<< カキアンバンガロー kakia... 今出来ること >>
tunjung dan pucuk
b0161409_21313674.jpg


かなり出遅れてしまいましたがmiyoさんのこちらの記事の「心に花を」に私も賛同の意を込めて!
バリで撮った花の写真の中で二つほどピックアップ
たまたま見かけたこの真っ白な睡蓮の花もとても見事に咲いていたので撮りました
ずっと蓮の花だと思っていたんですが、これは睡蓮なんですね
正直あまり違いがわかっていないです
バリ語でも蓮、睡蓮ともどもtunjungと呼ばれているらしいです
泥に染まらずその泥が濃いほど見事な花を咲かせてくれる花
凛とした強さを感じる美しさです


b0161409_2132461.jpg



そして対照的に、燃えるような真紅のハイビスカス
これはサヌールだったか・・・ものすごく晴天の日で燦燦とした太陽を受け
力強く咲いていました

以前ちょこっと触れましたが、インドネシア語ちょっとずつ勉強してます
ハイビスカスはインドネシア語でbunga sepatu
bungaは花 sepatuは靴 つまり「靴の花」
他にもkembang sepatuとありますが、やはりkembangは「花」なのでやはり「靴の花」
なぜハイビスカス=靴の花なんでしょう?
とてもハイビスカスの花が靴の形をしているようにもみえないし・・・
実は花弁からの汁で靴を磨くのだそうです
実際磨いて見たい気もするけど、こんなきれいな花を使うなんて勿体無くて私はできないな

ちなみにバリ語だとpucuk(プチュッ)

プチュッっていう響きがかわいい
インドネシア語はチャ、チュ、チェ、チョの音が多いです
かわいい響きだけどこれが曲者で結構紛らわしい
接頭辞や接尾辞っていうのも多く思ったより簡単ではない気がしてますが
気長にやっていこうと思ってます ニャ
[PR]
by enakdays | 2011-04-06 21:40 | bali etc. | Trackback
トラックバックURL : https://enakdays.exblog.jp/tb/15198005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< カキアンバンガロー kakia... 今出来ること >>