笑)

そういえば1年前オットが高熱で食事が取れなくなったので
バナナを買いに来たのだけれど半分傷んだような黒ずんだバナナしかなかったのに・・・
仕方がないのでそれを買ってオットに食べさせたらその後軽く下痢してしまったのだけれど(汗)
あの頃とはディスプレイも品質も雲泥の差だわ~


b0161409_12123490.jpg


お肉コーナーには外国人好みの高級そうなハム達が鎮座
まるでここは紀伊国屋?それとも明治屋ですか?


b0161409_12125155.jpg


ちょっとブレブレですがハーブ類もお兄さんセッセと霧吹きで水をかけていましたよ


b0161409_12131741.jpg


こんな一手間かけるなんていう作業はバリでは見たことない光景(笑)


b0161409_12134068.jpg


そしてレジのスタッフも揃いの制服を着用していました
バリテイスト溢れるものに♪

背中に何て書いているか気になるのでちょっと拡大


b0161409_1214720.jpg



"I love Hardy's Bali Indonesia"

1年振りのハルディスは雰囲気もすっかり様変わり
あの垢抜けなかった雰囲気はすっかり一掃されました 昨年の記事はコチラ
目指すはやはり高級スーパー、紀伊国屋 OR 明治屋???

以前冷房の効きの悪い店内に文句を書いたものですが、そういえば今回しっかり冷房効いていて
快適に買い物できたことも付け加えておきます^^

でも不思議なんですよね
快適で高級感溢れることは悪いことじゃないのに
何か寂しい
私が感じていた「天然のバリらしさ」が消えつつあるからなのかな
サヌールは外国人観光客を意識した開発をこれからどんどん進めていく計画があるという記事をニュースサイトで目にしました
そのまんまが好きな私としてはちょっと複雑・・・

こんな風に様変わりしたハルディスでしたが
入り口の駐車場の前にこんなお店も出来ていました


b0161409_1231215.jpg


ジェラートシークレット

こちらはご存知、ウブドのモンキーフォレスト通りにあるジェラートショップのサヌール店


ウブドの方のお店は何度となく前を通り過ぎていましたが
なぜか一度も利用したことありませんでした
とても気になっていたのに何故だろう??

それに引替えサヌール店は今回3回も利用しました
ハルディスの前は毎日通過していたので甘い物好きとしてはついつい甘い誘惑を無視できませぬ^^

ここはジェラートの種類が豊富♪
Maria & Carlo Lentini というご夫妻?が子供の頃の思い出からの閃きを元に
オリジナルのフレーバーを作り出しているとサイトに紹介されているとおり
パンプキンヘーゼルナッツとかジンジャーブレッドとか
ちょっと珍しいオリジナルのフレーバーが多く、どれにしようか決めるのが嬉しい悩み!


b0161409_1216130.jpg


この日もディナーの帰り引き寄せられるように同じく甘党のオットと二人買い食いです(笑)


b0161409_12161837.jpg


ワンスクープ RP20000(約200円)
こちらは2スクープ RP35000(約350円)
フレーバーはキャラメル何チャラとセサミ&ハニーだったか(失念)
わりと後味あっさりしていて暑いバリで頂くにはこちらの方が好みかも
わ~書いてたらまた食べたくなりました~!!

そういえば旅行中、一日2回はジェラートやアイスを食べてたような^^;
食べすぎですか?
[PR]
by enakdays | 2012-01-29 13:30 | bali food | Trackback
サヌールでナシチャンプル食べまくり@ワルンKKN warung kkn & warung nasi
b0161409_021693.jpg



お鍋もいいけどナシチャンプルが恋しいこの頃です(笑)

ということで11月にサヌールで訪れたワルン2軒のことなど

まず1軒目
ワルンKKN

こちらはシーフードで人気のワルンWAPO KKN
ナシチャンプル専門店の方なのです

ナシチャンプルのお店があると聞いて張り切って行って参りました


b0161409_0102299.jpg


今回の宿のバリハイアットにチェックインした後、早速タクシーで乗り付けました
我ながら気合入ってます(笑)

バリでは行ける時に行っとかないと、一昨年のオットの突然の発熱のように、
不測の事態で行けずじまいになるケースもあるので

場所はマクドナルドの交差点からバイパスを越えて西に(デンパサール方面に)数百メーター行った所 左側です
少し不便なので足がある時行くのが良いですね


b0161409_051276.jpg



ワルンの前の通り

そういえば、イカンバカールの方のKKNのお店は移転していて、バイパス沿いにお店を構えてました
車で通り過ぎた時に見ただけですが、結構人が入っていましたよ~
今回は残念ながら訪問出来ず


b0161409_054920.jpg



確か14時近くだったかと思うのですが、地元のお勤めの人達がひっきりなしに来ていました
結構ブンクスする人が多く見受けられ、たまに在住と思しき欧米人もいらしてましたよ


b0161409_011670.jpg



店内すっきりとして清潔感ある造りです

ナシチャンはショーケースの中から好きなおかずをチョイスするシステム
品数によって値段が決まります


b0161409_061230.jpg



おいしそうなおかずが確か20種類以上は並んでいましたね
ショーケースのガラスが反射して上手く撮れないのでこの写真だけなんですが
揚げ物類、野菜類、カレーみたいなのとか、種類が豊富で目移りするほど

ただおかずの名前が書かれていないのでわかりにくいかな
こういう時インドネシア語で「これ、何が入ってるの?」とか即座に質問できるのでうれしい^^
勉強した甲斐がありました(笑)



b0161409_072877.jpg


海老やコーンの揚げ物などを載っけてもらって
これで確か15000ルピア(150円)ほど
金額が書かれた札を渡されるので会計で支払います

旅行中は朝食を食べ過ぎるのでお昼は軽く
ナシチャンも一つ頼んで二人でシェアすることが多いのです

ところが食欲がないと言っていたオット、「旨い、旨い」と言いながら
シェアするつもりが殆ど食べられてしまいました

確かにどのおかずもしっかりした味付けでごはんが進む♪
それにお米もちょうどよい炊き加減(米好きとしては重要ポイント!)
これはかなり気に入りました!

おかずの種類が豊富なので他のおかずもいろいろ試してみたいです
ただ組み合わせ次第で良くも悪くもなりそうなので、おかずの組み合わせは欲張りすぎず慎重に!

サヌールで必ず行きたいワルンNO.1にいきなりランクインしました^^


Warung KKN
Jl. Danau Buyan No.36
Sanur
Phone: (0361)288 711



続いて2軒目

Warung Nasi (ワルンナシ)

サヌール最終日、ハイアットをチェックアウトした後、食べたくないというオットを
ハイアット近くのラブリーなカフェ プティピノに置きざりにして一人ワルンを決行~
普通男女逆だろうと思いますが(笑)

ハイアットからも徒歩圏内


b0161409_095216.jpg



ハルディスよりハイアット方面に向かって歩いて
日本料理の「漁師」まで行かない所
ちょうどこの辺りの路地を右に入って行くのですが


b0161409_0124015.jpg



この殺風景な道の突き当たり
夜はちょっと怖そう


b0161409_0163879.jpg



すると民家?
でも看板がちっちゃく出ていました(笑)


b0161409_0165658.jpg


ランチタイムだというのに誰も客はおらず、
その代わりお店の子供と思しき子供達が店先のテレビでピンクパンサーのアニメを
食い入るように見ておりました

・・・・大丈夫だろうか??

軽く後悔をしながらも、ナシチャンプルとアクアを注文


b0161409_0172437.jpg



メニューはこんな感じ

安い~!ナシチャンプル 8000ルピア!?約80円也(笑)

私にとって初の1万ルピアを切るナシチャンプル
何か思わず一人で感動~!

それにしてもどのメニューも1万ルピア以下の激安プライスです!!
サヌールの中心地にこんな安いお店があるんですね~


b0161409_0175224.jpg


そしてこちらがその8000ルピアのナシチャン!
あら、おいしそうじゃありませんか~♪
それにずっしり重いです 結構量があります


b0161409_0184157.jpg


とうもろこしのフリッターもいい色に揚がってます
ナシチャンのおかずの定番が勢揃いといった感じで
バランスの良いナシチャンプルでした
アクアがキンキンに冷えてたのもうれしい^^
何しろこの時期、うだるような暑さで危険を感じるほどでしたので


b0161409_0224125.jpg



多分このお店の主であるおばちゃん
笑顔がチャーミングでしょう^^
インドネシア語しかしゃべれないおばちゃんだったのでここでもインドネシア語が活躍
勉強しておいて良かったと思う瞬間でした

客は私だけで傍らで縫い物しているおばちゃんと話しながらナシチャン食べていると
まるで人の家でお邪魔してご飯食べてるような気分(笑)



b0161409_10102290.jpg



レストランの片隅でせっせと作られている大量のチャナン
先程のおばちゃん曰く、これらは近くのホテルやレストラン等に卸しているんだって

このワルンの閑散振りを見ると、チャナンの方が本業なのか?と思ってしまうほどでしたが^^;

でもでも、ここのナシチャンはまた食べてみたい味!
とにかく値段がお安いですしね^^
人の家にお邪魔する感覚で頂けるのも新鮮かと思います~(笑)


Warung nasi
Jl. D. Tamblingan Gg. Tamang agung No.1
Batujimbar, Sanur
Phone: (0361)282 639


*いずれも2011年11月末時点の情報です
[PR]
by enakdays | 2012-01-23 20:00 | bali food | Trackback
ベモ乗車未遂&リベンジの誓い@マッシモ、チャーミング
b0161409_12754100.jpg



サヌールのWAPO KKNに一人突撃ランチの使命を果たした後、
達成感と内容的には満たされぬ気分のまま帰り道をブラブラ



b0161409_128817.jpg



ワルンといえどもピンキリで
見た目レストランかと思う所もあればそうでないとこも(笑)

通りすがりにあった掘っ立て小屋のようなこちらもワルン
よく見るとWarung Jawa Timur という店名が
どっかで聞いた事あるような、ウブドでしたっけ?同じ系列なのかな??

こういう所に一人立ち寄ってサクッと食べれる域には達しておらず
まだ修行が足りません^^;


b0161409_1283232.jpg



サヌールと言えばこちらの両替BMC (PT.Maspintjinraを略してマスピンとも言われてるようですけど)
こちらのスミニャック店はよく利用させて頂いてました
この時(2010年11月)レートは109.30 
私のバリ訪問中で過去最高レートでホクホク^^


b0161409_128459.jpg



右手にグッドマッサージの看板が見えますね~
ここまで来て直射日光とあまりの暑さでこのまま歩き続けるのは危険
じゃあタクシーをひろいましょうかと思ったら、ベモを発見!(知らない方の為にベモとは乗り合いバスのようなものです)
「そこに山があるから・・・」じゃないけど、そこにベモがあったので
予備知識のないままベモに乗ってみよう

運転手のおじさんにハイアットまでいくらか聞いてみる
すると1万ルピアとの返事 つまり約100円
ふ~ん、たった100円か~安いじゃないと思いベモに乗り込んだけど
その瞬間、そういえば行きのタクシーで12000ルピア(120円)で来たことを咄嗟に思い出す
そんなに安くない・・・今頃気付くなって感じですが(汗)
しかもタクシーは冷房効いて快適だけど、ベモって小汚いし超暑いじゃん!!

そう気付いた瞬間、ひょいっとベモを飛び降りましたとも(笑)

運転手のおじさん「何でー?」みたいなこと言ってたので、
「だってタクシーと同じ~高いじゃない~」

道理でおじさんが「1万ルピア」て行った時、乗客のおばさんがニヤニヤしてたんだ
ベモの料金ってそもそも2000から3000ルピア(20円~30円)らしいですね

初ベモはしっかりふっかけられました~ああ、悔しい(笑)




b0161409_129331.jpg



その後、タクシーを捕まえて向かった先はイタリアンのマッシモ
本当は昨夜ディナーの予約をしていたのだけれどオットの発熱でキャンセル
オットがアイスが食べたいと言っていたので、ジェラートだけでも買って帰ろう
ガラスが反射してよく見えないけれど、ジェラートは種類も豊富でどのフレーバーも美味しそう♪♪



b0161409_1292317.jpg



お値段はこちら(2010年11月時点)
待たせていたタクシーに乗り込みすぐホテルへ帰ったけれど
オットに食べさせる頃にはかなりドロドロになってましった
テイクアウトはちょっと厳しいですね^^;
でも美味しかったですよ~♪



b0161409_1294281.jpg



ちょうどマッシモの向かいくらいにあるChar Ming (チャーミング)
何の木なのか、緑溢れる木々に囲まれた入り口がとてもチャーミング(笑)
この日の夜のディナーの予約を入れてました
こちらも残念ながらキャンセル



b0161409_129564.jpg



ああ~行きたかったなぁ・・・
恨めしそうにいつまでも見つめてしまった私
食への執着はそう簡単に収まるものではないです(笑)

ということでマッシモとチャーミング、次回は絶対リベンジするぞ~!!!
[PR]
by enakdays | 2011-11-19 00:00 | bali food
サヌールの定番ルート?カフェバトゥジンバール, 鳥毛氏のギャラリー, グダン・ケラミック
b0161409_1201366.jpg



サヌールまだ多くは語れないサヌール初心者でーす
それでもサヌールに行ったら是非とも訪れようと思っていた有名店

カフェ バトゥジンバール
鳥毛氏のギャラリー
グダン・ケラミック

3軒並んでいた事実に行ってはじめて気付いた時は思わずうれしくなりました~^^
雑貨見たらカフェで一休み
そんなルートを難なくこなせることって重要!

スミニャックあたりだと雑貨は見たものの気に入ったカフェが近くにないので
わざわざタクシーに乗るなんて不便なことやってますから(汗)

もちろんこの3軒にお向かいのハルディスを含めれば個人的には完璧なルート♪
昼下がりの2時間コースってことで(笑)


b0161409_1203389.jpg



スミニャックの方にあるギャラリー エソ・ルサの方は何度か訪問していて
ガラスのプレートなんか購入したことあるんですけど
サヌールは初めて
鳥毛氏のガラスは色と質感が本当に見事です


b0161409_1204990.jpg



普段使いになかなか良さそうな物がありました
お値段もスミニャックよりお手頃だし
でもここで買って持ち歩くのは重くて嫌だったので帰りに寄ろうということにしちゃったんですよね
これが後悔の元になるとははつゆ知らず(笑)



b0161409_1212347.jpg



その次に訪れたのはグダンケラミック
ジェンガラのアウトレットとしてこちらも有名過ぎるお店
いつもジンバランの方で買ってばかりなので今回の訪問は楽しみ!


b0161409_1213984.jpg



ところが、今回は購入なし~
欲しいデザインものがなかったというのもあるけれど
購入意欲がいまひとつ湧かずでした
やはり本店のショールームの見せ方にも影響されるのかも

お目当て物が置いてあればお得なので自宅用には重宝しそうです~!



b0161409_122570.jpg



ここで鳥毛氏のギャラリーで買う前に先にお茶をしようとオットが提案
そうそうこの時オットは熱があったのでちょっとつらかったみたいです
かわいそうなことしてしまいました

カフェバトゥジンバール
このお店の写真を初めて見た時は理想のカフェのイメージで
ずっと訪れるのを楽しみにしてました♪



b0161409_1222196.jpg



この個性的な照明もすごく印象的に残っていて実際目にすることができて嬉しかった~!
多分ジャカルタから来たと思われる若者達がこちらのテーブルに陣取っていました

最近こういうリッチなインドネシア人をお洒落なスポットで見かけることが多くなったような気がします



b0161409_1231469.jpg



店舗脇にあるテラス席
前のテラス席と違って奥まっているせいかとても静かで落ち着けそうです


b0161409_1225763.jpg



私達は店内の窓際の方の席で
食事はあそこで済ませていたので、バナナジュースを
まったりとしておいしかった
お料理もおいしいらしいので今度行くことがあったら挑戦してみよぅ♪


b0161409_1224181.jpg



素敵なカフェでゆったりとした時間を過ごしているうちに
突然真っ暗になって激しい轟音と共にまさかの大雨が降ってきました
バケツをひっくり返したような、傘を差しても何の役にも立たないような南国の激しい雨
なかなかやみそうにもなかったのでバトゥジンバールからタクシーを拾って急遽ホテルに帰ることに
初めての雨季訪問で洗礼を受けました

そうこの大雨で鳥毛氏のギャラリーでのお買い物をするどころではありませんでした
結局、オットがその後高熱で寝込み、買い物どころではなくなったので結局購入に至らず
後回しを反省^^;
[PR]
by enakdays | 2011-11-11 18:00 | bali food