「ほっ」と。キャンペーン
タグ:eat@ubud ( 21 ) タグの人気記事
いつも混んでるIBU RAI&再びBollero@ubud
b0161409_18452489.jpg



どこで食べたらいいのか全くアイディアが浮かばない時ってあるものです
この夜もまさにそういう日 オットとモンフォレ通りを行ったり来たり・・・

2011年の12月初め、閑散期とはいえ、ウブドのメインストリートに当たるこの辺のお店は
どこも活気がなく閑古鳥が鳴いていました

観光客は増加傾向と聞いているけれどどこへ行っちゃったんだろうてくらい

何となく気持ちが盛り下がる中、目に付いたのが一際賑わうこのお店

イブライ IBU RAI
場所はサッカー場からデヴィシタ通りを超えてすぐです

老舗レストランであるので何となく足が向かず・・・

でもここ、いつお店の前を通ってもびっくりするくらい多くの外国人で賑わってます
毎回そうだから、すごく気にはなっていたんですよね

こういう時こそ、謎を解明する為に入ってみることにしました(笑)


b0161409_18193691.jpg


オットはオーソドックスにミーゴレン RP44,000++
サテも付いてます
間違いのないお味!


b0161409_18195571.jpg


私はカシュージンジャーチキンRP62,000++を頼んだのですが
テーブルに運ばれてきた物を見て嬉しい驚き!

カシュージンジャーチキンのイメージを覆す盛り付け
ナシプティとナシクニンを重ねた上にコロッケを載せて高さを出してます
 
お味の方は丁寧に作られていて美味しかったです
老舗ならではの安心感のある味と言ったらよいのかな
量もしっかりあって値段とのバランスも良いので外国人に人気があるんでしょう

この盛り付けを見てふとあるお店を思い出しました
どっかで見たような・・・

b0161409_18201354.jpg


店内のこのぶら下がっている照明
どっかで見たような・・・

・・・思い出しました!

それはデヴィシタ通りに2010年にできたボレロ
2011年のGWに行きましたが、2011年12月滞在中にまた行く所に困ってイブライに伺う数日前に
訪問していました


b0161409_1847398.jpg


この照明がやはりほぼ同じ


b0161409_18461389.jpg


以前気に入ったのでまたまた頼んでしまったSeafood Curry Manner RP65,000++
変わらず美味でした

イブライのオーナーの娘さんがボレロを経営しているんでした
前回のブログに自分でそう書いていたのに、すっかり忘れておりました^^;
メニュー構成は違うけれどどこかしら類似点はあるものなんですね

ボレロは前回より客入りが悪かったのでちょっと心配です

浮き沈みの激しい業界
老舗になるって大変なことなんだろうな
[PR]
by enakdays | 2012-08-16 00:30 | bali food | Trackback
ウブドのイタリアン マンマミーア & オッチャンとの再会
b0161409_17192433.jpg


こっちに来てから歯が欠けたり、発熱したり、おまけに先日は寝ている時におでこを二か所蚊に刺され、
4つ目小僧になっているsukuです

これで悪いことも出尽くしかと思っていたのも束の間、
今度はカメラが死亡しました

もともと出発直前に新しいのに買い替えでミラーレスを購入したのですが、
せっかく新しいものを持ってきて盗難や紛失になっても困るかなと思い
これまでのLumixとサブでその前に使用していたキャノンIXYを持参

ところが、Lumixが前からちょっと調子が悪い兆候はあったものの、こちらに来てからその調子悪い頻度が高くなって・・・・レンズの開閉がスムーズにいかないんです
そしてとうとう写真が撮れなくなりました

仕方がないのでサブの古いカメラで対応していたものの、画像がイマイチ通り越してイマサン

しかもサブの方の充電器を忘れてきたのでもうバッテリーがほぼ切れてしまいそうです
ああ~SDHCカードはたくさん持ってきたのにな~やはり使えない私

ところが、死んだはずのLumixが実は動くようになりました
ただし、エラーは相変わらずで、でも本体をパンパンっと叩くと作動するのです

この前もパサールで被写体のイブを前にして「撮るよ~」って言ってから、カメラをパンパン叩いていると、インドネシア語で「どうしたの?故障??」って笑われるのがちょっと恥ずかしいのですが、そうも言ってられません(笑)

まだカメラも綱渡りですが、今度はPCが壊れるのでは!っと不吉な予感がします・・・・


b0161409_17175910.jpg


先日ウブドに来ました
この時期バリは気候がいいよ~って言いましたが訂正致します

ウブドはもちろん天気が良いですが、田んぼは最悪の状況です(笑)

田んぼ目当ての方は避けた方が良いかと思われますが、これはこれで農作業を眺められるので長閑で良いです


そういえばウブドでイタリアンって多分食べたことがありません
バリでピザとかパスタは外すことが多いので避けてしまうのです

この日、影武者に行こうかと思い歩いていると
おなじみのプンゴセカンの通りに新しいイタリアンを発見
テガルサリから南下して、メキシコ料理の"Taco Casa" のお店の隣にあります

マンマミーア Mamma Mia
4月下旬にオープンしたらしいです

結局、影武者はこの日の夜、バリ人の友人Tちゃんと食事しにいくことになったので
昼はイタリアンで正解でした


b0161409_17171097.jpg


パスタはツナのトマトソース
お値段38000ルピア

そしてスイカジュース
ここのジュースがめちゃくちゃ美味しくてまずはジュースで心を鷲掴み♪

このパスタがちょっと太目です
ジャワの茹ですぎてのびのびの太いパスタを一瞬思い出したけれど
こちらのはちゃんとアルデンテ!
そしてこの濃厚なトマトのソースに野菜やツナがたっぷりで上にかかったチーズがいい具合に絡んで
美味しい♪



b0161409_17184837.jpg


こちらがピザマリナーラ 45000ルピア
本格ピザ窯で焼くピザがまた美味です♪
ソースの味もたまにバリだと変に甘かったりするのですが、ここのは本場に近い味
量がとっても多いです
残してもお持ち帰りOK


b0161409_17272510.jpg


メニューの一部 25000ルピアから50000ルピアの範囲でピザやパスタがあります
他にもメインやサイド、デザートもありました


b0161409_17403822.jpg


スタッフがフレンドリーで釜を撮りたいといったらポーズを撮ってくれました


b0161409_17221866.jpg


こちらはイタリア人がオーナー
おいしいピザとパスタを食べたい時にはここは使えそうなお店です

タイチョさんが一足早く4月にマンマミーアに訪問されてます~記事はコチラ


Mamma mia
(マンマミーア)
Jl.Raya Pengosekan 
テガルサリより影武者の方に向かって右側 タコカーサのお隣 
TEL: 9185056 Open: 11:30-22:30




b0161409_17275034.jpg


プンゴセカンをぶらぶら歩いていたら突然声を掛けられた
店先にちょこんと座っているオッチャン・・・・
どっかで見たことあるような、ないような

すると「あんたのこと知っている、大学まで乗せていったよ~!」
「!」

あ~思い出した!!!
サヌールからデンパサールの大学まで乗せていってくれたベモのオッチャン
関連記事はこちら
すごい~偶然!また会えたんだ~
でも何でウブドにいるの???

ということで聞いてみたら、ベモをチャーターするお客さんがいたのでサヌールからはるばるやってきたそうです
サヌールからウブドへベモをチャーターするとはいったい何人なの?と思い聞いてみると
オージーでした
さすがですね(笑)

写真はオッチャンの愛車 こうしてみると意外と立派ですね


b0161409_17281881.jpg


「Dunianya sempit! (世間は狭いね)」
と言いながらお互い再会を喜び合いました

記念に写真を撮っていいと聞いたら、OKだったけど
なぜかカメラを向けると笑顔じゃなくなるのがおかしい
さっきまでの笑顔を見せてほしかったけど(笑)

サヌールからベモチャーターって一体いくらするんでしょうね??
聞けば良かったな・・・・
[PR]
by enakdays | 2012-06-08 11:00 | bali food | Trackback(1)
オット怒りの夜@dapur dewata ubud
昨年11月から12月の旅行を振り返ってます

この日の夜はテガルサリからふらふらと歩いて、
以前ブンクスしたPak Sedanの前を通り、ゴアガジャ方面へ

b0161409_13165779.jpg


すると一軒のきれいなワルン発見 ダプールデワタ Dapur Dewata

b0161409_13285050.jpg


白い建物とビビッドでカラフルな椅子がオシャレなので
ちょっと入ってみることにしました

b0161409_13184330.jpg


中もとっても清潔でワルンというより、レストラン?
でも夕食時だというのに人が私たち以外いないのが何かひっかかるけど・・・

メニューはこちら

b0161409_1320358.jpg


b0161409_13203525.jpg



シャイな感じ女性店員にメニューにあったナシチャンプルとビンタンをオーダー
オットはナシゴレンとビンタンを注文

夜とはいえ、テガルサリから結構歩いて暑かったのでこういう時飲む一杯のビンタンは美味しいものです

オーダーしてから15分 待てど暮らせど飲み物がこない・・・

女性店員が来た~と思ったら手ぶらでした(笑)

しかも「ナシチャンプルは売り切れ」と言うの!?
15分もしてからなぜ言いに来る?
思わず口がぽかんと空いてしまったけど、気を取り直して別のものを注文し、
「飲み物先に早く持ってきてね♪」とお願いしてみることに

喉が渇いていて、取りあえずビールを飲みたかったオットは珍しくイライラしていた
それから更に時間は経過 15分ほど経ったろうか・・・・
やっと持ってきたビンタン!

早速飲もうとボトルを掴むと、
むむ・・・温い??
常温で放置されたような温度 全然冷えてません(汗)

30分近く待たされ、しかも出されたのが常温のビールというこの出来事に
さすがのオットもぶち切れてしまった

普段温厚なオットなのに、「ねえ、何で冷たくないの?これはビールじゃない。
冷たいのを今すぐ持ってきて」とインドネシア語がNGのオットは英語でまくしたてる

しばらくすると店員が

氷がいっぱいのグラスを持ってきた(汗

これって話で聞いたことがあるけれど、これまでバリに通い続けて今回初めての体験

火に油を注ぐというのはこのことなのね
オットはますます炎上(笑)

「もういい!こんなビール飲んだことない!料理も遅いし帰る!!」と私に言い出したので、そんなオットをまあまあとなだめ、取りあえず料理を至急持ってきてもらうことに

で頂いたのがこちらのお料理


b0161409_13214317.jpg


b0161409_13221250.jpg



味は私の好みではなかったけど悪くはなかったです
お店の雰囲気は悪くないし、味もまあまあだと思うのだけど
誰も客がいなかったのに時間がかかりすぎるのは謎ですが

普段あんまり怒らない人がこんなぶち切れたのは珍しいです(汗)
と同時にオットはインドネシアの生活は私以上にダメかもと悟った瞬間でした^^;

オペレーションが悪くなければもっと印象良かったのかも・・・ちょっと残念
[PR]
by enakdays | 2012-05-06 18:50 | bali food | Trackback
warung ziro & gallery coffee@sanur
b0161409_1310542.jpg



以前作っていた記事があったので取り敢えず久々のUPです

サヌールのバイパス沿いにあるワルンジロ warung zilo

あっさりとした味つけが評判いいらしいです
ちょっと早い時間だったせいか空いていました
それでも在住らしき欧米人が1人、現地人のカップルが一組
しばらくすると車で乗り付けてきた現地人がまた一組と・・・
現地の人がわざわざ車で乗り付けてくるのだからそこそこ人気はあるようです

実際店内もシンプルですが絵が飾ってあったりとこぎれいな感じ


b0161409_14444223.jpg



b0161409_1319468.jpg


メニューは8,000ルピア(約80円)からとリーズナブル
値段の改訂された跡が目に付きますが(笑)


b0161409_13215757.jpg


他にもいろいろあって悩ましいけれど
ちょっと旅も後半になって胃がお疲れ気味ということで
とりあえずチャプチャイとミーゴレンを頼んで様子を見ることにしました

b0161409_13231696.jpg


チャプチャイ
シンプルですが、お味はちょうど良かったです

b0161409_13375761.jpg


オットの頼んだミーゴレン
味付けが好みだったらしくおいしかったらしいです

バイパス沿いなのでわざわざ来るほどではありませんが
安く中華系を食べたい時にはいいかもしれません

場所はバイパス沿いのDHLの向かい側になります


b0161409_141668.jpg


この後シンドゥマーケットへ向かうべくバイパス沿いを歩く
でもこの時は夜でも蒸し暑くってちょっと歩いただけで汗びっしょり
オットが突然「トイレ行きたい」って子供のようなことを言い出すので困り果ていたところ
ポッカリとこちらの看板が見えました

コーヒーのマークがあるのでコーヒーショップなのでしょうか?


b0161409_144297.jpg



建物が巨大でとても立派
恐る恐る入ってみるととっても美人のスタッフが満面の笑みで迎え入れてくれました
中はビックリする位広い
コーヒーショップではなくレストランがメイン
入り口近くのコーナーだけコーヒーショップのような造りになっています


b0161409_14134368.jpg


大型冷房機の隣で脱力気味のオット
頭上にはインドネシア全土の地図

b0161409_1415022.jpg


コーヒーメニューも充実

b0161409_14153955.jpg


アイスカプチーノ 
しっかりとコーヒーが香るおいしいアイスカプチーノでした~

スタッフはフレンドリーで日本語勉強中ということだったので話が弾みました
こちらは韓国人のオーナーのお店なんだそう
「韓国語勉強しないの?」って聞いたら「私は日本が好きなんです」って言ってました
だったらもっと日本人がたくさん来るお店とか日本食のお店なんかで働けばいいのにと思いましたが(笑)
でも日本が好きってバリ人に言われると本当にうれしいものです^^

奥のほうの広いレストランのコーナーは撮影不可だったので写真がないので残念ですが
ちょっとバリでは珍しい雰囲気の不思議な空間でした
ちなみにトイレはとてもきれいでしたのでトイレ休憩するには最適かも

この後、シンドゥマーケットへ行きましたがまた途中寄り道
一挙に書くと長くなってしまうのでまたいつか別記事でアップしようと思いますー
[PR]
by enakdays | 2012-04-26 23:10 | bali food | Trackback
日本人がホッコリする場所@カキアンベーカリー & 影武者
b0161409_14514087.jpg



リニューアルされたカキアン
2011年12月にテガルサリに滞在した時にどれだけ通ったことか・・・
いつにも増して通った理由はやはりホッとする味とエアコン(笑)

もうこの時期何度も言っていますが暑かったんです!
しかもテガルサリのおニューのお部屋のエアコンの効きがいまいち悪くて
何かのついでに出かけてはお茶して涼んでおりました


b0161409_1448158.jpg


以前は通りに面した所に入り口があったのが、バンガローの駐車場側に移っていました
その分1Fの席数も増えた感じ
いつも店内混みあっていたので1Fの中の様子は写真取れませんでした 



b0161409_14482918.jpg


この日はケーキも各種勢揃い♪

バリ人の友人Tちゃん宅に訪問する際、お土産に購入しに来たんですけど
3種類しか残っていなくて困ったな~
夕方だと売り切れてしまうことがあるので注意です!


b0161409_14485496.jpg


この日はランチでサンドイッチを
確かクラブハウスサンド 48000RP(約480円)
フレッシュな野菜がいっぱいで満足なお味♪
日本と変わらないのがホッとします


b0161409_1449915.jpg


もちろんケーキも♪
チョコレートケーキ 20000RP(約200円)
今回も何種類食べたかわからなくなったけどかなりのケーキを食べ尽くしました^^


b0161409_14512260.jpg


新しく2Fができたそうなので拝見
在住らしき日本人女性客がいらっしゃったけど
ここなら冷房も効いていて落ち着いてPCもできて良さそうです


b0161409_14544552.jpg


オープンテラスの方は・・・
雰囲気が良いけれどとにかく暑い(苦笑)
日中は厳しいようです
乾季の涼しい時や夜ならまだ良いのかな

カキアンは滞在中本当毎日通っていました(笑)
一人旅らしき日本人女性や在住の方など何度か同じ顔を見かけたり
皆さんついつい足が向く場所なんですね~

一人でムシャムシャとシュークリームをほおばるアメリカ人の男性
こういう男子スイーツ一人食いの姿ってキュンとしてしまいます(笑)
甘味屋で一人あんみつとかファミレスでパフェとか・・・意外とお年を召している人が多いですけどね
このアメリカからの旅人もあんまりムシャムシャおいしそうに食べているので話しかけてみたら
某米系保険会社のシンガポール支社に勤めていて、ウブドにヨガをしにきたんだそうです

彼は食べ物は日本がおいしいねと東京のイタリアンや和食のお店の名前を挙げて絶賛していました
本当だよね・・・しみじみ
この頃長旅のせいか日本の食事が恋しくてしょうがなかった

それにしてもカキアンにいる間、日本人も欧米人も現地人も多くの人が入れ替わり立ち替わり訪れていました
ここはウブドのオアシス的存在なんだなと再認識



b0161409_13295415.jpg



一方、ワルン飯に疲れたある夜、
和食のお店 影武者を初訪問

ずっと訪れてみたかったけれどなかなか機会がなかったお店です

これまで短期の滞在だったので和食の必要性を強く感じなかったせいか
訪れるのがすっかり遅くなってしまいました


b0161409_13301041.jpg


表通りから奥に入った所にある佇まいが
すっかり気に入ってしまいました

もう既に多くの方がご存知なので敢えてお店について詳しく書きませんが
これまで行ったバリの和食のお店の中では私の中では一番


b0161409_13302729.jpg


この茄子のお浸し
はぁ~こういうのが食べたかった!
器に近付くと出しの良い香りがフワ~と香って
うれし泣きしそうでした(笑)
どれだけ出汁に飢えていたのか・・・
やっぱり日本人なんだなとしみじみ


b0161409_13304426.jpg


野菜不足解消の為サラダを♪
ちょっとドレッシングがかかりすぎでしたけど
新鮮なお野菜いっぱいでパクパク頂けます
お値段 16000RP(約160円)


b0161409_13305817.jpg


そして私は親子丼 35000RP(350円)
トロットロッの卵とプリップリッの鶏肉と良い出し汁のハーモニーが絶妙♪
もうここでもうれし泣きしそうでした^^

オットはしょうが焼き定食だったのですが食べるのに夢中で写真を撮り忘れ^^;
こちらもおいしかったですよ~

b0161409_13311499.jpg


ああ~スイーツの「あずき&寒天」が気になる!
でもお腹いっぱいだったのでデザートはお預けでした

こちらは情報交換のコーナーになっているみたいです

今回長旅で現地食を食べることが多かったせいか
この時の和食の味は忘れられないです
身体が全身で欲してたという感じ

外国にかぶれてみても、結局日本人は和食、ダシなんだなぁとしみじみ
お茶をすすりながら日本人のアイデンティティを感じる瞬間でした
[PR]
by enakdays | 2012-03-25 11:29 | bali food | Trackback
ボナペティなNewワルン@Melting Wok Warung
b0161409_1282277.jpg



今回ウブドでのお店は行き当たりばったり
いつもなら念入りにどこへ行こうか計画立てるのに・・・珍しく無計画で過ごしました

何となく落ち着くデヴィシタ通りをきょろきょろしながら、更にゴータマ通りへ
この裏通りは一昨年訪れたデワワルンがあったり、フレンチビストロのPignou di Penyu、その他人気のレストランが点在する気になる通り

デヴィシタからちょっと歩いて、デワワルンの手前(デヴィシタ通り寄り)、Deviliciousの向かい側に新しいお店を発見

Melting Wok Warung (メルティング ウォック ワルン)

ワルンって書いてますが、ワルンぽくない洒落た外観

この写真は帰りに撮ったので人が写っていますが、
私達の訪問時は誰も客がいなかった・・・流行ってないかな?
ちょっと迷ったけど意を決して入店!


b0161409_1292541.jpg


b0161409_1294310.jpg


お店は階段を上った先にあるので外からは店内があまりよくわからないのですが
中はとても雰囲気が良くきれい


b0161409_1210682.jpg


天井の照明も個性的

このワルンで一番印象に残ったのがこのワルンのサービス担当のマダム
オーナー兼シェフがフランス人でそのご夫人になるのだけれど
も~最高にフレンドリー!
そしてとにかくお話好きでチャーミングで温かい♪♪

お客が一人もいないし、初めてだしちょっと不安な気持ちで訪問したけれど
このフランス人のマダムのもてなしに不安心も吹っ飛び明るい気分になりました♪

メニューはこちら


b0161409_12104850.jpg


b0161409_1211241.jpg


b0161409_12112068.jpg



なぜかフードメニューは黒板に手書きのみなので
アシスタントの現地の女の子といっしょにわざわざ黒板を運んできて
メニューの内容を一ずつ説明してくれます・・・というかまるでプレゼンのよう(笑)
それはそれは熱心に、尊敬すべき夫の作る料理をしっかりと伝えたいという熱意を感じるものでした

フランス語は全然知らないので驚いたのだけど、「Curry」のことを「カリー」とは言わず「キュリー」と読むのですね
このご夫人、何度も「キュリー」「キュリー」というのでどうしてもキュウリが(笑)

そして私とオットの中では彼女のことを「キュリー夫人」と名づけることにしました^^

ラオスに滞在してからバリに来たそうで、お料理もラオス風のカレーをフレンチ風にアレンジしたものらしく一押しだというキュリーをオーダー 

ココナッツミルク有りと無しで3000ルピアの差があるのが珍しいです


b0161409_1212021.jpg



こちらがチキンカレーココナッツミルク無し RP25000(約250円)


b0161409_12121767.jpg



こちらはツナカレー ココナッツミルク有り RP28000(約280円)


b0161409_12125321.jpg



付け合せのアチャール 激辛です^^;

「ボナペティ~♪」(たくさん召し上がれ♪)と振舞われたお料理
バリで「ボナペティ~♪」と言われるなんて何とも新鮮^^

フランス人が作るラオス風のカレーって想像つかないですけど、一口食べてみて素直に美味しい♪
カレーは東南アジアの共通の味という印象で、ベトナムにもタイにも通じる味
それが何というか洗練されて更に美味しくなった感じ

でも量がハンパないです・・・・一皿のごはん1合分は絶対あります・・・食べても食べても減らない^^;
キュリー夫人がそばで「どう?おいしい?」って聞いてくるので
「美味しい!でも量が多いです」
「あらよく来るアメリカ人はお代わりもするのよ~」
と言ってたけれどあり得ない~!
残しちゃいけないと思いつつさすがに1合以上あろうかというごはんは完食できずでした


b0161409_12132083.jpg


お勧めのデザート
モカクリームアイス添えだったかしら?名前を失念!
味は良かったですよ~

キュリー夫人の英語ってフランス語訛りで決して聞き取りやすくはないけれど(私も下手だけど)
すごく人と話そうっていう意志が伝わってきて、どんどん話してくるので食事中ずっと楽しく過ごせました
テガルサリもいいけど・・・といって彼女のお気に入りの宿も教えてもらったりとか
あと日本の雑誌も取材に来たのでそのうち載るらしいです るるぶって言ってたかな・・・?

最後に旦那さんも出てきて挨拶してくれたのだけど、彼がなかなかのナイスガイ
名前は聞かないけれど多分彼は「フィリップ」という名前がぴったりの風貌でした

まだオープンして間もないそうで、20時だというのに客は私達だけ・・・と心配していたらお客さんが来ました
昨日来てくれたドイツ人がまた来てくれたそうです^^
何だかホッとした気持ちで「また来ます~!」といってお店を後にしました

メニューの種類が少ないのでどれだけ万人受けするかわからないけれど
次回また訪れた時、キュリー夫人&フィリップの笑顔に再会できたらなぁと思います♪


b0161409_12135132.jpg



はち切れそうなお腹を抱えながらラヤウブドをぶらぶら


b0161409_12143128.jpg



そしてついつい足が向くあの場所
スタバウブド店(笑)
以前より冷房の効きがよく快適です♪
あ、ウブドだとone more coffeeはやってないんですね
あと何気にちょっかいだしてくる警備員はなぜかいませんでした(笑)
たまたまなのか、永遠なのか・・・・

お隣に座った韓国の美男美女カップルに視線を奪われつつ、ボケーっと過ごしていたら

b0161409_12151086.jpg


インドネシア人の若者が窓の外を見ながら騒ぎ出した
気になったので窓際に近づいてみると

b0161409_121533100.jpg


おお~ 突然の雨で水溜りが~!!
これが噂に聞く雨季特有の現象なんだわ・・・
サクッとお茶して帰るつもりが、傘もないし、これだと間違いなく足も汚い水に浸かってしまうので
やむなく待機することに

1時間後雨が小康状態になったので近くのサークルKへ

入り口で足元をふと見ると・・・




b0161409_12155336.jpg



ぎゃあ~!!!


そこらぢゅうにいる人が振り返るほどの大声を上げてしまった^^;
「大袈裟だよ」とオットに言われたけど
カエル・・・小さいけれどやはり苦手です しかも3匹
バリで民芸品店の置物以外のカエルを見たのは初めてでした
踏んづけなくて良かった・・・(汗)
[PR]
by enakdays | 2012-02-09 22:45 | bali food | Trackback
ホワイトストロベリーシェークにはまりまくり@Clear cafe (クリアカフェ)
b0161409_1255460.jpg



ご無沙汰しております!

年始早々多忙ゆえ、すっかりブログの世界から遠ざかっておりました
少し余裕が出来てきましたので、またちょっとずつロングバケーションの記事なんかをUPしていこうと思いますのでよろしくお願い致します♪

今回ウブド滞在中何度か利用させてもらったカフェ
Clear cafe (クリアカフェ)
ハノマン通り沿いでイタリアンのブラックビーチの並びにあります

何度か前を通ったことがあったのに入ったのが今回初めて
もっと早く入っておけばよかったとちょっと後悔しました

とにかく昨年11月末から12月上旬のバリは異常なくらいの暑さ
ちょっと歩くと汗がダラダラ噴出し、直射日光でクラクラしてくるほど
ジャランジャランするにもこまめな水分補給に涼しい場所での休憩は必須でした

そんな中重宝したのがこちらのカフェ
冷房が効いていないお店が多いバリで、ここも多分殆ど効いていないと思われるけど
風通しが良いのか、店舗の構造のせいなのか、比較的涼しく過ごせる貴重な場所でした


b0161409_12553382.jpg


色合いがきれいで目をひく看板と竹林が印象的


b0161409_12554994.jpg


なぜかお姉さんが店先で呼び込みしてます
呼び込みしてるカフェって・・・・(笑)


b0161409_12561543.jpg



こちらの特徴はここで靴を脱ぐのです
知らなかったのでちょっとびっくり
客層は100%白人ですが、その辺抵抗ないのかしら


b0161409_1257079.jpg


入り口の方を見るとこんな感じ
ぶら下がった照明がなかなかセンス良いです

オーナーが欧米系なのか何なのか、客は全て欧米系
私たちは完全アウェーな感じです(笑)

この写真の二組のカップル
それぞれイギリスとスイスから来たようなんですけど(聞き耳ダンボ)
ちょっとした会話をきっかけに話が弾みバリの旅話で盛り上がっていました
こういう旅先での出会いっていいよね~
ちょっと羨ましかったです^^


b0161409_12572723.jpg



全体的に薄暗く雰囲気はいいのですが
PCを持ち込んでる白人女性一人客が多いので
目に悪くないのかしらと余計な心配をしてしまいました
天井が高いので開放感があってゆったりとした空気が心地良いです


b0161409_12574676.jpg


テーブルの上に飾られている花器とお花が素敵♪
ちょっとバリとは思えません
ただこのテーブルがバンブーで出来ているのでボコボコしていて
物が置きづらいという難点があります


b0161409_12584432.jpg


メニューはこちら
ここはベジタリアン(魚と卵は有)&ノンアルコールのお店なんですね


b0161409_1258556.jpg



ケーキもないとのことで(あればいいのに)、ドリンクのみオーダー
私が嵌ったのがこちらのシェーク
バリの苺とバニラアイスと蜂蜜のシェーク
もう聞いただけでで美味しさが想像つきます


b0161409_1259986.jpg


不思議な形のフロストガラスのグラスに入ったシェークはスプーンですくって頂きます
これが、もう~~~~~超美味!!!
フレッシュな苺の存在感と濃厚なアイスクリームとのバランスが最高♪♪
ドリンクで感動したのは久しぶりでした!

あまり気に入ったのでその後2回訪問
最後の1回は一人ランチしたのですが
こちらのシェイクと


b0161409_12593410.jpg


ベジタリアンサンドイッチ
大根きざんだのとかトマト、アボカドなど野菜オンリー

ここのフードメニューはベジタリアンメニューオンリーなので
野菜は大好きだけど、肉もちょっとは食べたい私としては
それらをバランスよく提供してくれるお店の方が有り難いかなと思います
最近ウブドはベジタリアン系の店多過ぎて辟易^^;

でも軽くお茶だけするならこのカフェは結構お気に入りの一軒でした♪♪
トイレも内装驚くほど凝ってるので必見です^^


Clear cafe
Jalan Hanoman No. 8
Padang Tegal Kaje
Tel. (0)361 – 8894437

*2011年12月時点の情報です
[PR]
by enakdays | 2012-01-19 21:31 | bali food | Trackback
チャンプアンから白タクで♪ Murni's warung, Bridges, GAYA, Dunia
b0161409_14411938.jpg



サンティカスパの後、髪が半乾きの状態で取り敢えずお茶をする場所を探しにチャンプアンの方へ・・・

実はこの辺車で通るばかりでじっくり歩いた事がないのです

パッと見ぼろぼろな橋なので渡るにも思わず躊躇してしまう
おじさんが歩いていたので、なら歩いてみよう(笑)


b0161409_14422240.jpg


ぎゃぁ~穴だ!
思ったより板が薄い気が・・・
所々に穴が空いてて、穴からは川が見えるというまるで吊橋にも似た恐怖を感じられます^^;


b0161409_1564565.jpg



ここには落ちたくないなぁ・・・



b0161409_14414358.jpg



お得意のトリップアドバイザーで高評価だったBridges
こちらでお茶でもしようなんて思ってわざわざ来た訳なんですが、何となく足が向かず・・・

でも今となってはやはり気になるので次回訪問したいと思います(笑)


Bridges
Jalan Raya Campuhan,
Ubud, Bali 80581 Indonesia
Phone: 62 361 970 095



b0161409_14424229.jpg



で結局、老舗中の老舗 ムルニーズワルンが近くにあったので初訪問となりました
入り口から入ると奥に渓谷の緑が見えていてなかなか良さそう


b0161409_14425740.jpg



老舗のお店が長く続いているにはそれなりの支持される理由があるんだろうな

これまではそういったお店をわりと避けてしまいがちだったので、これからはたまには訪問して
実際にどんな具合か体験してみようかと最近思い始めてます


b0161409_14434223.jpg



後で気付いたけれど1Fから下に向かって3フロアがあるんです
より川に近付いて緑を感じたかったら下のフロアの方が良いかもしれません
でもちょっと暗いかも


b0161409_14431964.jpg



ストロベリージュース RP25000++
チョコレートケーキRP30000++

ケーキは甘かった・・・(笑)


Murni's Warung
At The Bridge, Campuhan,
Ubud, Bali 80571, Indonesia
Phone: 62 361 975 233


ムルニーズワルンの後、テガルハユまで両替に行こうとしたけど歩くにはしんどい
今から宿に送迎を頼むのも非効率だったので白タクにしようなんて言ってたら、
ムルニーズワルンを出た瞬間、タイミングよく白タクの運転手に声をかけられた
ちょっとガッツ石松風だったので一瞬ひいたけど、めちゃくちゃ愛想がいいので車を見せてもらうとこれが車も新しくてきれい!
さて料金の方はというとここからテガルハユまでRP50000だって

「RP50000? mahalじゃない?近いからRP30000だよ」

「高くないよ~RP50000、普通だよ」

「ええ~でも前ヌリスからカキアンまででRP50000だったよ」

「う~ん、じゃあRP40000」

「ええ~RP35000でどう?」

「だめだめ~RP40000」

とここで粘っている私にオットが耳打ち
「RP5000てたったの50円の違いじゃない?時間がもったいないからトットと乗ろうよ」
・・・確かに(笑)

「じゃぁRP40000で」と言うとガッツは顔をクシャクシャにして満面の笑み
負けた・・・という敗北感をひきずりながら車に乗り込んだけど
このガッツが超面白いおじさんで、ある意味当たりだったかも

こっちは覚え立てのインドネシア語、ガッツはぎこちない日本語で会話が始まる
「インドネシア語を覚えてくれてうれしいでございます。今日はあなたのインドネシア語の先生になります。何でも教えるよ」
というその言葉に負けて、テガルハユで終わるつもりが、買い物とGAYAのジェラート食べにいくのとその後ホテルに戻るまでの車を結局お願いすることになってしまった
ここでも値段交渉が始まり、ガッツが10万というと私は7万(笑)
結局、8万で交渉成立


b0161409_14444255.jpg



JL.ハノマンにあるヨガウェアのショップ Dunia


b0161409_14445843.jpg



ヨガは苦手だけど、かわいらしくて動きやすいウェアが欲しくて訪問
真ん中にあるのはヘアバンド
カラフルで種類も豊富でかわいい♪


b0161409_14451476.jpg



パンツの生地が思ったより厚手だったので結局購入には至らず・・・


Dunia
JL. Hanoman NO.23, Padang Tegal
Ubud, Bali, Indonesia
Tel : 62-361-273-5225


ハノマンからサヤンにあるGAYAまでの道中、覚え立ての単語を駆使しながらガッツと会話
ガッツはイケメンでマッチョでバスケの選手でおまけに頭のいい息子がいるらしい・・・どんな息子だ(笑)
あんまり自慢するものだから、じゃあ写真見せてというと今はもっていないって
明日車を利用してくれるなら持って来るんだって・・・うまいな(笑)


b0161409_14461292.jpg



インドネシア語の会話に付いてこれないオットの存在をすっかり忘れたところでGAYAに到着
かわいらしい制服の笑顔が素敵なスタッフに迎えられ入店

昨年、ウブドのバタンワルでデザートに出されていたジェラートがGAYAのもので美味しかったので一度本店の方にお邪魔したくって、ようやく実現できました
サヤンは私にとっては遠くて不便な場所なのよね


b0161409_14453625.jpg



おお~ジェラートの種類も豊富に揃ってます
タイチョさんお気に入りののオレンジチョコ(上右から3番目)もありました~!
早速ガッツの分も注文



b0161409_14462641.jpg



店先の椅子に座って食べようと思ったら、お店に入った数分の間に突然の豪雨に唖然!
慌てて車に駆け込んで結局車の中で三人でジェラートを食べながら雨宿り
その後も帰り道ずっと会話しながらホテルに到着
車代は8万ルピアに私の下手なインドネシア語に付き合ってくれたお礼ということでチップを2万ルピア追加
結局言い値の10万ルピアを渡したのでした^^
その時もガッツが顔をクシャクシャにして「本当にありがとうございます。インドネシア語を覚えてくれてうれしいよ。で明日どこ行きますか?」というので
「ごめんね~明日は帰ります」
と言ったら大袈裟なくらい悲しそうな顔をして今度来た時にと言って名刺を渡されました

折角なので名刺を載せようと思ったんですが、あろうことかどっかにやっちゃいました(笑)
ご興味ある方はムルニーズワルンの店先に客待ちをしている「ガッツ石松風」or「チャウチャウ犬風」の人で名前がマデさんなら多分彼なので声を掛けてみてください~!


GAYA
Jl. Raya Sayan, Ubud,
Bali, Indonesia 80571
Phone: +62 (0) 361 979252
[PR]
by enakdays | 2011-10-29 22:42 | bali food | Trackback
ナシチャンを買いに~プンゴセカン朝のお散歩@パッ・セダン pak sedan
b0161409_14233594.jpg



この日の朝はパセダンまで行ってブンクスしてくる予定
オットに声をかけると「まだ寝させてくれ~」と死にそうな声でいうので一人で出かけてみることに

パセダンはバリ好きの人はもちろん知っているし、ガイドブックにも載っている観光客にも人気のワルン
昨年の11月遅すぎたワルンデビューを果たした私は今回がようやく初訪問となります♪

地図を見ると何だか歩いていくには遠い気がする
ホテルに車を出してもらおうと思いスタッフに聞くと、
送迎サービスは8時からだそう
今は7時30分・・・・ああ、残念

どこに行くのか聞かれたので「セパダン~♪」と答えると
スタッフがまさかの「??」という困惑の顔

ええ?何でこんな有名ワルンの名前を知らないんだろう?
もしかして地元の人にはさほど人気がないのかな・・・と思いながら

「セパダンっていうワルンだよ」ともう一度言ってみる

「・・・セパダン?・・・セパダン??」


相変わらず思い当たる節がない状況だったので
地球の歩き方の地図を見せて店名を指差すと

「あ~パ・セダン!Pak Sedanね」


やっとわかってもらえたっと思ったら私が間違って伝えてた~!

私はカタカナが苦手
カタカナ表記だと思い込みが入ってしまって自分の都合のよい言葉で記憶してしまう癖があるんです
テガラランもずっとテガカランて思い込んでいたし(恥)

今回もカタカナ読みで店名を覚えてしまったのでパセダンよりセパダンの方がしっくりきていたみたい
ローマ字で初めから見ていたら「Pak」は「おじさん」だからPak Sedan 「セダンおじさん」の店で正しく覚えられていたのに~とちょっと言い訳(恥)


地図を頼りに歩いて行って見ることにしましょ
途中気になるお店をチェックしつつ・・・これも楽しいんですよね^^


b0161409_14241053.jpg


メキシコ料理taco casa の隣にあるアイスクリームのお店「Alana's California Dreaming」 
アメリカン~なポップな雰囲気でかわいい店構え 
アイス大好きだし今度食べてみよう♪


b0161409_1424308.jpg


「LEONA」
雑貨のお店なのか・・・ちょっと覗いて見たかったなぁ♪


b0161409_14245132.jpg


こんな風に緑の多い通りを歩くだけで「うれしいなぁ~、幸せだな~」って実感
ウブドではただ街を歩くだけで十分です
この雰囲気がいつまでも変わりませんように


b0161409_14341065.jpg


和食のお店 しなのや 
名前だけ知っていました
和食のお店は日本人としてはうれしい存在!


b0161409_14253097.jpg


このガソリンスタンドが目印
ここからパ・セダンはすぐ


b0161409_1425463.jpg


やっと着きました~パ・セダン
結局15分くらいで着きました
鮮やかな目をひくグリーンのお店


b0161409_1426513.jpg


イブに写真を撮影してもいいかと聞いたら照れくさそうに承諾
ここはパッの店名なのにイブばかり働いていました
セッセと働いている姿から絶対ここのご飯はおいしいに違いないと確信!


b0161409_14263319.jpg


さてまた来た道を帰ります
見慣れた光景ですか~?


b0161409_14265324.jpg


前からちょっと気になっていた宿、アグンラカバンガローズ


b0161409_14271727.jpg


欧米系ゲストがちらほらいたカフェ その名もThe cafe
こちらはサンティウブドというホテルの併設のカフェのよう


b0161409_14274067.jpg


後でHPを見たところリーズナブルでこぎれいなホテルでした
欧米人には人気ありそうな宿


b0161409_1428856.jpg


トゥガルサリ、グリーンフィールドの入り口のちょうど斜め向かいに位置するレストラン
Paras Bali Restaurant
2階建て?
気になるので入ってみたいけど、入りにくいような、微妙な雰囲気(笑)
じっと見ていたらスタッフに声をかけられたけど^^;

さて、お部屋に戻って早速頂きましょ♪


b0161409_1429294.jpg


ナシチャンプル RP10,000 (約100円)
わ~具沢山!
ほぐれたチキンがうま~い!!
量が多くてブンクスもずっしりと重みがありました

ああ~100円の幸せ♪
バランスの取れた納得のナシチャンプルでした♡
[PR]
by enakdays | 2011-09-25 15:27 | bali food | Trackback
Dewa warung, Starbucks dan Tutmak
b0161409_20391750.jpg



ご無沙汰してます
ようやく試験が終わりました
こんな暑い中試験なんて受けるもんじゃないですね(汗)

試験前の約1ヶ月は仕事以外ではPCの前には向かうこともなく、
お付き合いも断り、頭に詰め込むだけ詰め込んでみましたが
そもそもスタートが遅過ぎて時間が足りなかったんですよね 相変わらず無謀(笑)

で、試験前夜、大した試験でもないのに緊張していて結局一睡もすることができず朝を迎えてしまうという失態!
こんなの初めての経験 学生の頃でも寝れないってことはなかったし・・・
そんなわけで出来はどうだったかというと・・・・とにかく頭が痛かったというのが感想(笑)
結果は数ヶ月後ですが、取り敢えず終わってホッとしてます

こんな感じでこの1ヶ月ブログを一切見ることがなかったのですが
その間にコメントを残して下さった方、本当に有難うございます
そして、お返事が大変遅くなり申し訳ありませんでした
やはり自分のも他の方のブログも一度見てしまうと脳内が勉強モード→旅モードにシフト
気持が揺れてしまうのでねぇ・・・弱い人間なんで(笑)
ようやく解禁と言ったところです
またぼちぼち更新しますので引き続きよろしくお願いします~^^



GWのバリ記録に戻りますが、ようやく行ってきました JL ゴータマにあるデワワルンの記事から
前回の昨年11月のバリ滞在中訪問したらリノベーションで閉じてたんですよ
なので今回そのリベンジです


b0161409_20394073.jpg


リノベーション後ということでどんな風に変わったかと期待したものの見た目は殆ど変わらず・・・(笑)
そんなに広くない店内は既に多くのお客さんでいっぱい
面白いことに9割が欧米系で1割が日本人(笑)
大テーブルを囲んで相席かと思ったら奥に座敷があって
そこにある2つのテーブルのうち一つが空いたので通されました
実はここに小さな蟻軍団がいて剥き出しの私のアンヨがチクチク攻撃を受けておりました(汗)

ここは安くて美味しいと評判の老舗ワルン
メニューを見ると種類もそこそこあってお値段手頃
でもこの日はあまり二人ともお腹が空いていなかったので少なめの注文となりました

b0161409_2040327.jpg


まずはジュースで乾杯
バナナジュースとミックスジュース w/地球の歩き方
共にRP6000 (60円)


b0161409_20405061.jpg


エッグプラントカレー RP12000(120円)


b0161409_20415870.jpg


カシュージンジャーチキン RP17000 ( 170円)

どちらもちゃんと美味しいって感じ
茄子のカレーもサラサラっと入っていってでも薄いということではなく
しっかりした味付け
チキンの方は濃い目の香ばしい味でご飯もどんどん行けてしまう
どちらも待たされるけど熱々で提供されるので嬉しいです♪


b0161409_20475028.jpgb0161409_20481762.jpg



他にも魅力的なメニューがあったので次回またいろいろ頼んでみたいと思いました
お店を出ようかと席を立ったら突然轟音と共にバケツをひっくり返したような雨
また座りなおし雨が収まるのを待って次の目的地・・・


b0161409_2142919.jpg


ウブドのスタバへ♪
閉店間際だったけどあるブツを購入する為だけなので問題ない~
ちなみに前回の訪問記録はコチラ

b0161409_20422545.jpg


そう、このご当地マグ!
今更ながらだけど旅行した記念に現地のマグを購入することに決めたので
今回トランジット時のソウルに続いて2個目
こちらではマグを購入したらフリーでドリンク1杯サービスしてくれるということだったので
遠慮なくコーヒーフラペチーノを頂きました
こういうサービスは他ではなくてウブドしかなかったような・・・やはりウブドは特別?

ちょうどタイチョさんがスタバの訪問記録&お得情報もアップされているのでコチラを要チェック~!!

b0161409_20432285.jpg


このまま帰る気にもならなかったので
JL. デヴィシタのTUTMAKに立ち寄り一杯

サッカー場側の席に陣取り・・・でも昼の方がいいかも
だって夜は何も見えませんからね~

ここでテガルサリのお迎えを待つことにしました
無料送迎があると夜も安心
ウブド滞在は送迎付き宿でないと満足できなくなってます


b0161409_20435258.jpg


一応Tutmakのドリンクメニューも載っけておきますね
結構高くないですか?
デワワルンの後だと余計そう感じてしまうのでした(笑)



Dewa Warung
Jalan Gootama, Ubud
Tel : 081-3372-68250
Open : 10:00-22:00


Tutmak
Jl. Dewi Sita
(next to the football field)
Ubud, Bali - Indonesia 80571
Telephone : (0361) 975754
Fax : (0361) 975309
Email : info@tutmak.com
[PR]
by enakdays | 2011-07-21 22:05 | bali food | Trackback