<< ワットアルン@Amorosa,... sunrise@セントレジスバ... >>
市内観光で熱中症になりかかる~バンコク旅行記 2011年1月
b0161409_1444146.jpg


1月のタイ旅行の続きを
すっかり滞っていたのでこれから定期的に入れていきたいと思ってます♪

オットも私もバンコクは初めてではなかったけど久し振りだったし市内観光も行っておく?ということで出かけてみました
やはりバンコクでの観光といえば、ワットプラケオ、ワットアルン、ワットポーは外せない
陸路で向かうルートもあるけどここはバンコクならではの水路で向かうことにしよう!
チャオプラヤ川の上流にこれらの観光スポットが集中しているので渋滞もないしボートで行くのは便利かも
BTSのサパーン・タクシーン駅からすぐのサトーン船着場から乗ってみました

b0161409_1445949.jpg


中央に写っているのがエクスプレスボート

b0161409_1451461.jpg


中はこんな感じ
英語で説明するガイドさんも乗り合わせて船から見える建造物を説明してくれます

b0161409_1455148.jpg


左手の高い建物がペニンシュラホテル
その向こうに見えるのがミレニアムヒルトンホテル
ちょっと暑いけど川からの風が気持よいです♪

b0161409_1461045.jpg


暁の寺といわれるワットアルン
バンコクといったらこのワットアルンが私のイメージ
また再会できて嬉しい^^
もっと感動的な再会のもようは後ほど


b0161409_1464062.jpg


30分ほどのクルーズで目的地の船着場に到着
実はボートに乗る前から喉が渇いていました
つい日本のノリで自動販売機で飲み物を気軽に帰ると思っていたのが間違い
買えずにずっと来てこの船着場周辺にも何にもなくて相当焦った!
やっと王宮に入る前に氷で冷やして売っていたミネラルウォーターのボトルを買うことが
できました
でもそれだけでは甘かったんですよね


b0161409_147698.jpg


じゃ~ん
やはりバンコクといったらこの絵(笑)
タイの熱い日差しを受けて一層輝きを放つ黄金のプラ・シー・ラタナー・チェディ
しかし乾季だというのに人も多いせいか暑い~


b0161409_1482793.jpg


青空に金色の塔が映えること~

b0161409_1484736.jpg


台座を支えるという大役を担っている鬼のヤックと猿神のモック
う~ん忍耐強い

b0161409_149945.jpg


本堂の入り口だったか・・・
装飾が豪華で見事


b0161409_1492999.jpg


ウィハーン・ヨート
これまでの建造物に比べて地味な感じだけど美しい仏堂です

この頃から暑さと水分不足で体調に異変を感じ始めました 
どっか冷房の効いているところがないか聞いたけどもちろん答えはNO
この広い敷地の外に出ない限り無理だということで
フラフラしながら敷地を脱出

b0161409_1495365.jpg


敷地の前の道路
この道を渡った所にヴィドフランスのようなベーカリーカフェがあって
そこで2時間近く休む羽目になりました
身体から熱が抜けず、頭痛がして、軽い熱中症だったのかもしれません
ここは冷房がガンガン効いてて本当にオアシスのよう、救われました
日中の観光はミネラルウォーターなど携帯し暑さ対策万全で向かわないといけないですね
身に沁みて教訓となりました


b0161409_14101724.jpg


復活していざ出動~
まだまだこの日の予定は残ってます
袈裟姿の子供たち
タイに来たんだな~って改めて実感

b0161409_14103861.jpg


この大通りの雰囲気が好きでした
タイ語のミミズのような文字のプレートとトゥクトゥク
そしてクラシカルな建物

b0161409_1411037.jpg


バンコクではこんな風に歩道で露天を出す人が多いです
ワットプラケオからがんばって歩いて来た先は

b0161409_14111693.jpg


ワットポー
定番の寝釈迦仏
休んでいたせいで閉館時間間際の滑り込みセーフ


b0161409_14113610.jpg


やはりこれだけは再会しておきたかったのよね~!

さあウカウカしてられない!次はこの日最大のメインイベントへ出かけます♪
[PR]
by enakdays | 2011-07-30 14:14 | bangkok etc. | Trackback
トラックバックURL : https://enakdays.exblog.jp/tb/16030441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ワットアルン@Amorosa,... sunrise@セントレジスバ... >>