「ほっ」と。キャンペーン
タグ:kuala lempur etc. ( 5 ) タグの人気記事
トランジットで利用してみたTune Hotel@KL LCCT
b0161409_2341933.jpg


ちょっと前まで「スラマパギ」と「テリマカシ」を言わない日はなかった

それがタイ旅行で「サワディカー」と「コップンカー」に変わった

今は「おはよう」
「ありがとう」は実はあまり言っていない気がする・・・

言葉は慣れだとつくづく思う

口からついて出たインドネシア語が
時間の経過と共に跡形もなく消えていくような気がしてならない
継続は力なり
毎日ちょっとずつでも意識して使うようにしよう

インドネシア語修行の一人旅は羽田からエアアジアを利用
今回ちょうどキャンペーンのお陰で格安でチケットを購入できました
昨年の東南アジア周遊でエアアジアは短距離路線を頻繁に利用したけど長距離は初めて


b0161409_23415274.jpg


エアアジアにはEmpty sheet option という一人で3席利用できる権利を購入できるオプションが出来ていた
確か1000円ほど払って申込み、実際当日の空き状況で利用できるかどうかが判明するのだ
隣にぴったり座られるのは避けたかったので申し込んでみた
結局出発6時間前に3席OKの通知が届いたのだから結構ギリギリ

 
周りを見ると一人で3席は私くらいで他はびっちり席が埋まっているようだった
ただ使い心地としては3席だとどうしても頭分はみだしてしまって横になって寝ることは難しい
それに旅立ちの不安と緊張と寂しさ(期待はどこに?)で結局一睡もすることができなかった

一睡もできずぐったりとしている身体
でも頭だけは妙に冴えまくっている(笑)やはり興奮しているんだ

この日KLから乗り継ぐ便はもう出発しているので、翌朝の便まで待たなければならない
KLの町中に宿泊する手もあるけれど、移動が面倒なので帰りに寄ることとして、行きではLCCT近くのエアアジア系列のホテルTUNE HOTEL を予約しておいた

b0161409_23423128.jpg


重いスーツケースを引きずりながらTUNE HOTEL行のシャトルバスの乗り場を探す
LCCT前はどこに何があるのか非常にわかりにくい
現地の人に聞きながら何とか辿り着いた
バスはまだ来ていなかった 

b0161409_23433236.jpg


看板には「Every 15 minutes」(15分毎)って書いていたけど
結局25分待った(笑)

写真のバスは現地労働者用のバス Bas pekerja


b0161409_23444928.jpg


ガラガラのバスに乗り込むと車で5分ほどで到着
一見アパートのような外観 ポップな色合いがエアアジアらしい

b0161409_23451472.jpg


中もカラフルだった
到着したのは確か7時半過ぎくらいだったか

疲れ切っていたのでお部屋を使わせてもらうよう交渉しないといけない
出来れば無料で・・・
早速切り出してみる
答えは「満室だから無理」
想定通りだった でも満室というのは納得がいかない
諦めずまた聞いた
「とにかく早く部屋を使いたいのだけどいくらかかるの?」
するとそういうことだったら部屋は用意できるらしい(笑)
「60リンギ(約1500円)になります ただアーリーチェックインは10時からと時間が決まっていますが」
「10時?」
まだ10時までには2時間以上はあるではないか!

b0161409_23453566.jpg


このロビーでアーリーチェックインを待つ気にもならない
かといってホテル前のカフェも早すぎてまだクローズしてるし
結局、さっき来た道を引き返し、空港内のカフェでネットでもすることにした

「じゃあ、空港に行くのでスーツケースを預かってもらえる?」
「はい 預かり代として1個★★リンギになります」(いくらだったか失念 少額ではありましたが)
「え!有料なの??」
もう笑うしかない さすが、エアアジア!!

お金を払って晴れて身軽になった私は空港へ今度は徒歩(10分くらい)で向かい、スタバでひとしきりメールチェックなどを行う

b0161409_23461155.jpg


こんな光景を見ながら空港で一人過ごした

10時になったのでホテルへ戻る
さてどんなお部屋だろう

b0161409_23465129.jpg


廊下もアパートみたいだったけど
お部屋も玄関開けたらサトウのごはん♪ではないけどいきなりベッド1台

b0161409_23473130.jpg


しかも狭すぎて写真に上手く収められないくらい狭い
収納タイプのテーブルというか板があって、奥の扉はバスルーム
もちろんテレビも冷蔵庫なんてものもありません
窓は廊下側にありました

b0161409_2348264.jpg


バスルームも超コンパクト
でも汚いことはないので問題なしです

b0161409_23482446.jpg


セキュリティーボックスはありました

b0161409_23484099.jpg


バスタオルと石鹸とシャンプーの必要最低限アメニティも有料


b0161409_23491186.jpg


エアコンは利用する場合は有料
ちなみにグォングォンいいながら必死に回っているファンは無料
エアアジアと全く同じシステムがホテルにも導入されてます
この徹底した潔さ 嫌いではないです(笑)


結局この日は疲れてしまって空港付近から一歩も出かけず
お陰で空港付近は私の庭となりました・・・てことはないですけど、結構詳しくなりました
ちなみにホテルの1Fにコンビニがあります
でもこのコンビニが使えない
水を買いに行ったらエビアンとか高い輸入物しかない
「ローカルの水は?」って聞いたら「売り切れ」だって あり得ない!
とこの日は何だか疲れたので20時に就寝

翌朝早朝6時の便だったので暗いうちからホテルを出発
無料シャトルバスがあるのだけど、これがまさかの超満員で
早朝4時だというのに通勤電車の状態で立ちんぼう・・・
やはり早い便に備えて宿泊する人が多いってことですよね

連泊はつらいけど1泊だけならOKのTUNE HOTELでした
[PR]
by enakdays | 2012-08-07 01:10 | kuala lumpur etc.
クアラルンプールでのコンドミニアム見学
b0161409_1273923.jpg



クアラルンプールは昨年のGWと11月に訪問しました

GWの訪問時のレポが全然進んでいないのでそろそろちょっとずつ手をつけていきたいと思います

GWではバリの帰りに2泊のみの滞在
目的はクアラルンプールのコンドミニアム物件を見学する為

将来暖かい国にロングステイをするのが夢です
大好きなバリもいい
でも生活となると都市生活の利便性が捨てがたい
物価が安くて、温暖で、人が良くて、そしてバリにも気軽に行ける国・・・と考えると
マレーシアのKLが必然第一候補に
実際ロングステイの滞在したい場所1位がマレーシアだそうです

東京で行われたロングステイのセミナーにも何度か参加して今回実際に物件を視察することになりました
過去に参加した東京でのセミナーは自分たちの親世代の参加者が殆どでしたが、
中には私たちと同世代もしくはそれよりグッと若い人もちらほらいて
会場からはマレーシアでのロングステイへの関心の高さを感じられました

東京でのセミナーだけでなくより現実的に検討する為、今回のKL訪問となりました

この記事はご興味のある方以外はスルーしてくださいね


b0161409_1281451.jpg


b0161409_1282818.jpg



現地の日本人スタッフのAさんと共に朝から物件視察
まずは1軒目
KLCCのある中心部にほど近い大型マンション
まだ建築中なので立派なモデルルームを訪問です


b0161409_1284336.jpg


こういうのは日本でも見かけますね


b0161409_1285796.jpg


ジオラマまでありました
よく出来ていて見ていてワクワクしてきます^^


b0161409_1292168.jpg


リビングルームの一部

モデルルームは東京の分譲マンションと変わりません
洗練されていてセンスが良いです♪


b0161409_1210050.jpg


ベッドルーム


b0161409_1294216.jpg


バスルーム
独立型バスタブがお洒落です


b0161409_12101681.jpg


価格表も日本と同じ
成約済みは花ではなく黄色い〇で

価格帯はRM600,000(約1500万円)台からあるようです

KL中心部に近いとはいえ、近くに駅がないので車での移動が必須となる物件
KLでは車は考えていないのでこちらは無理


b0161409_12104179.jpg



2軒目の物件
KLCC駅のお隣アンパンパーク駅から徒歩圏内の立地です


b0161409_12105886.jpg



もう既に完成済み
一部サービスアパートメントとして貸し出しています
リビングエリア


b0161409_12111638.jpg


お部屋からの眺め
特に何が見えるわけではないけれど、開けた視界が気持ち良いです♪


b0161409_12113859.jpg


こちらのプール
何だか泳ぎづらそうですがこういう風にKLの物件にはプールはほぼ完備
好きな時に泳げるって憧れです♪


b0161409_12115793.jpg


プール脇にあるリラックスコーナー


b0161409_12121690.jpg


ジムの外にスカッシュコートもありました 立派!



b0161409_12362743.jpg



3軒目
ブギビンタン中心にある新築物件

郊外のモデルルームまで車で30分位かけて行きました
中国系のセールスウーマンが対応してくれたのですが
もうそれはすごいマシンガントーク
中国人らしく「今が買い」「儲かりまっせー」を強調
オットが暴走して思わず契約をしそうになったので
慌てて私が阻止する事に・・・二人の話し合いもなくですよ^^;

結局、昼で終わる予定が、夕方まで時間を費やすことになり
観光もお買い物もできずグッタリ
でも日本でセミナーを受けた時より、実際に建物を目にしたり、街の雰囲気をつかむことができて
とても有益でした

不動産投資として短期での転売を考えるか、自己所有として将来住むまでに賃貸運用するのか

KLの物件の実情としては、日本の建築物と比べ強度も弱く経年劣化も激しいと聞いています
将来住むことを目的として購入しても数十年後住む頃にはメンテもかさみ、決して良い状況ではないことが考えられそうです
最近は空前の円高ですが、個人的にはこれから中長期的には円安になるのが当然の流れだと考えているし将来マレーシアも経済成長が進み不動産価格も高騰してくる?(正直微妙で読めませんが)ことを考えると、すぐに住むことが可能な人やキャピタルゲイン狙いで購入するなら今がタイミングとしては悪くないかもしれません 

あとは自分達が住む頃に最終的に賃貸という手もありますけど


それよりMM2H(外国人向け長期滞在ビザ)の条件も厳しくなってきていて
オーストラリアのビザと同じ流れになる可能性もあるので
まず先にMM2Hの取得を検討する方が先かもしれないです


でもマレーシア
結局まだ5泊しか滞在したことがなくって、
実のところ本当に好きな土地なのかまだよくわかってません(汗)
[PR]
by enakdays | 2012-02-07 00:00 | kuala lumpur etc.
エグゼクティブラウンジ w/サンセット@ヒルトン・クアラルンプール 2011年GW
b0161409_15162848.jpg



駆け足でUPしたヒルトン・クアラルンプール関連記事
最後はエグゼクティブラウンジについてです

ここ数年でヒルトンはグアム、東京、プーケット、KLのラウンジを利用してみましたが、
この中ではクアラルンプールがお料理の充実度NO.1でした
また機会があれば是非利用してみたいラウンジです♪


b0161409_1516527.jpg



高層階に位置するエグゼクティブラウンジ
窓からはKLの街を一望
立地が都心からちょっと離れているせいか
まるで緑に埋もれているような環境


b0161409_15171084.jpg



真下を覗き込むとこんな風景が眼下に広がります
オレンジ屋根の家々と立体道路がおもちゃというか模型のよう^^



b0161409_15173470.jpg



ラウンジは廊下を挟んで両サイドに位置し、レイクガーデンパークビュー側とシティビュー側?(高層ビルビュー?)に分かれていて、かなり広い空間となっていました
他のヒルトンと同様に無料のPC2台セットされています

ゲストはビジネスの人が圧倒的に多く、スーツなんか着ている人が多かったので
バリ帰りのすっかりヴァカンス気分の私達はちょっと違和感あったかしら(笑)



b0161409_15185458.jpg



雰囲気が伝わらないので
ヒルトンHPからこちらのお写真をお借りしました

他のヒルトンより席の配置がゆったりとしているようで
落ち着いて過ごすことができました



b0161409_15215243.jpg



朝食はラウンジでは一度だけ取ったのけど写真がこれ一枚
食事の充実度はこのお皿からだと伝わりませんよね・・・
どれも美味しかったけれどあっさりしたヌードルと手前の四角い形のチーズが美味♪

続いてカクテルタイムです~


b0161409_15223335.jpg



お料理の数が豊富
この他、お寿司もあったり
ホットミール類も充実していました


b0161409_15224859.jpg



でも特筆すべきはデザートの充実度!
甘いもの好きとしてはたまらないです
ディスプレイも素敵じゃないですか~?



b0161409_1523516.jpg


チョコレートのプレートもありました♪
嬉しいチョコ三段重ね
もう~このチョコ美味しいの!!

ブッフェ台の画像が少ない分お皿の盛りでカバーしますよ~(笑)


b0161409_15234164.jpg



キッシュがうま~


b0161409_1524087.jpg



手前のお肉がトロトロ


b0161409_15242667.jpg



パエリアにお寿司で米万歳!


b0161409_15244426.jpg



ああ~愛しきショコラ♡
ホテルメイドの正統派のチョコレートで大満足
ケーキ類も甘さ控えめで繊細なお味でした^^

もちろんアルコール好きな方は、ワインを始め、カクテルはオーダー制なので
好きなだけ堪能できますよ~

スタッフはとても気が利き、フレンドリー
KLって本当に人が親切だなぁってつくづく感じました
ちょっとあっち系のスタッフもいたけど話が面白くて楽しかったな♪

私たちの座った席はこの席が多かったのですが


b0161409_15252966.jpg



ここから見るKLの夕日はとっても見事でした!


b0161409_15254731.jpg


b0161409_15262078.jpg


b0161409_1526428.jpg



と、今年最後の記事はちょうど日の入りで締めくくり(笑)

ハ~2011年終了!
[PR]
by enakdays | 2011-12-28 21:00 | kuala lumpur etc. | Trackback
プール&朝食編@ヒルトン・クアラルンプール 2011年GW
b0161409_1215497.jpg



ヒルトン・クアラルンプールのレポ続きます
まずは朝食について

2泊したので初日はエグゼクティブラウンジで二日目はロビー階のレストランで取りました
今日はレストランでの朝食をさくっと(笑)
本当に「さくっ」で申し訳ないくらい薄い内容です

そんなに広くない空間でしたが、ビュッフェの種類は豊富な方でした


b0161409_1222540.jpg



ゆとりのある空間ではなかったので席の間隔も少々狭め
混んでいて写真が撮りづらく・・・


b0161409_1231693.jpg



混んでいたのでやはりブッフェ台も撮りづらくこの辺の写真を撮るのがやっと
お料理の写真は撮れませんでしたが、マレー&インド系、中華、洋食系いろいろありました
やはり東南アジアのホテルはどこも種類が豊富です♪

旅行中は南国フルーツのジュースを毎日飲めるのがうれしい~!
日本に帰ると気軽に飲めたあの毎日をうらやましく思い出されます
特に冬場なんかは^^


b0161409_124670.jpg



旅も最後になると朝食もこんな感じ(笑)

この日は朝からスイ~~トな気分だったので
パンケーキ&ワッフルにフルーツコンポート添え
シロップとカスタードソースとチョコーレートソースまでかけてみました 
至福~♪♪


b0161409_10473854.jpg



唐突ですが、こちらはホテルの裏口の方の入り口
左はヒルトン、右はル・メリディアン
こちらの建物はツインタワーとなっていて、ヒルトンとメリディアンがお隣同士です
入り口から伺える雰囲気からしてもメリディアンの照明の色がいかにもフランス系の色使い

ツインタワーで2つのホテルが共存しているっていうのはとても珍しいことですが
プールもユニークでした



b0161409_1252059.jpg



全長120mという長くてリゾート感溢れるプールはメリディアンとヒルトン共用となっています



b0161409_1255424.jpg



こちらがヒルトン側
椰子の木のある変形プールは都会の中のリゾート気分を満喫できそう♪
今回時間がなくてプールは覗いただけ
残念ながら使用感はご報告できませんが
スライダーもあったりとなかなか楽しめそうなプールです


b0161409_1262750.jpg



途中、こんな滝までありましたよ(笑)
滝の裏側から撮影~



b0161409_10472361.jpg



こちらはお隣ル・メリディアンの側のプール
チェアの色がいかにもフランス系の色使い

シティホテルにしてはかなりの大きさ
しかも子供連れもさほどいなかったので大人でものんびり寛げそうでした
次回、ゆったり滞在してプールで泳ぎたいです~


b0161409_1271170.jpg



フィットネスクラブのジムの様子
最終日14時のレイトチェックアウト後、荷物を預けたまま外出
外出後に汗を流す為、フィットネスクラブ内のジャグジーを利用させてもらいました

フライトが深夜なのでチェックアウト後もフィットネスクラブを利用できるのは助かります
ジャグジーやロッカーなどは日本のヒルトンの構造と似ていて使いやすかったです
ジャグジー気持ち良かった~♪

この後チェックアウト後もエグゼクティブラウンジを利用できるので
出発の時間までカクテルタイムをたっぷり満喫させて頂きました~


そのエグゼクティブラウンジについては次回に
[PR]
by enakdays | 2011-12-26 23:07 | kuala lumpur etc. | Trackback
ヒルトン・クアラルンプール お部屋&その周辺編 2011年GW
b0161409_1258948.jpg



残すところあと数日で今年のお仕事も終了 
もう既にお休みに入られたという方も多いのでしょうね~♪

さて今年最終週はリクエストを受けておりましたのに、すっかり更新が遅くなってしまった記事を大急ぎでUPさせて頂きます~!

GWに滞在したクアラルンプールのホテル、ヒルトン・クアラルンプールです

KLは今年GWとついこの間11月にも訪問しましたが、今回はGWの滞在先に関して
ヒルトン・クアラルンプールに2泊させて頂きました

空港からも電車で28分のセントラル駅お隣という立地
トランジットで短期滞在する人には大変便利なホテルです♪


b0161409_11285679.jpg



ロビーラウンジ
天井が高く開放感がある造り
壁一面の窓からは近くのレイクガーデンの緑が眺められます



b0161409_1129279.jpg



今回もヒルトンHオーナーズ ゴールドの特典で
高層階のエグゼクティブルームへアップグレード

フロントスタッフはとてもフレンドリーで対応が良かったです
初めの対応が良いと後の滞在の快適度もだいぶ変わってくるものです


気になるエグゼクティブラウンジに関してはまた別記事でレポ致します


さて、こちらのお部屋一見ごく普通な造りですが



b0161409_11302312.jpg



視点を移すとと
ユニークな造り
バスタブが思いっきりオープンです^^




b0161409_13151195.jpg



ベッドルームから見たバスルーム
バスタブにシャワーブース、洗面台


オープンだからといってビューバスというほど何かが見えるというビューではありませぬ(笑)
気になるのはお風呂の湿気ですけど不思議な事に全く気にならず、問題ありませんでした



b0161409_131646100.jpg



この開放感が気になる方はこんな風に引き戸で仕切る事は可能です



b0161409_1131217.jpg



アメニティ
いつもの「Crabtree&Everyn」のもの
ハブラシから一通り揃っています



b0161409_1320180.jpg



トイレの配置が奥まった所にあって何だか妙に落ち着く場所でした(笑)
トイレは個室が嬉しいですね



b0161409_1326021.jpg



洗面台の鏡の所にTVの画面が埋め込まれているのは初めて見ました!
意外といいかも


b0161409_13273173.jpg



バスタブ脇にはアロマポットがあります
こういうちょっとした心遣いってうれしいです♪


b0161409_13291778.jpg



ビジネスマン利用が多いことからデスク周りも機能的


b0161409_1330940.jpg



お部屋からの眺め
高層ビルが建ち並んでいて都会的なビューです


b0161409_13304577.jpg


ウェルカムフルーツ
数が少ないのはつまみ食いした後なので(笑)



b0161409_13321931.jpg



ヒルトン・クアラルンプールの特筆すべきはやはり空港からの立地の良さ

KLでトランジットの場合でも、KLIAエクスプレスという電車に乗れば28分でセントラル駅に到着

セントラル駅からホテルへはこの距離です(笑)
この距離ですがホテル~セントラル駅間の無料シャトルバスも運行しています



b0161409_13355276.jpg



セントラル駅はまるで空港のような豪華な造り
駅とは思えません・・・東京駅もこんな風になればいいのに!


b0161409_13364115.jpg



ヒルトンの周辺にはコンビニなど気の利いたお店は見つけられませんでしたが
このセントラル駅構内のヒルトン側の方にセブンイレブンとドラッグストアの店舗が並んであります
こちらでお水やお菓子なんかを購入できるので便利でした♪


b0161409_13384287.jpg



KLIAからヒルトンまでは行きはタクシーを利用
空港でタクシーチケットを購入 102.10リンギット(約2858円)
バジェットタクシーで安くあげたかったけれど、荷物が大型スーツケース2個なのでキャパの問題で
プレミアタクシーへ

帰りはセントラル駅でMH等の一部の航空会社はチェックインできる為、こちらで荷物を預けてしまい、電車のKLIA EXPRESSを利用しました
料金は1人35リンギ(約980円) 2人だと70リンギ(約2000円)
人数が多いとタクシーの方が割安だったりしますが、少人数だと電車がおすすめ!
KLIA EXPRESSはきれいだし28分とあっという間に着くので快適でした♪


次回に続きます~
[PR]
by enakdays | 2011-12-25 12:00 | kuala lumpur etc. | Trackback