<< サクッとお部屋紹介@セントレジ... 敷地散策&お部屋見学&そして・... >>
どっちを選ぶ?Room No.315 & No.619@セントレジスバリ St.Regis Bali
b0161409_0405873.jpg



梅雨真っ只中ですが確実に夏に近づいてきたようなこの頃
ウブドの田んぼもいいけどやはり真っ青な海に触れたい・・・

ということでGWヌサドゥアで2泊したセントレジスバリについて


b0161409_0412226.jpg



セントレジスバリはもう紹介し尽されているので見飽きた感があるかと思いますが
やっぱりベタな写真で始めましょう(笑)

今回宿泊したのはヌサドゥアエリアにあってそこそこ大型ホテルだということ(大型ホテル派)
それにビーチがヌサドゥアの中でもダントツきれいだということ
そんな理由から泊まってみることにしました

正直チェックイン時にどれほど感動するかと期待していたけど
これまでたくさんのレポを見すぎていたせいか新鮮な驚きがなかった
「ああ~写真と同じだ」っというような印象(悲)
以前どっかの観光名所の写真を見過ぎていざ行ってみたら感動が薄かったのと同じ現象でした 

チェックインですがちょっとした経緯があって
2つの部屋を見てどちらに泊まるか最終的に決定することになりました


b0161409_0325270.jpg


お部屋はセントレジススイート
まずはRoom No. 315
ゴルフ場ビューの3Fになります

お部屋は私たちの希望通りツインベッドとなっています

b0161409_0332130.jpg


バルコニーからの眺めを確認してみましょう!

b0161409_0333869.jpg


ゴルフ場ビューと言われた眺め
オープン時よりもだいぶ木々も成長して緑がいっぱいです

b0161409_033554.jpg


ブーゲンビリアの彩りが美しくここでもいいかな~と私は思いました



タイチョさんはこちらのビューの6FのRoom No. 615に以前宿泊されてます♪

Emiさんはこちらのビューの5FのRoom No.513に以前宿泊されてます♪

どちらもとても詳しく紹介されてます!


さて次は最上階6階にあるRoom No.619

b0161409_034245.jpg


こちらはダブルベッドとなります
ツイン希望だったのですが、入った瞬間お部屋が明るいのが気に入りました
やはり階が上ということとバルコニーの開口部が3Fの先程の部屋よりも広い気がします

b0161409_0345386.jpg


バルコニーにあるソファーのある一角もセンスよくまとめられています
バルコニーにファンまであります

b0161409_0354856.jpg


対面にはこちらの椅子
インテリアが素敵で惚れ惚れしてしまいます

そして気になるビューは・・・


b0161409_0361317.jpg


ソファに腰掛けると見える景色
かろうじて海が見えます(笑)

実は真正面から見ると下にあるレストランの屋根がかなり邪魔な存在となっています(汗)

正面から見た写真も載せようと思ったんですが、その時あまりのひどさに撮る気になれなかったようで画像が一切ありませんでした^^;

ところで後でチェックしたところyossyさんが一昨年同じRoom No. 619に宿泊されていました!
かなり詳しくレポされてますので是非ご参考にされてください~♪ 他力本願^^;


b0161409_037675.jpg


配置図で見るとRoom No.620、621は別カテゴリにになり
いずれにしてもこれら以外はレストランの屋根などの障害物があるので
オーシャンビューではなくパーシャルオーシャンビューとなるようです

ただ爽やかな潮風と海を感じることが出来るのは間違いない
それに写真で見るより海をより近く体感できるんです

オットはこちらがすごく気に入ったらしいけど私にとっては悩ましい選択
「ウブドで散々緑を見たから、ちょっとでも海を感じる方がいいんじゃない?」
というオットの意見でこちらに滞在することとなりました


b0161409_0375628.jpg


ズームしてみた風景
実際の体感的にはより海を感じられるお部屋ではあります
ただ屋根が邪魔ではあることだけは念を押しておきます~!
お部屋に関してはまた後日
[PR]
by enakdays | 2011-06-06 01:01 | bali hotel@Nusa Dua | Trackback
トラックバックURL : https://enakdays.exblog.jp/tb/15700568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< サクッとお部屋紹介@セントレジ... 敷地散策&お部屋見学&そして・... >>