<< 今出来ること 夕暮れ時のプール@マンダリンオ... >>
空からの訪問者@プランバナン
b0161409_22223593.jpg


7月のジョグジャカルタ訪問の最後の地は世界遺産のプランバナン寺院
スケジュールを詰め込み過ぎたせいか時間が押してしまってプランバナン寺院に着く頃にはもう薄暗い・・・早足で遺跡まで向かいます

b0161409_2223204.jpg



といっても実はこの遺跡群がある地は広大な公園になっていて入り口から遺跡まではかなりの距離
遺跡見物ってまずは体力が充実してないとダメですね

b0161409_22235156.jpg


空を見上げると・・・何これ?


b0161409_2230336.jpg


パラグライダー?
え、こんなとこで出来るんだ!


b0161409_22242680.jpg


なぜかこの時パラグライダーのイベント?があったらしく
プランバナン遺跡とパラグライダーの異色のコラボが見れました
それにしてもパラグライダーで上から見るとどんな感じなんだろうか??
その光景にすごく興味があるけど高所恐怖症だから私は絶対無理!やったら絶対死ぬから!!


b0161409_22245440.jpg


おお~遺跡が間近に見えてきました
すごい存在感~圧倒されます!
ちょうど小学生くらいの子供たちが来てました

b0161409_22252646.jpg


子供たちの制服に目を奪われます
バリで見ぬジルバブ(頭の布)がここはイスラムの国なのねと実感させられます


b0161409_22254570.jpg


石塔の一部が落下したままの状態
地震の爪痕が痛々しい

b0161409_2226944.jpg


ヒンズーの神を祀る シヴァ堂、ヴィシュヌ堂、ブラフマー堂
その三大神殿の向かいには小さな神殿があってそれぞれの神が乗る
牛・ガルーダ・ヤギなどが祀ってあります

ヒンドゥーと仏教の寺院の見分け方はリンガ(男性の象徴)の有無だそう
なるほど、寺院は多くのリンガで装飾されてます


b0161409_22263335.jpg


敷地にはまだ復元されていない石材が無数に取り残されています
1549年の地震で崩壊した240もあった寺院
そのうち復元されたのが16寺院とまだほんの一部しか復元されていません
また2006年の地震で倒壊したものの修復もあり、実際に全ての寺院が復元が完了するのは
私がこの世にいないいつかになるんだろう・・・考えると気が遠くなりそうです

歴史的にも地震によって破壊と修復を続けるプランバナン
今後日本を含む世界各国の協力によって遺跡の修復・復元作業が順調に進み、
これ以上地震による損害を被ることがないよう望みます

ちょっと今回のプランバナン訪問は時間が足りなさ過ぎ
次回はジョグジャカルタに少なくとも2泊以上でボロブドゥールとプランバナンをじっくり見て回りたいと
遺跡マニアではないけど本気で思いました


b0161409_2227799.jpg


バリへ行く夜のフライトの前に軽食が付いてました
空港近くのシェラトンホテル内のレストラン
なかなか素敵な雰囲気じゃありませんか

b0161409_22272481.jpg


ツアーで付いていた軽食とはナシゴレンでした
ホテルだしあそこのランチのこともあったので、正直あんまり期待してなかったんです皆
でも驚くことに、このナシゴレン、メッチャおいしい~!!これまで食べたナシゴレンの中でダントツ1位
初ナシゴレンの母も「ちょっとこれおいしくない?」といたく気に入った様子
ちなみに秋に行ったサヌールのハイアットでルームサービスで頼んだナシゴレンも相当おいしかった
今のところナシゴレンはこことハイアットが首位を争うって感じです~!

ジョグジャでの最後の晩餐は3人ともニッコニコ~と機嫌良く空港に向かったのでした^^
[PR]
by enakdays | 2011-03-09 22:36 | yogyakarta | Trackback
トラックバックURL : https://enakdays.exblog.jp/tb/15030672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今出来ること 夕暮れ時のプール@マンダリンオ... >>