タグ:hotel@bali ( 45 ) タグの人気記事
Little pond homestay
b0161409_19355280.jpg


2012年5月バリ入りして最初に泊まったのはサヌールのリトルポンドホームステイ
バリ滞在中はウダヤナ大学のBIPAでの個人レッスンを受けていたので本当は大学のあるデンパサールが便利で良かったのだけどデンパサールってよくわからない・・・
それに初めは慣れたサヌールの方が良いかと思いこちらに2泊滞在してみました


b0161409_1936568.jpg


タンブリンガン通りの北側
普段ハイアットに泊まっていたので北側はあまり馴染みがありません
いつもベモで通り過ぎるだけのエリアでした

1泊200,000ルピア (約1700円)
これまでで一番安い宿かも!

エローラヴィラやアジャンタヴィラと同系列のグループに属しているこの宿
直接メールで予約を入れたのだけど、レスポンスが早くて案外ちゃんとしてました
でも支払いが現金振込みしかない!

日本から送金したらオタクの1泊分以上の送金手数料がかかるんだけどって
ゴネたら交渉したらクレジットカードでOKに



b0161409_19362285.jpg


通りからホテルまでのアプローチも竹林の並木があって
どこかのヴィラの雰囲気に思えなくもない(笑)
タンブリンガン通りから奥に入っているのでとっても静かな環境でした

b0161409_19364093.jpg


写真で見ると一見可愛いお部屋
でも実際は壁が黒ずんでたり写真は3割増しくらいかと
不潔ではないのだけど私的にはギリギリOKというレベルでした

バスルームは撮る気がしなくと写真はありませんが
手前にちっちゃい洗面台、トイレ、そしてガラスブロックの仕切りがあってその向こうにシャワー
これまでシャワーとトイレが仕切りもなく一緒だったのに比べれば
この仕切りってすごく安心感ありました

このお部屋の窓から池のようなプールを挟んでお向かいのお部屋が覗けます
部屋の中から外が丸見えなので私も外から丸見えなんだろうと最初はカーテンを閉めていたのだけど
外に出て確認してみると外からは部屋の中は見えないようにマジックミラーになっていました

b0161409_19365938.jpg


これで安心してカーテンを開けられる♪
でも見えるのは・・・・こんなワイルドな景色
初日は向かい側にジャカルタから来たっぽいインドネシア人の女の子が一人滞在していたようだったけど
いつの間にかゴッツイ男二人組みに代わっていました



b0161409_19371373.jpg


この時はALL白人
アジア系がいた方がちょっとホッとするかな

でも長屋風っていうか一緒に住んでいる住人て感じなのです
皆気さくにあいさつしたり話ができるので英語OKなら共同生活っぽくて一人でも楽しめると思います

ちなみにこの写真に写っている2週間滞在のオージーの彼女から聞いたワルンに行ってみたけど
ちょっとハズしました(笑)


b0161409_194823.jpg


朝食は付かないので取りたい場合は系列のカフェ ストリートカフェで頂くか、お部屋まで届けてもらいます
1度だけ表通りにあるストリートカフェで朝食を取ることに


b0161409_19481872.jpg


頼んだのは一番ベーシックな朝食セット お値段Rp35000
カフェの朝食は案外高いのでここはリーズナブルな方です


b0161409_19483293.jpg


私が選んだのは一番シンプルなセット
パンがメインでハムとチーズとサラダがちょこっと盛り付けられてます
それにジュースとコーヒー
パンが焼きたてでおいしかったですよ~


リトルポンドのスタッフは若いお兄ちゃん達でフレンドリーでいつも笑顔
エアコンやシャワーもちゃんと機能していました
特にFree WIFIの動きが完璧で快適でした♪

セーフティボックスは有 
アメニティは石鹸くらい
冷蔵庫がないので共同の冷蔵庫に保管してもらうことは可能(でもないと不便です)
ヘアドライヤー無 (私は持参していたので必要ありませんでした)

なぜか一人なのにツインタイプのお部屋
しかもデスクのあるお部屋が空いていなかったので不便~

結局、翌日以降のお部屋は探し歩いて良さ気な物件を見つけたので移動


一言:欧米系はカップルで泊まっている人が多かったけれど、私はここはオットとは泊まれない・・・
[PR]
by enakdays | 2012-09-17 01:00 | bali hotel@sanur
ウブド Tea Spa &某宿 そして再びジャワへ
b0161409_1145374.jpg



先週、バリからシンガポールに出て、そしてまたジャワの某地に強制送還されたsukuです

アザーンが響き渡る・・・ああ、ここは間違いなくバリではない(泣)

あまりにもバリは居心地良すぎた、現地の人とのふれ合いが多く楽しかった、そしてごはんがおいしかった・・・

とまだまだ理由はあるけれど
バリを離れるのがこれほどつらいと思ったことはなかった
ングラライ空港でTちゃんと電話した後、涙がじわっと出てきたほど

前回12月に訪れた時は、急速に変わりゆくバリの姿に軽く失望を感じたし、
そろそろ飽きも感じていたのは事実

「バリ、もういいかな・・・・」
そう思ったりもしたのに、今回の滞在はまた更にバリを惚れ直す機会となりました

アジア好きとしてはもっと他の国にも行きたいけど、これからもまた通ってしまうんだろう


b0161409_1214447.jpg


多分、これが私にとって過去最高に良いレート 1円=121.35ルピア@デルガハユ

私のいるジャワ某所はなぜかレートがものすごく悪いのでしこたまチェンジしました

大概、10000ルピア=100円でざっくり計算していたけど、
このレートだと10000ルピア=82.4円てことでかなりお得
今回出費が多いので助かります


b0161409_1114059.jpg


南部では学校があって余裕がなかったので、ウブドへ移ってからスパ3回行きました
もちろん格安街スパですよ~(笑)

その中の一つ Tea spa 

デヴィシタからトゥトゥマック前のJl.Karenaに入ってすぐ左手にある3階建ての建物
営業時間は11時から21時まで


b0161409_112284.jpg


受付の女の子がきれい系ですね


b0161409_1122979.jpg


メニューはこんな感じ マッサージ1時間65000ルピア(540円)はお安いです


b0161409_1131349.jpg


オイルも選べますよ
フランジパニの香りが良かったけど、蚊に悩まされていた私はレモングラスを選びました(笑)


b0161409_1135788.jpg


2Fにはフットマッサージ用のビビッドカラーのチェア かわいい


b0161409_1133544.jpg


3Fにはカップル用のマッサージ台

とってもきれいで、お洒落な雰囲気
この価格帯でこの雰囲気は珍しいかも

紙パンツなしなので下着は付けたままでした

マッサージはちょっと物足りなかったかな
担当する人によりけりですからね


b0161409_11121114.jpg


バスルームも完備
清潔で良かったけど、カーテンがないので窓から丸見えのような気がしないでもないけど^^;
しゃがみながらシャワーしたのでちょっと不便



今回ウブドで3箇所の宿に泊まった いつものテガルサリと・・・・
その中で結構気に入った宿


b0161409_11181942.jpg


ホームステイなのに広くて雰囲気あるプールが付き 1泊33万ルピア(2740円)


b0161409_11184218.jpg


ここは部屋の西と東の両側に広いテラスが2つあって
このテラスで過ごすのが至福の一時
朝はサンライズ、夕方はサンセットが見れるんです!!


b0161409_11193629.jpg


逆側から森の景色も
詳しい情報はまたいつか



ウブド市場にも近いので、毎朝早起きしてパサールへ

b0161409_1119688.jpg


今回のバリ滞在中の記事はまた追々アップしていきたいと思います
でも去年のKLとかプーケット、それに去年のバリも終わってませんが^^;
しばらくはラストスパートで本分に集中する予定でおります~
[PR]
by enakdays | 2012-06-19 00:00 | bali spa | Trackback
そこにある景色@テガルサリ Tegal Sari
b0161409_23211447.jpg



半年振りの滞在なので「久し振り」というより
「ただいま」という方がしっくりくる

相変わらず多くのツーリストでフロントは賑わっていて
スタッフもテキパキと手際よく働いていた
忙しくてもちゃんと笑顔であいさつを忘れない・・・やっぱり好きだな ここ
今回サブローさんとは一回しか顔を合わせることができなかったけど
いつもの優しい語り口に癒されました


b0161409_2321559.jpg


入り口のこの鬱蒼とした緑のアプローチがお気に入り


b0161409_23222941.jpg


細い通路ではスタッフや他のゲストとすれ違い様
みんな笑顔で声を掛け合う


b0161409_23225755.jpg


毎回乾季に泊まっていた頃
ウブドは寒くて泳げない
一体いつ泳げるの?って疑問に思っていた
ところが今回ウブドは異常な暑さで
泳がずにはいられなかった


b0161409_23231178.jpg


のどかな田園風景
田んぼは日本の田舎でもあるけれど違いは何?
何で惹かれるのだろう??
椰子の木があるから???

どこからかガムランの演奏が聞こえてきて静かに響き渡る
鳥のさえずりが聞こえる
風がふわっと吹き抜ける

やはり似て非なるもの


b0161409_23232785.jpg


出発の朝、ふとテラスから眺めると田んぼの中であるファミリーが写真を撮っていた


b0161409_23234290.jpg


お父さん、娘を被写体に何枚も必死に撮っていた
愛情が伝わってきて見ていてほのぼのとした気分になる

こちらのファミリー、泊まる所も同じで
この後帰りのエアアジアも一緒というオチがありました(笑)
マレーシア人なのかな?
そういえばテガルサリのスタッフが今はマレーシア人が多いって言っていたっけ


b0161409_23242817.jpg



スタッフのみなさんのお陰で気持ち良く滞在ができました
今回もありがとう♪♪


b0161409_2324217.jpg




b0161409_23244866.jpg



2011年12月上旬に滞在
[PR]
by enakdays | 2012-03-02 00:30 | bali hotel@Ubud | Trackback
テガルサリ再び New Room No.32
b0161409_19364590.jpg



タリーズでコーヒーを頼む時スタバカードを出し
改札でIDカードをタッチし、自宅のマンション入り口のタッチキーを当てる所にパスモを当てていました
そろそろ本気でマズイ気がしています



さて昨年のGWに続きまたもやテガルサリに滞在
ダメもとでテガルサリに電話してみると昨年9月に増築されたSuper Delux Room Woodenの
Room No.32のお部屋が空いているとのこと
2ヶ月前の予約でしたが意外と空く時は空いているものですね
予約の取れない宿があっさりと取れちゃいました・・・ちょっと拍子抜け(笑)


b0161409_19451197.jpg


Room No.32のテラスから眺めると右側に建物が見えてます
同じくスーパーデラックスの棟になります

正直無理矢理新たに3つの棟を押し込んだような気がしてならない
そんな配置でした

こんな風にちょっと土地があればどんどん建物が増えていく傾向が
最近のウブドでは多い気がします



b0161409_2244203.jpg


というのも、右横を見るとこんな感じ(笑)
お隣のさんとは至近距離で「こんにちは」となってしまいます
それに前からあるNo.20~24と新しいNo.28~32とは若干向き合うような配置なので
テラスに出ていると他人の存在はちょっと気になるかも・・・
意識するかしないかの範囲かと思いますが

私の部屋が一番手前のRoom No. 32
右周りにRoom No. 30, 28, 20, 22, 24です(2Fのお部屋番号)

以前見学したお部屋がRoom No. 24
ここは隣に棟がないので明らかに開放感がありますし
以前からあるNo.20~24の棟の向きの方が
田んぼも奥行きがある側なので圧倒的に景色が良いと思います

ああRoom No. 24に泊まりたかったな~~~


b0161409_1951270.jpg


でもRoom No. 32でも、もちろん広いテラスからは広大な田んぼビューが楽しめます
1泊5000円台でこのビューが見れるなら大満足です♪
このバンブーのイスの陰にあるデイベッドがごろごろと寛げて気持ちいい~
気付くとウトウト眠ってしまうのです
一つしかないのでオットと激しい争奪戦が繰り広げられることしばしば(笑)


b0161409_19524411.jpg


田んぼはちょっと残念な結果
こればっかりは運ですね
一面グリーーーーンだったら言う事なしですが
それでも目の前に広がる自然に癒されました

流れる雲を見ているのが結構面白い♪


b0161409_21343023.jpg


お部屋の造りは以前見学したRoom No.24とほぼ同じでした


b0161409_200241.jpg


バスルーム

今回ちょっと気になったのがバスマットが黒ずんでいたこと
翌日交換がされて新しいものになってもやはり黒ずんでいたのがちょっと気になりました


b0161409_2014470.jpg


洗面台


b0161409_2021399.jpg


そして広いバスタブ
シャワーブースもバスタブも可動式のシャワーなので使い勝手が良いです
このクラスにしては気が利いています


b0161409_2043496.jpg


電気ケトルとカップ&ソーサー
ドリップコーヒーを日本から持参しているのでケトルがあると便利


b0161409_2051780.jpg


冷蔵庫
私物も入っていますが、もともとドリンク類が入っている冷蔵庫です
以前泊まったDuplexのお部屋は大型冷蔵庫があって便利でした


b0161409_206404.jpg


お部屋の隅にあったランプ
何気にデザインが素敵


b0161409_21425086.jpg


やっぱり
広いテラスで景色を見ながらの朝食は格別~^^


b0161409_2144992.jpg



左からRoom No.24, 22, 20 28... (いずれも2Fのお部屋番号です)

Duplex room とSuper delux room wooden に泊まってみて
Super Delux room wooden ならRoom No. 24がいいかな

でもメゾネットのDuplexの方が1Fと2Fの両方のテラスを使えたり、
屋外ジャグジーがあったりと設備の面では断然好きなお部屋でした
またDuplexの方に泊まってみたいと思っています~
でもこのタイプは一部屋しかないので運が良ければ(笑)
[PR]
by enakdays | 2012-02-28 00:30 | bali hotel@Ubud | Trackback
ビーチ編@バリハイアット Bali Hyatt
b0161409_1173096.jpg




サヌールのハイアットのビーチ
バリへ行くようになって8年目にして初サヌールとなったわけですが
ヌサドゥア等にはないサヌールらしさをビーチでも感じることができました


b0161409_1175657.jpg



豊かに生い茂る木々の向こうにはビーチ~
白いパラソルの先端が見えてくるとワクワクしてきます♪



b0161409_1181377.jpg



このパラソルみたいなのはヌサドゥアのグランドハイアットにも同じものがあるんです
ビーチチェアもシートのマットの部分は色が同じ
ただサヌールは木製で、ヌサドゥアの方は白のプラスティック素材

スタッフが黙々と掃除している姿が印象に残りました
古くてもきれいに保とうとする努力が見える宿は愛着を感じます
逆に新しくて箱は良くても掃除が甘かったりスタッフの誠意が感じられない所は「ふん!」って感じ(笑)


b0161409_1185735.jpg



サヌールのビーチらしいイメージと言えばこの画

朝のビーチはチェアも整然と並んでいて
砂浜には枯山水にも似た跡がきれいにつけられていました
これはどういう意図なのかなぁ?
やはり日本の庭園を意識したものなのかしら・・・・



b0161409_1191417.jpg



このビーチ沿いにまっすぐに伸びている遊歩道
朝散歩したら気持ち良いだろうなぁ・・・
今回それどころではなかったのでこれも次回までお預けです




b0161409_1110314.jpg



ビーチに向かって右側の方には舟がいっぱい出てました
これはヌサドゥアにはない光景 



b0161409_11113698.jpg



左側は本当なら雲に隠れているけれどアグン山が見えるのですよね
以前、サヌールのビーチと山がセットになった写真を見てその豪華な共演(笑)に感動したので
今回実際その光景が見れなかったのがちょっと残念・・・朝日も含めリベンジしないと!



b0161409_11115425.jpg



沖の方にも陸(島)が見えるのが他にはない新鮮な感じ
島はヌサペニダでしたっけ?
海はヌサドゥアの方がやはりきれいですね



b0161409_11122568.jpg



海側から振り返って見ました
リゾート感満点~!
この時一人服を着たまま駆け足で写真を撮りにきたので
私はリゾート感まるでなし(笑)
今度はゆっくり寛ぎたいなぁ~



b0161409_11125135.jpg



夕方遅くにまたちょっとだけビーチに行ってみた
白いウンブルウンブルがたなびき、スペシャルディナーのセッティングがされていました



b0161409_11131362.jpg



ゴ~っと音がしたので空を見上げると大好きな飛行機♪
大好きなバリのビーチで間近に大好きな飛行機を見られのは私にとって至福の一時^^

でももうすぐあちら側の人になるかと思うと寂しくなる


b0161409_12503271.jpg



夕方はまた違った雰囲気のビーチに
ここでもスタッフ黙々と働いていて・・・・絵になります
[PR]
by enakdays | 2011-10-08 13:15 | bali hotel@sanur
プール&お庭編@バリハイアット Bali Hyatt
b0161409_19405179.jpg


年に1回の恐怖の胃カメラをかかりつけの慈恵医大で受けてきました
麻酔を打ってもらってほぼ寝ながらの検査なのですが
今回麻酔の効きが悪く何と後で聞いたら3倍の量を投与したらしいです
気が付いたら麻酔から目を覚ます為の拮抗薬の点滴をされていて目は覚めたけど
頭朦朧、体ふらふら・・・・ヘロヘロになりながら何とか自宅まで帰ってきました
本当はこのまま寝たいところですが、せっかく半日お休みして時間の余裕があるので
ブログをUPしてしまいます~

昨年11月に滞在したサヌールのハイアット
記事が途中になってしまっていたので残りを今更ですがUPします

次回のバリはウブドと南部に泊まる予定ですが、南部の候補地はサヌール
前回初サヌールだったのに2泊しかせず、しかもオットの病気でよくわからないうちに
終わってしまったので再訪する可能性があります
ただどこに泊まるかが難しく・・・・
せっかく南部ならばオンザビーチに泊まりたい!
それに広々したプールが条件ではまたまたこのハイアットになってしまいそう~
でも先月 BERITA BALIの記事でハイアットのロビーの一部が崩落したというニュースを見たので
老朽化がちょっと心配です^^;

まだ次回までは時間があるのでじっくり悩もうと思います


b0161409_19572553.jpg



滞在中は11月の雨季だというのに真っ青な空の快晴!
雨季もそんなに悪くないかも


b0161409_19583615.jpg



木々の多いお庭は散歩しているだけで気持ちいいです


b0161409_1959598.jpg



蓮池には可憐なお花が
敷地に花や木々が多く茂っているホテルにできるだけ泊まりたいです


b0161409_2005679.jpg



石像もこんなユニークなものもありました


b0161409_2020127.jpg


b0161409_20304112.jpg



プールは2箇所あって、広さも十分な大きさ

病気で寝ているオットを部屋に残してのプールサイド散策だったので
ちょっと気が重かったなぁ
結局泳ぐ気になれず、ビーチチェアに腰掛けて、楽しんでいるゲスト達をボケ~っと眺めるだけ


b0161409_2024538.jpg



ところが、ここでもイギリス人に哀れに思われたのか(笑)話しかけられ
何でもシンガポール在住で休暇が取れるとしょっちゅうバリに来ているという羨ましすぎる境遇の人
しかも以前私の勤めていた会社でドイツ系の会社があるんですがその同じ会社のシンガポール支社の人だったので思わぬ偶然にビックリ!!
オットの不調で凹んでいたのが、思いがけない出会いがあって束の間でしたが楽しいおしゃべりができました


b0161409_20211270.jpg


b0161409_20213548.jpg



魚の吹き出し口がかわいい♪

b0161409_20215249.jpg



滝修行中?
このオッサン延々とこの状態で水に打たれてました
私も試してみたかった♪


b0161409_20295070.jpg


よく泊まっていたヌサドゥアのグランドハイアットとはかなり違う印象

ゲストの年齢層が高いせいか
大型ホテルなのにとても落ち着いた雰囲気を醸し出していて
居心地が良かったと思います

次回訪れるなら今度こそちゃんと泳いでプールを満喫したいなぁ♪
[PR]
by enakdays | 2011-10-05 21:00 | bali hotel@sanur | Trackback
プールとか・・・@グリーンフィールドホテル green field hotel
b0161409_10425583.jpg



ここの所ちょっと忙しいし眼精疲労で朝から目が痛い毎日です
更に残暑も厳しいしせいか体力ダウン中
気力はあるのだけれどいかんせん身体がついていきません^^;


グリーンフィールドホテルのプール
小さいけれどまさにグリーンフィールドの風景に溶け込んで
雰囲気の良いプールでした



b0161409_10435117.jpg


ホテルの敷地にはこんな風に大好きなブーゲンビリアがきれいに咲いていて
それだけで嬉しい気分になります


b0161409_10442868.jpg


白いブーゲンビリアも咲いていました
こちらのスペース左側はプールへ
右側はレストラン


b0161409_104441.jpg


こちらのレストラン
味のある家具が配置されていてなかなかセンスが良いです

お部屋のテラスからの絶景があるので結局こちらでは頂く機会がありませんでした



b0161409_10431911.jpg


この小さいけれど美しい庭の向こうにプールがあります



b0161409_10444955.jpg


朝、まだ誰にも使われていないプール
静寂な空気に包まれて
朝の光りを受け一層美しく見えます


b0161409_1045592.jpg


プールからもグリーンフィールドが目の前に



b0161409_10452174.jpg


このバレからも緑の景色を楽しめます
ここでのんびり過ごすのもいいかも

滞在中一度だけ日中に泳ぎました
フランス人ファミリー1組と一緒になっただけ
混んでいないので快適に過ごせました


b0161409_10453945.jpg



小粒でキラッとした
そんな魅力的なプールでした
[PR]
by enakdays | 2011-09-16 13:03 | bali hotel@Ubud
テラスで朝食と絶景を味わう@グリーンフィールドホテル green field hotel
b0161409_1119619.jpg




初めて泊まるホテルでの朝食は一番の楽しみ

この景色を見ながらテラスで頂くなんて考えただけでワクワクします



b0161409_113512100.jpg



この日の朝は複雑な空模様
晴れているのに厚い雲が覆っていて
それでも雲間から強烈に注ぎ込む日の光が
田んぼを奇妙な色合いに照らし出している



b0161409_1116789.jpg



南国らしい明るいオレンジ色の花が咲いていて、向こうには椰子の木
決して日本でない田んぼの風景



b0161409_11164488.jpg



スタッフがお部屋に朝食を運んでセットしてくれます



b0161409_11171183.jpg



この日の朝食
メインはオムレツとたっぷりフルーツ
フルーツプラッターを選ぶと、フルーツジュースは付かないのがちょっと残念


b0161409_11182489.jpg



バナナパンケーキ?
クレープやマレーシアのロティに近いような薄さ
バリでならではのパンケーキでした^^



b0161409_11184051.jpg



フルーツには別皿のヨーグルトと蜂蜜をたっぷりかけて



b0161409_1115149.jpg



やはりこの景色がごちそうです♪



b0161409_1124196.jpg



このソファに座って目の前の景色をみたら
しばらくこの場所から離れられなくなってくる
 


b0161409_11245163.jpg



午後、朝の予兆どおり
突然の激しい雨
日本でいうゲリラ豪雨(笑)

でもウブドの雨は嫌いじゃない


b0161409_11252217.jpg



しばし部屋に軟禁状態

こんな風にただテラスに越しかけて雨降る景色を見るのも悪くない

忙しい東京にいると
こんな過ごし方が究極の贅沢ではないかってしみじみ思う



b0161409_11263863.jpg



雨がやみと

次第に空が明るくなって



b0161409_1127129.jpg



遠くに薄っすらと虹が出ていました!
[PR]
by enakdays | 2011-09-12 21:44 | bali hotel@Ubud | Trackback
テガルサリから徒歩で向かった次の宿・・・@グリーンフィールド green field hotel
b0161409_2026728.jpg



久しぶりに田んぼの景色です~♪
テガルサリからのビューと思ったあなた!
実はちょっと違うのです(笑)

GWのバリではウブドは2つのホテルに滞在

一つはもうレポ済みのテガルサリ
もう一つはテガルサリのお隣にあるグリーンフィールド

実はテガルサリの予約を約9ヶ月前に済ませて残りはどこに泊まろうかのんびり考える予定だった私たち
でも3ヶ月前になってオットが後半ヌサドゥアに移動するし、
ウブドでは移動が面倒くさいからホテルは一箇所がいいとのたまい・・・(だったら初めからそう言ってほしかった)
急遽テガルサリに延泊を問い合わせたところ、案の定お部屋の空きがなし

さてどうしようかと思いあぐねていたところ、前から泊まってみたかったお隣のグリーンフィールドが急浮上
ご存知meroさんの定宿で以前レポを拝見していて興味が湧いていたんです
早速問い合わせたところ空きありということで一安心
結局お部屋は新棟にあるBALE SEMAMPAI のRoom No.505を リクエストすることに
2011年1月の予約当時 ルームレートはRP 1200,000 ( 約12000円 ) ABF税サ込 でした

meroさん、泊まるにあたりお忙しいところ相談にのって頂き有難うございました!
たくさんグリーンフィールドの記事はありますが代表してRoom No.505と507の記事を♪

Green Field Hotel & Restaurant~ワクワクお部屋見学(#504/#505/#508/2BDRM編)&お部屋でマッサ~ジ

田んぼからの風を感じて~Green Field Hotel & Restaurant(お部屋紹介・新カテBale Semampai棟 #507編)



b0161409_20262819.jpg


この看板にあるように
右へ行くとテガルサリ
左はグリーンフィールド

テガルサリをチェックアウトする時、次のホテルを聞かれたので
ちょっと口ごもりながら「隣」と答えた
すると慣れた様子で私たちの荷物をグリーンフィールドの方へ移動させ
(確かグリーンフィールドのスタッフが取りにきてました)
私達は手ブラでお隣のホテルへ徒歩で移動~♪

すぐお隣が別のホテルっていうのが不思議な感覚で
移動の時間がないと気持の切り替えができない感じ(笑)

テガルサリが名残惜しくて思いっきり後ろ髪を引かれながらの移動
でも結果的にグリーンフィールドも負けず劣らずの素晴らしいアコモで
GWのウブドは最高にハッピーな気分で過ごせました^^


b0161409_20292614.jpg


お花が咲き乱れている敷地内
ウブドではちょっと珍しいブーゲンビリアがきれいに咲いてました
ウチのブーゲンビリアと同じ色♪


b0161409_20294392.jpg


おお~ここがあの道だわ^^
何?この誘われる雰囲気(笑)


b0161409_2030341.jpg


プールとレストランを抜けてこちらが新らしい棟
私たちの泊まるBALE SEMAMPAI の建物です
明るくてきれいなエリアです~


b0161409_20302728.jpg


2階建ての2Fのお部屋になります
階段を上って

b0161409_20361810.jpg


お部屋の入り口の前のスペースには素敵な椅子とテーブルのセットが置かれていました
何かこれだけですっかり気に入っちゃった~♪♪


b0161409_19571749.jpg


さあ中へ入ってみます
meroさんのレポでお部屋の方は見ていたけどやはりすごいかも
天井も高くて窓が多いので開放感があります


b0161409_20312895.jpg


吸い寄せられるように窓際へ


b0161409_20322584.jpg


お部屋からいきなり田んぼが見えるって素晴らしい!


b0161409_20325131.jpg


広~いバルコニーは右の方に素敵な寛ぎスペース


b0161409_20381476.jpg


この長いバルコニーの先には


b0161409_20341797.jpg


おお~一面グリーン!!
この感動は実際にこの場に立たないと伝わらないと思います
この田んぼのパノラマビューは素晴らしくてただただ溜息ものでした
思わずこのグリーンの中にダイブしたくなるほど(笑)
テガルサリもすごかったけどグリーンフィールドもすごい!
これは甲乙つけ難い~


b0161409_20343824.jpg


お部屋にはスタッフがウェルカムドリンクを運んでくれます


b0161409_19594718.jpg


思った以上の絶景を見せつけられてしばし興奮気味のオットと私
ウェルカムドリンクを飲んでちょっとクールダウンしましょ
スイカジュースおいちぃ♡

お部屋編はまた後日
[PR]
by enakdays | 2011-08-25 20:41 | bali hotel@Ubud | Trackback
sunrise@セントレジスバリ St. Regis Bali
b0161409_23523752.jpg


旅先でのサンライズやサンセットを鑑賞するのが楽しみの人もきっと多いのでは?
実は私はバリでこれまでまともにサンライズを見たことがない
その主な理由の一つは朝が苦手ということ(笑)
旅先だと興奮して早起きになる人も多いようだけど
私の場合旅先でも眠い(笑)

昨年の7月、サンライズを見たいという母の要望でヌサドゥアのグランドハイアットの
ビーチで日の出を待ち構えた
でも薄雲が広がっていたせいか日の出があったのかどうかわからないうちに
あっけなくサンライズは終わってしまった

「サンライズだったらサヌール」

そういう声を頻繁に耳にするので前回初めてサヌールに滞在してみた
今度こそ絶対サンライズを見るんだという強い意気込みで
ところがオットの突然の発病でそれどころではなくなって
結局サヌール滞在の目的を果たすことはできなかった

さて今回、セントレジスのビーチからは見えるのだろうか?
ヌサドゥアでサンライズってあまり聞かないし


b0161409_23532772.jpg


2日目の朝・・・起きられなかった(笑)
でも予定の時刻より30分ほど遅れて目が覚めたので
ベランダに出てみて日の昇る方を見てみた
ここからだと建物が邪魔でよくわからない
でももしかしたら明日ビーチに行ったら見られるかもしれない


b0161409_23534927.jpg


3日目の朝 6時前に起きた!
オットは寝たいというので放っておいた
海へ続く道はまだ薄暗い
それにしても朝の空気はひんやりして何て気持ちいいのだろう!
やはりたまには早起きすべきなんだ


b0161409_23542247.jpg


朝のビーチは静かで波の音だけ響いてる
左端に写っている人はどうやら唯一の先客らしい欧米人が一人
ちょっとこれは期待できそうかも・・・


b0161409_23545830.jpg


逆側は少しずつ陽を受けて明るくなってきた
この朝特有のもや~とした雰囲気がいい


b0161409_23551244.jpg


そろそろかな
また雲が邪魔しているようで不安(汗)


b0161409_23552998.jpg


ドキドキしてきた・・・・
先客のおじさんも立ち上がって写真を撮ってる(笑)


b0161409_23554579.jpg


カメラを覗いたり、実際に肉眼で見ようとしたり
落ち着かない動きをする私(笑)
私の腕とカメラではどうしようもない
遥かに肉眼で見た方が美しく感動的 
それをクリアに捉える人間の眼って改めてすごいと思う


b0161409_23563310.jpg


携帯があればオットをたたき起こしたのに

私の近くには誰一人おらず、スタッフさえいない
誰でもいいから一緒にこの感動を分かち合いたかったのに!


b0161409_23565454.jpg


部屋に戻ることにした
もしかしてもうちょっときれいな光景を見れるかもしれないって後ろ髪を引かれながら
案の定、途中振り返ってみると、また違う景色があった

私にとってバリで見るサンライズ第一号はこのセントレジスのビーチ
私の腕が悪いので写真もこの程度
でも実際はそれはそれは素晴らしい感動的なものでした
少しでも伝わればいいな


・・・・・・・でも思ったんですが
サンライズというより・・・・・サンセットに見えるような(泣)ドンマイ
[PR]
by enakdays | 2011-07-28 00:00 | bali hotel@Nusa Dua | Trackback