<< Phulay Bay A Ri... ディナーは予約必至@モナリザ ... >>
同じ旅は二度はない
b0161409_2215665.jpg



以前、はまりもの@インドネシアの記事の時にこんなことを書きました

実は前回バンコク滞在中記事をUPしてから、とんでもなく偉い目に遭いました
あまりの出来事に唖然、呆然
いまだに信じられなくて夢であったら覚めて欲しいと思うのですが現実なんだよなぁ
まだ現実と認めたくない状況なので、ほとぼりが冷めた頃お話できると思います


ほとぼりは冷めたと言えば冷めました
でも永遠にふっ切れることはないと思う
時間の経過と共に薄れるかと思ったけど、じっくりとボディブローのように効いています

思い出しては切なくなる
あの二度とない一瞬を捉える事を可能にしてきた・・・・・・・・カメラ

そうカメラなんです
私はバンコクでカメラを紛失しました
クラビ、KL、バンコクの滞在記録を残した大切なSDカードも共に

日本へ帰る前日
ホテルを出発し、チャオプラヤ川からボートに乗船し、カオサン通りに訪問する予定でした
ホテルからボート乗り場まではタクシーで
ボートに乗船し、川の景色を撮ろうとカメラを意識して初めて持っていないことに気付く!

ちょっと焦ったけど、この時妙に冷静だった私

全く胸騒ぎはしなかった・・・多分部屋へ置き忘れたまま出てきたのだろう
確証はないけど、出発時ホテルのエレベーターに乗り込んだ時、カバンがいつもより軽いことに気付いた
つまりカメラをカバンに入れるのを忘れたということになり、それは部屋へ置いたままだということになる

それにこれまでも置き忘れはあったけれど、必ず見事に出てきたのだから
きっと今回も部屋帰ればあるだろう
川やカオサン通りの写真を残せないのは残念だけど
その程度の感覚でした

ところがその日外出を終えて部屋に帰ってみて事の重大さに打ちのめされる
そうあるはずのカメラがない どこにもない

多分部屋に置いたと思うけれど、確証はない
どうだったのか思い出そうとしてもあるのはこんな曖昧な記憶だけ


朝食を取りにホテルのレストランへ持参し、食後、エグゼクティブラウンジでコーヒーを飲み、
そこで一枚写真を撮った・・・・・・・それ以降カメラに纏わる記憶が全くありません

撮った後、カメラを持って部屋に帰ったのか
部屋に持ち帰って部屋から一枚外の景色の写真を撮ったような気もするし、でもそれは昨日だったような気も
外出する直前にエグゼクティブラウンジのインターネットを利用した その時に置き忘れたのかも
いや実はカバンの中に入れて外出し、カバンの中から何かの拍子に転げ落ちタクシーの中に置き去りに

本当に情けない
でも見事に食後のラウンジで最後に写真を撮った後の記憶が見事にない
まるでこの部分だけデータを消去されたかのよう
ほんの数時間のことだけどカメラに対する意識が欠如していたのは事実
私が悪い

エグゼクティブラウンジに伝え、スタッフはタクシー会社に問い合わせるといい、そしてホテル内で紛失物が届いていないかチェックしてくれると言った

わずかな期待
でも結局見つかることはなかった

オットが言った
「このカメラいつかなくなると思った sukuが大切にしなかったから カメラの方から逃げていったんだよ」

確かにそうかもしれない

インドネシアへ出発する前、今年の2月に購入したばかりの新しいカメラ


b0161409_223080.jpg


b0161409_2232726.jpg



私にとって初めてのミラーレス オリンパス PEN Lite E-PL2

インドネシアへ持って行きたかったけれど、勉強の邪魔になるし、壊したり紛失したりするのを恐れて持っていかなかった
それが今回の旅で初めて持参

コンデジしか知らない私にとってまだ慣れない部分もありイラつくこともあった

軽量とはいえ、コンデジと比べるとごついし重かった
私には今までのコンデジで十分だったのかもと以前のカメラを懐かしんだりした
確かにネガティブな事を考えていたからかもしれない

またオットが言った
「今回いい絵取れてたよね 残念だな」

本当にそうだ

慣れなくて苦労したけどまずまずの絵が撮れた

クラビの渓流にある天然温泉につかり、エメラルドプールに浮かび、雨季のジャングルをトレッキング
その先には真っ青な神秘的な池があった
でっかい夕日が水平線に沈むのを見た
ホン島クルーズで一緒だったカメラマニアのドイツ人カップルと写真を撮り合った
マレーシアの友人たちとモスクの前で面白写真を撮った
レンタカーで巡った景色
親切に教えてくれた現地の人達
シュノーケルで見た魚の群れ
快適だったホテル
何よりあまり二人の写真を撮らないのに、今回はたくさん残すことが出来た

そんな全てが一瞬にして消えてしまった

今どこにカメラはあるのだろう

せめてSDカードだけでも返してほしい

どんなに願っても戻ってくることはないのだけれど
・・・きっと捨てられちゃったんだろうな

実は滞在中一度UPした記事の為に海の写真を数枚だけノートブックに保存していたんです
あの時、全画像を読み込むのは厳しいと思って数枚だけにした
こんなことがあるとわかっていたなら全部読み込んでいたのに・・・本当に切ない

今手元にはズームレンズとバッテリーそしてPENの為に用意したカメラバッグだけが虚しく残されていて見ると泣けてくる~

そしてこの前久々に以前のコンデジを手に取ってみたらあまりの小ささに思いっきり違和感を感じました

もう既にこの旅行でPENのボディが手に馴染んでいたらしい
やっぱり立ち直れないかもしれないです(泣)
[PR]
by enakdays | 2012-09-07 08:00 | daily
<< Phulay Bay A Ri... ディナーは予約必至@モナリザ ... >>